土曜日にホームコースのカレドニアン・ゴルフクラブでラウンドしてきました。 今日は冷たい雨が降って寒いですが土曜日も暖かくなるという予報でしたが結構寒かったね~~         120204_094052        この日は、INからのスタート。      ティーショットは、捕まえきれずに右のフェアウェイバンカー(ほんとは、バンカー左狙いなんですが・・・・)、ご覧のようにアゴがたかいから入れてはいけないんです。  行ってみるとアゴには近くなかったからピンまでの距離155ヤード。 7番アイアンを短く持ってクリーンにヒットすることを心がけショットは完璧だったが、グリーンには届かずグリーンの花道にここからのアプローチが下手だった ><  ピンを5メートルもオーバー。 パーパット入らずのボギースタートでした。         11番はパー。        で、12番ホール  220ヤードで大叩きしてしまいました。 ピンは右位置のセンター。 ティーショットが左に曲がり初めてグリーンに乗ったのですがグリーンが左に傾斜しているからコロコロとガードバンカーへ。  バンカーショット、前回来たときにここからバンカーショットしたらマウンドの上りを転がり反対側のカラーまで転がったことを思い出しピンに寄せたいとの思いと裏腹にダフってグリーンからまたボールは無情にもバンカーへ転がり戻り、今度こそ寄せるぞ!! と打ったら “カッ~~~ン” ってホームランして反対側のバンカーへ。 ここかのバンカーショットはグリーンのカラーから3メートルほどしかなくホールからは6メートルほどで、今度こそ寄せるぞと打ったら又々ダフった ><  6打目でやっと脱出して2パットの8。          ショートホールで最悪の数を叩いたんじゃないかな??        この後は、立ち上がれずボギーが続き18番ホールはフォローの風だし池越えはしたものの行ったら “(。´・д・)エッバンカーかよ!!”                     120204_115220        距離は稼がないからサードショット100ヤード残しで7番アイアンを短く持ってクリーンに打つと                              120204_115627        完璧だったね!!  トラブルは慣れているからな!!           ここから先日手に入れた cobra (コブラ)  trusty rusty (トラスティ ラスティ)の51度で打ったらグリーンオーバーしてグリーン先のバンカーへ。        ここのバンカーショットは上手く打てたのでうがグリーンが下っているからピン右2.5メートル。 このパーパットカップ1個左に切れると読んでそのとおりに入ってパー。           食事は済んでからOUTのスタートです。        4番ホールのグルーンのガードバンカー1/3ほど埋めちゃったね~~         120204_134922          以前は上部まで砂で埋まられていたのですが高いボールで攻めたときなどボールがめり込んでしまうことがしばしばあったのですが、埋めてラフにすると夏場などはラフにめり込んで転がり落ちない。 転がり落ちてもアゴに近かったらスイングがピン方向に出来ない。 従って横に出すだけになるから難しい。 ラフに止まってしまったらスタンスは取れないからアンプレアブルを宣言せざるを得ない?ここにバンカーは要注意になりましたね!!          遅いスタートだったからこの季節9番ホールは西陽が眩しいんだな~~                    120204_150950      こんな感じで・・・ 。  冬場のカレドニアンのゴルフはOUTから回りたい。            後半は7番ホールまで4オーバーで8番ホールは好きなホールだからパーが取れるぞ!! と思っていたのですがティーショットが右に吹けてセカンドショットは欅の木が邪魔になって右からドローを掛けてグリーンにオンさせよと打ったのですがドローが掛かりきれずにグリーン右のバンカーへ。 