アメリカで入国を拒否されたと、お笑いタレントがブログで次々に告白した。 一般人でも、思わぬ理由で拒否の対象になるというのだ。      
「国際指名手配!?」      
   こんな仰々しいタイトルでブログを書いたのは、お笑いコンビ 「ハイキングウォーキング」 の松田洋昌さん(35)だ。                   ハイキング松田        その2012年2月11日付ブログによると、松田さんは、ある番組スタッフに預けた自らのパスポートをそのスタッフが紛失して以来、アメリカの入国審査では必ず1時間ほどパスポートを調べられると告白した。 9日にハワイに旅立ったが、入国の際に別室に連れて行かれて、またもや事情聴取を受けることになったそうだ。          入国審査官が繰り返し聞くのは、オンラインで事前に出入国カードに書き込めば済むビザなしの電子渡航認証システム(ESTA)を2回も申請されたままになっているのはなぜかということだ。          「パスポートをなくしたので、ESTAを再申請しました」。 松田さんは、いつもこう強調するのだが、なかなか分かってもらえない。 パスポートをなくした理由などを聞かれ、英語が話せずにいると、日本語ができるスタッフが出てきて、ようやく通してもらえるという。          そこで、今回はマネージャーに依頼して事前に調べることにした。 その結果、なくなったパスポートがだれかに使われているか、国際指名手配犯と同姓同名であるか、などの可能性があることが分かった。 そして、弁護士を立てるか、アメリカで調べて手続きをするかの必要があると報告を受けた。          とりあえずハワイでは、英語の質問状を審査官に渡すことにした。 それを受けて、審査官が調べたところ、なくなったパスポートのESTAが未だに使われていることになっていて、これがコンピュータのミスだと最終的に判明したそうだ。          アメリカでの入国拒否については、お笑いコンビ 「スリムクラブ」 の真栄田賢さん(35)も2月13日のブログで明かしている。              ブログ書き込みによると、真栄田賢さんは、番組ロケのためにアメリカ経由でバハマに行こうとした。 ところが、アメリカで入国拒否され、1人だけカナダ経由で行くことになったというのだ。 真栄田さんは、テロリスト顔でもないのにとこの事態を嘆いた。 なお、この書き込みは、後になってなぜか削除されている。          2001年の9・11同時多発テロ以来、入国審査が厳しくなったと伝えられているが、現在も日本人の入国拒否が相次いでいるのか。              外務省に取材しようとすると、在日米国大使館に聞いてほしいと言われ、大使館のプレスオフィスでも、「先日ほかのメディアから問い合わせがありましたが、件数などを調べられませんでした。 ですので、本国の国家安全保障省に直接聞くしかありません」 とのことだった。          ビザ取得の支援サービスをしているアルビスジャパンでは、日本人の入国拒否の相談が増えていると広報担当者が明かした。        
「テロ以降、すごく厳しくなっているのは事実です。 簡単に入国できると思ったら、何十年も前の記録が残っていてESTA認証が取れない、といった相談が次々に来ています。 中には、旅行前日に申請したもののダメだった、どうしよう、といったケースもありました」        
   不法滞在になるオーバーステイを過去にしていたときなどは、厳しく見られるそうだ。 このほか、運転免許のうっかり失効などでも拒否されるケースがあるという。 しかし、それだから必ずしもダメだとも言えず、また、指名手配犯と同姓同名で拒否されながら、もう一度申請して通ったこともあり、ケースバイケースだとした。          ESTA認証が通っても、入国審査でひっかかることも多い。 ESTAで虚偽申請して入国審査で見つかった場合は、深刻な問題になりかねないという。          ツイッターなどネット上の書き込みで外国人がアメリカで入国拒否されたとの報道も出ているが、広報担当者は、「こちらでは今のところ、そのような日本人の例は把握していません」 と話している。  (j-cast.com)                  ツイートこの記事をつぶやく
