昨日の日経夕刊にも 「人間発見」 のコーナーに糸井重里氏が紹介されていましたが、約束があって早く会社を出て “あぁ・・・ 松茸美味しいな~~  そして今日も酒が美味い” とお客様との会食をしていたものですからアップ出来ませんでした┏○ペコ              大学を中退、フリーター生活が始まった。           ふるさとを失ったような気持でした。 安い映画館、パチンコ、読書とデカダン (怠情) な日々。 遅い思春期ともいいますが。 真面目くさったものから離れ、サブカルチャーにどっぷりとつかりました。 横尾忠則、寺山修司、唐十郎・・・・・・。 この人たちは生き生きとしているな、と。 アメリカ発のヒッピー文化の持つ、単なる反体制ではおさまらない魅力にも惹かれました。       左官やトビなど、アルバイトはいろいろ経験しています。 帰郷の途中、社内で知らない人に 「お前仕事を探しているのか?」 と話しかけられたことも。 よほど困って見えたんでしょう。 その人の紹介で工事現場にも行きました。       広告の文案を造るコピーライターという職業があると友人から聞き、専門学校に1年通ったのが、この道に入ったきっかけです。 自分に向く仕事だとすぐに感じました。 過去の例を見て、俺の方が絶対うまいぞ、と思ったり、こんなことは一生に何度もありません。              学校や就職先で、自分を認めてくれる先達と出会う。          課題の商品をじっと見る。 すっと抜ける瞬間があり、コピーができる。 書く時より見るとき、手より目玉が大事なんです。 皆が見ているものは、既に言葉になっている。 まだ誰も見ていない物を商品の内側から掘り出すには、形や性能だけを見ていてはダメ。 知識を総動員し、脳と目と耳をフルに使う。 楽しいですよ。      相性がいい先生が2人いて、作品を褒めてくれました。 良い指導者がいるのは重要です。      学校を終え、原宿のセントラルアパートにあったファッションの広告会社に4年半勤めました。 自分にも居場所が出来たのがうれしく、仕事も面白かったけど、給料は安かった。 総勢7人くらいの社員がだんだん減り、最後は社長と2人。 そこがつぶれた後は、フリー (個人) でやってきました。      社長から 「おまえは競走馬のハイセイコーだ」 と言われたことを覚えています。 なぜなら、どちらも地方出身だから、って。 思わず笑いました。 同じ年の友人たちは大学を出て、ちゃんとした会社で良い仕事をしている。 そんな自分にエールを送ってくれたんだと理解しました。      あの時の社長の気持ちがよく分かる気がします。 地方出身ということもありますが、ハイセイコーのように優勝させたい、こいつならできるのでは、と思ってくれたんだと。 今になり、この言葉を嬉しく思います。              20代後半には頭角を現し、広告以外の分野にも活動を広げていく。 その一つは歌手・矢沢永吉から聞き書きし、編集した 『成り上がり』 (1978年)。 バンド 「キャロル」 を解散、ソロデビューした直後だった。          このころ最も影響を受けたのがほぼ同年代の永ちゃんえした。 コンサートの楽屋、バーなど、あらゆる場所で話を聞きました。 それまでの僕が触れてきたのは本、受験勉強、大学闘争、ヒッピーやサブカルチャーと、すべてインテリの言葉なんです。      でも、良く考えれば、永ちゃんを支持する人口はインテリより大きい。 僕自身キャロルにぶっとばされました。 僕ら何なんだろう、と。 そもそも当時の大学進学率は2割台しかない。 それなのに大学生は、若者を代表するように 「われわれは」 と語っていたんです。       永ちゃんの言葉は 『私』 の言葉なんです。 「みんな」 がこう思うからお前もこう思え、だから何でも言える。 そう感じました。 言葉が正直なんです。 今も彼は同じ。 芸能人でもなかなかいません。      吉本隆明さんが 「大衆を尊敬する」 と言いますよね。 大事なのは多くの人はどう感じ、どう生きているか。 大衆にさらけ出してテストを受けない思想はひ弱です。 大衆は自分を語り、受け入れられた永ちゃんの言葉は違いました。      そのころまで、コピーライターの仕事は、自分を出さない昔のアナウンサーのようなものでした。 でも僕は、商品と自分の関係を考え、『私』 というフィルターを通さない言葉はかけないと感じ、実際にそうしてきました。 永ちゃんの影響でしょうね。         と、2回目は紹介されています。  明日、3回目をご紹介します。             ツイートこの記事をつぶやく
