インテリジェンスが運営する転職サービス 「DODA(デューダ)」 は、2011年の 「“仕事観”を表す漢字」 についての調査を行い、結果を発表しました。       耐える          今年で3年目を迎える 「“仕事観”を表す漢字」 調査は、関東、関西、東海地域在住の25歳~39歳のビジネスパーソン男女1,000人を対象に行われたもの。 その結果、最も多くの人に選ばれたのは 「」 で、昨年の4位から大きく順位を上げた。 投票理由としては 「震災復興のために、普段なら耐えられない状況を乗り越えてきたため」 と東日本大震災が反映された回答と、「忍耐強く、仕事をすることが重要だと感じているから」 という仕事に対する姿勢を表す回答、大きく2種類に分かれている。        また、今年度は新たに 「学」 「変」 「考」 がトップ10入り。 「学」 は 「震災によって、リスクマネジメントや節電の重要性など、いろいろと学んだことが多かった」、「変」 は 「震災の影響で、仕事に対する気持ちが大きく変化した」、「考」 は 「震災以降、仕事に対する取り組み姿勢を、いろいろと考えさせられる1年だった」 など、いずれも震災の影響を大きく受けたコメントが目立った。      業種別では、メーカーは 「忙」 が1位で、「震災、節電、円高、タイ洪水など、情勢の変化に合わせて自身の仕事も変化したため、忙しい1年だった」 といった声が目立つ結果に。 一方、建設/不動産は 「仕事が少なく楽(らく)だった」 という理由で 「楽」 が1位になったが、「今後は被災地復興のために、建設業は仕事が増えそう」 という声も見られた。  (narinari.com)        皆さんは今年の“仕事観”を表す漢字、どの字を思い浮かべる?    ☆2011の“仕事観”表す漢字の1位以下は、  2位 「楽」/ 3位 「忍」/ 4位 「苦」/ 5位 「忙」/ 6位 「生」/ 7位 「学」/ 8位 「変」/ 9位 「努」/ 10位 「考」  です。     ツイートこの記事をつぶやく
       福島第1原発の吉田昌郎所長(56)が病気療養のため入院した。 東京電力はプライバシーを理由に病名は公表しておらず、「被ばくとの因果関係はないとみられる」 と説明している。          インターネット上では、プライバシーを理由に病名を非公表とすることに疑問の声が上がる一方、「(非公表で)仕方ない」 とする意見も並んでいる。 吉田所長の事故後の奮闘ぶりは広く知られているだけに、ネット上では、早期回復を祈る声も多く寄せられている。                   吉田所長        東京電力の2011年11月28日の発表によると、吉田所長は11月中旬に受けた健康診断で病気が見つかり、24日に入院した。 12月1日付で所長職を退任する。 吉田所長は3月の事故当時から現場で指揮にあたってきた。          東電は、吉田所長の病名も被ばく線量も 「公表できない」 としている。 吉田所長は11月12日、報道陣に 「(放射線量は)それなりに浴びている」 と話していた。          東京電力広報部に聞いてみると、病名などの非公表について、「会社として判断した」。 非公表は吉田所長の希望なのか、との質問に対しては、「(本人意思は)不明だが、本人は『治療に専念したい』と話している」 と回答した。          ネット上には、吉田所長入院について、「ご苦労さまでした」 「元気になってもらいたい」 「ご回復を祈る」 などの激励の声も並んでいる。            一方、「病名非公表」 については、例えば経済評論家の山崎元氏は、ツイッター(11月29日)で、「個人情報」 を理由にして病名・病状などを東電が伏せるのは 「不適切だ」 と断じた。        山崎氏は、「公開した方が納得性が高い」 「隠していると憶測が膨らむ」 とも指摘し、 「本人の同意の下に公開するのがベスト」 と書いている。          確かに、「憶測」 は膨らんでおり、定期検診から入院までの期間が短いことなどから具体的な病名を挙げて、被ばくとの因果関係を心配する声も少なからず出回っている。 