    ANA        チケット予約やフライト時間、マイルが調べられるのに加え、仮想フライトで旅行気分も満喫できるANAのサイト 「ANA SKY VIEWER 」 が公開されました。        「忙しすぎて旅行どころじゃないよ!」 なんてデスマ状態の人でも、時間や天気で変化する景色でつかの間の現実逃避…もとい、旅行気分に浸らせてくれるこのサイトを使って、思い出の地へ気持ちだけ旅立ってみます。       ANA1ANA2        ANA SKY VIEWERは、各空港間のマイルやフライト時間が簡単にわかるほか、旅行の仮想体験やチケット予約ができる、iPhoneやAndroidに対応したスマートフォンサイト。      ANA SKY VIEWER       ANA3ANA4        アクセスしてまず 「空港を選択して飛ぶ」 を選ぶと、現在位置から最寄りの空港を検索、そこから全国の空港マップが表示されました。 空港って国内にこんなにたくさんあったんですね… 。       ANA5ANA6        金沢は、武家屋敷や兼六園など風情のある見どころが多く、日本海の魚介類が最高に美味し土地。 飛行機だとおよそ1時間で行けますが、東京から電車で行こうとすると、ものすごい時間がかかるんですよね。       ANA7ANA8        出発するボタンを押してみると…おお、飛行機のエンジン音が…!ブラウザの中に、飛行機のあの窓、そして上空からの景色が広がり、ちょっとした旅行気分に。 しかもアクセスする時間によって、景色が変化するようです。       ANA9ANA10        そしてフライト後に広がる景色は…おお、金沢城じゃないか。 現地の天気と連動して、空も曇り模様になっているようです。      iPhoneを上に向けると、視点は上空へとスクロールし、飛んでゆく飛行機が見えました。あれ? これアプリじゃなくてブラウザですよね、どういう仕組みなんだろう…。        ちなみに画面上のtwitter、facebookアイコンを押すと、そこには行き先の空港によって異なるご当地の方言ツイートが…細かなところまで凝っています。                  ANA11       ANA12ANA13        表示される景色は、目的地の 空港ごとに昼、夜バージョンが楽しめ、しかも 現地の天気によって空模様も変化する という凝りよう。        試しに、一度行ってみたいと思ってはいるものの、未だに行けていない沖縄を見てみると、あいにくの曇り模様ですがいい景色。 うう、行きたい…!        仕事でテンパってる時にこんなの見たら、仕事を放り投げてフラッと旅に出たくなってしまいそうですが、そんな時でもバッチリ、チケットの予約機能も付いていました。 (※ただし引き留める機能はありません)       ANA14ANA15        ANA SKY VIEWER のトップから 「すぐに予約する」 を選ぶと、飛行機の空席、料金が検索できる予約サイトへ。 試しにまだ予定の埋まっていない、2ヶ月後の金沢までの運賃を調べてみると…       ANA16ANA17        フライトの時刻と料金一覧がズラリ。 フライトの55日以上前に予約可能な 「旅割55」 というプランだと、片道のチケットは 定価の半額以下の10,370円。  …あれ、飛行機のチケットって今こんなに安いの…?      ちなみに他の航路も調べてみると、旅割55だと羽田から札幌までは 定価33,670円が14,470円 に、羽田から沖縄までは 定価40,970円が15,370円 と、時期によっては早めの予約で通常の半額以下になるようです。 こんなプラン見たら、フラッと行きたくなっちゃうよ…!           久しく行っていない土地を懐かしんだり、仮想旅行で旅行気分を楽しんだり、もちろん普通に出張や帰省、旅行にも、ホーム画面やブックマークに入れておくと、ふとした時に役立ちそうですね。   ANA SKY VIEWER       ANA18ANA19        またANAのオフィシャルサイトも、シンプルで見やすい、スマートフォンに対応したデザインになっていました。 移動中の使い勝手が良さそうです。  (labaq.com)       ANA SKY MOBILE        ANAは、トニー・フェルナンデス率いるエア・アジアとLCCの会社と立ち上げて国際競争力をつけようと努力しているしね!! こんなサイトがあったら楽しいだろうな!?                   ツイートこの記事をつぶやく
