フォックス        アナログ放送からデジタル放送の地デジ化になってから早くも半年が経ちましたが、みなさんはBS放送CS放送も楽しんでいますか?        根っからのアナログ人間な私は、他の放送局は有料チャンネルが多いイメージもあり、結局今まで通りのチャンネルのみの利用でした。      そんな中とっても耳よりな情報を入手! BS放送の 「FOX bs238」 が開局キャンペーンを実施していて、なんと2012年9月30日まで無料で視聴できるそうです。      「FOX bs238」 は、BSでは初となる、世界中のエンターテインメントが1日中楽しめるチャンネル。 話題の海外ドラマや映画はもちろん、日本初上陸の海外バラエティ番組など、「FOX bs238」 でしか見られない豊富なラインナップなんです。            現在見られるドラマは 『SEX AND THE CITY』 『リップスティック・ジャングル』 『ミディアム~ 霊能捜査官アリソン・デュボア ~』 『ウォーキング・デッド』 『One Tree Hill』 『デキる女の負け犬事情』 などの人気ドラマ。        バラエティも充実していて、ロンドンを舞台に12人の女性が共同生活をしながらトップモデルを目指す 『UK’s ネクスト・トップモデル』 や、俳優からオリンピック選手まで、アメリカの芸能人が社交ダンスで競い合う 『アメリカン・ダンシングスター』 に、びっくりした後に笑顔になるようなドッキリを仕掛けるカナダで大人気のコメディ番組 『ドッキリ・ギャグタイム』、シーザー・ミランによるよる人気番組 『ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の気持ち、わかります~』 などなど、つい夢中になって見入ってしまう番組が盛り沢山。        2月からは多くの有名人を排出している 『アメリカン・アイドル シーズン11』 や新ドラマもスタートします。 (getnews.jp)          興味のある方はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。       ツイートこの記事をつぶやく
       <M7級の首都直下型地震が今後4年以内に約70%の確率で発生する>        東京大学地震研究所の研究チームがこんな試算をまとめた。 東日本大震災では、その被害の多くが津波によるものだったが、直下型地震の場合、危惧されるのは阪神・淡路大震災のような建物の損壊と火事だ。        それでは一軒家の場合はどうなのだろうか。 日本セイフティー災害研究所所長の伊永勉氏は 「庭をつけることが理想」 と話す。        「庭は避難場所になるだけでなく、庭があれば隣が火事になっても簡単には燃え移ることはありません。 ですが、当然値段は高くなる。 耐火壁を取り付けるなどして燃え移ることを防ぐ工夫が必要です」        木造家屋の場合、耐火壁は100平方メートルで約50万円といわれている。 土地代の高い首都圏では庭付きはおろか駐車場スペースも1階部分に取り付けていることも少なくない。 しかし、こうした住居では耐震性は大きく損なわれるという。        「入り口部分の壁がないため、柱はあっても、建物上部を支える壁面が減ってしまうんです。 阪神・淡路大震災のときはこうした住居が多く全壊していました。 柱と柱の間に梁を増やすなど補強する必要があるでしょう」 (前出・伊永氏)        ほかにも地震に弱い一軒家として凹凸型のタイプがあると危機管理教育研究所の代表・国崎信江氏は指摘する。        「家の形の理想は正方形。 凹凸のある複雑な形の場合、揺れ方も複雑になってしまい、一部に集中して力がかかってしまうんです。 また吹き抜け構造も柱や梁の数が減ってしまい強度は落ちてしまうでしょう」        家の損壊を免れても、地震の揺れは大きな危険を引き起こす。 テレビやタンスといった大型の家具は凶器となる。 それを防ぐために家具の固定はよくいわれることだが、ただ金具で固定すればよいというわけではない。        「家具は金具で2か所以上柱や桟に固定する。 洋間の場合、柱や桟が壁に隠れて見えないことがありますが、叩いてみると簡単に探せます」 (前出・国崎氏)          それでも万が一のことを考え、部屋の家具の配置も注意したい。          「寝る場所を家具が倒れてこない位置に変えたり、家具が倒れても扉が開くように、物を置く配置を考えましょう」 とのこと。 (news-postseven.com)                       ツイートこの記事をつぶやく