「医療関係者ブログ」 の中にも、こうした「憶測」にはある程度根拠があるとする内容のものもある。          ネット上で引き合いに出されているのは、8月30日に東電が発表した内容だ。 福島第1原発の復旧作業にあたっていた40代の男性作業員が、急性白血病で死亡したもので、「医師の診断の結果、作業と死亡の因果関係はない」 と説明した。          この40代男性の件でも、被ばくとの因果関係を疑う声が当時から出ており、今回の吉田所長の入院と一部イメージを重ねようとする人もいるようだ。          一方、2ちゃんねるなどには、厚生労働省による白血病の労災認定基準に 「1年超の潜伏期間」 などを定めていることから、40代男性の件も、原発事故による被ばく問題と関係付けるべきではない、と諫める声もある。          ジャーナリズム論が専門のある大学教授は、「今回の病名非公開は、多くの人が疑問を持って当然だ」 とし、「東電が発表すべきというよりも、ジャーナリストが取材をして報じるべきだろう」 と話した。          また、プライバシー問題に詳しいある弁護士によると、病名を公表・報道すべきかどうかは 「一概には言えない」 という。 最高裁判例では、「公表すべき利益とプライバシーとを両天秤にかける」 考えが示されているからだ。          「興味半分」の病名報道ならすべきではないだろうし、仮に被ばくと関連があったり、東電による社員の健康管理に問題があったりするようなら 「公表すべき利益あり」 との見方ができそうだ。          枝野幸男経済産業相は11月29日の会見で、吉田所長入院について、被ばくとの関連は 「可能性はないだろうと思われる」 と述べた上で、「確認させており、影響があれば公表する」 と明言した。 (j-cast.com)             ツイートこの記事をつぶやく
    コーヒー        朝食やランチの後、眠気覚ましのコーヒーが不可欠な人も少なくありません。 一方でカフェインの摂りすぎを心配して、飲みすぎないように心掛けている方もいますが、コーヒーにはさまざまな健康効果もあります。 本日は海外サイト 『huffingtonpost.com』 に掲載されたコーヒーの7つの効用についてご紹介します。            文法ミスを防ぐ。    心理学専門誌に掲載された研究によると、カフェインを摂取した学生は文法ミスを正すテストで結果が良かったそう。カフェインは右脳の働きを活発にするため、右脳がつかさどる「言葉の意味を抽出する」能力に影響するのだとか。しかし、タイピングミスを防ぐ効果はなかったそうです。          女性のうつのリスクを低下させる。    以前に『コーヒーには良い効果がたくさん! 1日4杯でうつ予防にも』でも紹介しましたが、コーヒーにはうつ予防効果もあるのだそう。一日に2~3杯コーヒーを飲む女性は15パーセント、4杯以上飲む女性は20パーセントもうつになるリスクが少なくなるそうです。          アルツハイマー病予防に効果あり。    コーヒーの中の 「ある物質」 がアルツハイマーに効果があるのだそうです。 まだ何なのか判明していないその 「物質」 は、アルツハイマー病予防に効果があるとされる 「顆粒球コロニー刺激因子」 のレベルを引き上げるのだそうです。 ラットを使った研究で判明しました。 人間に適応すると、1日に4~5杯のコーヒーで効果が得られるそうです。          前立腺がんのリスクを下げる。    1日に6杯のコーヒーを飲む男性は、危険性の高い前立腺がんになる確率が60パーセント少ないことが分かりました。 他のタイプの前立腺がんのリスクも20パーセント低下するそうです。          皮膚がんの予防効果も。    以前のPouchの記事『日焼け止めにコーヒーを使用すると、皮膚癌やしわを撃退できるってホント?』では、コーヒーを肌に塗ることで日焼け止め効果があるということをご紹介しました。 しかし肌に塗るだけでなく、飲むことでも皮膚に良い効果があるそうです。      