プロ野球横浜ベイスターズ売却問題は、まだ完全決着したわけではなさそうだ。 楽天の三木谷浩史会長が、猛烈な 「ちょっと待ったコール」 をかけているからだ。          当初は問題点を指摘した球界の重鎮、ナベツネこと渡辺恒雄・巨人球団会長も譲渡賛成に回り、オーナー会議での同意(4分の3以上)は「勝負あった」観があった。 にもかかわらず、三木谷会長が 「反対」 を改めて強調する真意について、「商売敵への反発」 「過去の怨恨」 など様々な憶測が渦巻いている。                    モバゲー        TBSホールディングスが、交流サイト 「モバゲー」 を運営するIT企業 「ディー・エヌ・エー(DeNA)」 へベイスターズを譲渡する契約はすでに結ばれ、発表済みだ。       2011年12月1日にあるオーナー会議で、4球団以上が反対すれば譲渡は認められないが、ナベツネ氏の賛成表明などを受け、流れは 「譲渡同意」 で決まったと受け止められていた。          そんな中、三木谷会長は11月16日、楽天の秋季キャンプ視察の際、「モバゲー」 への反撃ののろしを上げた。      
プロ野球の名前を使い、子供たちに課金システムがあるモバイルゲームをプロモーションしていいのか
         さらに、「(モバゲーをめぐっては)被害者も出ている」 と指摘し、他球団と意見交換する考えも示した。            三木谷会長による「徹底抗戦」をうかがわす動きは他にも出ている。            楽天が、中高生らを主な対象とする自己紹介サイト 「前略プロフィール」 から2011年中にも撤退する検討に入った、と日本経済新聞(11月16日付朝刊)が報じたのだ。          記事によると、理由は 「赤字」 と 「青少年教育の観点から(略)ふさわしくない」 だ。          「撤退」 については、DeNAが当初、「出会い系を運営」 と誤解され、譲渡反対論が浮上したことを意識したもの、とみる向きもある。          「前略プロフィール」 の楽天がDeNAに 「出会い系」 批判をする構図は、J-CASTニュースが 「横浜買収DeNAに『出会い系』の難クセ ならば『アウト』の球団は他にもある」 (10月20日配信)で伝えたように、ネット上に多くの疑問が寄せられていた。          三木谷会長の 「思惑」 について、球界関係者の間では様々な 「説」 がささやかれている。          まず、「商売敵への反発」 説がある。 同じIT企業として、DeNAの知名度やビジネスチャンスを拡大させるきっかけを与えたくないのでは、という推測だ。          次は、やはりモバイルゲームで知られる 「グリー」 への肩入れ説。 グリー創業者は楽天出身で、グリーの株式会社化の際に楽天が出資した。            公正取引委員会は6月、DeNAがゲーム開発会社に対し、グリーへゲームを提供しないよう圧力をかけたとして排除命令を出した。 グリーはDeNAを提訴する構えをみせており、三木谷会長発言にあった 「被害者」 は、グリーを念頭に置いている可能性がある。          「DeNA創業者、南場智子氏との仲違い」 説もある。 週刊朝日(11月11日号)が報じるなどしており、以前は親交があったが、「ある事業を巡って反目し、今は口もきかない」 ことが影響している、というわけだ。          売却する側のTBSへの「怨恨」説も 「信憑性あり」 と受け止められている。 2005年、楽天はTBS株買い占めへ動いたが、結局 「TBSに負けた」 形で株を安値で手放すはめになった。 この 「恨み」 が残り 「嫌がらせ」 をしている、とみているようだ。          参入反対の動機について、三木谷会長は11月16日、「自分の正義感」 と説明している。 (j-cast.com)       ツイートこの記事をつぶやく