バンカーからはピンの位置がカラーから下りになっているからカラーに落として転がりでよってくれればいいな、と思って打ったのですがちょっとショートしてラフに落ちたぶん転がらずにピンまで3メートルの下りのパーパット。 これが入らずボギー  ><      9番ホールはティーショット左に打ち出しましたが、キャディが 「バンカー入ったか・・・ 入らないかギリギリだと思います」 って言ってくれたからバンカーに入っていないことを祈って行ってみるとアゴに近いところに入っていて長いクラブは持てないから8番アイアンでサードショト70ヤード持っていきサードショットが大部ショートして5メートル以上あったかなパーパット。 これが入らずの42。        冬のGOLFは難しいねグリーンは読み通りに曲がらないし早いしグリーンを制服しないと良いスコアはでないな~~!!         ツイートこの記事をつぶやく
     日本の国債暴落の可能性に言及した報道や議論がこのところかまびすしい。 日本の借金総額は約1000兆円。 このうち政府短期証券や財投債を含む国債は約900兆円超(2011年9月末時点、日本銀行調べ)をまかなっていて、急務とされる財政再建と成長戦略がうまくいかなければ、いつ長期金利が上昇(国債価格は下落)してもおかしくない状況になりつつある。          日本総合研究所の試算によると、今後金利が上昇して2019年度まで年3.0%で推移すると、利払い費だけで24兆3000億円に達する見通し。 財政再建などが進まないと、さらに膨らみ、日本の 「国家破産」 が現実味をおびてきた。                    国債        朝日新聞は2012年2月2日朝刊で、「三菱東京UFJ銀行が日本国債の価格急落に備えた危機管理計画を初めて作ったことがわかった」 と報じた。          日本国債は9割超が国内で買われ、そのうち4割を銀行が保有。 なかでも、三菱東京UFJ銀行は約42兆円を保有しており、国債を売買する債券市場への影響力も大きい。          三菱東京UFJは、「(資金運用の)シミュレーションは常に行っていますし、特別なことをしたわけではありません」という。          とはいえ、日本国債が「安全」とされるのは、同行など国内の金融機関が大量に保有しているからだ。 ところが、最近は海外投資家の保有が増えている。          日銀によると、11年9月末の国債残高のうち、海外投資家の保有分は前年比30.7%増の75兆6769億円で過去最高を記録した。 欧州の債務危機が背景に、海外投資家は 「欧米諸国よりは安心」 という理由で、積極的に日本国債を買っている。          それによって、これまで6%程度だった国債残高に占める海外保有比率は、8.2%という高い水準になった。          ただ、海外投資家が買っているのは期間1年以内の政府短期証券が中心。 保有期間が短いほうが売りやすく、また他の金融商品に乗り換えやすいためだ。          さらに、日本総合研究所は 「国債残高の累増をみると、調達期限の短期化傾向が著しい」と指摘する。 日本国債は1980年度に、5割弱を長期国債(期間10年超)が占めたが、2011年度は15%以下に低下する見通しだ。          三菱東京UFJを含めた大手銀行は国債の保有残高を増やしてきたが、一方で長期から短期に借り換えている。 平均残存年数が短くなり、日銀の調べでは99年度の5.4年が08年度に3.5年、11年度(11月末)は2.6年になるという。          これは大手銀行が、日本国債が暴落する可能性がそう遠くないタイミングであると考えていることを示す。 償還までの期間が短いほど、金利が変動しても元本価格の変動を抑えられるからだ。 逆に、2.6年なら保有リスクは減るだろうとみているともいえる。              