       可愛い歌詞と振り付けでお茶の間の注目を集め、大ヒットソングとなった 『マルモのおきて』 (フジテレビ系列)エンディングテーマの 「マル・マル・モリ・モリ!」。 独特でリズミカルなサビ、歌い出しのフレーズは耳に残る非常にインパクトのある物だった。    とは言え、一見意味の分からない 「マルマルモリモリ」 のフレーズ。 これが、ラテン語訳すると恐ろしい内容になる!?  として、インターネットを中心に噂が広まっている。        歌詞のサビにあたる箇所をラテン語の綴りにして 「malu malu mori mori」 や 「mar mar mori mori」 でウェブ上の翻訳サイトで見てみると、前者は 「死ぬ死ぬために邪悪な悪」、後者は 「殉教者が死ぬこと死ぬことの殉教者」 などと、実に不穏当な内容が出てきてしまうのだ。       更に続く歌詞と当てていくと 「邪悪な悪をみんな食べてしまう、と言うことは神様か何かか?」、「でも他の箇所では説明が付かないから死神のようになってしまう…」 などの解釈や想像が容易に出来てしまう上に、ドラマでも芦田愛菜ちゃんと鈴木福君演じる双子の父親が死んでいることを下敷きにして進むストーリー展開だったため、ネットでは 「実はマルモリは恐ろしい歌だった!?」 という噂が急速に広がっているのだ。      しかし、当然ながらこの歌詞に深い意味や邪推するような意味はない。 ラテン語での有名な文句で、「死を忘れるな」 と言う意味の 「Memento mori(メメント・モリ)」 という警句があるため、この言葉に引っかけて誰かが面白半分で翻訳にかけた所、実際に恐ろしい文章が出来たため話題になってしまった、と言うのが実際の所だろう。       事実、「マルマルモリモリ」 と対になっている 「ツルツルテカテカ」 も翻訳にかけてみたが、「tur」に「~になる」という意味があった以外は、全く意味の通らない文章になってしまったからだ。      こういった話は昔から出てきている。 盆踊りの囃子詞が奇妙な言葉だからヘブライ語で訳してみる、ネイティブアメリカンの言葉と日本語は似ている、等々だ。 こちらの話はトンデモ説として有名になっている話なのだが、「マル・マル・モリ・モリ!」 の場合はそこそこ意味が通る不気味な訳が出てきてしまったために話題となったのだろう。 確かに、ドラマの内容と符合する言葉が出て来るのは不思議ではあるが。 (npn.co.jp)        ちょっと変わった文句のある歌を別の言語で訳してみると、他にも面白い文章が出て来るかも知れない?                    ツイートこの記事をつぶやく
      階段        人類の敵、肥満。         ヤツを打ち倒す決定的な対策が、ついに発見されたようです!         それは人類のテクノロジーの総力をあげて開発されたもの……、ではなく、単なる紙きれ一枚。 いわゆるポスターでした。 なんじゃそりゃ? と言わずにもうちょっとお付き合いあれ。            このたび、ニューヨーク市の保健精神衛生局がある研究調査を行いました。 名前はお堅い機関のように思えますが、やったことは拍子抜けするほどにシンプル。 それは、「脂肪を燃やして、電気を節約」 とプリントされたポスターをエレベーターの横に貼り、どれだけの人が階段を利用するようになるか、というテストでした。          実験に使われたのは、3階建ての診療所、10階建てのマンション、それと8階建てのアカデミック関連施設。          ポスター1枚でそんなに変わるものかしら? と思っちゃいますが……。          しかし結果は、調査をした人たちもビックリなものでした。 ポスターを貼るやいなや、全部の建物で階段を使う人が増加。 最大でなんと階段の使用率は34.7パーセントもアップしたのだそう! ポスター恐るべし!        しかも、この階段の利用は一時の流行では終わらず、ポスターを貼ってから9ヶ月後でも同じように効果を示していたのだとか。 ポスターすごい!        ハーバード・メディカル・スクールの研究者によれば、階段をのぼることは健康にスゴく良いのだそう。 毎日2分階段をのぼる習慣をつければ、それだけで充分な肥満対策になるそうです。 また、善玉コレステロールの増加を促し、脳卒中の予防にも効果があるとか。        この調査の成功をうけて、保健衛生局はニューヨーク市全体にこのポスターを配布することにしたそうです。 この先ニューヨークに行ったら見かけることがあるかも?            あなたも明日から階段を使ってみてはいかがですか? 節電と肥満解消。 良いこと尽くめですよ!  (youpouch.com)                    ツイートこの記事をつぶやく
       セブン―イレブン・ジャパンは30日、2012年2月期の国内セブン―イレブン全店舗の売上高合計が、28日時点で3兆円を突破したと発表しました。        同社によると単一チェーンとして年間売上高が3兆円を超えたのは、国内の小売業では初という。 東日本大震災後の買いだめや復興需要があったほか、鹿児島県などで出店を増やしたことが要因。         セブン‐イレブンは現在、39都道府県で約1万3800店を展開している。 (kyodo.co.jp)                     ツイートこの記事をつぶやく