           大統領        オバマ米大統領は16日、欧州がソブリン債問題の解決に向けた具体的策を打ち出さなければ、市場の混乱は継続するとし、ユーロ圏危機に対する懸念を表明した。      オバマ大統領は訪問先のオーストラリアの首都キャンベラで記者会見し、「具体的な計画や構想を打ち出し、欧州がユーロを支え、そのためにあらゆる措置を講じていくことを示す明確なシグナルを市場に送るまで、現在見られる市場の混乱は続くことになるだろう」 と語った。      また、イタリアとギリシャで大連立政権が発足し進展が見られるものの、欧州は依然として 「政治的意思に絡む問題」 に直面していると述べた。        米国は引き続き、市場の沈静化に必要と考える選択肢を、欧州の首脳に提言していくとし、「欧州は、一部厳しい決断に迫られることになるだろう」と述べた。        そのうえで 「最終的に欧州が必要としているものはファイアウォール(防火壁)の構築だ。 これは欧州の計画およびユーロを支援していくことを示す明確なシグナルとなる」 と述べた。        この日、アジア株やユーロは下落。また、オバマ大統領のコメントを受け、欧州株式市場は下落して寄り付いた。      他の各国金融当局者もこの日、欧州債務危機に関し同様の見解を示している。        日本を訪問中のカナダのフレアティ財務相は、欧州のソブリン債務問題とこれに伴う銀行セクターへの圧力に対応するには具体的な行動が必要だとの考えを示した。        「欧州諸国がファイアウォールを構築するまで、市場の不安定な動向は継続するだろう」 とし、「欧州が明確かつ断固とした行動を示していないことで、一部では苛立ちが高まっている」 と語った。        中国人民銀行(中央銀行)は、同行のウェブサイトに掲載された7─9月期の金融政策報告のなかで、欧州債務危機がすぐに解決することはないとの見解を示した。      また、日銀の白川方明総裁は金融政策決定会合後の記者会見で、欧州問題は、新興国市場の減速や金融市場の変動など、さまざまなルートを通じて日本経済に影響を与える可能性があるとして、先行きの動向に警戒感を示した。 (reuters.com)                 ツイートこの記事をつぶやく
                 DSC_0743        立ち食いそば屋で 「このお客さんデキる!」 って大将に思われる方法。 そんな方法が本当にあるのかどうかわかりませんが、インターネット掲示板 『2ちゃんねる』 では大将に 「このお客さんデキる!」 と思ってもらえる方法が多数書き込みされています。        立ち食いそば屋のイメージとしては、注文するとスグに料理が完成して、食べたらさっさと店を出なきゃいけない雰囲気があります。 つまり数分しかお店にとどまることができません。 そんな短時間で、どうすれば大将に 「このお客さんデキる!」 と思ってもらえるのでしょうか? 書き込みされた 「その方法」 をいくつかみていきましょう。          <立ち食いそば屋で「このお客さんデキる!」って大将に思われる方法>    ・座って食う    ・カウンターに座って食う    ・かっこよくキャリーバックに座って食う    ・まずスープを飲む    ・ネギだけ残すのが通    ・玉子2個入れ    ・かけそばの上にいなり寿司を乗せる    ・いなり寿司だけ食う    ・七味唐辛子を全部使いきる    ・タマゴは割らずに入れる    ・揚げの上に麺を置いて冷ます    ・湯切りのタイミングでうなずいとく    ・湯切りのタイミングで眉間にシワだろ    ・麺をすする音は大きければ大きいほど良い    ・かけネギダク一味盛盛で! と威勢よくオーダー    ・かけそばを頼んで、つゆなし、ねぎなしと追加注文する    ・昔もこの辺はスーパーやファミレスなんてなかったんだけどなぁ~! って言う    ・マジレスすると店主はさっさと帰ってくれって思ってる        「タマゴは割らずに入れる」 や 「七味唐辛子を全部使いきる」 はちょっと信じがたいですが、湯切りのタイミングで反応を示す方法は 「このお客さんデキる!」 と思ってもらえそうな気がします……確約はできませんが。 「玉子2個入れ」 や 「揚げの上に麺を置いて冷ます」 は手軽にできそうですね。 (getnews.jp)                 ツイートこの記事をつぶやく