国債暴落のきっかけになる出来事はいろいろと考えられる。 社会保障と税の一体改革が頓挫して消費税が増税できなかった場合、世界が 「日本が財政再建に失敗した」 とみれば、いまのポルトガル国債やイタリア国債のように金利が急上昇する可能性がある。          あるいは国債暴落の一つの 「指標」 とされる経常収支が2016年に赤字に陥るとの予測もあり、それが国債暴落の引き金を弾くのかもしれない。          いずれにしても、日本国債が暴落して一番慌てるのが、国債を多く保有している銀行などの金融機関であることは間違いない。 朝日新聞のトップ記事は、事態が切迫していたら、 「パニック売り」 のきっかけになりかねないので、銀行にとっては自らのクビを閉めることになるし、もし三菱東京UFJが本気で国債の残高を減らしたいのであれば、わざわざ注目されるようなことはしないだろう。          そんなことから、「消費税増税のため(財政が破たんして国債が暴落する)、いつもの財務省の脅しだろ」、「ヘッジファンドの(日本国債)売りをけん制したのでは?」 といった憶測も呼んでいる。 (j-cast.com)               ツイートこの記事をつぶやく
         FACEBOOK/          フェイスブックに飽きはこない──。        アメリカ調査機関ピュー・リサーチ・センターが3日公表したデータによると、フェイスブック歴が長い人ほど、利用の度合いが高いことが分かった。          調査では、友達の数と利用頻度にも関係があることも分かり、同調査機関のプロジェクト責任者は、「友達が多い人ほど、『いいね!』 ボタンを頻繁に押したり、友達の書き込みによくコメントしたりするなど、活用する度合いが高まる」 と指摘した。            調査は2010年11月、アメリカの成人2255人を対象に実施。 フェイスブックの通信データ記録へのアクセス許可を求めたところ、269人が同意した。          フェイスブックによると、現在のユーザー数は8億4500万人に上るという。 (reuters.com)                    ツイートこの記事をつぶやく
      折りたたみ式電気自動車        昨年から話題になっている、折りたたみ式小型電気自動車 『Hiriko Citycar』。 とっても魅力的なプランだけに具体的な発表が永らく待ち望まれておりましたが、このたび、とうとう発売時期や価格が公表され、話題になっているようです。        『Hiriko Citycar』 はそもそも、マサチューセッツ工科大学が開発した折りたたみ式の電気自動車で、開発プランが発表されるや否や、その優れたデザイン性と狭いスペースでも問題なく駐車ができる省エネぶりに大きな注目が集まりました。          都市向けに作られた 『Hiriko Citycar』 は、効率の良い市内通勤を実現するための工夫がいっぱい。 2人乗り設計と実にコンパクトですが、折りたたむことができる上、スムーズに駐車できるようタイヤ自体が360度回転するのでとっても便利。 しかも電気自動車ということで、これはまさに、わたしたちが思い描いていた未来の車そのものです。        車は現在、スペインのバスク地方で製造されており、予定では来年 「ヨーロッパのどこかの都市」 で販売が開始されるのだそう。ちなみに公式発表はまだありませんが、世界に先駆けて 『Hiriko Citycar』 が発売されると噂されているのは、販売に意欲を示しているスペイン・バルセロナとドイツ・ベルリンです。            気になるお値段は、日本円でおよそ124万円。 これなら普通に車を買うのとさほど変わりません。 日本で発売される時期は残念ながら未だ不明ですが、「この価格なら手が届きそうだし、ぜひ乗ってみたい!」 と思った方も多いのでは? 正式発売が今から待ち遠しいものですね。  (youpouch.com)        