      アウディA4RS        ドイツ・アウディは14日、A4シリーズの最強モデル “RS4アバント” の写真と概要を公開しました。      3代目となるRS4アバントは、これまで通り、圧倒的なパフォーマンスと日常ユースで使える乗りやすさの両立が追求されている。          エンジンは、4.2リッター自然吸気のV8が搭載され、最高出力450hp/8250rpm、最大トルク430Nm(43.9kg―m)/4000―6000rpmを発生する。 トランスミッションは7速Sトロニックが組み合わされ、0―100km/hタイムが4.7秒の加速性能を手にしている。 最高速度はリミッターにより250km/hに制限されるが、顧客からのリクエストにより280km/hに変更することも可能という。        ハンガリーの工場で手作業により組み上げられるこのエンジンは、高出力化と燃費性能のバランスの良さにも重点が置かれており、燃料消費量は100kmあたり平均11リットル(9.1km/L)と謳われる。        駆動力を4輪に伝えるクワトロシステムは、クラウンギア式のセンターデフにより素早く、かつスムースに前後輪へのトルク配分を行う。 トルク配分は通常は前後40:60に設定され、最大でフロントに70%、リアに80%伝えることが可能となっている。        サスペンションも強化されており、地上高はA4アバントより20mm低くセットされる。 装着されるタイヤは265/35R19で、アルミホイールはポリッシュ仕上げが施されたチタン調のものが採用される。        新型RS4アバントは、欧州では2012年秋の発売が予定され、ドイツでの車両価格は7万6600ユーロ(約790万円)となっている。 (asahi.com)        4.2リッター自然吸気のV8で、最高出力450hp、最大トルク43.9kgなら申し分ないね!!  でもこのスペックでタイヤが265/35か?? 285/30ぐらい履かないと十分な性能を発揮できないんじゃない!?   あ″ぁ・・・ オプションで用意されているか!?                     ツイートこの記事をつぶやく
                    クナイプ        まだまだ寒いこの季節、みなさん体調を崩していませんか?        そんな寒い冬に1番心地よい時間と言っても過言ではないのが、バスタイムではないでしょうか。      そこで今回は、よりよいバスタイムを過ごすためにおすすめのアイテムをご紹介します。        お風呂に気に入った入浴剤を入れるという方は多いと思いますが、わたしにも昨年からはまっているバスソルトがあります。それが、「クナイプ」というもの。      実はこの 「クナイプ」 が生まれた背景にはすごいエピソードがあります。        クナイプという名前の由来は、19世紀の自然療法に革命をもたらした、セバスチャン・クナイプ牧師からきています。      
「セバスチャン・クナイプは19世紀、自然療法に改革をもたらしました。 当時結核はまだ不治の病とされていましたが、彼はドナウ川の冷たい水の中で短時間水浴することにより、その重い結核を自ら治療しました。 それ以来クナイプは、健康を促進する水の力と厳選された植物の治療効果の研究に精力的に取り組みました」      
自ら結核を治癒した人物が研究した、健康を促進する水の力。そこから生まれた商品と聞いたら使わずにはいられません。        クナイプはすべてドイツにある工場で製造しており、植物に関する専門知識、薬学的実験、科学的チェックを組み合わせて、数世代にわたって実証されてきた品質を保持しているそうです。      クナイプのバスソルトは20種類以上あり、どれもハーブの精油と岩塩を精製した天然の塩から作られています。 そのため、天然ミネラルを豊富に含んだ岩塩が保温作用を発揮しお肌をツルスベにしてくれます。    さらに、肩のこり、腰痛、疲労回復に効くものから、快眠を誘うものや、血行を促進し美肌に導いてくれるものまでさまざま。      すべてに共通して言えるのは、今まで使ったどんな入浴剤よりも香りが強いことです。        香りの好みもあると思いますので、はじめに何種類か試してみて自分好みの香りを見つけてください。 ちなみにわたしのお勧めはオレンジ・リンデンバウム(菩提樹)の香りです!     クナイプ製品には、バスソルト以外にもマッサージオイルやハンドクリームもあります。 ぜひ、ヨーロッパで高い評価を得ているクナイプの効果を実感してみてください。(getnews.jp)                      ツイートこの記事をつぶやく