研究によると、コーヒーには皮膚がんの中で最も発生頻度が高い「基底細胞がん」を防ぐ効果があることが分かりました。1日に3杯以上コーヒーを飲む女性は20パーセント、男性は9パーセントこのがんになるリスクが低下するそうです。      カフェイン抜きのコーヒーは同じような予防効果がないことから、コーヒーの中のカフェインが予防効果があると考えられるそうです。          2型糖尿病を防ぐ?    2型糖尿病とは、一般的に生活習慣によって引き起こされる糖尿病です。 18の研究で調査された45万人のデータによると、コーヒーを毎日定期的に飲むことで、2型糖尿病のリスクが7パーセント低下するということが分かりました。 さらなる研究で、その効果の詳細が明らかにされることが期待されています。          パーキンソン病のリスクを低下させる。    12万5000人のイギリス人を対象とした26つの研究を見直した結果、コーヒーがパーキンソン病予防に効果的だということが分かりました。 1日2~3杯が最適で、毎日飲み続けることでパーキンソン病のリスクを25パーセント低下させることができるそうです。        上記の中にはまだまだ研究段階のものありますが、コーヒーには健康にうれしい効果がたくさんあるのですね。 飲み過ぎない程度に、コーヒーを上手に生活に取り入れたいものです。 (youpouch.com)                   ツイートこの記事をつぶやく
       普段は手に入らないノベルティグッズなども入っていることが多い、大手飲食チェーンの福袋。 近年はスターバックスやミスタードーナツなど年末年始に福袋を販売するところも増えているが、モスバーガーは昨年に続き、今年も 「モスワイワイ福袋」 を12月26日から発売する。 販売店舗は全国718店舗(店舗限定/1,368店中)で、価格は2,000円(税込み)。       モス福袋        「モスワイワイ福袋」 は2009年末にモスバーガーとしては初めてお目見えした福袋。 このときはテスト販売でショッピングセンター内店舗を中心に約300店舗で販売されたが、これが好評だったことから、昨年は約500店舗で展開した。 今年はさらに販売店舗を増やし、718店舗で販売する。      今年の中身は “モスの生野菜” の協力農家で撮影した季節ごとの写真が載った 「2012年モスオリジナル卓上カレンダー」、モスバーガーのキャラクター “モッさん” がデザインされたオリジナルの 「モッさんクロック」、“モッさん” が47都道府県のイメージにあわせてコスプレした 「ご当地モッさんシール」、モスバーガー店舗(お年玉券裏面記載)で使用できる 「ワイワイお年玉券」 2,000円相当(200円×10枚綴り)が入っている。      なお、昨年の福袋は紙袋入りだったが、今年はエコバッグとして再利用できる不織布仕様へ変更した。          なくなり次第終了となる数量限定品なので、欲しい人はお早めに。  (narinari.com)                  ツイートこの記事をつぶやく
               田中社長        グリー株式会社の田中良和社長は2011年11月29日、テクノロジービジネスに関わる人物が講演を行う 「TechCrunch Tokyo 2011」 に出席した。 田中社長はMobage(モバゲー)を運営する株式会社DeNAに対し、KDDI株式会社と共同で10億円超の損害賠償を求める訴訟を起こした件について聞かれると、インターネット業界は 「罪を犯してでも勝てばいいんだという人が横行する社会になってきた」 とした上で、DeNAの姿勢を批判した。        ゲームコンテンツの開発メーカーに対し、グリーの運営するSNS 「GREE」 にゲームを提供した場合、DeNAは同社の運営するSNS 「モバゲータウン」 にそのメーカーのゲームコンテンツをリンクさせなくすることで、結果的に 「GREE」 へのゲーム提供を妨害したとしてグリーは21日、KDDIと共同でDeNAを訴訟している。          田中社長は講演で、自身には 「インターネットは世の中を変える仕事だからやっているという誇りがある」 とする一方で、近年のインターネット業界には        