▼前から見た図

 

 

 

 

 

 

▼そしてこちらが後ろ

 

 

 

 

 

 

▼こんなふうに折りたたむみたいです

 

 

 

 

 

 

▼なんだかロボットみたい!

 

 

 

 

 

▼こんな駐車風景が街中でもうすぐ見られるかも

 

 

         この折りたたみ式電気自動車スマートだな!!           ツイートこの記事をつぶやく
       橋下徹大阪市長らが提唱する大阪都構想など、大都市制度の在り方を検討する民主党のワーキングチーム(WT)に所属する同党の大阪選出の国会議員と、同党の大阪府議、大阪・堺両市議の意見交換会が5日、大阪市内で開かれた。 地元議員からは、WTに対して慎重な対応を求める意見が上がり、党本部に対する地元側の不信感が露呈した。        大阪維新の会が次期衆院選での候補者擁立を目指す中、民主党中央では都構想に理解を示す言動が目立っている。 前原誠司政調会長は昨年末、橋下氏と会談した際 「それほど考え方は違わない」 としてWTの設置を約束。 WT座長の逢坂誠二衆院議員も1月に橋下氏らと会談するなど、交流を活発化させている。      これに対し、昨秋の大阪ダブル選で橋下氏らの対立候補を支援した府議や大阪・堺両市議は慎重な態度を崩しておらず、党中央との温度差が表面化。 意見交換会は、党中央の姿勢を疑問視する地元側の要請で開かれた。        会合は非公開で行われ、出席者によると、地元側からは衆院選をにらんで維新に配慮した議論にならないよう、くぎを刺す意見もあった。 国会議員側は、地元の意向を党本部に伝えることや、今後も意見交換を行うことを約束したという。        会合後、記者会見した尾立源幸(もとゆき)・党府連幹事長は 「今後は歩調を合わせていこうということになった」 と成果を強調する一方、次の府議会や大阪市議会に橋下氏らが提案する大都市制度推進協議会設置条例案への対応については 「それぞれの議会で判断いただく」 と述べるにとどめた。          WTは今国会中に一定の見解をまとめる方針だが、都構想をめぐる党中央と地元の見方には依然隔たりがあり、ある府議は 「彼らは衆院選のことしか考えていない」 と不快感を示した。 (sankei.jp.msn.com)         ツイートこの記事をつぶやく
                         別れ        彼氏から別れをほのめかされたら、ショックで何も考えられなくなるかもしれません。 しかし男性が別れを口にしても、それがストレートなホンネでない場合があるようです。 そこで今回は、『スゴレン』 男性読者へのアンケートをもとに 「突然、『俺たち、別れたほうがいいのかも』と言い出す男性の本音」 をご紹介します。          【1】 「これで悪いところを直してくれたら…」と相手の変化を願っている      「彼女への不満を伝えるきっかけにしたい」 と男性が思っているパターンです。 「なんで?」 と聞いたときに男性が具体的な問題点を語りだしたら、冷静に耳を傾け、問題について話し合うことが大切でしょう。           【2】 「本当は別れたくない!」と引き止めてもらいたがっている      男性が二人の絆や彼女の愛情に自信を持てなくなってしまったパターンです。 彼女のほうから 「別れたくない!」 「イヤ!」 などとストレートに気持ちを伝えると、男性は気持ちを改めてより愛情深くなりそうです。          【3】 「素直に受け入れてくれないかな」と違う道を歩みたがっている      男性が発言通りに別れを望んでいるパターンです。 すんなり別れたいと思っている男性ほど、彼女が泣いたり騒いだりすることを避けるため、「自分が悪い」 などと言いながらやさしく話を進めるようです。 まずは落ち着いて話を聞いてみるしかないでしょう。          【4】 「ほかに気になる子がいるんだけど、でも…」と相手の反応をうかがっている      気持ちのグラつきから、男性が彼女を別の女性と天秤にかけようとするパターンです。 男性は拒絶の反応が激しいことで 「こんなに好きでいてくれたんだ」 と思い直すようなので、彼氏をつなぎとめたい場合は、なりふり構わず気持ちをぶつけてみるといいでしょう。          【5】 「俺はこの子のことをどう思ってるんだろう」と自分を試そうとしている      彼女がいる状態が当たり前になって、男性が自分の気持ちを見失い、再確認しようとしているパターンです。 「自分でも好きかわからない」 などと男性が迷いを口にした場合は、お互いの気持ちを見つめ直すためにあえて一度距離を置くのもアリかもしれません。          【6】 「これでダメなら受け入れよう」とふんぎりをつけようとしている      ダラダラと付き合っている状況に疑問を持った男性が、思いきって関係をリセットしようとしているパターンです。 