                    ちいさなおじさん        近年とみに目撃証言が多く、現代の妖精とも言える不思議な妖怪 「小さいおじさん」。  基本的に数センチから十数センチ程度の大きさで、緑色の服(しかもなぜかジャージが多い)を着ているとされている。 芸能人に目撃情報が多かったり、目撃すると運が上向く 「幸運を呼ぶ存在」 とみなされている所もある。        そんな「小さいおじさん」 の新種が、再び写真にとらえられた!? という報告が入ってきたのだ!        写真を撮影したのは、山口敏太郎事務所に所属しており、各種の不思議写真や心霊体験をもつ一般人の鳴釜のん氏。 実際に 「小さいおじさん」 を何度か目撃しており、写真に収めた事もある。 そんな彼女が、新たに 「小さいお兄さん」 を目撃、撮影に成功したと言うのだ!      撮影した日時はなんと今年の元旦。 彼女いわく、初詣で寺を訪れた際に妙な気配を感じて見てみた所、人混みの中に 「黒い服を着た小さいお兄さん」 を発見。 一瞬顔を見たのだが、確かに若い男性に見えたという。 慌てて携帯電話のカメラ機能でもって撮影したのが本記事に掲載した画像である。      問題の 「小さいお兄さん」 は画像の真ん中辺りに、後ろを向いた状態で写っているそうだ。 あまりに急だったので、慌ててカメラを向けたため本画像は手ブレがあり、人出も多くカメラの前を横切る人なども多く写り込んでいるため、非常に判別しにくいものとなっている。 しかし、よくよく目をこらせば中央の白い服を着た人物近辺に小さな人影があるのが解るだろう。      本人も 「上手く見えたら幸い」 と称しており、山口敏太郎事務所でも判別できる人とできない人がいた。      今回写り込んだものは果たして本当に 「小さいおじさん」 なのか? これからも怪しい影を見つけた際にはすかさず何かの媒体で記録に残すようにすると意気込んでいる彼女だけに、今後はもっと鮮明な小さいおじさんの画像をお披露目できる日がくるのかもしれない!? (npn.co.jp)                       ツイートこの記事をつぶやく
       キックボクシング、空手など立ち技系格闘技最強を決める大会 「K-1」 のトップスターだったマイク・ベルナルドさん(42)の死亡が2012年2月15日に報道された。          ファン達は悲しみに包まれるなか、ベルナルドさんが活躍した 「K-1」 の黄金期を思い出し 「あの熱い戦いをもう一度見たい」 と切望している。 しかし、2011年は運営会社FEGの経営不振で興行が打てず、もう 「K-1」 を見ることは出来ない、といった悲痛な声もネット上に出ている。            ベルナルドさんは南アフリカ共和国出身で、95年に初来日して 「K-1」 に参戦。 アンディ・フグ、アーネスト・ホースト、ピーター・アーツといった人気選手と共に90年代後半から00年代途中までの黄金期を支えた一人。 ライバルだったジェロム・レ・バンナ選手との死闘は今でも語り継がれている。 日本のバラエティー番組やCMにも登場し、「切れてな~い!」 というお茶目なセリフでも有名だった。          2000年にボクシングWBFの世界ヘビー級王座を獲得後 「K-1」 と距離を置くが、急性白血病で急死したアンディ・フグが 「自分の代わりにベルナルドに戦って欲しい」 と語ったことを知り、全てのボクシングのスケジュールを投げ打って 「K-1」 に復帰、06年まで現役を続けた。          そんなベルナルドさんの死亡が報道された。 「K-1」 で活躍したレイ・セフォー選手や、ベルナルドさんの弟子たちが 「ツイッター」 や 「フェイスブック」 を使って公表したもので、自殺との見方もあるが真相は分からない。          ネットには早すぎる死を悼む書き込みが溢れ、ベルナルドさんの試合の様子がアップされている 「ユーチューブ」 の動画を見ては悲しみに浸っている。 そんなファンが書いた掲示板のコメントで目立っているのは、      
「ベルナルドが活躍していた頃のK-1の黄金期がもう一度見たい」      
 というもの。 しかし、「K-1」 を運営していたFEGが経営不振となり11年の興行は国内選手の試合が1回だけで、テレビからも姿を消した。 不振に陥ったのは 「K-1」 人気の低迷だった。              全盛期はゴールデンタイムでの放送権料は推定2億円、大晦日は9億円と言われていたが、ゴールデンタイム枠が減り深夜に移行した。 選手に支払うギャラは高額だったが、支払いが滞り1億円近い未払いがあると訴える選手も出た。          2011年3月の大震災も影響した。 興行日程が二転三転し、資金調達も滞った。 毎年行われているファイナル 「K-1 WGP」 を中国・南京で11年10月29日に開催するとしていたが、これも中止に追い込まれ、「K-1が消滅」 と書き立てるメディアまで出た。            「K-1」 はもう無くなってしまったのか。 ささやかながら動きはないわけではない。            