「犯罪を犯してでも勝てばいいんだという人が横行する社会になってきたというのが、個人的な感想」        
であると述べた。        またDeNAの訴訟に踏み切った理由については 「10年後、こうなっていたらイヤだ」 と想定する状況があるとし、        
「僕がある会社で働いていたら若い人がきて、『田中さん、会社は競争しているんだから、どんどん違法な行為をして勝ちましょう』 と言ってくる。 僕が『なんで? それはまずくないか?』 と言ったら、その人が 『だってね、昔DeNAという会社が違法なことをバンバンしてグリーという会社に勝ったらしいですよ』 と言う。そんな世の中に日本をしたくないし、許せない」        
と語り、「これが僕にできる日本にとって『いいこと』だと思っている」 と、訴訟の正当性を改めて主張した。  (getnews.jp)         ツイートこの記事をつぶやく
     長引く不況に加えて既存媒体の企画力低迷、インターネットの普及とウェブサイトの充実などいくつもの要因によって、出版界は未曾有の危機に直面している。 例えば、不況に比較的強いといわれてきたアダルト系などをみると、かなり深刻な状況になっている。         雑誌の廃刊や出版社の倒産・廃業も立て続けに起きており、2007年9月の桃園書房の破産や10年9月に行われた東京三世社の任意整理による廃業などは記憶に新しい。 また、今年になってからも1984年創刊の 『ザ・ベストmagazine』 (KKベストセラーズ)が今年になって休刊するなど、状況はますます厳しさを増しているようだ。      その一方、やはり手堅いとみられ続けてきたビジネス関係も、没落の一途をたどっている。      ビジネス書籍の最近のヒット作といえば、ダイヤモンド社刊 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 (通称「もしドラ」)が挙げられる。 しかし、それとて販売戦略を駆使した結果のベストセラーであり、最初から売り出す仕掛け作りをしたために販売部数を獲得したものである。      ビジネス系に強いといわれたある中堅出版社の幹部社員も、「ビジネス書籍は悲惨な状態」 と嘆く。        「本当に本が売れない。 出版事業を縮小したケースは数え切れないし、中には会社そのものの整理や廃業を考えているという出版社もある」        例えばある中堅出版社は、気がつけば業績の落ち込みに加えて、社内に人材が枯渇していることを否定できず、計画的に事業を縮小し、10年後をめどに廃業を検討しているというウワサもあるという。 そして、同様のケースはいくつもあるとのことだ。      こうした状況の中、編集者の配置転換が急ピッチで進んでいるという。 しかも、これまでとはまるで違ったやり方だという。        「以前は、編集から営業に回されるケースが多かったのですが、それでも出版関連での仕事でした。 でも、最近ではまったく違った部署や、関連会社に飛ばされるケースをよく耳にします」 (前出・出版社幹部社員)            例えば、入社以来ずっと編集畑にいた編集者が、いきなり倉庫での在庫管理業務を命じられたり、通販部門の顧客管理へと異動になったりすることもあるそうだ。      一方、編集部門でも厳しい現実に直面している。あるビジネス専門誌の編集長が言う。     「最近では、原稿料を払わないことが多くなっています」        何も、書き手に対する原稿料を踏み倒しているわけではない。 ビジネス専門誌にはでは、「原稿料なしでも記事を書きたい」 という一般の人を書手として採用するケースがある。 例えば、有名企業に勤めていて自分の習得した知識を記事にしたい幹部社員や、自らのビジネスノウハウを公表したいコンサルタントなどである。 そうしたやり方では、意図したような内容にまとまらないこともあるというが、「雑誌の維持が最優先。 背に腹はかえられない」 (前出・編集長)とため息をつく。      