アルツハイマー型認知症の最前線をテーマにしたシンポジウムが2011年10月1日、東京で開かれた。 財団法人 「東京顕微鏡院」 の創立 120年を記念した催しで、最前線で活躍する専門家が講演、日本で開発が始まった新薬への夢も語られた。          遠藤英俊・国立長寿医療センター内科総合診療部長は、認知症の地域支援制度を報告した。 国立長寿医療センターが養成している 「認知症サポート医」 が1700人に達したこと、認知症サポート医が都道府県などと協力して実施している 「かかりつけ医認知症対応力向上研修事業」 の研修を2万6000 人が受講したこと、専門家が対応する 「地域包括支援センター」 が全国に4000か所設置されたこと、など。 国や都道府県の 「認知症対応力」 は確実に高まっているようだ。            世界最初のアルツハイマー薬ドネペジル(エーザイの「アリセプト」)で有名な杉本八郎・京都大学大学院客員教授(薬学)はまず、アリセプト開発の秘話を紹介した。       日本では現在、4つの薬が使われているが、いずれも対症療法で、できれば根本治療薬が望まれる。 アルツハイマー型認知症は、脳にベータアミロイドと呼ばれる物質やタウたんぱくといわれる物質が蓄積することで、脳が萎縮して起こると信じられている。 しかし、欧米で開発中だった抗アミロイド作用の主な4剤は、基礎実験では大いに期待されたのに臨床試験では効果が認められずに挫折。 開発の中心はタウたんぱくの阻害物質に移っている。          「再び夢を」 と、杉本さんは根本治療薬の開発を目標とする、京都大学発バイオベンチャー企業 「ファルマエイト」 を創業。       カレーを食べるインド人は米国人と比べてアルツハイマー型認知症にかかる率が4分の1と少ないことに目をつけた。 ウコンの主成分クルクミンの誘導体1000種類を作り、タウたんぱく、アミロイドの両方を抑える最強物質を選び、日本発の特効薬にすべく取り組んでいる。  (j-cast.com)                      ツイートこの記事をつぶやく
       今日は、昨日に続き日本オープンゴルフ選手権を観戦に行こうかなと思いましたが、天気も回復しそうだったし昨日日本オープンゴルフ選手権を観戦して 「ゴルフ明日は行きたいな!?」 と思ったから雨も小振りになったので出かけてみました。        前半のラウンドは携帯をロッカーに忘れてしまい。 写メすることが出来ませんでした。        OUTの1番 パー4は、パー。  2番ホール  パー5  ドライバーショット左からの風に流され右のラフへ、無理すると無理がたたるから4番のユーティリティで打ったんですが、ラフだからやはり力が入ったのか左にフックして残り140ヤード辺りのラフへ。 ここからも引っ掛かりグリーン左のラフへ。 極端な左足上がりに難しいライ、ピンはエッジから5ヤードほどに切ってあってロブでないと寄らないから・・・ロブショットで行こうと決めて完璧に寄せられたと思ったのですがカップをなめるように右を通り抜け1.5メートルオーバー。 プレッシャーが掛かるパーパットが左を抜けてボギー。        このパットを入れたかったな!!        3番ホール  パー3  グリーン手前のガードバンカーに捕まり、ピン右2メートルにつけてパーパット左に抜けてボギー ><   スイングが早かったな~~ (テンポが)  昨日の日本オープンゴルフ選手権のプロの技が参考になっていない。        4番ホール  パー4  ドライバーショットはそこそこでセカンドショットはピンまで122ヤードでかなりのアゲンストの風。 130ヤードを打てば乗るだろうと計算して打ったのですがグリーンにも届かず、140ヤードを打つつもりで打たばよかった。  アプローチの20ヤードをピッチ&ランで寄せようと打ったのですが転がりが悪かった、というより弱かったというのが正解(´・_・`。)ヵナァ・・  パーパットは3メートルもあり、しかも上りを計算して打ったのですがショートしてボギー >><<        5番ホール  パー3は、パー。  