こんな人におすすめ : 音楽を楽しみながらゲームをしたい人    こんな時におすすめ : お正月、テレビに飽きた時、じっくりゲームをしたい時       (。´・д・)エッ      アプリ名:Edge  カテゴリ:ゲーム  価格:無料      こたつの中で楽しめそうなゲームをご紹介します。 Edgeは正方形のブロックを転がして行くゲームです。    途中、落とし穴やポイント、ボタンの仕掛けがあります。 ただのブロックなのに、テーマがあり、音楽も合わせて作られています。 こたつでヘッドフォンをしながらじっくり楽しみたいアプリ。      Edgeは 「ベスト携帯ゲーム ミルトン賞を受賞」 (ビデオゲームフェスティバル)、国際携帯ゲーム大賞 「優良ゲームプレイ」 部門にノミネートされています。                   (。´・д・)エッ1        ブロックを動かしたい方向にタッチするところころと動きます。 濃いグレーは落とし穴なので注意。    小さい宙に浮いているブロックはポイントです。なるべく集めましょう。    ブロックと同じ高さまでは登れますが、それ以上高いと登れないので工夫して登ります。    この先に道がなくても、少し出っ張ったボタンを押すと、道が開けるかも?!意地悪されることもしばしば…。                    (。´・д・)エッ2        それぞれのレベルで音楽が変わるので、テクノ好きな人はゲームをしないで音楽を聴くだけでも楽しいです。                    (。´・д・)エッ3        ちょっとやっただけでは頑張ってもCスコアが最高…お正月じっくり練習してAスコアめざしたいゲームアプリでした。 (itlifehack.jp)               ツイートこの記事をつぶやく
      おせち料理          いよいよ2012年が押し迫り、この感覚は1999年を迎える前年と同じ心境。 ノストラダムスの大予言と称する説に影響されていた時代。 2000年を過ぎてからの方がいろいろありましたね。 来年のアセンション説はポジティブに捉えて、何にも負けずとにかく開運して元気に過ごしたいです。        そんな開運の基本はお正月。      特に三が日は 「一年の計は元旦にあり」 といわれるぐらいですから大事な期間。 明るく前向きに笑顔で過ごさないと、怒ったり悲しんだことは何倍にもなって1年の運をひっぱってしまうかも。 そして何といっても1年中、食べることにはこと欠かないよう、食事中は笑顔でテンション高く過ごし幸運を引き寄せたいものです。        そんな願いの詰まったおせち料理は、開運食材の宝庫。 好きなものや好物も加えて、食べるのが楽しみな内容に仕上げましょう。        元々、おせち料理とは四季を区切る八節毎に、人を生かす自然へ感謝の気持ちをこめて、神々への供物の意味合いで作っていたものです。        特に、収穫の実りを祝う新嘗祭は、神々に感謝を伝える最大の祭りで、感謝の気持ちを込めて供える収穫物から、さまざまな料理をつくりだし、自然の恩恵を称えました。そんな気持ちを込めて八節の季節の神に感謝することがおせち料理の原型だったのです。        平安時代になると、中国から伝来した奇数の重なる日の祭りの五節句と習合し、日本もそれにならいおせちというようになりました。 しかし、時を経て、おせち料理とは正月料理にだけ残り、今でも続く習慣となっています。        神道には 「直会」 という言葉があります。お祭りの後、御供え物を料理して皆で集まって食事をしますが、これは神と人が供にいただくという意味があります。        同じように、お正月は常に神と人が一緒に食事をしていると思うとよいでしょう。 お箸も両側が細い「両口箸」を使いますが、一方だけを使い、片側は神様用として使います。        また、正月に降りた神様と食事をするのですから、決して大晦日に手をつけないように。 元旦の朝からが解禁です。大晦日は、鯨を食べると大きな夢をいただけるといわれていますが、おせちではなくて、好物やめったに食べられないものをいただいて運を開きましょう。      さて、今回のコラムは「おせち料理 前編」ということで、おせち料理に添える開運グッズを紹介します。 これらは、正月はしめ飾りや鏡餅などいたるところに使うので、覚えていると応用がきくものばかりです。