そうしたビジネス専門誌は年間購読が頼りだが、年々減る傾向にあるのはどこも同じようだ。 ある総務関係で歴史と実績のある専門誌の編集長などは、「今日まで頑張ってきたが、部数の減少を見ると悲観せざるを得ない。 来年は(部数減少で)第三種郵便物の認可が取れないかもしれない。 そうすると、そろそろ潮時かも」 とうつむいた。      こうしたビジネス専門の刊行物は、企業がまとめて購入することが多かった。だが、現在ではその企業の体力が著しく低下している。社員教育や啓発のための予算も削減され、社内で使う研修テキストなども使い回しにすることも珍しくなくなっている。ビジネス書が売れる要素は、ますます少なくなっていくのだ。 (cyzo.com)             ツイートこの記事をつぶやく
       日経夕刊 「人間発見」 のコーナーに作家伊集院静氏が紹介されていて最終回をなかなかご紹介できませんでしたが遅れましたがご紹介します。          1992年、女優の篠ひろ子さんと結婚、住まいは仙台市に移す。          雅子さんの七回忌を済ませたことと直木賞受賞が一つの区切りだと思い、再婚を決意しました。 しばらくは彼女が住み都内のマンションに一緒に暮らした後、彼女の故郷である仙台に引っ越しました。       結婚する時、ひろ子さんの両親に雅子さんのことは書かないと約束しました。 今年出版した 『大人の流儀』 で当時のことを書いたのは、ひろ子さんと雅子さんの両親がみんな亡くなられたからです。 現在、1カ月のうち20日間が仙台、10日が東京という生活で、小説は仙台で執筆しています。      直木賞をもらった時は、父が喜んでくれると思ったのですが、まだそんなことをやっているのかと言われました。 父にとって男の仕事とは、従業員を沢山雇って事業をすることなんです。 その後もずっとそんな調子で、少し認めてくれたのは2002年に 『ごろごろ』 で吉川英治文学賞をもらってからですかね。              しばらくヒット作品が無い時代が続いたが、今年出版の 『いねむり先生』 は10万部のベストセラーになった。          妻を失った男と小説家の交流を描いた作品です。 この小説は色川武大さん。 本名で純文学を書きながら阿佐田哲也の筆名で 『麻雀放浪記』 などの博徒小説を書いた人です。 知り合ったのは先生が亡くなる2年前で、一緒に全国の競輪場を回る 「旅打ち」 に出かけました。 以前から書きたかったのですが、60歳を過ぎ、先生が亡くなった年を超えた。 それで今、自分が見た先生の最後の2年間を書いておこうと思ったのです。       作品では先生への無条件の敬愛を表現しました。 色川さん傲慢さが全くない人でした。 時と場所を選ばず突然睡魔がやってくるナルコレプシーという病気を抱えていましたが、一生にいると心が安らぐんです。 当時の私の雅子さんを亡くした直後で神経を病んでいたから随分救われました。      反面、小説家としてはすごい人でした。 それまで小説というのはカルチャーセンターで勉強すれば書けるものだと思っていました。 でも色川さんを見て、小説を書くべき人間が書くんだと初めて分かりました。 それで自分はダメだと思った。 でも編集者に言われました。 何も色川さんほどの人にならなくてもいい。 席はいくつもありますからって。 書かせたいもんだからうまいことを言うんです。            還暦を過ぎて精神的に執筆を始めた。 今年から直木賞の選考委員も務める。          昔、父が韓国から呼んだ占い師に見てもらったら、私は60歳まで生きたら必ず成功すると出たんです。 それでずっと60歳になったら書くと宣言して、出版社から前借していたんです。 それもあって還暦が近づいたころから意識して書くようになりました。 確かに今年出版された本は多い。 でも、「大人の流儀」 や紙と電子書籍で出した 「なぎさホテル」 などエッセーがほとんど。 小説は 「いなむり先生」 だけです。 ブームだなんて言われていますが、すぐ終わりますよ。      いろいろなジャンルに挑戦しようと思って、推理小説を始めて書きました。 