出かけるのにお昼ご飯を食べている時間が無く仕方がないカップラーメンでも食べよう。と、食べて出かけたのですが出先から会社の帰ってくると(〟-_・)ン?小腹が空いたな!? と、会社の近くの 「ゆで太郎」 へ寄ってみました。        すると、 「ゆで太郎 17周年記念創業祭 無料クーポン券」って                      111111_180659       頂きました。         そば大盛り100円が無料、コロッケ50円が無料、かき揚げ120円が無料、海老天150円が無料、が2枚ずつ付いています。 有効期限は12月末日。        揚げ物は揚げたてじゃないと油が・・・・ ちょっと・・・ だから・・・ 使うなら大盛り無料券かな??         次につながってくれることを期待してクーポン券を配布するのでしょうがこれってどのくらいの歩留まりが有るんだろうか??  10%も有るのかな??  食べ物だからもっとあるのかもしれないな??         どこも、売り上げ揚げるために努力していますね。       ツイートこの記事をつぶやく
     本日で平田牧場社長 新田嘉七氏を紹介するのは4回目になります。       111111_134326      わずか2頭から出発した平田牧場の飼育頭数は年間20万頭。 この豚を生かした農業の6次産業化で、全国の先進事業例として注目を集める。          2008年7月3日に開かれた、地域の強みである農林水産資源を活用して新しい事例を紹介する 「農商工連携フォーラム」 で、私は 「農商工連携88選」 の代表団として、当時の若林正俊農相から認定証を授与されました。 リンゴの輸出で知られている青森県片山リンゴ執行役の山野豊さんとともにパネリストも務めました。      その後も、各地のシンポジウムやパネリストや講演会の講師などにも招かれる機会が増えました。 先月には鹿児島県の伊藤雄一知事が平田牧場を視察に来られました。 全国各地の地方自治体や農業関係者、国会議員や経済団体の方などが視察に訪れてくださいます。 でも、私たちは最初から6次産業化とか農商工連携という意識で取り組んできたわけではありません。      「日本一おいしく高品質な豚肉を育て、多くの消費者に食べてもらいたい」 という思いが出発点です。 そのために豚の生産から商品開発、加工製品の製造、さらに小売りと外食までの一過した生産・加工・・流通システムを作り上げてきたのです。 昨年12月には、東北経済産業局から 「東北農工商連系伝道師」 の一人に登録されました。 私たちの経験が、6次産業化を目指す活動に少しでも参考になればと思っています。              6次産業化への道を歩みエネルギー源。 それは新田さんが経営理念に込めた 『より豊かな食生活、食文化を提案する感動創造企業である」 との思いだった。          6次産業化は農業が目指すべき方向であることは確かです。 でも、それを実践していくのは決して容易ではありません。 素材を作っている人たちにとって、その素材を加工したり、小売店を作って最終加工製品を販売したりすることは、全然違うことです。      大切なのは、美味しいものをたくさん作って、多くの人たちに味わっていただくという思いをぶれることなく持ち続けることだと思います。 マーケティング・イノベーション(技術革新)をしっかりやり、お客様のニーズを的確にとらえることも大切。 当初の意志を貫き、手間をいとわない努力の積み重ねが重要だと思います。              新田さんの思いが、今年5月に発効した1冊のレシピ本に凝縮されています。          「平田牧場、おいしい豚肉料理」 と名付けた本は、平田牧場の外食店シェフが家庭で上手に豚肉を料理するコツを紹介した直伝レシピのほか、社員による 「我が家のレシピ」 なども載せています。 豚肉にかける社員の熱い思いが込められた本です。      豚は1頭を育てても、これを丸ごと使い切るのは容易ではありません。 手塩にかけて育てた豚ですから大事にすべて生かしたい。 それが可能なのは、平田牧場が6次産業化した企業だからです。      ヒレかつやロースかつなど付加価値の高い部位だけに力を入れるのではなく、他の部位もメンチカツやハンバーグなどバランスよく提供するように工夫しています。 各部位の肉を重ね合わせた 「ヒラボクかつ」 も肉の有効活用を考えた結果、生み出した商品ですが、私が期待した以上の高い人気を頂いています。 骨からコラーゲンを抽出して機能性食品として生かすこともできるし、豚は本当に無駄なく有効に生かせる素材なのです。      