ヤフーは2012年3月1日、井上雅博社長(55)が12年6月で退任し、後任に宮坂学・執行役員コンシューマ事業統括本部長(44)が昇格する人事を発表しました。 ヤフーでは人事の理由として 「若返り」 を強調するが、1996年の創業から16年間にわたって社長を務め、創業以来の増収増益を支えてきた井上氏の退任には 「唐突感」 を指摘する声もある。 その背景には、同じグループ内のソフトバンクの社長も務める、孫正義会長との 「微妙な距離感」 があるとの見方もある。          井上氏は4月1日に最高経営責任者(CEO)を、6月1日に社長を宮坂氏に引き継ぎ、取締役からも退く意向だ。  

 経営陣の平均年齢53歳から41歳に若返る

       井上氏は3月1日に開いた記者会見の中で、      
「僕がこのままやっていくと、守りの方が重めになっていく」
      と、世代交代で「攻めの姿勢」を強化する必要を説いた。 その上で、携帯電話がカバンの中に入れっぱなしで 「発信専用」 になっていることや、      
「ソーシャルサービスは、どうも苦手」      
と、最先端のサービスを活用しきれていないことも明かした。              孫正義会長も、現経営陣について      
「98点ぐらいのレベル」      
と高く評価しながらも、現経営陣の平均年齢が53歳なのに対して、新経営陣は41歳。      
「平均年齢そのものが若返る」      
と、「若返り」 の重要性を説いた。        だが、井上氏の退任の背景には、「若返り」以外の要因もあるのではないかとの指摘も出ている。 そのひとつが、01年に始まったブロードバンドサービス 「ヤフーBB」 だ。 井上社長自身は、記者会見でヤフーBBについて 「日本のブロードバンドの普及を猛烈に加速させた」 と振り返っている。 ただし、ITジャーナリストの井上トシユキさんによると、創業以来 「ソフトバンクはインフラ、コンテンツはヤフー」 という不文律があり、「ヤフー」 の名前を冠してインフラに乗り出したことに井上社長が反発したのだという。              当時から、ヤフー社内では、      
「井上社長は緻密で論理的なのに対して、孫会長は情熱的で、思いつきでものを言うところがある」      
と、両者の 「微妙な距離感」 を指摘する声が出ていたという。 この 「距離感」 が、10年以上尾を引いた可能性もある。          

 宮坂新社長「ヤフーに入って一番良かったのは、井上社長に出会えたこと」

       井上トシユキさんと宮坂新社長は同志社大学を卒業している上、井上さんがかつて勤務していた会社で、宮坂新社長は井上さんの3期後輩にあたり、親しい間柄だ。 井上さんによると、宮坂新社長は井上社長を非常に尊敬しており、      
「ヤフーに入って一番良かったのは、井上社長に出会えたこと」      
と明かしていたという。            井上さんは、      
「井上イズムを受け継いて、緻密な戦略を立てて成功できる人。 スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)に対するティム・クック(同社CEO)のようなもの。 CEOになったことは喜ばしいこと。 日本のネット企業を代表して、ものを喋ることになるだろう」        
と、新社長の門出に期待を寄せていた。 (j-cast.com)             ツイートこの記事をつぶやく
       未曾有の東日本大震災の発生から間もなく1年。 テレビ局は震災関連の特集番組を用意しているところだが、そうした中で日本医師会が津波の映像を可能な限り自粛するよう、NHKや日本民間放送連盟(民放連)などに要請した。          甚大な被害をもたらした巨大津波の映像は、ショックやトラウマ(心的外傷)を抱える被災者らに不安や苦痛を与える、と考えている。        

   NHK「津波を特集する内容ではない」

                Nスペは「巨大津波に向き合ってきた人々の記録」という(写真は、NHKスペシャルのホームページ)   NHKスペシャルは「巨大津波に向き合ってきた人々の記録」という(写真は、NHKスペシャルのホームページ)        日本医師会の要請は、震災関連の番組を放送する際に、津波の映像を可能な限り自粛するなどトラウマ(心的外傷)をもった被災者らへ配慮するよう求めたもの。 2012年3月1日に、NHKや民放連などに申し入れた。          申し入れ書によると、「被災者住民は震災の耐えがたい記憶が心に刻まれているうえ、将来に対する不安や、放射能被ばくへの不安など多くの問題を抱えているため精神的なダメージが癒やされていない状況が見受けられる」 と指摘している。          そのため、津波の映像などが当時を思い起こして精神的に好ましくない影響があるとして、被災者、特に小さな子どもとその家族らへ配慮するよう求めている。            一方、NHKは3月5日のNHKスペシャルで 「3.11 あの日から1年」 を放送する予定だ。 