                   ツイッターの投稿が、内容によっては一部の国で閲覧できなくなるようだ。 言論統制の厳しい国の政府から要請があった場合、運営側の手により投稿内容の掲載を 「保留」 することになる。          国際的に拡張を続けるツイッターにとって、言論の自由の考え方が違う国でもサービスを提供可能にするうえではやむを得ない措置だと説明する。 これに対して利用者たちは 「検閲だ」 と猛反発している。                    ツイッター検閲        投稿内容の掲載保留措置について、ツイッター側は2012年1月26日の公式ブログで、「ドイツとフランスがナチス支持のコンテンツを禁じているように、歴史や文化的理由に基づいて特定の内容が厳しく制限される」 国が存在する点に触れた。    そのうえで、政府当局からの要請を受けて掲載を保留する場合も、該当する一部の地域にとどめて、それ以外の場所では閲覧できる処置を施すと発表した。 該当ユーザーに 「保留」 した旨を知らせるとともに、投稿内容を丸ごと削除するのではなく、内容は閲覧できない代わりに 「この投稿の開示を保留します」 との文を添えて画面上に残すという。          この発表には利用者から反響が大きかったようで、翌27日には補足説明が公式ブログに掲載された。 「画面上に投稿内容が表示される前に、運営側が検閲するのではないか」 との質問に対して、「投稿数は4日間で10億に達するため、検閲は不可能かつ非現実的」 とこれを否定。 掲載を保留する場合は、あくまでも当局からの要請が合理的とツイッター側が判断し、法的にも適切だという場合に限ると繰り返した。          世界各国のメディアも、今回の発表を広く伝えている。 米ワシントンポスト(電子版)は1月28日の記事で、「ツイッターが進出をもくろんでいる 『言論統制国家』 からの信用を得る手立てになるかもしれない」 と評した。      具体的には中国だという。 「国境なき記者団」 が発表している 「報道の自由度ランキング」 最新版を見ると、中国はワースト6位で、イランやシリア、北朝鮮といった国々と大差ない。 現在ツイッターは中国での利用が禁じられているが、ネット人口が5億人を数える国だけに、ツイッター側としても無視できない市場だろう。          一方で記事では、「検閲だ」 と強く反発する利用者が 「#TwitterBlackout」 や 「#TwitterCensored」 といったハッシュタグをつくり、ツイッター上で抗議の意思を表していると報じた。              「#TwitterBlackout」 のハッシュタグは、ツイッターの利用を中止してボイコットの意志表示をしようという呼びかけだ。 日本語や英語で 「今日は投稿しない」 との書き込みが並ぶ。 ほかにもフランス語や韓国語、アラビア語と世界各国から抗議の投稿が寄せられ、中には自分で書いた文の一部をわざと 「伏せ字」 のようにして、「検閲」 を皮肉る利用者もいた。          ツイッターは、2010年12月以降にチュニジアやエジプト、リビアなどで起きた 「アラブの春」 と呼ばれる民主化運動で、反体制派が国際社会に情報を発信したり抗議行動への参加を呼び掛けたりした際の重要なツールとして活用された。 だが今後、当局側が言論の自由を制限してツイッター側に 「圧力」 をかければ、「アラブの春」 と同様の使い方はできなくなるかもしれない。         中東の放送局 「アルジャジーラ」 1月29日の番組には、エジプトの民主化運動に参加した男性が出演した。 当時を振り返り、「ツイッターがある意味で自分の命を救ってくれた」 と表現。 「外出禁止令を破った罪で裁判にかけられるところだった」 が、ツイッターのおかげで自分を救い出してくれた人が現れたと話す。 デモでケガを負って治療が必要な人、弁護士を探している人など 「ツイッターは 『誰が何を必要としているか』 を伝える手段だった」 と説明した。 それだけに、今回の措置にこの男性は 「人権侵害と同じだ」 と怒りをあらわにした。          ツイッター側は 「投稿掲載を保留するケースを極力減らす努力を続けている。 世界中の利用者の皆さまに、(投稿上の)規制が最も少ない形でご要望に沿える方法を見つけたいと考えている」 と説明する。 だが実際に 「検閲」 を受けた利用者が出始めると、騒ぎは大きくなるかもしれない。  (j-cast.com)                    ツイートこの記事をつぶやく