ブランド豚がお客様にどのように評価されているのか。 それを肌で感じ取るために、山形県内の店はもちろん、上京した際には都内の小売店や外食店に出来るだけ足を運ぶようにしています。       そこで、お客様からいろいろな声や要望を伺い、従業員の意見を聞くようにしています。 今、お客様が求めているものは何か、今後何を提供していけばいいのか。 いろいろな生きたヒントを得ることができ、改善に生かすことができるからです。        と、4回目が日経夕刊の 「人間発見」 のコーナーに平田牧場社長の新田嘉七氏が紹介されています。               ツイートこの記事をつぶやく
       「メイド喫茶」 の街、そしてAKB48を出した 「アイドル」 の街でもある東京・秋葉原に、「モーニング娘。」 で名高いつんく♂さん、そしてマルチクリエイターの志倉千代丸さんが手がける 「アイドル喫茶」 が2011年12月中旬にオープンする。          現在募集中の、ステージと接客を同時にこなす 「アイドル」 たちの時給は1000円から。 果たしてどんな女の子たちが集まっているのか。                     バックステージ        今回お目見えする 「AKIHABARAバックステージpass」 のコンセプトは、客自らが 「プロデューサー」 となってアイドルや歌手、声優、モデル、タレントなどを目指す店員たちを応援していく 「アイドル育成型エンターテイメントカフェ」。       アイドル候補たちがダイニングフロアで自ら接客しながらコーヒーやオムライス、カレーなどの軽食を提供するほか、常設のライブステージでは毎日、歌やダンスによるステージが披露されるという。          公式サイトには、アイドルたちの「採用条件」が掲載されている。 年齢は中学卒業~26歳まで、出勤は週2日以上、休日などに入れる人は優遇。 時給は通常1000円からで、深夜勤務だと1100円からだ。 あとは、      
「周囲の人や友人からも『可愛い!』と言われる方」   「プロデューサーに才能を見出されたい方」   「公式サイトでの露出が可能な方、マスコミへの露出が可能な方(優遇)」
       といった言葉が並ぶ。 記入フォームには 「志望動機・自己PR」 「希望シフト」 といった普通のアルバイトと変わらないような項目が続く一方で、「3サイズ」 や 「事務所所属の有無」、そして写真2~3枚の送付も求められる。            運営する全力エージェンシーによればこの1か月弱で、すでに400人ほどから応募が寄せられているという。 最終的には1000人近くの応募を見込んでおり、12月のオープンまでに総勢100人ほどをそろえる考えだ。      
「共通するのは、皆さん 『人前で表現することが好き』 だということです。 この店で真剣にアイドルとしてのデビューを目指したい、という人たちが大勢集まっています」      
   つんく♂さん、志倉さんによる楽曲提供も予定されているが、あくまでプロデューサーになるのは客たち。 「将来のデビューも、お客さん――プロデューサーたちからの人気が高い人たちから」 だという。 つんく♂さんのレギュラー番組 「つんつべ♂」 (TOKYO MX)への出演も決まっており、こうした番組や 「アキバ」 ならではのアニメ・ゲームとのコラボを通じてファンへの浸透を図っていく。          それにしても気になるのは、「時給1000円~」という現実的な数字。 ネット上では、「高い」 「安い」 と意見が分かれる。 志倉さんもツイッターで、「いくらなら妥当だと思いますか?」 とつぶやいている。            担当者は、「大手飲食店チェーンなどの時給が900円前後なのを思えば、決して安いとは思いませんが」 と苦笑する。      なお 「1000円」 はアイドルたちがこの店で生計を立てていくことを考えたラインとのことで、「売れてからは当然、別の形の契約になると思います」。  (j-cast.com)             ツイートこの記事をつぶやく
