アストンシグネット価格      
 イギリス・アストンマーチンが、トヨタ 『iQ』 をベースに開発した小さな高級車、『シグネット』。 同車の日本価格が、475万円からと公表されました。      これは24日、アストンマーチンの英国本社が明らかにしたもの。 シグネットの日本国内での受注開始が告げられ、価格は475万円から、納車は2012年第1四半期以降と発表されたのだ。        シグネットは、トヨタ 『iQ』 をベースに、専用の内外装を採用。 とくにインテリアには、アストンマーチンらしいプレミアム感が表現されるのが特徴だ。 もともと、アストンマーチンの顧客のセカンド/サードカー需要を満たす目的で開発された。      ちなみに、ベース車両のiQは、国内価格が140万円から。 アストンマーチンで最も安い 『V8ヴァンテージ』 が、1567万4400円(いずれも東京地区)となっている。 (response.jp)        475万円がベースだからこれにオプションを付けていくと600万円越えとか簡単にいちゃうんだよね!?  V8Vantageのホイルの19インチから20インチにインチアップするだけで240万円だかね~~Σ(ノ)゚д゚(ヾ)ドキッ!!                     
ツイートこの記事をつぶやく
                 学級通信        小学校などで配られる “学級通信” 風の読み物を、コンビニのプリントサービスとTwitterを利用して全国に届けるという試みが、はてなブックマークで注目を集めています。         富士ゼロックス株式会社が運営する 「ネットプリント」 は、インターネットで登録した文書や画像を、コンビニチェーン 「セブン-イレブン」 に置いてあるコピー機で印刷できるサービスです。 印刷には、登録時に発行される8桁の予約番号が必要です。          Twitterユーザーのエラーさん( @2nd_error403 )は、「学級通信みたいなものをネットプリントに登録して、予約番号をTwitterで流せば、読みたい人がセブン-イレブンで受け取れる」 というアイデアを思いつき、10月23日(日)に 「エラ通信」 第1号を発行しました。        予約番号を自身のTwitterアカウントで公開したところ、全国各地のフォロワーから 「ゲットしたよ」 「印刷できました」 といった反応が寄せられたとのことです。         セブン-イレブンの店舗がない青森県や四国4県、沖縄県などのユーザーからは、手に入らないことを残念がるツイートが寄せられています。 全国各地の反応はTogetterにまとめられています。 「エラ通信」の予約番号は「79510527」で、印刷料金は20円(税込)です。         はてなブックマークのコメント欄には、「この発想いいな!」 「おもしろーい!昔の同人ペーパーを思い出すわあ…」 「楽しいこと、ひらめいたなあ。 手書きってゆうのがいいよね」 といった感想が寄せられています。        ネットプリントの予約番号をインターネット上で不特定多数に公開するという方法は、2005年に2ちゃんねる上で行われた謎解きゲーム 「VIPPERのあんたがたに挑戦します。」 で使われ、話題となっていました。  (hatena.ne.jp)       ツイートこの記事をつぶやく
      謎解き        10月30日に東京・お台場で開催される宝探しイベント『タカラッシュ!GP』。        MVPには賞金として100万円が進呈される魅力的なイベントだが、事前に記念として抽選で10万円が当たる 『賞金10万円の謎解き問題』 がWEB上で公開されている。         よーし、謎を解いて10万円ゲットしちゃうぞー!!  と意気込んだは良いが、あまりに謎が難しすぎて解くことができない……。          その謎は画像に描かれている絵から4つのアルファベットを導き出すものなのだが、どうやら答えはタカラッシュのエントリー受付日程に関係があるようだ。          う~ん、本番よりも問題を難しくしているようだが、それにしても骨太な謎解きだ! 謎解きに自信はあるがお台場へ行けない人や本番前にウォーミングアップをしたい人は、ぜひチャレンジしてみてくれ! (rocketnews24.com)        回答はこちらで:タカラッシュ!GP (http://www.takarush.jp/G/70/cpn/cpn01.html)        これは、ムツカチ━━━(;´д`)━━━イィィWA!!       ツイートこの記事をつぶやく