         大橋のぞみ        11月16日、一部スポーツ紙がタレント・大橋のぞみの芸能活動休止を報じた。 これによれば来年の4月から当面学業に専念するという。 大橋は現在、小学6年生で、中学生になる節目の時期に合わせて、とのことのようだ。 だが、16日に行われたクリスマス関連のイベントに登場した大橋は、記者に 「お休みするの?」 「引退は本当ですか?」 などと矢継ぎ早に訪ねられた際、「ありがとうございました」 と答えるのみ。      所属事務所も 「否定も肯定も含めて、今日のところはコメントを差し控えさせていただいきます。 いろいろな情報が出てはいますが、あくまでもこの場ではお答えできません」 と、回答を避けた。          現在のところはまだ本人側が明確なアナウンスをしていない状況であるが、早速ネット上では話題となっており 「賢い選択だな」 「少なからず高校くらいまでは普通に勉強した方が良い」 「いい決断だ 保母さんになりたいという夢に向かって頑張れ!!」 と、活動休止を好意的に受け止めている声が多数だ。 だがその中で 「まなちゃんのせいだな」 「芦田ナントカにポジション奪われただけやん」 と、現在大活躍中の子役、芦田愛菜の存在が背景にあるのではとの声も見られる。        日本国内でもその露出の多さから “目にクマを作って現場に来ている” など芦田の体調を危惧する声が囁かれるほどであるが、現在、中国国内の掲示板サイトでも芦田のブレイクは話題となっており 「両親はちょっとひどい」 「仕事の量が多いのは事実、両親が止めないのも事実」 など、主に両親への批判的な意見が殺到しているという。        “売れた子役” は両親にとって金のなる木、とも言われているが、実のところ、事情通によれば 「芦田の両親は金に困っておらず、特に子供に稼がせようとも思っていない」 という声があり、芦田の影に銭ゲバ両親が……という構図とは異なるようだ。        テレビで見ない日はないという程のブレイクぶりをみせる芦田だが、一時代前は、そのポジションに大橋がいた。            3歳の頃、子役としてデビューした大橋のブレイクのきっかけは2007年公開の映画 「崖の上のポニョ」 の主題歌で、“藤岡藤巻と大橋のぞみ” として歌手デビューを果たしたことだろう。 翌2008年のNHK 「紅白歌合戦」 には9歳7カ月で史上最年少出演を果たし、翌年はドラマ 『ザ・クイズショウ』 (日本テレビ系)や 『白い春』 (フジテレビ系)、そしてカルビー 「ポテトチップス」 や明星 「チャルメラ」 などのCM出演と、一世を風靡する子役となったことは記憶に新しい。        しかしその後は “こども店長” 加藤清史郎のブレイクを経て、2011年、芦田の時代に突入した。 これにより、大橋も加藤もCMでその顔を見ることは少なくなり、メディアへの露出も当時に比べて激減している。 天下を取るのは常に1人で、複数の “覇者” は存在しないのが子役というジャンルの特徴とも言えるだろう。            「“アイドル戦国時代” という言葉がありますが、アイドルの場合はAKB48、少女時代、Perfumeなど、ジャンルの異なるアイドルが常にメディアを賑わせ、天下を取れずとも活躍の場は多いのが現状です。 それに比べると子役のパイは小さすぎます。 かわいくて素直で茶目っ気がある、という世間にとっての “理想の子供像” が色濃く反映されるのが子役の宿命であることを考えると、それを体現する子役の数はそう多くは必要とされないのでしょう」 (芸能ライター)      もともとパイが小さなことに加え、歳を重ね成長していけば、自然と子役の座を明け渡さなければならなくなる。 当然ながら、旬が短くなってしまうのは、すべての子役の宿命だ。 大橋の芸能活動休止が真実だとすれば、賢明な決断だというネット上の声はまさに的を得ている。 人気子役のパイにしがみつき、浮世離れした芸能界で学業をおろそかにしながら大人へと成長するよりも、まっとうな道を歩んで成長した方が、大人になったときにあらゆる選択肢から道を選べることは明らかだからだ。 子役の宿命を考えれば、芦田の旬は間もなく終わりを向かえるだろうが、その時どういう決断を下すのか、注目したい。 (menscyzo.com)                ツイートこの記事をつぶやく
