うどん県        四国の香川県に関する驚くべき情報が明らかになりました!  同県は讃岐うどんで有名な地域ですが、県名を 『うどん県』 も改名したとのページが公開されたのです。        しかもこのうどん県の副知事に、俳優の要潤さんが就任したというのです。 これは一体!?          実はこのうどん県の特設ページは、香川県の観光協会が立ち上げたものです。 どうやらPRの一環でプロモーション活動を行っているようです。 まずは一安心。          なかなかこのページがユニークに出来ており、同県出身の有名人が多数参加したドラマを放映しているのです(Youtubeで視聴可能)。 要さんのほか女優の木内晶子さん、ヴァイオリニストの川井郁子さん、俳優の石倉三郎さん、タレントの松本明子さんなど、香川をこよなく愛する人が終結。          うどん県と名乗りながらも、うどんだけではない同県の魅力を余すところなく紹介しています。 是非このサイトを機に香川県について、知ってみてはいかがでしょうか。 ちなみに、このサイトを閲覧するとうどんを食べたくなってしまうので、昼前の閲覧はご注意ください。 (youpouch.com)                  ツイートこの記事をつぶやく
               スロバキア          スロバキア議会(定数150)は11日、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)機能拡充案を否決した。        同案の採決は信任投票も兼ねていたため、ラディツォバー首相率いる内閣は退陣するが、同首相は野党に協力を要請する方針を示しているため、EFSF拡充案は再度行われる採決では可決されるとみられている。        ミクロシュ財務相は、同案は週内には可決されるとの見通しを示した。         投票の結果は、賛成55、反対9。 残りは棄権となった。 連立政権を構成する4政党のうち 「自由と連帯(SaS)」 の党員などが棄権した。 投票の結果が効力を持つには、議席数の半数以上の票が必要になる。         EFSF拡充案をめぐっては、左派の野党 「道標(スメル、Smer)」 が、内閣改造もしくは首相の辞任を条件に支持するとの立場を示しており、ラディツォバー首相が近く実施を要請するとみられる再投票で同案は承認されるとみられている。        スメルはこれまで、EFSF拡充案に基本的には賛成するとの立場を示してきており、現政権の退陣を受けて協議に応じるとしていた。        首相経験のあるスメルのフィコ党首は議会で 「スメルには協議する用意がある」 と述べた。 同党幹部は、再投票は 「可能な限り早い時期に」 実施されるとの見方を示している。         ラディツォバー首相は前週、今月開催されるユーロ圏首脳会議までにはEFSF拡充案を可決させるとの姿勢を示していた。 ユーロ圏首脳会議は当初10月14日の予定だったが、23日に延期された。         同首相は後任が決まるまで現職にとどまる。        EFSF拡充案はすべてのユーロ加盟国の議会での可決が必要となっており、スロバキア以外の16カ国ではすでに承認されている。  (reuters.com)          これ可決しないと、ギリシャの国債を一番持っているフランスは576億4000万ドル。 2番目に持っているのがドイツの339億7400万ドル。 3番目に持っているのがイギリスの140億6000万ドル。 4番目がポルトガルの102億8600万ドル。 5番目がヨーロッパの金融機関の940億4600万ドル。  ちなみに日本は16億3100万ドル。        ギリシャが破綻するとヨーロッパ並びにアメリカも大打撃間違いなしだな!!              ツイートこの記事をつぶやく
       今週の日経夕刊の “人間発見” のコーナーには、スタートトゥディ社長 前沢友作氏が紹介されていましたから今日から紹介していきます。                          111012_172014        ユナイテッドアローズ、ビームスなど有名アパレルがこぞって出店するファッション通販サイト 『ZOZOTOWN(ゾゾタウン)』。 運営するスタートトゥディ社長の前沢友作(35)さんはミュージシャンとして活動しながら通販事業を始めた。 サイト立ち上げから7年、今では日本最大級のファッション通販サイトに成長した。          「こんな洋服をお客さんに着てもらいたいな」  「この服で自己表現してもらえるかも」      商品の買い付けを担当するバイヤーはアパレルメーカーの展示会などではこんな気持ちで商品を選び、仕入れています。      ファッションが大好きな社員が、その大好きな洋服をお客さんに届けるのです。 さまざまなブランド商品やまだ一般には知られていない商品を仕入れて売るセレクトショップのような存在です。      ブランド数は1600を超え、会員数は約370万人になります。 洋服以外でも、ファッション性の高い靴、バック、服飾品や化粧品なども幅広く扱っています。       サイト名の 『ZOZO』 は創造の下の文字 (ZO) をつなげた造語です。 想像と創造が行き交う街 (タウン) を意味します。 社名のスタートトゥディは、バンド時代に効いたゴリラ・ビスケッツというバンドの曲名からのものです。 当時、付き合っていたガールフレンドが 『いいんじゃない』 というのでそうしました。              子供の頃から音楽やファッションに親しんでいた。          両親の影響が大きかったですね。 経理畑が長いサラリーマンの父はクラシック音楽が好きで、側でよく聞いていました。      キャリアウーマンではありませんが時折働く母は、ドイツの自動車のビートルに乗っていました。 黄色の車体はカッコよかった。 アルフィーのファンで、コンサートに連れて行ってもらったのを覚えています。      もともと服にも関心が有ったので自然と自分の着る服も意識するようになりました。 小学校4年生の時に古着のリーバイスをはいていました。      母から時折言われた言葉は 「ひと様に迷惑をかけてはいけません」 くらい。 母はとても教育熱心で、電子オルガン、トランペット、水泳、公文式などいろんな習い事に通うことになりました。 そこで自分の基礎になる部分が作られていたのでしょう。 コツや規則性が分かるとなんでも上手に、早くできました。              