          名画        ミケランジェロの 『瀕死の奴隷』、プラクシテレスの 『ヘルメス像』 など、古典的なローマ彫刻を描いた名画の数々。 実に、美しい。        と思って良く見ると、な、なんと、一面無数のラクガキ(?)で描かれています! それらのラクガキ一つひとつが、なんとなんと、美しい身体や輪郭の曲線、さらには表情や筋肉などを浮き彫りとする細かい陰影、そして背景などを演出しているのです!        しかもそのラクガキ、それらの彫刻とは間逆の、ゆる~い、イラストタッチ。 実に実にコミカル!!        名画1       名画2          例えば、メルヘンチックなゾウやキリンなどの動物たちやら、女体や女子高生やら、骸骨やら、この世には存在しない生物やら物やら……。 さらには、女体を見て興奮する男などなど、どこかストーリー性まで感じられ、ジックリ舐め回すように鑑賞しても、まったく見飽きない! もう、完全に現代アート。        この相反する異色の絵画がガッチリと融合している様子、かなりカオス。 強いメッセージ性を感じます。        この絵画を描いたのは、日本人アーティストのサガキケイタさん。 彼は自身のサイトで次のようなメッセージを挙げています。          「世界に存在する万物はすべてにおいて全体と部分で形成されているといっても過言ではない。 人体は約60兆にも及ぶ細胞によってできているし、すべての物質は原子や分子という部分的な要素の構築によって成り立っている。 (~途中省略~)私はそのようなボーダレスな全体と部分の関係をコンセプトに制作活動をしていく中で、部分の総和としての全体でも、全体の分断による部分でもない、足し算や引き算では図りきれない、せめぎやうねりのようなものを表現していきたい」          この言葉、ご覧の通りしっかりと彼の作品に込められています。 ほかにもサガキさんの公式サイトでは、ユニークな作品がたくさん紹介されているのでご覧になってみてはいかがでしょう。 ちなみに彼の作品は一部の海外サイトでも話題になっているので、ますます人気が出そう。 今後の活躍、見逃せませんね!  (youpouch.com)        これは 『Σ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!』 の一言です。         ツイートこの記事をつぶやく
       旅行クチコミサイト 「TripAdvisor」 の日本法人トリップアドバイザーは11月9日、同サイトに投稿された口コミ評価をもとにした 「行ってよかった無料お出かけスポット トップ20」 を発表しました。       お出かけスポット        このランキングは、2010年9月から2011年8月の1年間に投稿された国内の観光施設に対する3万件以上の日本語の口コミをもとに、無料で楽しめるアミューズメント施設や博物館、テーマパークなどを選び出し、口コミの星評価(5段階)の平均、口コミの投稿数などを独自のアルゴリズムで集計・ランキング化したもの。      トップ20には、公営の動物園や美術館、博物館、展望施設などがランクインする一方で、ビール工場やインスタントラーメンのテーマパークなど、企業のPRを目的にした無料施設も数多く選ばれた。その結果は次の通り。      ◎行ってよかった無料お出かけスポット トップ20  1位 エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館 静岡県・浜松市    2位 おかげ横町三重県・伊勢市    3位 野毛山動物園 神奈川県・横浜市    4位 ニッカウイスキー 余市蒸留所 北海道・余市町    5位 築地市場東京都・中央区    6位 横浜港大さん橋 国際客船ターミナル 神奈川県・横浜市    7位 関空展望ホールスカイビュー 大阪府・泉佐野市市    8位 サッポロビール博物館 北海道・札幌市    9位 ファーム富田北海道・中富良野町    10位 江戸川区自然動物園 東京都・江戸川区    11位 柳橋連合市場 福岡県・福岡市    12位 あわじ花さじき 兵庫県・淡路市    13位 ひろめ市場 高知県・高知市    14位 平尾台自然の郷福岡県・北九州市    15位 インスタントラーメン発明記念館 大阪府・池田市    16位 東京都庁舎 東京都・新宿区    17位 サッポロビール千葉工場 千葉県・船橋    18位 新潟ふるさと村 新潟県・新潟市    19位 サントリー山崎蒸溜所 大阪府・島本町    20位 熊本市現代美術館 熊本県・熊本市      ※各スポットの口コミや投稿写真、地図などの詳しい情報は特設ページ参照    (http://www.tripadvisor.jp/pages/FreeAttractions.html)       エアーパーク        1位に選ばれた 「エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館」 (静岡県・浜松市)は、実物の自衛隊航空機の展示に加え、フライトシミュレーターや全天周シアターなど充実した展示や設備をすべて無料で楽しめることが評価された。 