■ 橙 ・・・代々子孫が繁栄する、という意味があるのと、丸くてオレンジ色なので金運につながります。 ■ 裏白 ・・・シダのこと。裏が白いので、心が潔白で正直なことをあらわします。 ■ 南天 ・・・地上の太陽という意味もあり、赤い実が太陽の加護を受けて福を呼ぶ。何を転じ、災厄を除ける。他に似ている万両や千両でも金運につながるので、代用は可。 ■ 松 ・・・葉が尖っており、神を降ろす木として知られる。神様に降りてきてほしいなら、この木を植えてなくても、門松として正月に飾るのは基本。 ■ ゆずり葉 ・・・次の葉がでてくると、前の葉が自然と落ち、スムーズに代を譲るという意味がある。代々続く家になるようにという想いがこめられている。 ■ 菊 ・・・不老長寿の象徴。 ■ 鶴と亀 ・・・長寿の象徴。 ■ 紅白のもの ・・・男女の縁がうまくつながり子供が生まれるという子孫繁栄のおめでたい2色。 赤は厄をよけ、白が潔白を表す、という意味もあるが、まずは子孫繁栄の縁結び。 かまぼこや、人参と大根による梅飾りなど、さまざまにアレンジされている。
       さて、後編は、おせちの食材についてです。開運の意味を知って、お節に並べる料理を選んでみましょう。 (myspiritual.jp)            ツイートこの記事をつぶやく
               お酒の豆知識          忘年会シーズン真っ盛り。年末も差し迫って、2011年の仕事を整理をしながら、夜はお付き合いで飲みに行くという人も多いのではないだろうか。 また、忘年会を終えてもクリスマス、年越し、新年会と何かとお酒を飲む機会が増えていくはず。        そこで、過去にロケットニュース24でお伝えした内容のなかから、特におすすめしたいお酒の豆知識についてお伝えしよう。お酒の上手な飲み方の参考になるはずである。            ・ 覚えておきたい 「お酒の豆知識」 8選        1. 週5回の居酒屋通いは肝臓にいい! ただし、1回のビールは1リットルまで。      日本人科学者の報告によると、約1万人を対象に調査した結果、適量さえ守れば週5日間お酒を飲んでいても、健康効果は得られるという。ただし、ビールなら1回に約1リットル、ワインなら2杯まで。            2. 「酒を飲みたい」欲求は遺伝子によって決められていた!?      イギリスの国際研究プロジェクトが研究した結果、「AUTS2」と呼ばれる遺伝子が、お酒の摂取量と何らかの関係があることが判明。 この遺伝子の全貌は解明されていないのだが、2万人を調査したところ、遺伝子型が特殊な人は、正常な人に比べて酒量が少ないという結果が出ている。            3. 実はアルコールは記憶力を上げる / 嫌なことを忘れるためのお酒は逆効果。      テキサス大学の神経生物学者、森川均氏の研究によると、一般に 「嫌なことを忘れるためにお酒を飲む」 ということが浸透しているのだが、アルコールを飲むと、脳内でドーパミンが分泌される。 ドーパミンは 「学習情報伝達物質」 のはたらきを持っており、潜在意識下の記憶を上げるのである。          4. 飲酒時の失態はお酒が直接的な原因ではなく「お酒が羞恥心を鈍らせるせい」という研究結果。      ミズーリ大学のバーソロー教授は、飲酒しているグループとしていないグループを作り、それぞれにコンピュータを使った簡単なテストを行った。 そうしたところ、飲酒しているグループは問題を間違えたときの反応が鈍ったのである。 これは、間違えているという事実を気にしたり恥じたりする機能、つまり羞恥心の低下によるものと結論付けている。            5. 「もうお酒は飲まない!」という誓いを繰り返してしまう理由が解明される。      ワシントン大学の心理学者らが500人の学生を対象に、オンライン調査を行ったところ、過去にお酒で失態をしてしまったという人でも、良い出来事ばかりが色濃く記憶に残っており、「もうあんな失敗をすることはないだろう」 と楽観的に考えて、また同じことを繰り返してしまうようだ。            