雑誌 「オール読物」 で 「星月夜」 という作品を連載した。 来年は新作も発表します。 推理小説は面白くしよう、面白くしようと思えば、文学から離れて行くようなところがありますが、文学性のあるものにしようと取り組んでいます。 その後、吉田松陰を主人公にした時代小説を書きます。 自分なりに明治維新とはなんだたのかを考えたみたい。 現在、河北新報で 「青葉と天使」 という仙台を舞台にした新聞小説を連載していますが、この作品では震災のことも取り上げます。      直木賞の選考委員は自分を認めてくれた賞でもあり、喜んで引き受けました。 日本文学のレベル引き上げるとともに、書店で本をたくさん買ってもらえるような作家を育てたいですね。 私は新人賞の選考委員もいくつか務めています。 新しい人が目指す新しい世界は常に新鮮で刺激を受けます。      私は人間としては、戦火の中、義弟を救いに行った親父を一生超えることはできないと思っています。 でも小説家としてはまだこれからです。 つらい屈折の時間が長かったことが今後の人生の支えになってくれるでしょう。        以上、日経夕刊 「人間発見」 のコーナーに作家 伊集院静氏が紹介されていました。 今回が最終回となっります。        合わせて1回目を読む。 2回目を読む。 3回目を読む。 4回目を読む。             ツイートこの記事をつぶやく
      トヨタ86        トヨタ自動車は、11月30日から12月11日まで、東京ビッグサイトで開催される第42回東京モーターショーに、2012年春に発売予定の小型FRスポーツ “86(ハチロク)” のプロトタイプを出展すると発表しました。        “86” は、クルマの夢や楽しさを提供することを掲げ、トヨタ自動車と富士重工(スバル)が共同開発したスポーツカー。 ドライバーの感覚ひとつでいかようにも取り回せる “手の内感” や、操る楽しさを体感できる “直感ハンドリングFR” をコンセプトに開発したという。        ボディサイズは、全長4240mm×全幅1775mm×全高1300mm。 ホイールベースは2570mm。 2ドアクーペボディの室内には4人分のシートが用意される。 量産4人乗りスポーツカーとしては世界最小サイズを実現したと謳われる。        エンジンは、スバルの水平対向エンジンにトヨタの直噴技術D-4Sを組み合わせた2リッター・フラットフォーNA(ノンターボ)で、最高出力200ps/7000rpm、最大トルク20.9kg-m/6600rpmを発生する。 エンジン搭載位置は、フロント車軸より後方のフロントミッドシップ・レイアウトを採用。超低重心・低慣性化を実現した。        最高許容回転数が7000回転以上に設定されるこのエンジンは、最高出力200psを発揮するスポーツユニットでありながら、燃費も2リッターエンジン搭載のセダン並みの数値を実現するという。 トランスミッションは、6速MTと6速ATが設定される。        タイヤサイズは、フロントが215/40R18、リアは225/40R18と前後異なるサイズのものが装着される。 (asahi.com)          この 『86』 って       ザガート        アストン マーチンのザガートになんか似てないかい!?         ツイートこの記事をつぶやく
         ブタホタテ         日清食品は12月12日から、「歴代カップヌードル復活総選挙」 で2位となった 「カップヌードルブタホタテドリ ローストしょうゆ味」 の復刻版を数量限定で発売します。 価格は170円(税別)。        「カップヌードルブタホタテドリ ローストしょうゆ味」 は1991年8月にカップヌードル発売20周年を記念して発売されたヌードル。 4月26日~6月30日まで実施した 「歴代カップヌードル復活総選挙」 では総投票数1,867,933票のうち123,852票を獲得し、第2位になったことから復刻が決定した。      その味は焼豚、ホタテ、鶏肉などの色鮮やかな具材と、「コク、うまみ、キレ」 と3拍子揃ったスープが特徴。 