特に人気が高かったのが、フライトスーツを着用して、これらの展示航空機のコックピットに乗り込める点で、「パイロットの服(戦闘服)も無料で貸し出してくれるので、それを着て、コックピットに座って記念撮影も可能です。 男の夢がかないます」 など、口コミでも多くの人が言及している。 おかげ横町        2位に選ばれたのは、伊勢神宮の門前にある複合商業施設 「おかげ横町」 (三重県・伊勢市)。 江戸末期から明治初期の伊勢路の代表的な建築物を移築・再現した町並みに、飲食や物販の店舗に加え、無料の写真美術館や資料館なども並んでおり、その非日常的な雰囲気が口コミでも高い評価を獲得している。      そのほかトップ20には、ウイスキーやビールなどの工場も多数ランクイン。 製造行程の見学ツアーに加えて、最後に無料の試飲タイムを楽しめることが人気の秘密のようだ。 4位に選ばれた 「ニッカウイスキー 余市蒸留所」 は、試飲に加えて、登録有形文化財にも認定された建物の静かな風情も高く評価された。  (narinari.com)               ツイートこの記事をつぶやく
                      南極物語      6日に放送されたTBSドラマ 『南極大陸』 第4回の平均視聴率が15.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことが分かった。 第1回では22.2%と好調な滑り出しを見せた同ドラマだったが、2回目以降、視聴率は急降下を続けている。        「テレビ不況といわれる今、普通のドラマなら15%という視聴率は決して悪い数字ではありません。 ただ、スタート前にはTBS局内で 『25%超えが目標、最低でも20%キープは固い』 という目算を出していたんです。 担当プロデューサーは今ごろ、真っ青でしょうね」 (ドラマ関係者)          TBS開局60周年記念番組として放送されている 『南極大陸』 の制作費は20億ともいわれており、広告宣伝も異例の規模で展開されている。 キャストには木村拓哉と綾瀬はるか、堺雅人といった手堅い布陣を配し、人気絶頂の子役・芦田愛菜も出演するなど、TBSとしては 「打てる手はすべて打った」 (同関係者)というだけに、この現状は予想外だったようだ。          「TBSとしては、2007年に同枠でキムタク主演だった 『華麗なる一族』 が平均23.9%。 また、09年にキムタク&綾瀬コンビが主演し 『MR.BRAIN』 が平均20.5%でしたから、今回の想定は決して “大げさ” な数字ではなかったんです。 それだけに、この急激な視聴率低下には慌てているはずですよ。 誰もがストーリーを知っている史実が原作ですし、撮影も終わってますから、よくある 『脚本をいじってテコ入れ』 なんてウルトラCも使えませんしね……」 (ドラマライター)        注目の第5回は11月13日に放送予定。 このまま視聴率が降下し続ければ、TBSそのものが 『南極大陸』 のように凍りついてしまうかも!?               ツイートこの記事をつぶやく
       「自転車は車道を走れ」 という原則を徹底させるよう、警察が取り締まりを強化することになったとか。 自転車が通行できる歩道も今より減らされるらしい。 それというのも、ルール無視で歩道を突っ走って歩行者を巻き込んだ事故を起こす自転車が増えているせい。 教えて!gooのQ&Aには、歩行者と自転車の両方の立場から賛否両論の意見が寄せられた。      「自転車の車道走行徹底どう思う?」      「あなたは安心して自転車で車道を走れますか?」        自転車は原則として車道を走らなければいけない、というのは昔から道交法で決められていたこと。 歩道を走行できるのはあくまでも 「例外」 なんだけれど、現実には、そんなこと知らなかった~!って人があまりに多い。 そこで改めて交通ルールの徹底を促そうという趣旨らしい。 以下は賛成派の代表的な意見。        「傘を片手の自転車、ケータイ片手の自転車、一方通行逆走の自転車、歩行者専用区域に平気で乗り込む自転車、高速で突っ走る自転車、ブレーキの無い自転車、一時停止なんてクルマだけと思っている利用者、現実には、こうした自転車利用者の横暴な走り方で一般の歩行者がこれまでどれだけ被害を被ってきたことか。 