「K-1」 の創始者で興行ライセンスを持つ正道会館宗師の石井和義さんが、11年11月に 「国際K-1連盟(FIKA)」 を設立すると発表。 中国の投資会社の支援を受け香港に拠点を構えるというのだ。 石井さんは03年に脱税事件で 「K-1」 の運営から手を引いたが、FEGの不振によりFEGに与えていた独占興行権を剥奪し、「FIKA」 でカムバックし興行を再開させると言う。          公式ホームページにはライト級、ミドル級、ヘビー級の試合を組み、12年4月までには国別代表トーナメントを行うと記載されている。 実現すればファンにとって待ちに待った 「K-1」 の再スタートとなるのだが、その後の経過報告などは何もなく、本当に計画が進んでいるのか何もわかっていない。  (j-cast.com)                        ツイートこの記事をつぶやく
       ローソンは2月15日、UchiCafeSWEETS 「ぎゅっとシリーズ」 の第1弾 「ぎゅっとクリームチーズ」 が、発売6日間で100万個を突破したと発表しました。 このスピードは、5日間で100万個を販売した同社の大ヒット商品 「プレミアムロールケーキ」 に次ぐ記録。 1秒に2個(1個あたり0.5秒)売れた計算だ。       ローソンチーズケーキ        「ぎゅっとクリームチーズ」 は、たっぷりのクリームチーズに、生クリーム、サワークリーム、砂糖などを加え、クッキー生地をしいた型に入れたものを、低温(約160度)のオーブンでじっくり湯せん焼にしたチーズケーキ。 クリームチーズそのもののような味わいと食感が特徴で、2月7日に1個130円(税込み)で販売を開始した。      Pontaカードの会員データをもとに購買層を分析すると、新しい物や流行に敏感な10代から、質にこだわる40代まで幅広い層の女性が支持。 これまでスイーツが最もよく売れている夕方に加え、ランチやお茶の時間にも購入する人が多いという。      なお、UchiCafeSWEETS商品の100万個達成までのスピードは 「プレミアムロールケーキ」 の5日間がトップ。 これに今回の 「ぎゅっとクリームチーズ」 (6日間)、「プレミアムチョコロールケーキ」 (7日間)が続いている。   (narinari.com)                     ツイートこの記事をつぶやく
       14日、Web版 「女性自身」 が 「島田紳助さんが宮古島市長選に出馬」 という驚きの計画が浮上していることを報じ、ネット上で話題になっている。        同記事は、芸能界引退以降、雲隠れ状態の島田紳助さんが、以前に番組でもお世話になった宮古島のためならと市長選への出馬を考えていることを吉本興業関係者が明かしたという内容。 これにより一定の票数を獲得すれば世間に示しがつく上、結果的に芸能界復帰の足がかりになるか東国原英夫前知事のような存在になるかもしれないと伝えている。      この記事を受けネット掲示板では、「宮古島のイメージが悪くなる」 「ヤクザと関わりがあって芸能界やめた奴が市長になれるのか」 「一般人の観光客は引くだろう 」 「ヤクザのシマになるのか、宮古島おわるぞ」 など、暴力団と繋がりがあったとされる紳助さんが宮古島へ与える影響を不安視する声が多く寄せられた。      さらに、「どうせ面白いからってみんな投票するんだろうな。 ぶっちぎりで当選すると思う」 「当然の話だが、地方自治体の住民にとっちゃ金落としてくれる人が正義。 その金の出所がどうだろうが関係無い。 鈴木宗男が逮捕当時でも変わりなく北海道民にとっちゃ英雄だった様にな」 など、早くも当選を予言するユーザーも目立った。      批判の声が多い一方で、吉本興業の社長が復帰に向けてラブコールを送るなど、姿を見せなくてもいまだ影響力のある島田紳助さんだけに、今後の動きに注目が集まる。(jisin.jp)         ツイートこの記事をつぶやく
       15日午後2時半ごろ、太平洋上を飛行中の香港発シカゴ行き米ユナイテッド航空896便ジャンボ機(乗客乗員271人)から 「乗客が機内で暴れている」 と成田空港事務所に連絡があり、同機は午後4時半ごろ成田空港に臨時着陸した。          成田国際空港署によると、乗客は米国籍の20代の男。 同機の男性客室乗務員に暴行し、首に軽いけがを負わせたが、国外犯のため逮捕できず、身柄を東京入国管理局に引き渡した。 (kyodo.co.jp)        国外犯ということで逮捕出来ないということだと昔の不平等条約のような気がするね!?         ツイートこの記事をつぶやく