                     大王製紙        大王製紙3代目の井川意高氏が100億円もの使途不明金で会社に損害を与えた特別背任事件は、闇のカジノ人脈を浮上させつつある。      すでに井川氏がカジノで散財していたとされることは各所で報じられているが、東京地検特捜部の関係者も 「金の使途は大半がラスベガス、マカオ、シンガポールなどのカジノだろう」 と言及している。        「カジノで使ったと自ら明かせなかったのは、違法カジノに関与していたか、もしくは闇の人脈と絡んでいた疑いがある。 カジノ遊びを仲介するジャンケット人脈には暴力団関係者も多いから、もし井川氏がそういう連中に取り込まれていたなら、この件はさらに広がりを見せるかもしれない」(同関係者)        ジャンケット業者とはカジノ顧客の旅の手配や身の回りの世話を行なうホスト役だが、中には掛け金の貸付金利で稼いだり、負け分を取り立てることまで請け負う者もいて、金持ち客を散財させることにも長けているといわれる。        実際、井川氏が派手に遊んでいた都内の繁華街では、高級クラブのホステスらから 「井川さんがカジノにハマったのは、あのクラブに出入りするジャンケットと知り合いになってから」 と、井川氏が常連だった六本木のクラブを名指しした話も聞かれる。        「そのクラブは、元アイドルの美人ママが親しい女優や女性タレントを政財界の大物に紹介する場所として有名でした。 井川さんもそこでたくさんの女性と知り合ったんですが、知り合ったジャンケット業者はあまり行儀の良くない方だといううわさがありました」 (同ホステス)        前出捜査関係者によると、井川氏のカジノ遊びに群がった人間たちは俳優や金融業者など、いずれも暴力団関係者ではなかったというが「その延長線上には暴力団構成員がいて、巧妙に井川氏から金を引き出す構図があった疑いがある」 という。        「実際、井川氏と遊んだ人物の中には、父親が山口組直参の大幹部だという者もいて、この息子の方は若いころから企業舎弟のように暴力団の看板を表向き使わず稼ぐタイプだった。 こういう厄介な者と付き合ったのは井川氏にとって地雷になった」(同)          事実、井川氏の人脈からは別件で暴力団がらみの刑事事件に関与した者が次々に出てきている。 そのひとつは、静岡の岡本ホテルグループが運営した会員制温泉リゾートクラブをめぐる預託金詐欺事件だ。 暴力団が深く関与したことがすでに報じられていた同ホテルでは、前出の美人ママの夫が資金運用の面で役立ったことが分かっている。        「井川氏が大株主の証券会社が傘下に入っている神戸の医療法人グループにもキナ臭いうわさが聞こえているし、もし井川氏の事件の背景に反社会的な連中がいたとすれば、この件は父親に金を弁済してもらって終わるような話ではない」(捜査関係者)        芸能界とも派手に交遊してきた井川氏。 都暴力団排除条例の施行後だけに、この背任事件の波紋から親交あるタレントの名前が表になることがあるかもしれない。(cyzo.com)             ツイートこの記事をつぶやく
       すかいらーくは11月17日午前10時から、カフェレストラン 「ガスト」 において、人気のキッズプレートメニューを期間限定39円(税込み)で販売する。 注文は大人1人につき子ども2人までで、小学生以下の子ども1人につき1品の注文が可能だ。                       ガスト        今回の “キッズプレート39円” は、「ガスト」 の人気メニューを驚きの価格で提供する 「Thanks!フェア」 の第3弾として登場するもの。 これまで第1弾 「チーズINハンバーグ」 のセット390円、第2弾 「自家製トマトソースのスパゲティ」 「海老マカロニグラタン」 「ビーフミートドリア ボローニャ風」 の各セット390円というインパクトのある価格で販売してきたが、 “キッズプレート39円” はそれらを凌ぐ衝撃的なプライスだ。        「キッズプレート」 は通常366~523円で販売しているメニュー。 今回は 「キッズハンバーグプレート」 「キッズカレープレート」 「お子さまうどんプレート」 「キッズパンケーキプレート」 「低アレルゲンお子さまプレート」 の5種類の中から、好きなメニューをどれでも39円で提供する。 ちなみに39円といっても、その中身は通常のメニューと同じもの。 また、しっかりプレゼント付きだ。      なお、「Thanks!フェア」 はこの後、12月8日からはファイナルとなる第4弾が控えている。 果たしてどのようなメニュー、価格が飛び出すのか、注目しておきたいところだ。 ( narinari.com)               ツイートこの記事をつぶやく