       記者会見のオープン化を目指して活動している 「自由報道協会」 で暫定代表を務めるフリージャーナリストの上杉隆氏が、突然 「辞表なう」 と、暫定代表を辞任する考えを表明した。 その理由は、同協会が掲げる会見ルールを破って質問を続けた読売新聞記者に対して、上杉氏が 「複数回にわたり『暴言』を吐いた」 というもの。          辞任届では、どの発言が 「暴言」 かは明らかにされていないものの、VTRを確認すると、読売新聞記者に対して、かなり厳しい言葉をぶつけている。 現時点では辞任届は 「暫定幹事長預かり」 だが、協会メンバーのフリージャーナリストからは、辞任すべきでないとの声が相次いでおり、苦しい対応を迫られそうだ。                  上杉辞任        発端は、2011年10月20日に協会が民主党の小沢一郎元代表を招いて開いた会見での質問だ。 読売新聞記者が、
      「政治規正法違反について『脱税や汚職に伴わない場合は実質的な犯罪とは言えないのだ」というお考えを述べていたが」      
と質問したのに対して、      
「そうは言っておりません」      
と否定。 読売記者がさらに食い下がっても小沢氏が否定したため、記者は政治資金報告書の虚偽記載について、      
「汚職や横領とか脱税ということがなくても『実質的な犯罪』と言えるのではないか」      
などと自説を展開。 やり取りの中で、小沢氏の発言をさえぎって質問をぶつけたり、「質問は1つまで…」 という司会者の注意を無視して質問を続けたりもした。            この会見では、「質問は1人1つまで」 というルールが事前に宣言されていたことから、協会ではこの読売記者の行動を 「ルール違反」 と問題視。 会見後に上杉氏と協会メンバーの岩上安身氏が読売記者に抗議する中で、この 「暴言」 が出た。            記者クラブなどが主催する政治家の会見では、質問に対する政治家の回答があいまいだった場合、記者が続けて質問するケースも少なくない。 この 「関連質問」 のとらえ方について、両者の主張は平行線をたどった。            読売記者が      
「会見一般がそうじゃないですか」     「会見に応じている人に、こちらの問題意識を分かってもらいたいし」      
と主張する一方、上杉氏は      
「『一般の会見では』って一般の会見って何?日本で通常の記者会見やってると思ってる?」     「アンタが主催したか?なぁ」      
と、主催者が設定したルールを守るように繰り返し求めた。 これに対して、読売記者は終始、関連質問が出来ないというルールに納得できない様子で、これに対して上杉氏が激高。      
「ルール違反しないでっていってんの。 そんだけ。 一点だけ。 それをするなって言ってるだけだよ。 簡単だろ?おんだらぁ。 なめてんのか、この野郎。 ガキ。 おい。 一点だけ守れって言ってんだ。 社会人として」      
なとど発言。読売記者が      
「ただ一般に言うと、例えば民主党の記者会見だと、上杉さんもこの間批判されてたけど、司会者の司会が非常に不当な場合もあるじゃないですか」      
と反論すると、上杉氏は      
「ちょっと待て、お前。 おれが司会者の指示にしたがっていなかった? この野郎、なめんなよこの野郎。 ガキァア」      
と色をなした。            なお、この読売記者は、別の協会メンバーの 「次回からルール厳守をお願いします」 という声に対して、うなづいて会場を後にしており、最後にはルールを守ることに同意したようだ。          翌10月21日には、協会は記者個人に対する抗議文を発表。 ただし、記者に対して謝罪を求めるものではなく、      
「今後、当会主催の記者会見に参加される場合には、ルールの順守を厳にお願い申し上げます」      
と、特に 「出入り禁止」 という訳でもない。            この翌日の10月22日、上杉氏は 「辞表なう」 とツイートし、公式サイトで 「辞任届」 を発表した。 サイトに掲載された文章によると、読売記者への 「暴言」 が 「当協会の健全性と信頼性を傷つけるに十分であると判断」 したとして暫定代表の辞意を表明。 今後は 「会の運営のために『一兵卒』として尽力する」 としている。          これを受け、辞任届の宛先になっている暫定幹事長で広報担当の畠山理仁(はたけやま・みちよし)氏は、辞任届について      
「暫定幹事長預りとします」      
とツイート。 現時点では保留状態だ。 畠山氏は、10月24日午後の時点では      