6. ビール3杯は苺パフェ2杯と同じカロリー!?  意外と知られていないお酒の多大なカロリーについて。      イギリスの慈善団体 「Drinkaware」 がダイエットに関する調査を2000人に行ったところ、ほとんどの人がお酒のカロリー計算を行っていた。 たとえば、ラガービール500ミリリットル缶3本はイチゴパフェ2杯分、ジントニック2杯はキャラメル4粒など、デザートや菓子と比べるとお酒のカロリーは高いことがよくわかる。          7. 忘年会で飲み過ぎたくない方必見! 「BGMを消せば飲酒量が減る」という研究結果。      ポーツマス大学のスタッフォード教授は男女80人に、さまざまな状況でお酒を飲んでもらうという実験を行った。 そうしたところ、BGMのない場所での酒量は、音楽のある場所と比べて少ないということを突き止めたのである。        8. お酒はヘロインやコカインや大麻やタバコよりも有害。      イギリスのDavid Nutt教授の研究チームは、お酒を含むさまざまな薬物について、「死亡率」、「依存度」、「精神への影響」、「社会的影響」、「家庭的影響」、「コスト」 などを数値化して評価した。 その結果、お酒がもっとも有害であると結論付けている。        以上、8つの豆知識である。        比較的ネガティブなものが多いように思うのだが、1番目に紹介しているように、飲み方を上手にコントロールすると、体に良い効果をもたらすようである。          宴会続きで、思うように酒量をコントロールできないという人もいるかもしれないのだが、これらを念頭に、楽しくお酒を飲んで頂きたいものである。言うまでもないことだが、お酒は20歳になってからですよ!  (rocketnews24.com)              ツイートこの記事をつぶやく
       JAPAN-ECONOMY/AZUMI        安住淳財務相は22日午前、小宮山洋子厚生労働相と財務省内で会談し、2012年度予算編成で焦点となっていた基礎年金の国庫負担を2分の1に維持するための財源として、年金交付国債を発行することで合意した。        最終的に交付国債の財源となるのは、政府が社会保障・税一体改革案で引き上げへ向け議論を行っている消費税。 赤字国債とは異なり、一般会計予算に計上する必要のない交付国債で年金国庫負担の不足分約2兆6000億円を充当する方針で決着したため、政府が目指していた来年度の新規国債発行枠44兆円は形式上、保たれたこととなる。        年金の国庫負担をめぐっては、財務省が年金積立金を取り崩して財源を確保する方針を厚生労働省に提案。 厚労省が反発していた。  (reuters.com)              ツイートこの記事をつぶやく
      雲のアート        アメリカ・アラバマ州のバーミンガムという町で、いつもと同じ平和な一日が過ぎようとしていましたが、空の様子を見るとあら不思議!        7つの巨大な雲が等間隔で並んでいるではありませんか! 冬の街にきらめくイルミネーションも素敵ですが、今回は自然が作り出した芸術作品をご紹介します。        雲は地上から空へ向かい波形を描きながら、明らかに他の雲とは違う濃い色で横に並んでいます。 うっすらとした寒そうな水色の空に濃いねずみ色の雲が力強く向かうその様子は、大地が人々に見せた自然界のアートといえるでしょう。        町の広い範囲で見ることができたこの雲の芸術は、写真や映像に収められ、ネット上で公開されるとすぐ話題になり、「こんな面白い雲、今までで始めてみた」、「現象の名前は知っていたけど実物を見るのは初めて!」、「この雲が現れたとき、ちょうどランチタイムだったから急いで車に乗って近くまで見に行ったんだ」 と、多くの人を魅了したようです。            この雲は、「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性」 と呼ばれる現象によってできたもので、気圧や温度に差がある雲と大気が平行移動をしながら接しているときにその境界線が弧を描いたようになり、不思議な形になるそうです。      また、これによってできた雲は日本では 「浪雲」 (なみぐも)、海外では 「キャッツ・アイ」 と呼ばれ、朝方によく見られるそうです。        皆さんも、たまには空を見あげてみませんか? 思いがけない素敵な芸術を見ることができるかもしれませんよ。  (youpouch.com)               ツイートこの記事をつぶやく