二人の交際について「何がいけないのか」をじっくり話し合うことができると、関係性が変わるかもしれません。          【7】 「もっと深く愛し合いたい!」とあえて危機に追い込もうとしている      「前はもっとメールをくれたのに…」 などのちょっとした不満を持つ男性が、安定した二人の関係に刺激を持ち込みたいと思っているパターンです。 あえてすんなり別れを受け入れてみると、男性は慌ててフォローしだすかもしれません。             【8】 「自分のことを認めてほしい」 と存在価値を訴えている      自分に自信が持てない男性が彼女に構ってほしくてわがままを言うパターンです。 取り乱すと男性が天狗になってしまう恐れもあるので、「私は好きなのにどうして?」 と穏やかに話を聞くなど、相手をコントロールする意識が大切でしょう。          【9】 「自分といても彼女のためにならないのでは?」 とあえて身を引こうとしている      「彼女の夢の足かせになりたくない」 など、男性が彼女を思って別れを切り出すパターンです。 男性が勝手に出した答えに納得いかない場合でも、「一人で悩ませちゃってごめんね」 と相手の立場を思いやることで、前向きに話し合うことができるでしょう。       ほかにも 「突然、『俺たち、別れたほうがいいのかも』 と言い出す男性の本音」 はあるでしょうか。 (sugoren.com)                     ツイートこの記事をつぶやく
     マルハニチロホールディングスは2012年1月31日、2013年3月までに受験予定がある、またはこれまで受験経験のある高校生以下の子供(末子)を持つ、週一以上自宅で夕食を作る30・40代の女性に対する 「受験と食事に関する調査」 の結果を発表した。      それによると調査母体においては、受験当日に子供にかけてあげると効果がある・あった言葉としてもっとも多くの人が回答したのは 『ガンバレ』 だった。 次いで 「緊張しないようにね」 「最後の最後まで絶対にあきらめちゃダメよ」 が続いている。 「効果がある・あったと思う言葉は無い」 とする回答は5%に満たず、多くの母親が 「言葉の力」 を認識していることがうかがえる。        今調査は2012年1月13日~20日にかけて、2013年3月までに受験予定がある、またはこれまでに受験経験がある高校生以下の子供(末子)がいて、さらに週一以上自宅で夕食を作る30~40代の女性に対し、携帯電話を利用したインターネット経由で行われたもの。 回答数は1000人で、年齢階層は30代219人・40代781人。 調査機関はネットエイジア。    受験日当日に最後のひと押し的な応援の形として、母親が受験者当人の子供にかけてあげると効果があると思っている、あるいは過去に言葉をかけて効果があったと 「思う」 (母親が「思う」であり、実際に効果があったか否かは子供が知るところ)言葉について、複数回答で聞いたところ、最上位についたのはもっとも一般的な励ましの言葉 「ガンバレ」だった。        願掛け言葉        約1/3強の母親が受験日当日の 「がんばれ」 に効果がある、あるいはあったと答えている。 次いで多いのは 「緊張しないようにね」 の32.0%、「最後の最後まで絶対にあきらめちゃダメよ」 が31.3%。 ここまでが3割超回答率のライン。 さらには 「気楽にね、楽しんできて」 「今日まで本当によく頑張ってきたね」 「ケアレスミスはしないようにね」 などが続いている。      「ガンバレ」 は純粋に、そして抽象的な励ましではあるが、他の項目は 「最後の気合入れ」 「リラックス感を覚えさせるための現状認識」 「ミスやトラブルへの注意喚起」 などに大別できる。 しかしながらどの言葉が良くて、これさえ使えば大丈夫という 「鉄板」 「マニュアル」 的な言葉は存在しない。      声をかけるとしたら、子供の性質や当日の状況、目の前に居る子供の態度などから総合的に判断し、よりよい言葉をチョイスすべき。 ガラスのハートを持つ受験生にとって、不用意な言葉は逆効果すら生じかねない。 くれぐれも注意されたい。 (garbagenews.net)         ツイートこの記事をつぶやく