「協会の皆さんで話し合いの場を持った上で決めたい。 私一人で決められるものではない」      
と、協会内で何らかの合意を得たい考えだ。 さらに、結論を出す時期については      
「協会のメンバーには忙しい人も多いが、遅くとも今週中には決めないといけないと思っている」      
と話している。            ただし、協会メンバーからは、      
「ここで辞めたりすると讀賣始め記者クラブの思うツボ」(田中龍作氏) 「こんなことでいちいち辞任とかしてたら、代表何人いても足りないよ、あほ!」(江川紹子氏)      
と、辞任に反対するツイートが相次いでおり、協会内の議論が紛糾する可能性もある。(j-cast.com)                    ツイートこの記事をつぶやく
         ウィキリークス        政府等の内部文書を公開する民間サイト 「ウィキリークス」 の創設者、ジュリアン・アサンジ容疑者は24日、資金不足を理由に情報公開活動を一時停止すると発表しました。        ウィキリークスは、クレジットカードなどによる寄付を活動財源にしているが、米クレジットカード大手ビザやマスターカードなどは2010年12月、米政府が外交公電の公開を非難した後、取引を停止している。        アサンジ容疑者は記者会見で、「現在の支出のレベルを考えると、ウィキリークスは妨害を取り除く策を見い出せなければ、サイトの存続が年末までに不可能になる」 と説明。 サイト存続には今後1年間で350万ドル(約2億7000万円)が必要だとした。          ウィキリークスによると、取引停止の影響により、現在は寄付金が月平均7000ユーロ(約75万円)に激減しているという。        アサンジ容疑者は、スウェーデンでの性犯罪容疑で英国で逮捕され現在保釈中。 (reuters.com)              ツイートこの記事をつぶやく
      ベンツGL        メルセデス・ベンツ日本株式会社は、メルセデス・ベンツ GLクラスに特別装備を施した特別仕様車 『GL550 4MATIC Grand Edition』 を、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店を通じ発売しました。        この特別仕様車は、エクステリアに、ダークデザインのバイキセノンヘッドライトやクローム付ハイグロスブラックフロントグリル、専用デザインの20インチ10スポークアルミホイールを採用。 また、フロントとリアに、クロームアンダーガードを装備。          インテリアには、シートには最高級のナッパレザーを使用し、ブラックにポーセレン(乳白色)もしくはマロン(茶色)のいずれかを組み合わせた2トーンカラーを設定している。        また、ダッシュボードをはじめドアセンターパネルやアームレストにはレザーをふんだんに使用するとともに、マットブラックアッシュウッドインテリアトリムを採用し上質な雰囲気を演出している。          GL 550 4MATICは通常の路面からオフロードまで、滑りやすい路面での走行時や危険回避時に4輪それぞれのブレーキやエンジン出力を制御し、走行安定性を高める4ESPを装備している。          さらに、ブレーキやエンジン出力の制御をオフロード専用に切替えるオフロードスイッチや、急な下り勾配でトランスミッションとブレーキを自動的にコントロールし車速を一定に保つDSRを装備している。      加えて、自動/手動でセンターとリアがロック可能な電子制御ディファレンシャルギアやローレンジモードセレクター、マニュアルモードセレクターも標準装備している。(asahi.com)          価格は、GL 550 4MATIC Grand Edition 左 1380.0万円(税込)         ツイートこの記事をつぶやく