       先日、銀座に行くことがあって小腹がすいたから久しぶりに焦がしラーメンの 『五行』 へ立ち寄ってみました。        お店の前には 110912_174753  大きな 「五行」 と名が入って提灯が下がっています。        普通は焦がしラーメンをオーダーするんだけどこの日はちょいと野菜を摂ろうかとキャベツのトッピング。              DSC_0645          「スープ」 は黒い!  110912_172653   焦がしてあるからスープが香ばしいんですね!!  癖になるスープです。  このスープは生姜が効いていて最後までスッキリと飲めるんですね!          110912_172716  「なると」 は “の” の字なるとこれは色合い的な感じでだからどうってことないな!?          「チューシュー」   110912_172728  肩ロースのチャーシュー。 チャーシューは硬いチャーシューが好みです。  だからここチャーシューは好みでは合格。          「玉子」 は半熟を残した感じの  110912_172750  玉子です。  玉子は半熟加減がいいと美味しいな!          110912_172817   「海苔」 は申し訳ないような(;゚д゚)ェ. . . . . . .小さい!って感じで寂しいね!         「麺」 ですが  110912_172832  ストレートの中太麺でスープがよく絡んでいて食べている感じはチキンラーメンの生麺を食べていると云った感じだろうか!?  ガキの頃からチキンラーメン食べているから懐かしい味って思えるね。        ここ 「五行」 の焦がしラーメンお勧めですね!!  確か、ここの店長女性じゃなかったかな??  今、はやりの 「ラー女」 の走りじゃない!?          
 銀座 五行 : 東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館7F
 月~水  11:30-16:00(15:30 LO) 17:00-24:00(23:00 LO)
 木~土  11:30-16:00(15:30 LO) 17:00-翌3:00(翌2:00 LO)
 日    11:30-16:00(15:30 LO) 17:00-22:30(22:00 LO)
 TEL/03-5524-0002  です。
 
ツイートこの記事をつぶやく
                 サイバー攻撃        日本国内をターゲットにしたサイバー攻撃が深刻化している。 三菱重工業に続いて、衆院のコンピューターサーバーもウイルス感染した可能性が出てきた。          米国でも政府機関や企業が相次いで狙われているが、その裏には中国政府の関与がささやかれている。 米国防総省は報告書で、中国の 「サイバー攻撃能力」 について言及、また米下院議員は中国を名指しで批判した。          衆院のサーバーやパソコンがウイルス感染していると報じられたのは2011年10月25日。 サーバーに接続する議員らのIDやパスワードが流出した可能性があり、パソコンなどに保存されたデータが約1か月間、外部から閲覧可能な状態にあったという。 藤村修官房長官は25日の会見で、「事実関係を確認中」 としながらも、「サイバー攻撃への対処は安全保障や危機管理上、重要な課題」 であり、対策に万全を期していきたいと話した。          8月には、三菱重工業がサイバー攻撃にさらされていたことが明らかになっている。 ミサイル関連製品の施設など11か所、83台のパソコンがウイルスに感染した。 当初三菱重工は、外部への情報漏えいはないとしていたが、10月24日には 「何らかのデータの一部が社外に流出した可能性がある」 と発表。 防衛、原子力関連の情報漏れは確認されていないとしたが、現在も調査は続いており軍事機密や原発にかかわる情報が漏えいしていないとは言い切れない。            いずれも現時点で、「首謀者」 は特定されていない。 しかし大規模なサイバーテロが発生するとちらつく 「影」 がある。 中国だ。 朝日新聞によると今回の衆院への攻撃も、感染したパソコンがウイルスによって強制的に中国国内のサーバーに接続させられていたという。          