これには 「38分間~巨大津波 いのちの記録~」 のサブタイトルが付いている。          1年前の3月11日に東日本の太平洋沿岸を襲った巨大津波は、瞬く間に町をのみ込んだ。 土煙を上げて崩壊するビルや水に浸かりながら九死に一生を得た人々、家族を助けに戻り命を落とした人など、岩手県釜石市の浜町一帯が巨大津波に襲われる様子を、NHK釜石報道室が撮影した長さ 「38分間」 の記録を放映する。              NHKは、津波の一部始終をとらえた非常に貴重な記録である、としている。              日本医師会の申し入れに、この番組がどう対応するのか聞いたところ、NHKは 「番組は津波にフィーチャーした内容ではありません。 170人の住民の証言をまじえて、家族を失い被災した人びとの 『その後』 を、巨大津波に向き合う記録として綴った内容です。 38分間、津波のショッキングな映像が流れるわけではありません」 と説明する。          とくにテロップや注意書きを挿入する予定もないという。NHKは2月22日の金田新・放送総局長の会見でも、震災時の映像について 「被災者には十分配慮して放送する」 と話していた。            テレビで放映される映像が問われたケースでは、2001年9月11日の米国同時多発テロがある。 テレビでは事件の発生直後から、旅客機が世界貿易センタービルに突入する様子や、建物が崩れ落ちる衝撃的瞬間をとらえた映像が何度となく繰り返し放映された。          このとき米国では、遺族や関係者、また子どもにショックやトラウマを与える可能性が懸念され、徐々に自粛を要請する声があがり、しばらくするとニュースでショッキングな映像が流れることが少なくなった。          東日本大震災の報道でも、しばらくすると被災者や関係者らが心的外傷後ストレス障害(PTSD)を引き起こす恐れがあるとの指摘から、巨大津波に人がさらわれるシーンや遺体が運ばれている映像などはほとんどのテレビが採用しなかった。          「知りたい」 「知りたくない」、両方あるのだろうが、そのときは 「各局の判断だった」 (民放キー局)という。 (j-cast.com)                       ツイートこの記事をつぶやく
       総務省と経済産業省は2012年2月29日、米検索大手グーグルの日本法人に対し、3月から適用を予定している新たな個人情報保護方針(プライバシーポリシー)について、利用者に分かりやすく説明して欲しいなどと注意を促す文書を送った。          グーグルの機能は、電子メールや交流サイトなど60ものサービスがあり、それぞれのサービスごとに利用者の個人情報を管理していたが、3月1日からの新方針ではこれが1つに統合される。 そうなれば、まとまった個人情報が容易に検索できるようになるため、「個人情報保護法の順守」 などの観点から注意が必要、などといった指摘が専門家から出されていた。 (j-cast.com9               ツイートこの記事をつぶやく
            サマンサ寺田社長        女性に人気の有名ブランド 「サマンサタバサ」 を展開するサマンサタバサジャパンリミテッド(東京都港区)の経営トップが訴えられた。 モデルの卵の女子大生(20)が、同社の寺田和正社長(46)から性的行為を要求され、精神的苦痛を受けたとして損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしたのだ。 寺田氏は本紙の取材に対し、「事実無根であり、法的手段を考えている」 としている。 真相はどうなのか。      寺田氏を訴えたのは関東在住の女子大生で、芸能事務所に所属し、モデルの肩書を持つAさん。      訴状などによると、昨年12月30日、軽井沢にある寺田氏の別荘で行われた泊まりがけのもちつき大会で、寺田氏がAさんに性的行為を要求。Aさんの妹、友人には性的行為に及んだという。      帰宅後、Aさんは精神的に不安定になり、受診した心療内科でPTSD(心的外傷後ストレス障害)の疑いなどと診断され、別荘での一件を周囲に相談。寺田氏から精神的苦痛を受けたとして2月末、2200万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。          本紙の取材にAさんはこう振り返る。    「別荘には、私たち以外にも複数の女の子が参加していました。 もちつきの時にはお酒を勧められて一緒に乾杯したり、和やかなムードだったのですが…。 おかしいなと思ったのは参加者の男性が、私たちの入浴中にいきなり入ってきた時です。 その後も男性が私たちの部屋に居座ったため、何とかしてもらおうと寺田さんの部屋に訴えに行ったら、ベッドに引っ張り込まれそうになったんです。 その場を逃げ出したんですが、妹とその友人は部屋に留まってしまった」      この一件があった当時、Aさんと妹は未成年だった。 司法関係者は 「20歳未満の未成年の飲酒を黙認したのは問題。 