       「社会保障と税の一体改革」 を旗印に、野田内閣が粛々と 「増税」 を推し進めている。 消費税の増税、所得税や相続税の最高税率も引き上げるという。        そもそも、東日本大震災の復興財源の一部に充てる 「復興増税」 では、所得税額の2.1%上乗せを2013年1月から25年間という長期にわたって実施する。 個人住民税は14年6月から10年間、年1000円の増税が決まっていて、国民負担は増すばかりだ。                    野田総理        政府税制調査会の作業部会が検討に入ったのは、所得税の最高税率の引き上げ。 現行の40%から45%に引き上げる方向で検討を進めるという。          現行の所得税率は5~40%の6段階で、1800万円を超えると最高税率を適用している。 2011年12月20日の作業部会ではこの最高税率を45%にすることが示された。        また、適用する所得区分は現行の1800万円超とする案から3000万円超とする案まで4案が出されたほか、最高税率の引き上げとあわせて、1500万円超の所得に40%の税率を適用する案も検討対象として示された。          一方、消費税は2010年代半ばまでに段階的に10%まで引き上げる方針。 税率の引き上げで社会保障の安定財源を確保し、同時に財政の健全化を目指す。          ただ、消費税を増税すると、低所得層ほど税負担が重くなる 「逆進性」 が強まるとされる。 それもあって、所得税や相続税の最高税率を見直し、高所得層の負担を重くすることで税負担の 「公平性」 を保つようにする。 税負担の 「公平性」 を前面に押し出すことで、国民の「増税」への抵抗感をやわらげようというわけだ。          日本の所得税の最高税率は1983年には75%あったが、小泉内閣以降の減税措置で大幅に引き下げられ、99年には37%まで低下。その後の景気後退に伴う税収の低下を理由に、2007年に再び40%に引き上げられたが、ここ数年は高所得層の拡大で「所得格差の拡大につながった」との指摘や、「高所得層の税負担が軽くなりすぎた」との批判があった。              高齢者でも、高所得層であれば「容赦」しない。 年金課税では所得税の公的年金等控除を見直す方向だ。 高所得層の年金受給者の控除を縮小することで税負担を増やす。          公的年金等控除は現行、たとえば65歳未満が年70万円まで、65歳以上が年120万円まで全額控除になっている。 年間に受け取る年金額によって、段階的に控除額を設定しているが、これを見直す。          高所得層や富裕層への税負担を増やす、もう一つの見直しが相続税。 最高税率を現行の50%から55%に引き上げるほか、相続財産のうち課税を免除する基礎控除の金額を5000万円から3000万円に引き下げる案が有力とされている。        ただ、贈与税については軽減し、高齢者から現役世代への資産の移転を促す考えのようだ。 (j-cast.com)          取りやすいところから税を取る!やり方には憤りを感じるな!!       なぜ、国は稼ぐことを考えないのだろうか? 東北にカジノを作って税収を図るとか考えないのだろうか? その税収を復興に使うとか考えられないのだろうか? どこかの3代目はマカオのカジノで100億円も使ったんだろう。 成田空港の近くに作ってのいいし、羽田空港の近くに作ってもいいじゃないか?  海外の旅行者の財布の紐をゆるますような知恵がないのかね。 官僚には。      石原都知事が2009年にお台場にカジノを作れといった構想を話したこともあった。 このまま増税が進むと働く意欲が削がれし、日本人の心が荒よ!!         今回の橋下大阪市長が日本を変えてくれることを切に祈るよ。                 ツイートこの記事をつぶやく