勉強もそこそこできたが、相当なわんぱくでもあった。          子ども時代を振り返ると目立ちやがり期、内向期、わんぱく期に分かれるかもしれません。      幼稚園では跳び箱などの運動が得意で、年少の時は年長さんよりも運動は何でもこなせました。 人に見られるのがとてもうれしくて、さらに頑張っちゃって。 それは小学校低学年になると、反動で人見知り、内気な子供になっていました。      名前の友作は友達をたくさん作るようにと名付けられたものですが、なかなか友達が作れなくて、名前負けでしたね。      再び活動的になったのは高学年です。 勉強もそこそこ出来たので女の子からモテモテでしたね。      小柄で俊敏だったので運動会の組体操で作る五重塔のてっぺんは指定席でした。 父はこの才能を見込んで旗手にさせたいと考え、競馬学校の資料を取り寄せていました。      ちょっとした小遣い稼ぎをやったこともあります。 近所のおじさんからクワガタがいる場所と取り方を教えてもらいました。 自宅の最寄りの秋から5駅くらい離れた新京成線くぬぎ山駅 (千葉県鎌ケ谷市) にある小さな森で面白いようにクワガタが捕れ、それを学校で量り売りしたものです。 今のビジネスの原型だったかもしれません。      家庭科で嫌いなミシンの授業の時には前もって糸を巻くボビンを隠し、授業を出来なくしたこともあります。 中学校を受験しましたが、残念ながら滑って落ちました。 まあ、それなりの理由はありました。        今日は1回目を紹介しました。 明日、2回目を紹介します。                  ツイートこの記事をつぶやく
                  ジャル大西社長        日本航空(JAL)の大西賢社長は2011年10月12日に羽田空港内で開いた定例会見で、すでに全日空(ANA)には納品が始まっている次世代旅客機のボーイング787型機について、      
「引き渡しは12月中と聞いているが、多少のずれ(の可能性もある)。クリスマス休み、年末年始があるので、年を越えることも想定の範囲。 だが、大幅に遅れるとは考えていない」
      と述べ、遅くとも12年初頭には引き渡しが始まるとの見通しを示した。          すでにJALは787を35機発注し、12年4月に新設する成田-ボストン線に投入することを決めている。 このことを念頭に、大西社長は、
      「787は、中型機でありながら長距離を誇る機材。従来であれば経済的に運航できなかった路線に展望が開けるのではないか」
      と、期待感を示した。初フライトの日程については「乞うご期待」と述べるにとどめた。            また、9月の旅客需要については、
      「国際線は(東日本大震災以降)回復基調だが、円高傾向がじょじょに表れている。 回復はしているが、そのペースが、これまでよりも若干落ちている」
         と述べ、外国でチケットを買って来日する人の需要が鈍化していることを明らかにした。           一方、国内線については、      
「6月から対前年実績を上回っており、震災の影響から回復していると実感している」      
と、堅調ぶりを強調しました。  (j-cast.com)             ツイートこの記事をつぶやく
       この頃、ふと思ったのですが食べ物ネタをアップしていないことに気が付きました。  麺類ネタをアップします。        先日、出版社の友人が訪ねてきてくれた時のこと、以前はぬるいラーメンを出していた 「山頭火」 の後に 「二七代目 『哲麺』 」 というお店が代替わりしてオープンしていて気になっていたので行ってみました。        食べるなら全部入り900円かとこの食券を購入。       待つこと3~4分かな。  「お待たせしました」ってカウンターに出てきた 「全部入り」 です。                  DSC_0799        大きそうに見えるのですが器は結構小さくて最初から替え玉狙い(´・_・`。)ヵナァ・・って思っちゃうね!!          「磯のり」   DSC_0801   が沢山入っているけどあまり香りが無いのが残念だね!   「あおさ」 の方が香りが立って美味しんじゃないかな?  見た目、刻み葱とかぶるからあえて黒い磯のりにしたのかな?  黒っぽいと言えば 「きくらげ」 とかぶるな?  原価の問題か? (それは私が心配することじゃないな)             DSC_0802   「白髪ねぎ」  これは、シャキシャキと美味しいな! 麺を食べて白髪ねぎを食べる。 これ結構アクセントあるわ!          「チャーシュー」は、ばら肉を   DSC_0803   使ってスープに浸っているとトロトロになる柔らかチャーシューです。  豚骨スープにはこのチャーシューが合っているね。          DSC_0804   「きくらげ」 は“コリコリ”で麺との相性は抜群です!!           それと 「煮玉子」   DSC_0805   この煮玉子半熟過ぎず固まり過ぎず味も丁度イイ感じだった。         麺は   DSC_0807   豚骨に合う細麺のストレート。  食券を購入して 「バリ硬 (針金や粉落としという人もいるね)」 「カタ」 「普通」 をチョイス。 「柔らかめ」 っても出来るんじゃない!?          肝心のスープは   DSC_0808   クリーミーで豚骨って独特の “オッエ!” という香りが特徴なのですがその “オッエ!” ってのがなくて美味しく感じたスープでしたね!!            このスープ神田界隈で一番美味しいんじゃない!!   ホントにクリーミーです。         初頭に書きましたが、替え玉狙い!?って。 替え玉って50円だから替え玉1個 「カタ」 で頼んでしまいました。  それだけ、スープが美味しいということだったのかもしれない。           そのスープの美味しい 「二七代目 哲麺」                          DSC_0810        は、こんな感じのお店の構えです。         場所  東京都千代田区神田多町2-2-3 元気ビル1F    電話  03-3255-0527        普通のラーメンが500円だから替え玉2個食べても600円。 600円の価値はあるんじゃない!!  次回は、普通のラーメンに替え玉狙い2個に挑戦してみるか??         ツイートこの記事をつぶやく