これだけでは、どこの誰がウイルスを衆院のパソコンに送り込んだかは不明だ。 しかし過去のサイバー攻撃でも、中国の名前が挙がった。 例えば2010年9月、尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船と中国漁船が衝突、中国人船長が一時逮捕されて日中関係が冷え込んだ時期に、警察庁や防衛省など複数の政府機関のウェブサイトに接続障害が起きた。 この時は中国のハッカー集団が、事前に攻撃を予告していた。 2011年9月には、「満州事変80周年」 の日に日本の政府機関へ攻撃しようと、中国の掲示板サイトで呼びかけがあったという。          日本同様、米国でも政府機関をねらったサイバー攻撃が多発している。 米エネルギー省は10月24日、同省に対する攻撃が2010年に増加し、被害も出たと報告した。          攻撃は中国当局が主導しているのではないか、と見る向きもある。 米国防総省が2011年8月に発表した 「中国の軍事、安全保障に関する年次報告書」 には、中国のサイバー攻撃能力に関する記述がある。 「2010年に起きた米政府のコンピューターシステムに向けた攻撃のうち、中国国内発とみられるものがあった」 と報告。 不正アクセスは情報取得が目的で、中国軍にとっては米国当局の重要なデータを蓄積するのに役立つ、米国の中国に対する敵対的な行動を制限し、米国の物流や通信、商業活動のネットワークを攻撃ターゲットにすることで米国側の動きを遅らせるといった 「メリット」 があると分析している。          10月4日には、米下院情報特別委員会で、共和党のマイク・ロジャース委員長が 「西側諸国から中国への軍事的、技術的機密の漏えいが進んでいる」 と発言。 中国によるネットでの 「スパイ活動」 を指摘した。 既に明るみに出ているサイバー攻撃は氷山の一角に過ぎず、「さらなる中国からのサイバーテロを恐れて、攻撃を受けても公表しない企業は多い」 と説明した。          中国は国家ぐるみのサイバー攻撃関与を否定、米国防総省の報告内容も 「根拠がない」 と反発したが、火種は消えないままだ。  (j-cast.com)                ツイートこの記事をつぶやく
       安住淳財務相は26日午前の衆議院財務金融委員会で、現在の円高について、わが国の実体経済を反映していない、としたうえで「あらゆる措置を排除せずに必要な場合には断固たる措置を取る」と語った。          藤田憲彦委員(民主党)の質問に答えた。           安住財務相は、欧州におけるソブリンリスクに端を発した金融経済情勢が相対的なものとして円高に跳ね返っているとの見方を示した上で、「この動きは(わが国の)実体経済を反映しているものではないと判断している。 この円高は国内経済回復の動きに冷や水を浴びせかねない」 と懸念を示した。        さらに、「投機的な動きが先週の金曜日以降みられる。 それによって急激な変化が生じているということについて大変懸念を持っている」 とし、「あらゆる措置を排除せず必要な場合は断固とした行動をとらせてもらう」 と語った。          介入のタイミングについてはコメントを控えるとしたが 「事務方には必要があれば断固として行動することができるよう、絶えず準備を整えておくように指示している」 とした。 (reuters.com)        アメリカが不安定、ヨーロッパも不安だらけで最後に円がこのままだったら50円にでもなって日本経済がダメになったら世界恐慌ダナッ!!!!!  間違いないよ!!        日本も不安だらけだからお金なんか使わないよ!!  “もしもの時の現金” は手元に残しておきたいからな~  そうするとお金が流通しないと・・・ あ゛ぁ・ 恐ろしいことになりそうだ!!         円高を解消するのは日銀がお札を2倍ぐらい刷ってばら撒けば1ドル100円くらいになるんじゃない?  これは最後の最後の手段だからな。 日銀もタイミング測っているんじゃないのかな??                 ツイートこの記事をつぶやく