6番ホール  パー5もパー。   7番ホール  パー4もパー。  8番ホール  パー4もパー。 (このホール448ヤードとパー4としては距離があるのですが好きなホールでドライバーショットが280ヤードとか290ヤード飛ぶんでよ。 セカンドショット170~160ヤード(ピンの位置で変わるんですが)を持ち球のドローボールでバーディーチャンスに付けられるんですよ)  9番ホール  パー4もパー。         ひさしぶりに39。   OUTで30台は嬉しいね!!            後半 10番ホール  パー4               111016_110731        アゲンストの風が強かったのですがドライバーショットはそこそこ。 セカンドショットはピンまで150ヤード、 7番アイアンで160ヤードを打てば届くと思い打ったのですが腰が止まり度フックして痛恨のOBで後半スタート初っ端でやってしましました。  11番ホール パー4はパー。  12番ホール  パー3は距離はピッタリだったけどね。  左に引っ掛かりアプローチも寄せきれずパーパットは4メートルくらいあったかな・・・ カップ嘗めましたが入らなかったな!!  カップ嘗めても入らないと意味がないよな!!              13番ホールのグリーンから18番ホールのグリーンとクラブハウス               111016_115324        カレドニアン・ゴルフクラブのベストショットですかね!?        13番ホールのグリーンを終えると今の季節       111016_115401        コスモスが満開で綺麗です。        14番ホール  パー4はボギー。 15番ホール  パー5は、アゲンストが強かったですがドライバーショットはストレートボールでフェアウエイセンターにグリーンまで250ヤードのヤーデジ表示がスプリンクラーに書いてありますが、グリーン手前にクリークが横切っているからスプーンやクリークを持って打つとクリークに “ポチャン” と入る可能性があるので19ヤードを打ってピン奥だったから70ヤードを打ってバーディをとるぞ!! 思って打ったらなんとトップして右へ “ピューと” ピンまで90ヤードほどのラフへ。  52度で100ヤード打てばピンに寄るだろうと打ったのですがちょっとダルマ落としぽっくピンまで15メートルもショート。 とりあえず30センチぐらいに寄せてOKパーにすればイイやと思ったバーディパットが入ってしまいました。 これには、ちょっとビックリだったな!!        最終18番ホール  545ヤード  パー5       111016_133710      ドライバーショットは池をギリギリ超えたのですが、右端で前の杉の木が邪魔で距離が稼げないからPWで残りのサードショットを120~130ヤード残しに打とうと思ったのですがちょっと左過ぎてラフへ。 140ヤードほど残りアゲンストだから8番アイアンで打つと              111016_133911        ピンまで7メートルのバーディパットは読みより左に切れてパー。        後半は41回。  OUT   IN ともに30台はなかなか出ないな~~  いつも思うのですが昼の食事が良くないね!!  食事をすると緊張感がほどけ、更に身体が硬くなってストレッチをしないとなかなか元に戻らず3~4ホールこなしたから出ないと元に戻らない気がする。         本来はスルーでラウンドしたいのですが、昼ご飯をゴルフ場に食べに来ている訳じゃないんだけど、会社の営業方針でレストランにもお金を落とさせるシステムになっているから本来の競技のゴルフじゃないんだよな!!           ツイートこの記事をつぶやく