          勝利をサポート        岩手県一関市駅の土産ショップに、興味深いモノ(砂)がタダで配られている。 その名も「勝利を砂ポート」。 まるでダジャレのようなこの商品、中身はもちろんタダの砂ではなく、スリップ防止(電車の)の砂なのである。        看板には以下のような説明書きが……。        『急勾配の線路でスリップを防ぐなど、車輪が滑らないように線路にまいて使われる砂です。 「滑らないように!」 願いを込めて…ご自由にお持ち帰りくださいませ!!』            ……要は受験生のためのお守りなのだ! というか、なんというネーミングセンスなのだろう。 もしも筆者が受験生なら必ず持ち帰ってしまうところである。        ということで受験生の方は、ぜひ一度、一ノ関に行ってみてはいかがだろうか。      東京駅~一ノ関駅間は新幹線で約2時間~2時間30分。 片道12470円で行けちゃうのだから。 (rocketnews24.com)                    ツイートこの記事をつぶやく
       台湾の電機メーカーが制作した、米アップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏のパロディCMが波紋を広げている。 これは台湾のアクション・エレクトロニクスが発売したタブレット端末 「Action Pad」 のCMで、黒いタートルネックにジーンズ、眼鏡というジョブズ氏を思わせる姿のタレントが、背中に羽、頭に輪という天使のようなスタイルで登場。 その表現方法などに非難の声が上がっているようだ。        ジュブスパロディ        CMには 「アップル」 「ジョブズ」 などの言葉は出てこないが、ジョブズ氏らしき男性が生前アップルの新製品を発表していたプレゼンと同じような雰囲気で、ジーパンの後ろのポケットから 「Action Pad」 を披露するという内容。          YouTubeには 「Action Pad Taiwan commercial」 (http://www.youtube.com/watch?v=aeXXwQrQiPE) などのタイトルで、CMの動画が複数投稿されている。           このCMの存在が明らかになるや否や、タレントの羽と輪っかというスタイルに加え、 「Action Pad」 がアップル製品ではなく、Android端末である点にも不快に感じる人が続出。 というのも、生前ジョブズ氏はAndroidを 「盗まれた製品」 (英紙デイリー・メール紙より)と激しく嫌悪していたことがよく知られているからだ。 それゆえ、アップルのライバルとなる企業がジョブズ氏のパロディCMを制作したこと自体、受け入れられないとの声も上がった。      実際、動画のコメント欄には、中国語や英語をはじめ複数の言語による書き込みが見られるが、中にはユーモアと捉えて楽しむ意見もあるものの、多くは 「笑えない」 との批判だ。 ただ、アクション・エレクトロニクス社のスポークスマンは、今回のCMは 「単にものまねタレントが出演しただけで、ジョブズ氏ではない」 と語り、問題はないとの立場を強調している。      現在のところ、アップルから同社へのアクションはないそうだが、同社は 「ジョブズ氏のイメージは製品の良さを広めてくれる」 とも話していることから、彼の力を借りようとしたのは否めないところだろう。 ちなみに、アップルはこの話題に対し沈黙を続けており、米放送局ABCに対し 「コメントはしない」 と答えている。  (narinari.com)                ツイートこの記事をつぶやく
       20代~30代に職場で 「嫌いな20代の言動」 を調査したところ、出るわ出るわ腹の立つ回答のオンパレード。 「頭を使っている形跡のない言葉」に腹が立つ、という回答も多かった。        「24歳の男性営業社員に顧客の意向を聞くと 『わかりません』 とすぐに言う。 理解してこいよ、推測せいよ、自分の頭で少しは考えろよ!と腹が立つ。 何も考えずに、お客さんの発する言葉を覚えて帰ってきているだけだ!」 (36歳・女性)、「20代前半の男性社員が 『俺、バカだからわからないっス』 とまったく仕事を覚える気が感じられない」 (28歳・女性)など、完全に思考停止の状態。      「今の20代はネットで検索するのが当たり前になっていて、考えることをしないのでは」 という分析もあったが、それ以前に仕事や対人関係において、何が重要かを判断するのが苦手のようだ。      「オフタイムとはいえ、先輩としゃべっているときに 『めっちゃ』 『キッツー』 『スゲー』 などの感嘆語を使う」 (35歳・女性)など、直属の上司にため口やフランクな言葉を使っているようでは、とても対社外の重要な仕事は任せられないだろう。      ひどい20代になると、「自分もミスをするくせに、人のミスには 『信じられな~い。 確認してるんですかね~』 と声に出して言う」 (29歳・女性)と完全に上から目線。 ローラやトリンドル玲奈といったタメ口でお馴染みのハーフタレントたちの人気も20代のタメ口現象に拍車をかけている模様。  (nikkan-spa.jp)            彼女らが許されるのは、“社会” の外にいるからなのだが……。                     ツイートこの記事をつぶやく