      アウディA2        アウディが、大都市向けの新たなコンパクトカーとして “A2” の市場投入を予定していることがわかった。 アメリカの自動車メディア 『MOTOR TREND』(http://www.motortrend.com/) が報じています。          記事によると、アウディのR&D部門のディレクターであるマイケル・ディック氏が、今年9月に開催されたフランクフルトショーでコンセプトカーとして出展されたA2の市販化を明言したという。         『A2』 にはパワートレインの異なる2種類のバージョンが設定され、ひとつは電気自動車、もうひとつはプラグインハイブリッド車となる。        『A2』 は、全長3800mmほどのコンパクトなボディを持つ4人乗りモデル。 車体の軽量化を実現するためにアウディは、軽量素材を用いながらも安価なコストで実現できる量産技術を採り入れるという。 なお、コンセプトカーの車重は約1160kgと公表されていた。          ライバルとして想定されるのは、BMW “i3”。 車体に軽量なカーボンファイバー素材を採り入れ、軽量化と同時に航続距離の延長を実現するという次世代小型電気自動車だ。 BMW i3の登場予定は2013年。 それを追うようにアウディからも新たな電気自動車が登場することになりそうだ。  (asahi.com)          このアウディA2も可愛い感じの車だな! A1といい。 これだったら街乗りに持って来いじゃないかな!?                    ツイートこの記事をつぶやく
       大阪府警の男性警察官6人が電車内で騒ぎ、注意した乗客とトラブルになっていたことが25日、府警天王寺署への取材で分かった。        同署によると、一部は酒に酔っており、乗客は 「頭を2回はたかれたり、腕をつかまれたりした」 と話している。 同署は乗客の男性から被害届を受理し次第、暴行容疑などで6人から事情を聴く方針。  (kyodo.co.jp)            電車の中で傍若無人な輩っているんだよな!! とくに集団で酔っている老いも若きもこいつら死んで欲しいヨッ!!a(a`ε・´o)                 ツイートこの記事をつぶやく
                      ラブリサーチ        性生活に関する国際調査の結果をみる限り、日本人はセックスの回数が少なく淡白である、という印象をもちます。 エッチのクオリティは回数で決まるものなのか、という意見もおありでしょうが、できる回数が少ないよりは多い方がよいような気もします。 みなさんの1日のエッチの回数を聞いてみました。          多かったのは 「1回」 で43.5%、次いで 「2回」 が35.3%でした。 約8割の人が 「2回以下」 ということです。 「6回以上」 というツワモノも、1.2%みられましたが、極めて少数派といえます。 エッチの回数の多い人のコメントをみると、男性側の性欲が強いという共通項があります。 どんなエッチのときに、回数が多かったか、をみてみましょう。          【1】若かった頃      「学生の頃」 「遥か昔、まだまだ若い頃、最高で7回あります。今考えるとありえないですね。若いっていいなあ」 「彼が年下なので、元気があり余ってるみたいです」、誰でも歳を取りますし、若さはお金で買えないものです。 若いときのセックスは、その若さをフルに楽しんでもよいのかもしれません。          【2】結婚初夜や付き合い始めの頃      お互いの気持ちが高まっている時期と、「エッチ解禁!」のタイミングが重なると回数が多くなるようです。          【3】久しぶりに会ったとき      「遠距離恋愛なので会うと一泊で4~5回します」 「半年間ほとんど会えず、彼も一人Hしていなかったみたいで、再会した時は2人共燃えて8連続でしました」 など、頻繁に会えて、そのたびにセックス…というカップルには知らない、濃厚な世界があります。      一方で、回数は少ないけれど満足のいくエッチをしている人もいて、「彼は前戯も後戯も長いので、1回が限度です(笑)私の体力がもちません」 というように、回数以外の領域を深く探求しています。 男性は歳を取ると、どうしても回数が減るようですが、女性側が回数の多少にこだわると、どうしてもエッチ全体の満足度が低くなります。 その場合、前述の例のように、回数以外のクオリティを上げていくのがよいのではないでしょうか。 また、「もっと回数を」 ということであれば、日頃の食事や、セックスの際に彼の気分を盛り上げるような状況を作ることに配慮することも大切になってくるでしょう。 何がどう貢献するかは、やってみないと分からない世界でもあります。 大きな期待をもって、大掛かりなことをするのではなく、まずはちょっとした工夫から始めてみましょう。  (mdpr.jp)        ヘエ━━━(;゚д゚)━━━・・ 意外と頑張っているんだね(´゚Д゚`)ンマッ!!!!                  ツイートこの記事をつぶやく