      ラブマットレス        恋人と眠る夜。 愛し合うふたりならば、片時も離れたくないと寄り添って眠ることでしょう。 抱き合ったり、ときには彼の腕まくらに身をゆだねたり。 でも、この状況を体験した者ならば誰でも一度は、このときに発生する問題に頭を悩ませた覚えがあるはず!        それは 「手が痺れる!」 という切実な問題です。 腕まくらだと1時間もすれば手がビリビリしてくるし、抱き合って眠ろうとすれば今度は腕を下に回せないので置き場に困る。 そんなあなたに救世主が誕生しました。 その名は 「モジュラー・マットレス」、これらの問題をすべて解決してしまう、今までありそうでなかった画期的なマットレスなのです。          家具デザイナーであるメディー・モダヴィ氏がデザインしたこのマットレスには、眠る人の胴体にあたる部分を除いて、一面細かい切れ目が施されています。 その切れ目は自由自在に広がるのに、必要がないときは沈みこんだりめくれたりすることなく元の位置に戻るので、切れ目という存在は全く気になりません。        切れ目は、恋人と抱き合って眠る際や腕まくらをするときはもちろんのこと、夏場冷たい部分を探すため足の先を切れ目に突っ込む楽しみまで与えてくれるでしょう。 それに、なにかに体の一分を包まれて眠りたいという人にも、この切れ目は最適。 手を挟めば、誰かに手を握っていてもらっているかのような気分を味わえます。        これまで寝具に関しては、快適な眠りという点にのみ議論が繰り返されてきたため、このモジュール・マットレスが持つ便利な特性について語られることはありませんでした。 でもこれでやっと、パートナーと快適に眠れる夜が実現するのです。 一緒に眠る人がいるあなたもいないあなたも、今までありそうでなかったこのマットレスが快適な睡眠へと導いてくれるでしょう。  (youpouch.com)       ツイートこの記事をつぶやく
       花々、熱帯魚、ハチの巣、樹木の年輪に至るまで、自然の作るデザインは多様で美しい。 このカタチに注目し、「これまで生き物のカタチに興味が無かった生物学者が、その本質と価値を見つけようとした奮戦記」 というのが本書。 といっても専門書ではなく、「理系と文系をまたぐ」 読み物として楽しめる。      最初の切り口は生物種の多様性。 「今知られている生物の数は百数十万種、そのうち昆虫類が占める割合は4分の3にもなるらしい。 なぜこんなに昆虫類の種数が圧倒的に多いのだろう」 という疑問から、動物のカタチの起源、単細胞から多細胞へ、哺乳類等の内骨格 (骨) と昆虫類の外骨格 (殻) の起源と進化をたどる。 話は植物に移り、葉の付き方 (葉序)、花の付き方 (花序) が数字的な根拠に基づいていることが明かされる部分はとても刺激的だ。        近年になって 「5億年前に “眼” という視覚器官が誕生したことが生物界、特に動物界のカタチを爆発的に多様化させた」 という新設が登場するなど、生物学の世界からは、なかなか目が離せない。 と、日経流通新聞 「私の本棚」 でGEキャピタル社長 安渕聖司氏が紹介しています。           ツイートこの記事をつぶやく
      一命        明日15日公開の映画、市川海老蔵と瑛太共演、三池崇史監督作の 『一命』 です。 カンヌ映画祭に出品され、壮絶な切腹シーンでは席を立った観客もいたという噂ですが、実際に観て驚愕! 私は2D上映で観ましたが、瑛太演じる浪人・求女の竹刀による切腹シーンは生々しく痛々しく、そのシーンがいまだ脳裏に焼き付いて離れません。 これが3Dになったら……と思うとクラクラしてしまいます。          物語は、求女が切腹をしなくてはいけなかった理由が核になっています。 市川海老蔵演じる半四郎は娘(満島ひかり)と孫、そして婿である求女との貧しい日々を振り返ります。 貧しさゆえに、妻子を守るために、武士のプライドを捨てた求女ははたして本当に惨めなのか……。 その真実は、震災と不況にあえぐ、いまの日本に通じるものがあるようです。        この物語に心を動かされたのは、『ラストエンペラー』 でアカデミー作品賞を受賞したプロデューサーのジェレミー・トーマス。 これは日本だけではなく世界に発信したい物語だと語っています。      「この映画は日本人の礼節や威厳を描いている。 