知らなかったとしても確認は取るべきでしょう」 と指摘している。          サマンサタバサは1994年、寺田氏が創業。 ピンクを基調としたバッグが若い女性に人気で2005年には東証マザーズに上場した。 2011年2月期の連結売上高は約300億円にのぼる。      一連の出来事は1日発売の 「週刊新潮」 3月8日号も 『 「サマンサタバサ」 社長の危険な情事をモデルの卵が訴えた』 と伝え、寺田氏は〈行為自体があったかどうかについては、裁判で明らかにします〉などと否定している。      夕刊フジの取材に対して寺田氏は 「事実無根であり、法的手段を考えている。 弁護士にこの件についてコメントしないよう言われている」 とし、飲酒を黙認した件については 「何もお答えできません」。 サマンサの広報担当者は 「訴訟が提起されていることもそうした話も聞いていない」 と話している。 (zakzak.co.jp)                 ツイートこの記事をつぶやく
       大阪市職員の労使関係や服務規律に関する実態調査を行っている市特別顧問、野村修也弁護士らでつくる第三者調査チームは1日、橋下徹市長に対し、調査内容の中間報告書を提出した。 この中で、昨秋の大阪市長選に絡んで、幹部職員が勤務時間中に業務用の庁内メールを使い、平松邦夫前市長と国会議員の面談を調整していた事実が見つかったことを明らかにした。        庁内メールの調査は幹部150人を対象に行われたが、当事者の了承を得ずに実施したことに対し、市内部からも批判が上がっていた。 中間報告からは、市幹部が本来の職務と関係ない市長の選挙運動に深く関与していたことがうかがわれ、新たな問題となりそうだ。            中間報告では 「市の管理職職員が、勤務時間中に、選挙対策を打ち合わせるために、市役所の公用メールを発信している事実が見つかった」 と記載。 平松前市長と国会議員の面談調整などがあったことなどを指摘するとともに、「管理職の証言によれば、選挙期間中、現職市長(平松前市長)の街頭演説の日時等に関する連絡が 『総務的な事務連絡』 として、口頭で市職員に対して広く行われていた」 とも指摘している。        また、市環境局の現業職採用に関し、採用面接の際の申込書(履歴書)に市議や組合役員、人事部局幹部などの名前が記載されていたことを示す痕跡が多数見つかるなど、採用の口利きをうかがわせる資料も発見。 組合に対し、取り決めにないルール違反の便宜供与や、本来専従の組合幹部でない職員が組合活動に専従する実質的な「ヤミ専従」ととれるケースも確認されたという。        野村弁護士は 「調査結果は3月末にまとめる。 意見には真摯(しんし)に耳を傾け対策を取りながら調査したい」 としている。 (sankei.jp.msn.com)               ツイートこの記事をつぶやく
                    夏目アナ        女性の髪型でベリーショートは、なかなか男性ウケするのは難しいらしい。 特にモードっぽい感じになると、「性格がキツそう」、「女らしさに欠ける」 と敬遠する意見が多い。 しかし女性にとっては、「似合うものだったら、やってみたい。」 と憧れている人も多いのだ。      しかしいざ美容室で、金髪ベリーショートの白人女性の写真を見本にカットして貰ったら、大失敗したりする。 頭の形や髪の毛の色の影響が大きいので、挑戦するのに勇気がいるヘアスタイルである。      「美川憲一さんの写真を参考にしたの?」 『マツコ&有吉の怒り新党』 (テレビ朝日系)で番組冒頭、姿を現した夏目三久アナの変貌した髪型に、共演する有吉弘行とマツコ・デラックスは驚きを通り越して呆れている。 かろうじて美川よりもみ上げや襟足が若干長めだが、ほぼ同じヘアスタイル。 横に座っている有吉より、短い髪型になっていた。        「美容師さん、笑ってなかった?」、「そうよね、お金貰って遊んで笑えてね。」 ヒドイ言われようである。 だが、何を言われようと終始ニコニコ笑顔の夏目アナ。 彼女は全く失敗したとは思っていないのだろう。余裕のある受け答えからも、そう感じるのだ。      記者としては夏目アナは顔が小さくて首も長いので、なかなか似合っている髪型だと思う。 しかし彼女の年代でこれだけ短くすると、化粧がどうしても濃くなるし合わせる服装も限られてくるだろう。 この日は生脚でミニスカート、胸元はV字に深く切れ込んでいたがモノトーンでモードっぽいデザイン。 露出は多いのだがあまり色気が感じられなかったのは、やはり髪型の影響だろうか。      和田アキ子、十勝花子、モンチッチ…。 ネット上で、夏目アナの髪型はこう表現されている。 フランス映画 『勝手にしやがれ』 のジーン・セバーグみたい―という意見は女性からだろうか。        仕事さえも選んでしまいそうなほど髪をこんなにも短くした彼女には、自分に対する強い自信も感じられる。 番組中にマツコが口にした、「あっさり、そんな髪型にするアンタは戦っているよね。」 との意見に同感である。 “気が強い女” “媚びない女”、さらに “戦う女” と表現が加わった夏目三久であった。  (techinsight.jp)       私もこの日早めに帰宅して夏目三久アナの髪型を観ましたが・・・  “オォォー!! やるじゃない” って感じで観ていましたね!? 個人的には似合っていたような気がするけど・・ 。         ツイートこの記事をつぶやく
