2012,02,20

神楽坂 「鳥茶屋」 “うどんすき”

       毎日寒い日が続きます。 そんな寒い日にはやっぱり 『鍋』 だね~~ 鍋食べようと思って普通の鍋じゃつまらないから “そうだ、神楽坂の鳥茶屋へ行ってうどんすき食べよう” と出かけてみました。          この日は、本館へ。  ほぼいっぱいで掘ごたつのテーブルがひとつ空いていてラッキーでした。      DSC_1474      別亭のあるのですが、別亭へのエントランスがいかのも神楽坂って感じでいいんでしが座敷だからテーブルが良いから本館にしてみました。          「うどんすき」 の前に和風サラダ  DSC_1463  新鮮な野菜の周りに「マグロ」 と 「イカ」 が乗せてあり紅白で縁起が良いサラダって感じです。 レタスとマグロと海苔に和風ドレッシングのマッチングがなかなか良いね!         ここ鳥茶屋のお勧めは  DSC_1464  「豚の角煮」  トロトロでした。 出し汁が肉に染み込んで美味しい!         DSC_1465  もうひとつのお勧めが 「茄子の田楽」 この味噌が絶品でした。           私の好きな 「葱焼き」  DSC_1466  葱を焼くと甘みが出て塩を降ってあっさりと頂くのですが葱甘くて美味しんです。           もうひとつ好きなのが   DSC_1467  「生麸の田楽」 これがふわふわでモッチリしていて美味しいんですよ!          この辺で既にお腹は結構いっぱいになってきているんだけどメインの 「うどんすき」        DSC_1468        具は、「鳥肉」 「かまぼこ」 「椎茸」 「竹輪」 「蛤」 「海老」 「湯葉」 「筍」 長葱」 春菊」 「白菜」 「生麸」 の下に極太のうどんが隠れているんです。          グツグツ沸騰してきて鳥肉の色が変わればもう大丈夫です。        中居さんが先ずは  DSC_1470  具を盛り付けてくれるんですね。          後は、 DSC_1471  この極太のうどんをいただきます。           DSC_1472  箸の太さから分かりますかね太さが!?  幅は1.5センチから2センチくらいかな? 厚さは5ミリ以上はあるね!  食べごたえがあるし噛むことに甘みが出てきて美味しいです。        美味しいから結局うどんの麺をおかわりしゃちゃいました!          仕上げに  DSC_1473  フルーツ。      メロンにキューイにイチゴ。        この夜は美味しい夜を過ごしまた。          ツイートこの記事をつぶやく