今日は、取引先のA社長、T社長と出版社のN取締役とホームコースのカレドニアン・ゴルフクラブでラウンドしてきました。
 出版社のN取締役とは好敵手で良い戦いをさせていただいています。 今回も、二つ返事で参加してくれました。 
   「ありがとうございました」  
 まだ、ちょっと紅葉には早い感じの5番ホール  175ヤード  パー3
111102_091412
 
 
写真はA社長
           111102_091257
 A社長、池越えのプレッシャーのかかるホールなのですが、その池など問題なくクリア! グリーンにはオンしませんでしたが、カラーから難無く寄せてパー!        私は、池のプレッシャーに 「池に入れたくない! 右に打ち出したくない! シャンクしたくない!」 との思いが強く悪い癖の右肩が被りグリーン左のラフへ。  アプローチは、ピンまで10Yard。  カラーに落として転がしでOKパーに寄せたかったのですが、グリーンが池方面に傾斜しているのを計算もしたんだけど5メートルもオーバー(;_;)        5メートルもオーバーしたら入る距離じゃないから当然ボギーo(><)o        他の皆さんは、パーで一人置いてきぼりって感じでした。         今回、A社長カレドニアン・ゴルフクラブを初ラウンドなのに3バディを奪取。 さすがにインストラクターの実力発揮ですね!!         完全に脱帽です。  参りました。            
ツイートこの記事をつぶやく
      NYU-YO-KU        バスというと、皆さんはどんなものをイメージしますか? 路線バス、長距離バス、リムジンバスなど、普通のバスをイメージすると思います。 ロンドンにある二階建てバスを頭に浮かべた人もいるかもしれません。        ですが、今回ご紹介するバスは、皆さんの想像を超えているかもしれません。 なんと、バスの座席が映画館のように設置されていて、歩道や車道を観ながら走行するのです。 さらに、歩道に変な人たちが出現して、まるでコメディー映画が上映されているかのようなエンターテインメントを体験できちゃうんですよ!        このバスは 『THE RIDE』 という劇場型バスで、ニューヨーク・マンハッタンのタイムズスクエア周辺を走行しています。 乗っている時間は60分程度で、公道を普通に走りながら乗客は歩道を眺め、そこで繰り広げられる家や演技を堪能するのです。          走りながら映画やミュージカルを観ているかのような感覚に陥りました。 外の様子を実況している人がいたり、歌をうたっている人がいたり、ヒップポップをしている人がいたり、ミュージカルのような演技をしている人がいたり、ダンスをしている人がいたりと、とにかく飽きません。          皆さんも、ぜひ 『THE RIDE』 に乗って新感覚のエンターテインメントを堪能してみてはいかがでしょうか? 価格は40~60ドルで乗ることが可能です。 かなり人気のあるバスなので、事前に予約をしたほうがよいでしょう。  (youpouch.com)       ツイートこの記事をつぶやく