      グーグル予測        みなさんはご存知だっただろうか? 普段使っている検索エンジン 「Google」 が私たちのサイト閲覧履歴から、私たちの年齢と性別を予測していることを。          まずはこのページ (https://www.google.com/settings/ads/onweb/?hl=ja) へ飛び、Googleがあなたの年齢・性別をどう予想しているのかをご覧頂きたい。              いかがだろうか? そこにはあなたの興味・関心を表す 「カテゴリ」、そしてGoogleが予想する年齢と性別を記した 「ユーザー属性」 というものが示されている。            それでは一体、なぜGoogleはこういうことをしているのだろうか? その答えは、いたってシンプル。 あなたの興味にあった広告を表示するためである。          例えばあなたがガーデニング関連のサイトを多く見ていたら、恐らくGoogleはガーデニング商品の広告を多く画面に表示させるだろう。 (ポルノサイトなどの物議をかもす履歴情報は集めていないらしい)        また、女性のユーザーが多く訪れるサイトにアクセスしていたら、Googleはあなたを女性と予想し、女性向けの広告を出してくるだろう。        しかしこういった形で、個人情報が使われることを嫌うユーザーがいるのもまた事実。 そういう方は、画面左上にある 「オプトアウト」 をクリックして設定を行えば、あなたの興味・ユーザー属性に応じた広告は表示されないようになる。        ただしGoogleが、ブラウザ上で広告を出すこと自体はやめさせられないので、そこはあしからず。 (rocketnews24.com)                     ツイートこの記事をつぶやく
       友人のTちゃんから観たかった 『ドラゴン・タトゥーの女』 の試写会のチケット頂きました。                     120130_160243        嬉しいですね!!        試写会のチケットの裏を見ると、舞台挨拶にデヴィッド・フィンチャー監督と主演女優ルーニー・マーラが来るらしい(●-`ω-)b ZO!        これまた、楽しみだ!!         ありがとう┏○ペコ  Tちゃん                     ツイートこの記事をつぶやく
      メッセージ          強いアート性とメッセージ性を持った画像がここにある。        その画像には、青く透き通った美しい海が写し出されているのだが、よく見ると、一人の子どもがその海を 「めくっている」 のが分かる。 そして海の下に潜んでいたものは、捨てられたペットボトルやビニール袋などの多数のゴミ。            これはデジタルアーティストのFerdi Rizkiyantoさんが作った作品で、タイトルは「What Lies Under(下に潜むもの)」 という。        恐らく 「目に見える美しさだけが、全てではない。 その裏側に潜む真実にも、きちんと目を向けなければならない」 というメッセージが、そのタイトルに込められているのだろう。        それにしても、このアートが発信するメッセージは、胸に心地よく響く。 「こうしろ!」 と押し付けがましく主張しているのではなく、「こんなことがあるんだよ」 と優しく語りかけていて、スーっとそのメッセージが心に染み渡っていく。 まさに一人でも多くの人に届けたい作品である。 (rocketnews24.com)         ツイートこの記事をつぶやく
       環境省の細野豪志環境相は26日、福島第1原発周辺地域の除染工程表を公表した。 年間被ばく線量が50ミリシーベルトを超える 「帰還困難地域」 地域については除染終了の時期を明示しなかった。 韓国の複数メディアが同話題に関心を示し、「日本政府が放射能汚染の福島を断念」などと伝えた。        工程表では年間被ばく線量が20ミリシーベルト以下の 「避難指示解除準備区域」 と同20~50ミリシーベルトの 「居住制限区域」 については、25年度末までに除染を完了すると明示した。 しかし、50ミリシーベルトを超える 「帰還困難区域」 については、除染のやり方などさらに検討が必要とし、具体的な時期は明示しなかった。        韓国メディアは28日、「帰還困難区域」 をめぐる決定に焦点を当てた形で環境省の除染工程表の公表を紹介し、「放射能に汚染した地域の復旧を断念」 「汝矣島10倍の面積が死の土地に」 「人が住めない土地に」 「高濃度放射能地域に対する除染を事実上諦めた」 などと相次いで伝えた。          「帰還困難区域」 の除染完了時期の明示を見送った日本政府の決定について韓国メディアは 「現在の除染技術では年間被ばく線量20ミリシーベルト以下まで除染するのは困難と判断」 「高濃度被ばく地域は年間被ばく線量を低めるのに限界があると判断」 などとの見解を示した。        一方、除染作業を行う予定だった韓国の企業が 「年間被ばく量が20ミリシーベルトを超える場合は作業員たちの安全を確保できない」 との立場を表明していたとし、「外国の企業として唯一参加予定だった韓国企業の除染作業が事実上霧散した」 と併せて伝えている。 (searchina.ne.jp)         ツイートこの記事をつぶやく
Page 1 of 2112345»1020...Last »