2012,02,05

エレベーターの特性を活かしたおもしろ広告ベスト10。

         エレベーター広告        エレベーターは、広告に利用できる素材として、無限の可能性を秘めています。 開いたり閉じたりする特性、また昇ったり降りたりする特性を活かせば、普通じゃありえない強いインパクトを放つ宣伝が可能になるかもしれないからです。        今回ご紹介するのは、海外サイト 『oddee.com』 に掲載されている、エレベーターを利用した各種会社のユニークな広告の数々。 どの会社も 「なるほどね~」 と思わず膝を打ってしまうようなアイデアで、エレベーターという素材を最大限に活かした広告を製作しています。          エレベーター広告1        まずは上の写真にある、言わずと知れた超有名クッキー・オレオの広告からご覧ください。 こちらは、エレベーターの箱本体に描かれたオレオが上から降りてくると、透明なガラスに描かれた牛乳に浸かるというシンプルな広告です。 オレオと牛乳って、合いますもんね。          お次はドアが開いたり閉じたりする動きを利用した広告をご紹介しましょう。 結婚したての幸せそうなカップル。 しかしエレベーターの扉が開くとふたりの仲も無残に引き裂かれてしまいます。         エレベーター広告6        これはなんと、離婚を扱う法律事務所の広告! かなりショッキングな演出ではありますが、一度観たら忘れられないインパクトの強さは、広告としてはかなり優秀なのではないでしょうか。        そのほかにも、まだまだわたしたちを 「あっ」 と言わせてくれるおもしろ広告が盛りだくさん。 しかし、残念ながら日本ではこういった広告をあまり見かけません。        ▼コーヒーの広告/床が抜けるほど美味い!ってことらしい。     エレベーター広告2        ▼日本・加賀谷製作所の広告/伊勢海老もまっぷたつにできるほどの切れ味!      エレベーター広告3         エレベーター広告4        ▼サイエンスワールド(科学館)の広告/上下移動による体重の変化を体感→科学への興味がUP   エレベーター広告5        ▼スカイダイビングスクールの広告/落下している気分を味わえます。     エレベーター広告7       ▼育毛剤の広告/扉が開くたびに髪の毛がなくなるという残酷な仕組み。     エレベーター広告8       エレベーター広告9          ▼害虫駆除業者の広告/「冷蔵庫の裏には虫がいっぱい!」      エレベーター広告10        ▼フォルクスワーゲンの広告/病院限定で設置された広告。「車間距離を保とう」と言いたいらしい。       エレベーター広告11        エレベーター広告12          ▼貿易会社の広告/カチンコチンに凍ってます。      エレベーター広告13          エレベーター広告14                                        (rocketnews24.com)          こんな広告が街中の至る所に溢れていたら、外出するのがますます楽しみになるのにな~。          日本は規制があるから駄目なんだろう!?       ツイートこの記事をつぶやく