                 クレディセゾン        ポイントサイト 『永久不滅.com』 は10月14日、音楽や動画コンテンツを利用したポイントサービス 『永久不滅コンテンツ』 を、2012年1月31日(火)に終了すると発表しました。 “永久不滅” という名前が付いたサービスの終了に、はてなブックマークでは 「シュール」 といった声が多数寄せられています。        永久不滅コンテンツは、クレジットカード会社 「クレディセゾン」 が運営するポイントサイト、永久不滅.comのサービスです。 永久不滅コンテンツを経由して、「iTunes」 や 「TSUTAYA DISCAS」 などの対象サイトで購入や会員登録をすると、「コンテンツポイント」 が貯まります。 コンテンツポイントは 「永久不滅ポイント」 に交換することで、ギフト券などと引き換えられます。          サービス終了の発表を受け、はてなブックマークのコメント欄には、      「ジワジワくるw」      「シュールにもほどがある」      「永久不滅コンテンツがやられたようだな…。奴はわれら永久不滅兄弟の中でも最弱…(以下略」 など、ネーミングの “矛盾” に対する声が寄せられています。            永久不滅コンテンツは、11月15日(火)午前10時に新規利用を終了します。 サービス終了時点で貯まったコンテンツポイントの残高は、永久不滅ポイントに自動交換されます。 自動交換のタイミングは2012年2月ごろの予定です。 交換の単位は、100コンテンツポイント=1永久不滅ポイントです。 端数が生じる場合は切り上げられます。 (b.hatena.ne.jp)            利用者からしてみればどこが永久不滅なんだよ(〃*`Д´)って怒りたくなるよな!!        ツイートこの記事をつぶやく
      iphoneパスワード        「キーロガー」とは、パソコン等のキー入力を監視するソフトウェアやハードウェアのことを指しますが、近年ではパスワード等の入力情報を盗み出すなど、悪用される事例も増えているようです。        ところがジョージア工科大学が、最近のスマートフォンをただパソコンの横に置くだけで、キー入力を読み取ることのできる技術を開発したと発表し、注目を集めています。        アメリカ・ジョージア工科大学の研究チームによると、当初はマイクを使ってキーボード入力時に発生する振動音をキャッチしていましたが、精度が低いなど読み取りは難しかったとのことです。        しかしiPhone4から搭載されたジャイロスコープの加速度センサーを利用することでノイズの除去に成功、58000語の辞書を利用することで、すでに最大80%の精度を達成しているそうです。        もちろん iPhone でなくとも、最近の加速度センサーを搭載したスマートフォンであれば、同様の技術は可能と言います。        研究チームは、この装置を組み込んだ iPhone を spiPhone (スパイフォン) と命名していますが、まさにスパイ道具と言うにふさわしい脅威になるかもしれません。        スマートフォンはどんどん便利に高機能化していますが、やがてそばに置かれているだけで疑心暗鬼になる時代がやってくるのでしょうか!?  (labaq.com)          これは恐ろしい((( ;゚Д゚)))時代に突入したな~~   でも、これに対抗する対策が高じられるだろうな!!           ツイートこの記事をつぶやく
       日経新聞夕刊の 「人間発見」 のコーナーにコピーライターの糸井重里氏が紹介されていました。                          111024_173225          広告の文案 (コピー) に始まり詩、小説、絵本、テレビと、幅広く言葉を操る糸井重里さん(62)。 インターネットの 「ほぼ日刊イトイ新聞」 では13年にわたり毎日エッセーを書きつづってきた。 言葉を生業にとする原点は小学校時代のある夜にあった。          「あの子は言葉に棘がる」。 父、祖母、新しい母の声が聞こえてきます。 両親は小さいころに離婚し、祖母に育てれたようなもの。 うちでは普通ではない。 どこかそう感じていました。       父が再婚したのは小学生の時。 相手の女性は優しい人でした。 ある日冗談で 「腹が減ったよう」 と身もだえて見せたんです。 普通なら 「うるさいわね」 となる。 しかし母は僕を見て泣いたんです。 あのころ、継母が先妻の子にご飯をあげない、といった話を聞くことがまだありました。 ユーモアのつもりが全然違う意味で受け取られてしまった。 逆側からの視線が計算できなかった僕のせいです。      夜、大人たちの会話を聞き、大変なことをしたとショックを受けました。 言葉は両義性を持つ危険物だと気付かされたんです。 同じ言葉が優しさや豊かさを伝えることもあれば、人を傷つけ不幸にもする。 自分の持つ武器に気付いた瞬間でもあります。 今言葉が飯の種になっているのは、この時の傷がもとともいえます。 子供は不自由だ。 早く大人になりたいな。 日々そう感じていました。             高校卒業まで前橋市で過し、文学や漫画に親しんだ。          