       お笑いタレントのたむらけんじさん(38)がテレビで震災がれき受け入れへの支持を表明したところ、ツイッターに批判が相次ぎ炎上した。 経営する焼肉店まで中傷される事態になっている。          震災がれき受け入れを巡っては、放射性物質への心配などから、全国各地で激しい反対の声も出ている。 受け入れを検討している大阪では、橋下徹大阪市長がこうしたことに 「情けない」 と失望感を露わにするまでになった。                    たむけん         大阪・毎日放送で2012年2月27日放送の情報番組 「ちちんぷいぷい」 でも、この問題が取り上げられ、出演者のたむらけんじさんは、日本人同士で痛みを分かち合うべきだとして、大阪のがれき受け入れを支持したいと明かした。          ところが、このことがツイッターでやり玉に挙がり、受け入れに反対する人たちから異論が相次いだ。 その矛先は、たむらさんが経営する焼肉店が仕入れる肉の安全性にも向けられ、「国民の安全よりも助け合いの絆を重視するんでしょ? そんな店で怖くて食事できませんわ」 などと中傷された。          たむらさんは同じ日、この発言を受けて、「ご心配なら他のお店でご飲食なさってください」 と反論した。 そして、あるユーザーが、情報公開しない店は潰れているとして、どんな肉を使っているか説明するように求めると、たむらさんは、こう嫌悪感を露わにした。      
「僕あなたみたいな方嫌いなんです、人としての生き方が僕とは全く違うんで。 僕は僕のやり方でやっていきますんで僕に関わらないでください」
         こうした発言が反発を呼んだのか、08年7月にたむらさんの名古屋の店舗で食中毒が起きたことまで揶揄された。 さらに、「たむらけんじの店!超危険!!!」 などとつぶやかれ、それが次々にリツイートされると、怒りは頂点に達した様子でこうぶちまけた。      
「調べたんですか? うちが危ないって? 完全な営業妨害ですよね? 覚悟しての発言ですよね?」      
   たむらさんは、店では安全な食品しか提供していないと強調し、実現しなかったもののユーザーと直接話したいとまで訴えた。          もっとも、過剰な中傷に疑問を呈し、たむらけんじさんの発言を支持する声も多数出ている。            「瓦礫受け入れ反対をほざいてる連中は、その代替処理策を持ち合わせているのだろうか」       「たむけん!よく言った!俺は断固支持するぞ!」          といったツイートが相次ぎ、激励の声にたむらさんも感謝の意を示している。              一方で、「たむけんさん、いちいち反応しないほうがいいですよ」 とスルーできないことを戒める向きも多く、たむらさんは、「わかってます、でも腹立つねん」 などと答えていた。 ツイッターでは2012年3月1日現在もたむらさんへの批判がくすぶっており、がれき受け入れ支持への謝罪を求められて、たむらさんが 「なんで謝罪なんですか?」 と反発する場面もあった。          こうしたやり取りで、経営する焼肉店の営業に何か支障は出ているのか。            本店の店長は、取材に対し、やり取りについては、「何ともお答えできません」 としたものの、「特に電話などはありませんし、普通に営業しています」 と話した。 国産の牛肉については、個体識別番号で産地検索ができるようになっており、「安全性に気を配りながら、いい肉を使っています」 と説明した。 固定した産地はないものの、今のところ福島県産は使っていないという。          たむらさんはツイッター上で政界入りの意欲を示しているが、一連の発言が何か関係あるかについては、店長は 「政界入りのことは、直接聞いたことはありません」 と話すに留まった。          放射能汚染を巡る芸能人の発言としては、カンニング竹山さん(40)が2月の福島旅行で野菜購入をアピールして批判され、それに反論したことから、ツイッターが炎上したケースがある。 (j-cast.com)               ツイートこの記事をつぶやく
       厚生労働省は1日、2010年度の生活保護の不正受給が全国で2万5355件、金額は計約128億7426万円に上り、過去最多となったことを明らかにしました。        前年度に比べ5629件の大幅増で、金額は約26億5955万円増えた。         厚労省は 「課税情報の調査を強化したことで、不正を把握しやすくなって件数が増えた」 と説明。 一方で、1件当たりの不正受給額は50万8千円と、過去10年間で最低となっている。 (kyodo.co.jp)                  ツイートこの記事をつぶやく