今回は若干現代風のアレンジを加えている。        「歴代カップヌードル復活総選挙」 は 「カップヌードル」 の発売40周年(2011年9月18日)を記念して行われた一大企画。        過去に発売された73品のカップヌードルシリーズ(レギュラーサイズのみ、現在販売中の商品除く)の中から “もう一度食べたいカップヌードル”を 選出した。 2012年1月には第1位の 「カップヌードル天そば」 が復刻発売される予定だ。  (narinari.com)          エ━━━(;゚д゚)━━━・・ 「カップヌードル天そば」!! こんな商品あったっけ!? ツイートこの記事をつぶやく
       面接では 「是非採用したい」 「これは逸材だ」 と思った人物がいざ働き始めると、面接とはうってかわってまったく使えない人物だった…ということはよくあります。 面接官が陥るミス、たとえば面接で話し上手だった応募者を有能な人材と勘違いしてしまうこと(ハロー効果)など、失敗した…解雇したいと思うことも多くあります。      教えて!gooにこんな事例がありました。 今回のケースは面接で言っていたことができないからと、試用期間中に解雇したいとの質問です。      「試用期間に辞めさせる方法」      質問者kcd8doom さんは、入社してきたSE職の中途社員が、履歴書や面接で 「できる」 と言っていたコンピューター言語が全くできない場合に解雇できないものかと悩んでいます。      「試用期間中はやめさせることはできないと思いますが、試用期間終了前(1ヶ月前とします)に『仕事の出来を見たけど言っていたことと実績が違うから悪いけどうちでは雇えない』と言えます。もしこれで試用期間を過ぎ、正社員になってしまうと余計に解雇しづらくなります。もし辞めさせるのであれば1ヶ月前に宣告というのが常識ですね」 (Kenzaki-Zeroさん)    saltmaxさんは、ベストアンサーにふさわしい回答をしています。      「雇い始めから14日(暦日で。 試みの使用期間)を過ぎれば、試用期間でも通常の解雇手順になりますし、試用期間が過ぎて正式に採用しない場合でも解雇になります。 30日前の解雇通知が必要です。試用期間であるから解雇できないわけではありませんが判例で試用から本採用しない場合の正当な事由とされているのは、    1. 出勤率不良として、出勤率が90%に満たない場合や3回以上無断欠勤した場合    2. 勤務態度や接客態度が悪く、上司から注意を受けても改善されなかった場合    3. 協調性を欠く言動から、従業員としての不適格性がうかがえる場合    4. 経歴詐称      試用期間内にきちんと指導教育をしたという記録を基に、経歴書の内容にある能力が認められないということで、予告して解雇するしかないでしょう。30日分の賃金を解雇予告手当として支払えば即日でも解雇できますが。 その理由は正当な理由として認知されるものでなければなりませんし、労働基準監督署や訴訟にも耐える程度の記録は必要でしょう。」          ■新卒社員だと解雇しずらい場合も    能力不足を理由にした試用期間満了時の解雇をする場合、「試用期間内にきちんと指導教育をしたという記録」 は非常に重要です。 指導教育もせずにただ放り出すということを、裁判所は認めていません。 ただ、やはり判例で、閲歴(能力)を買われてそれ相応の報酬を支払っているが、その職責に能力が見合わない場合も解雇有効と認めています。 たとえば、抜群の営業力があると主張し、本人も希望して営業部長職についたが、営業成績がまったくの期待はずれだった場合は、部長職にはそぐわない人物だったとして解雇有効となります。    対して、新卒社員の場合は、試用期間中に能力不足で解雇することは、社会人経験もないので時期尚早であり、会社の教育が足らないと判定されることが多くなります。 それ以外の中途採用の場合は、やはり、試用期間内にきちんと指導教育をしたかどうかが重要になります。 (goo.ne.jp)               ツイートこの記事をつぶやく
Page 2 of 19«12345»10...Last »