2012,02,29

得していると思っても「パケット定額プランで損してる人が多いかもしれない」という事実。

                パケットプラン        「ケータイがないと死んじゃう!」 という人や、「ケータイを家に忘れた~今日は会社(学校)を休みます!」 という人や、「ケータイでゲームしまくって毎日が楽しい!」 という人、あなたのまわりにもいませんか?        そんな人たちの大半は 「パケット定額プラン」 に入っていると思います。 そうしないとケータイ料金で破産しちゃいますからね。 でも、「パケット使い放題プラン」 にも種類があって、人によっては損をしているケースもあるんです。        違う言い方をすれば、「もっと得をするのにもったいない!」 という人が多くいるんです。 一例として、ドコモの 「パケット使い放題プラン」 で説明しましよう。 ドコモの 「パケット使い放題プラン」 は複数ありますが、以下のふたつで説明します。          <ドコモのパケット定額プラン>      パケホーダイ フラット: 使っても使わなくても定額料5460円。      パケホーダイ ダブル2: あまり使わない月は定額料2100円 / どんなに使っても定額料4410~5985円。          「毎月まんべんなく使う人」 はパケホーダイフラット、「あまり使わない月もある人」 はパケホーダイダブル2の方がいいということになります。 パケホーダイダブル2は使わなかった月は安くなりますが、使いまくると5985円になるので、パケホーダイフラットより約500円ほど高額になります。        重ねていいますが、最初からガンガン使う人はパケホーダイフラットの方が良く、パケット通信料が上限に達することが少ない人はパケホーダイダブル2の方がいいということになります(ほかにも使い放題プランがあるので確かめてみましょう)。 料金プランやオプションプランはケータイやパソコンから変更でき、以下の手順ですることができます。          ・ドコモケータイから契約変更をする方法      1.  スマホ内の「dメニュー」もしくは「ドコモマーケット」アプリを起動      2.  起動後画面の下の方にある「お客様サポート」をタップ      3.  お客様サポート画面の下の方にある「各種お申込・お手続き」をタップ      4.  利用規約に同意し、ネットワーク暗証番号(新規契約時に決めた4桁の暗証番号)を入力        現在、ケータイやパソコンから料金プランやオプションの変更を申し込むと、抽選で1000ポイントのドコモポイントが手に入るキャンペーンをやっているそうです。 自分の料金プランを見直してオトクな通信料金にしつつ、ポイントもゲットできたら最高ですね。(youpouch.com)         ツイートこの記事をつぶやく