       人材サービス、コンテンツ制作を行う株式会社グッピーズ(東京都新宿区、代表取締役 肥田 義光)は、Facebookの企業ページに 『新卒募集』 『インターンシップ』 などの情報ページを簡単に作成できるアプリ 『Jinz』 をリリースいたしました。        2013年新卒採用は、ソー活元年と言われ、ソーシャルメディアを利用したリクルーティングが活発になると予想されています。 なかでも日本でも会員数500万人を超え、急速に成長しているFacebookがソーシャルリクルーティング(※1)のメディアとして注目されています。            <特徴>      ソーシャルリクルーティングのはじめの一歩はソーシャルメディアに採用情報を掲載することです。    通常Facebookページに独自の情報ページを追加するには開発やサーバーが必要となりますが、Jinzを利用すると、フォームに入力するだけで簡単に企業のFacebookページに採用情報ページを追加することができます。            <主な機能>    ・ページ作成(新卒採用2012・2013、ウェルカムページ、会社概要、インターンシップ)    ・問い合わせ管理    ・修正や掲載・停止もリアルタイムで更新            <料金>    無料で利用できる基本プランと年間10万円のプレミアムプランの2種類を用意。    ウェルカムページ、インターンシップの情報掲載はプレミアムプランの申し込みが必要です。 採用が決まっても追加の料金は発生しません。            <Jinzに関する公式ページ>      ・Jinz公式Webサイト http://www.jinz.jp      ・Facebookアプリ『Jinz』 http://www.facebook.com/apps/application.php?id=191767680900568          ※1 ソーシャルリクルーティングとは    ソーシャルリクルーティングとはソーシャルメディアを利用した採用活動を言います。 ソーシャルメディアを使ったリクルーティングでは、求人企業と求職者の間でこれまでとは質の異なる関係性の構築を可能にし、ミスマッチの減少に役立つのではと期待されています。      米国オンライン求人サービス会社・ジョブバイトが毎年行っているアンケート調査によると、ソーシャルメディアを使って採用活動をしている米国企業は80%以上で、これから始める企業を含めると90%近くに達しています。また、63%の企業が、実際にソーシャルリクルーティングを通じて採用ができた、という結果もでています。  (prw.kyodonews.jp)                  ツイートこの記事をつぶやく
       25日のニューヨーク外為市場でドル・円は、76円18銭から75円73銭へ下落し、75円95 銭で引けた。 米・8月の住宅価格指数、米・10月のリッチモンド連銀製造業景況指数米・10月の消費者信頼感指数が予想以上に悪化したことを嫌気したドル売り、欧州包括案への期待が後退したことによるリスク回避の円買いが加速し、過去最安値を更新。         その後、「政府・日銀が円売り・ドル買いの為替介入を日本単独で実施する準備に入った」 との報道に下げ止まった。       ユーロ・ドルは、1.3953ドルまで上昇後、1.3850ルへ反落し、1.3915ドルで引けた。 “欧州連合(EU)財務相会議が中止される”との報を嫌気して反落したものの、EU財務相会合は正式に予定されていなかったことが判明、ファンロンパイEU大統領がEU27カ国、ユーロ圏17カ国の首脳会議は予定通り26日に開催することを確認したことで、安心感が広がり反発。ユーロ・円は106円16銭から105円28銭へ下落した。 株安に連れたリスク回避の円買いが先行した。        ポンド・ドルは、1.6039ドルへ上昇後、1.5957ドルへ反落。 ドル・スイスは、0.8845 フランへ上昇後、0.8779フランへ反落した。  (livedoor.com)            ツイートこの記事をつぶやく