だからこそ、またふたたび、自転車が車道に追い返されてしまった、そこのところを忘れないでほしいのです」 (Nannetteさん)        ■自転車だけが悪者なのか?      とはいうものの、車道に出れば今度は自転車が危険にさらされる。 車に幅寄せされたりクラクションを鳴らされたり、違法駐車の車をよけようとしてはねられそうになるなど、ヒヤリとした経験を持つ人も少なくない。      「警察が本当に取り締まりをしたら、結果として自転車乗りの交通事故死傷者が激増すると思います。 今の日本の車道は軽車両にとっては危険極まりない状況です」(k_ss_my__sさん)      「ごく一部のマナー違反者のせいで十把一絡げ(じっぱひとからげ)に自転車を悪者にされるのも大迷惑です」 (kawaharamayumiさん)      交通ルールを知らない人、マナーを守らない人が車道に出ることを心配する声もある。      「今まで車道を走っていた人は、車の流れ、周りの空気を読んで走っていたので問題はないと思いますが、歩道から締め出された人は、マナーも悪く周りの空気が見れない人もいるから締め出されてるのです。 そんな人が車道に出て同じことをしていれば、確実に事故に遭うでしょうね」 (kkk-kyさん)      でもこの問題って結局のところ、どっちが正しいか正しくないかという話ではなさそう。        「法律云々の話ではなく、危険か安全かを逐一判断して、行動するべきです」 (acd411さん)        という意見にもある通り、そもそも狭い空間に車と自転車と歩行者がひしめく日本の道路事情って既にありえない状況だし、杓子定規な規制は到底無理。 その現実を自分たちでお互い何とかしなきゃと思わない限り、悲惨な事故は増えるばかり。 警察が規制強化を打ち出したことは、少なくともそれを考えさせる出発点にはなるかなと思う。 (goo.ne.jp)                 ツイートこの記事をつぶやく
                      吉本マンスリー        11月末をもって、吉本興業が運営する 「品川よしもとプリンスシアター」 (東京都港区)と 「京橋花月」 (大阪市都島区)が閉館することが発表された。 閉館の理由を 「来る100周年に向け、劇場事業を再編」 と吉本側は発表しているが、関係者は理由は別にあると語る。        「吉本の劇場が黒字でいられるのは、各劇場にスポンサーがついていることが大きい。 閉館す る『品川よしもとプリンスシアター』 には東洋水産、『京橋花月』 には味の素がついていた。 協賛イベントも多く、スポンサー的にもメリットが大きいため吉本との契約を望む申し出が後を絶たなかったが、今年に入り急にスポンサー離れが進んでいる」(テレビ局関係者)        スポンサー離れの理由のひとつとして、3月11日に起こった東日本大震災がある。 吉本に限らず、こんなご時世にお笑い系のスポンサーになっている場合ではない……とバラエティー番組などからスポンサーが離れているというのだ。 9月に開催されたコント決定戦 『キングオブコント』 (TBS系)では、これまで 「オロナミンC」 の冠がついていたが、大塚製薬がメインスポンサーから離れてしまったため、今年は冠なしでの開催となった。 そしてさらに吉本を悩ませているのが、8月に突然発表された大物司会者・島田紳助の引退劇だ。        「ヤクザとの交際があることで紳助を解雇したものの、その前にも中田カウスなどの騒動もあったため、“吉本=ヤクザとの繋がりがある” というイメージが企業の間で定着してしまった。 そこでスキャンダルを避けたい企業が、吉本との契約解除を求めているんです」 (前出のテレビ関係者)        このような状況のため、全国にいくつかある吉本のこの他の劇場も閉館に追い込まれるのでは……と若手芸人の間で心配する声があがっている。          「品川、京橋に先駆け、『ヨシモト∞ホール大阪』 が9月末に閉館しているんです。 実は、渋谷にある 『ヨシモト∞ホール』 から大塚製薬がスポンサー撤退するため閉館するらしい……といううわさが数年前からあるため、若手芸人たちは戦々恐々としています。 吉本の劇場はスポンサー収入がなければ赤字の劇場もあるだけに、このままスポンサー離れが進めば引退に追い込まれる吉本芸人が大量に出ますよ」 (劇場で活躍する若手芸人)        紳助の引退における影響は、まだまだ吉本に大きな影を落としそうだ。              ツイートこの記事をつぶやく