ブロガー風        毎年数々の流行アイテムが生まれては消えていく女性ファッション界。 女性誌で当たり前の様に使われている言葉に 「えっ、知らない……」 と少し戸惑った経験はありませんか?        今回は、そんな新ファッションワードの中から 「ブロガー風」 をチョイス。 ブロガーとは、皆さんご存知 「ブログを書いてる人」 のこと。 けれど、ブロガーなんてジャンルも書いている人もバラバラ。 「ブロガー風」 って一体どんなファッションのことなの?          ここで指す 「ブロガー」 とは、自身のブログにトレンドや着こなし方を紹介するファッションブロガーの事。 海外ではファッションショーの最前列に、このブロガー達が座り、自分の目で見て、体験したことを自身のブログに綴っているそうです。        日本でもそんなファッションブロガー達を育成しようと、雑誌 「VOGUE」 のWEB版にてコミュニティサイト 「VOGUE.talk」 が2010年に立ち上がるなど、そのムーヴメントは拡大を続けています。        そして、この 「ブロガー風」 なる言葉がメジャーになったきっかけの一つとも言えるのが、アメリカ・サンディエゴ在住のファッションブロガー、ルミ・ニーリーさんの存在。        ルミ・ニーリーさんの様なシンプルでラフながら、小物で個性を出す少し辛口な着こなしは世界中から注目を集め、各雑誌で特集が組まれるほど。 昨年10月にオープンした有楽町ルミネのCMに出演している事も大きな話題を呼びました。      つまり 「ブロガー風」 とは 「リラックス感のあるセレブカジュアル」 の事で、デニムとTシャツに高級バッグを合わせたり、大きなサングラスをかけて雰囲気を変える “こなれ感” を意識したファッションの事の様です。          「ブロガー風」 は今やファッションのみならず、ヘアスタイルにも使われるほどに浸透。 綺麗なブラウンカラーと、ラフに揺れるウェーブが主な特徴で、確かに一気に今っぽい雰囲気が出せそうですよね。        今年もさらに注目が高まるであろう 「ブロガー風」。 写真だけだったら、英語が読めなくても大丈夫。 あなたもお気に入りのファッションブロガーを見つけてみて。 (getnews.jp)                    ツイートこの記事をつぶやく
       友人Tちゃんから、『マイウェイ』 の試写会のチケット頂きました。 いつも、ありがとうございます。                   120106_184914        この作品観たかったんだ!!  以前に試写会で予告編を上映していた時に、一人の日本人の 「実話から生まれた感動の物語」 というコピーにオダギリジョーの映像がとての印象的で観てみたいと思っていたから嬉しいですね。          物語は、1928年日本占領下の朝鮮で長谷川辰雄(オダギリジョー)とキム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)は出会い。 境遇は全く違うが、走ることが大好きな二人はマラソンでオリンピック出場を夢見ていた。 しかし、時代は国籍の違う彼らの友情を許さなかった。 運命のいたずらにより、彼らは日本・ソ連・ドイツ3つの軍服を着て戦うことになる。       ちょっと期待できそうな多分期待出来ると思うんだけど・・・ 楽しみです。        ありがとうm(__)m  Tちゃん        ツイートこの記事をつぶやく
       先日、以前に味噌ラーメンを出していた「時計台」のお店の後に新しく 『竹麓輪工房』 というラーメン屋がオープンしたので行ってきました。        メニューを見ると 〝麓郷(ろくごう)らーめん″ と 〝竹麓らーめん″ がお勧めらしくメニューを開くとメニューの左右の一番上に「食べてくれよ」的に紹介されています。        メニューを見た感じは野菜が入っているのと入っていないの違いのように思えたから “やっぱり野菜かな” と思い 〝麓郷(ろくごう)らーめん″ を選択。  それが、後で失敗だと思い知るのですが・・・ 。        お客さんは既に14:00を過ぎているから私を含めて4人だからラーメン出てくるのも早かったね。       120105_135105      チャーシューも大きいし 〝美味しそう(゚¬゚*)″ に見えるのですが、もやしを茹でているから 〝プッ~~~ン” と匂いが鼻についてしまってマイナスだった!!        “これは、やっちゃった(´・_・`。)ヵナァ・・”って感じでした。        「スープ」は、  120105_135142   鶏がら醤油ベースのサッパリした私の好きな味です。       120105_135202   「チャーシュー」は、ボリュームが十分なものが2枚。  ちょっと手間をかけて炙ってくれると香ばしくて美味しいのだが・・・ 。        「麺」は、   120105_135223  中太麺でちょっと臭みのある麺だな!?  この辺だと日銀通りにある 「野郎ラーメン」 の麺に似ている感じがする。       あっさりしているスープにはこの麺が合わない!  あっさり・サッパリしているスープには細麺の玉子麺がイイね!!        ラーメンが臭い原因になっている   120105_135235  「もやし」 これはいけませんね!! 塩・コショウで炒めないと駄目だね。        120105_135320  あとは 「キャベツ」  これもどっちかというと味噌ラーメンの具かな!?  醤油ラーメンには合わないきがする。        多分、もう一度行くかといったら行かないだろうな??  あぁ・・ 200円の割引券もらったから 〝竹麓らーめん″ って食べてみようかな!?  それが駄目だったら行かないね。       ツイートこの記事をつぶやく