雑誌や漫画に登場する 『東京』 にひかれ、大人になったら東京で仕事をしようと決めていました。 街の風景や若者の姿が前橋とまったく違ったからです。 上京すると、雑誌で見た光景や人が全部ある。 素直に感激しました。      後に沢田研二さんが歌った 「TOKIO(トキオ)」 を作詞したとき、東京をスーパーシティーだと描きました。 過密や公害など、東京を悪く言うのが普通だったところです。 へそ曲がりだったけど、地方で育ったおれには、東京はすごいと思っている。 パリやニューヨークと並ぶ都市だと宣言してやれ。 そう思いました。 結果として、皆がうすうす感じ始めていたことを先取りした形になりました。              1967年に上京し法政大学に入学、3畳のアパートに住む。 漫画を描くつもりが学生運動に身を転じることに。          上級生が教室に演説に来たんです。 反論したら 「ゆっくり話そう」 と自治会室に誘われ、そのまま活動に参加することに。 1年生ですよね。 機動隊と衝突するときは最前列。 一番下っ端の 「捕まり要員」 です。      全共闘は脅迫的なアジテーションが好きでした。 明日革命は来るとか戦争になるとか。 戦争中の学徒動員と同じです。 そんな言葉で学生をデモに誘うのも僕らの役割でした。 教室に乗り込み、授業を中断させ、女子学生を口説く。 その場では 「本当? じゃあ行こうかしら」 と言うのに、実際は来ない。 言葉が届かないんです。      一方で冗談は通らない。 サイケ調の文字で立て看板を描いたら怒られました。 当時は長髪だったのですが、集会で挨拶しようとすると先輩が 「糸井君、髪を切ったほうがいいよ」。 涙が出ました。 論争の勝敗が年齢で決まるのにも 『あれ?』 と感じました。      出会った人次第で偶然党派が決まり、その党派を守るために殴り合い殺し合う。 相手の 「正しさ」 を否定するためにはどんな手も使う。 1年半で嫌になり、運動から離れ、大学も辞めました。 社会からドロップアウトしたのです。      大きな声は人の一生を変えてしまう。 命を持ち出し、恐怖や脅しで人を動かそうとする人は相変わらず多い。 僕は20歳の頃感じた距離感をずっと持ったまま40年やってきたんだな、と最近気づきました。 お祭りや楽しさで人を寄せ付けるのがいい。 価値を増やさない行為は嫌なんです。      食べると太る食べ物があるとします。 やめさせるのに 『太るぞ』 と脅しますか。 でも美味しいんですよ。 僕なら 『脂が少なくて、もっとおいしいもの』 を薦めたい。 価値を増やすとはそういうことです。 原発を巡る震災後の言葉を見ていると、特にそう感じます。      と、第1回目が紹介されています。 明日は2回目をご紹介します。                      ツイートこの記事をつぶやく
                    カーライフナビ        イードは10月20日、電気自動車(EV)の充電スタンドを検索できるAndroidアプリケーション 「EV充電サーチ」 の無料配信を開始しました。 iPhone版(対応OS:iOS 4~)およびiPad版(対応OS:iOS 3~)の配信はすでに開始している。        日本全国のEV充電スタンド情報を検索できるアプリで、「キーワード検索」 「経路検索」 機能を有する。        キーワード検索では周辺のEVスタンド検索を、経路検索では出発地から目的地までの走行距離の確認が可能。          いずれの検索方法も急速充電と普通充電スポットをアイコンによって識別できるほか、充電スタンドの満空情報を確認できる。 また、マップ上で検索できる範囲を半径50km・100kmでの切り替え表示が可能で、住所、電話番号、価格、充電スタンド数、営業時間、レビューといった充電スタンドの詳細情報も確認できる。          さらにレビューや写真などの口コミ情報を、Twitter経由で投稿できる。          同アプリは、環境省の平成22年度地球温暖化対策技術開発等事業において 「電気自動車(EV)による日本版Autolibに関する技術開発」 の採択を受け、3月から大阪府の協力を得て実施している 「電気自動車共同利用事業プロジェクト」 の一環として開発されたもの。          電気自動車共同利用事業プロジェクトは、同社のほかオリックス自動車、日本ユニシス、ジェーシービーと共同で行っている。  (impress.co.jp)                  ツイートこの記事をつぶやく
Page 5 of 21« First...«34567»1020...Last »