設定は江戸時代だけれど、現代にも通じる精神を見せてくれるし、主人公たちの人としての誇りを失わない生き方は、世界の人にとって模範になるのではないか」        トーマスが製作者のひとりに名を連ねてスタートした本作は、世界に与えるインパクトとして、時代劇初の3D映画として制作しました。 最先端の3D技術を誇る3ALITY社のシステムを起用した本作は、来年公開の 『The Amazing Spider-Man』 と同じシステムを起用。 撮影では監督&スタッフ一同、マイ3Dメガネを用意。 モニターチェックのたびに、周りに黒いサングラスのスタッフが大集合! それはそれは異様な光景だったそうです。        その結果、三池監督の演出&役者たちの演技を一段とパワフルに魅せた3D映像が認められ、『一命』 は、米・サンフランシスコのパロアルト国際映画祭で、PAIFF&Dolby3D賞を受賞! 技術的かつ芸術的な3D映像の作品に贈られる賞で、本作はその第1回目の受賞作品となったのです。        三池監督は 「3D映画により、2D映画の何かが失われるのではないかとの挑戦でしたが、得るものはあっても失うものはない。映画の未来に乾杯です」 とコメント。 世界をターゲットと掲げてきた目標をまずはひとつクリアしたわけですね。      でも3Dばかりに目を奪われてはいけません。 瑛太の渾身の演技、海老蔵の大立ち回り、満島ひかりの薄幸さに加え、武士のプライドを懸けた物語には、特撮を超えた感動がありますよ。  (youpouch.com)          この 『一命』 は、ハリーポッターと死の秘宝を観たときに予告編を観ましたが武士の魂を見たような感じでこの作品観たいなと思っていましたが、この作品観に行こう!!                ツイートこの記事をつぶやく
       セルフ式のそば店 『ゆで太郎』 を展開する、ゆで太郎システム(東京・品川)は首都圏中心に出店攻勢をかけます。 フランチャイズ店の開業ペースを上げて、2014年6月期末までに店舗網を現在の約2倍にあたる100店まで広げる。 低価格を武器に30~50代のサラリーマンや家族の需要を取り込み、大手チェーンに対抗する。        同社は9月時点で東京都や千葉県、札幌市仙台市などに1部直営を含む54店の 『ゆで太郎』 を展開している。 今後3年間に開く約50店が原則、フランチャイズ店とする。 出店地域を広げるとオペレーション効率が低下する懸念があるとみて、名古屋市以西への新規開業は計画していない。        新店の立地は家賃の高い駅前などは避け、オフィス街や住宅地に軸足を置く。 平日にはサラリーマン、休日は家族連れなどの利用を見込む。        例えばJR五反田駅 (東京・品川) を中心とした半径約2キロ圏内に5店を展開している東京・五反田エリアでは、店舗間の距離が300~500メートル程度だが、オフィスのほか住宅地にも近接しているため自社競合は起きておらず、曜日に関係なく客が入るという。 今後の新店も、こうした狭いエリアに集中出店する戦略をとる。        調査会社の富士経済によると、セルフ式そば・うどんの市場規模は2180億円 (2011年見込み)。 2015年には10.1%増の2400億円が見込まれる。         「丸亀製麺」 や 「はなまるうどん」 を展開する大手うどんチェーンが市場をけん引する一方で、「そばの業界でもチェーン網の拡大に力を入れる企業が目立つ」 (ゆで太郎システム) という。 同社も市場の拡大に合わせ出店戦略を強化する。        ゆで太郎システムは2004年、「ゆで太郎」 の直営店を約50店展開する信越食品 (東京・大田) とサブフランチャイズ契約を結び、フランチャイズ事業を開始。 製麺や天ぷらに使う野菜の店内調理などで高い鮮度を維持しながら、『もりそば』 を290円の低価格で提供する点が受けている。        2012年6月期の予想店舗売上高は29億円で、2014年6月期には52億円を見込みます。               ツイートこの記事をつぶやく