激辛カレー        このイベントを開催したのは、スコットランド地方エジンバラにあるインド・バングラデシュ料理店の「キスモット」。 英放送局BBCによると、スコットランドの子どもたちを対象とする慈善活動の資金を集めるため、同店は 「カレーキングコンテスト」 なるイベントを実施した。         その内容は、店が誇る名物カレー 「キスモット・キラー」 にどれほど耐えられるかを競うもの。 会場には当日、我こそはと激辛好きの男女20人が集まったという。        「キスモット・キラー」 は、「現在スコットランドで最も辛いカレー」 (公式サイトより)と同店が謳う激辛カレー。 「スプーン9杯分」(英紙デイリー・テレグラフより)を混ぜているという唐辛子は、「ギネスブックによると世界一辛い」 ものを使用している。 それほどのカレーとあって、普段から店では 「1人で食べ切ったら無料」 といったチャレンジ料理になっており、見事に完食した人には証明書を発行。 ただし、このカレーを食べた後、体調に何らかの異変が起きたとしても 「店は一切責任を負わない」 と予め断りを入れている。      過去には 「ある客は鼻血を出し、別の男性は病院に運ばれた」 (デイリー・テレグラフ紙より)という “前科” のある 「キスモット・キラー」 は、この日も参加者たちに牙を剥いた。        最初に10人が 「キスモット・キラー」 を食べ始めたところ、全員が急激な発汗を見せたのはもちろん、「吐いたり、倒れたり」 する人が続出。 その様子を見ていた 「半分の人が棄権した」 そうだ。          そうした中でも、イベントは優勝者を決めるまで3ラウンド行われた。 決勝戦まで残り、2位となったエジンバラ大学に留学中の米国人女性キュリー・キムさんは、このカレーを食べた後、「激辛ソースを塗ったチェーンソーで胃を切られているみたいだった」 (BBCより)ほどの激しい痛みに見舞われたようだ。 最終的に優勝した女性は食べきった後、気分が悪くなり外へ走って行ったそうで、キムさんもまた体の異常に耐えられずに夕方と夜の2回、病院に運ばれたという。        会場には、万が一に備えて英国赤十字のメンバー2名が様子を見守っていたとされるが、異常を訴えた人に対処できず、結局キムさんを含め2人が救急車で病院へ搬送。 これには救急隊も、週で一番忙しくなる土曜日に2度も出動する事態を起こしたと怒りを露わにし、「今後のイベントの在り方を見直すよう、主催者に訴える」 と話している。        それを受けて、キスモットの店長は今回の事態を「残念に思う」との声明を発表。 今回のイベント開催で1,000ポンド(約12万円)のお金が集まったというが、今後は参加者が笑顔で楽しめるようなイベントが開かれるよう、じっくり考えてもらいたいところだ。 (narinari.com)         ツイートこの記事をつぶやく
       アメリカ・カリフォルニア州のブラウン知事は7日、中華料理のスープなどに使われる高級食材、フカヒレの売買や所持を禁止する州法案に署名、同法は成立しました。        同州の中国系人口は約120万人と全米で最大。 州議会での議論では一部の中国系議員から 「特定の食文化に対する差別だ」 との反発も出たが、今もヒレだけを切り取るサメ漁が行われているとされ、「残酷だ」 という世論に勝てなかった。 (kyodo.co.jp)          エ━━━(;゚д゚)━━━・・って感じ。 カルフォルニア州ってちょっと異常じゃない!?って思うね。  牛や豚や鶏を飼育して食べるために殺すことは残酷でなくてサメのフカフレを食べてためにサメを殺すのが残酷なの!?  これって、牛や豚、鶏を殺して肉をたべるのと一緒じゃないの??  たいして変わらないと思うが・・・ 。       ツイートこの記事をつぶやく
      次期ボクスター      

 米メディア「INSIDE LINE」に次期ポルシェBoxsterのスクープが掲載されています。 現行の2代目Boxsterとの外観上の相違点はさほど多くは無いようですが、特にサイドに設けられたエアダクトの大型化やテールランプ上にまでまたがる薄型フィン状のリヤスポイラーなどが識別ポイントのようです。

 

 

 

 ボクスター

 

 

 

 さて、この3代目となる次期Boxsterの画像を見て気がついたのですが、どちらが良いかは別にして、そのエアダクト廻りの造形が何やらトヨタのミッドシップ・スポーツ 「MR-S」 とそっくり。          トヨタMR-2      

 元々は初代Boxster登場が1996年、MR-Sデビューが1999年なので、MR-Sが後発だった訳ですが、サイドエアダクト廻りの造形は当初からMR-Sの方が派手でむしろBoxsterはかなり控え目でした。

 

 

 

  初代ボクスター

 

 

 

 ところが、2003年にジュネーブモーターショーでデビューしたカレラGTの段階でポルシェはMR-Sを意識していたフシが見られるのです。                  カレラGT        以前にも触れたように、パナメーラとアリストでの類似事例も有るので、あながち無きにしもあらずの話と言えそうです。 MR-Sは既に2007年に過去のクルマとなりましたが、初代Boxsterを参考にしたMR-S、そして今度はカレラGT経由で再びMR-Sを参考にしたフシが有る3代目Boxster。        もしそうであれば面白い話かもしれません。         とは言え、このスクープ画像が実車なのか、はたまた精巧な合成画像なのかによっても話しが変わってくるので何とも言えませんが・・・ 実際のところはどうなんでしょうか。 お値段数倍のBoxsterとMR-Sを比較するのはいささか無謀かとは思いますが、共にミッドシップ・スポーツの両車の関係が何故か気になるところです。  (clicccar.com)         ツイートこの記事をつぶやく
      えんぴつ        これが鉛筆画だと!?  まるで写真のようにしか見えないじゃないか!  しかも描いたのはオランダ在住の美女、かなりカワイイ!  『天は二物を与えず』 (1人の人間に多くの才能を与えないという意味)ということわざがあるが、彼女は絵の才能と美貌を備えている。 そして、18歳ととても若い。 彼女の素晴らしい作品の数々をご覧頂きたい、きっと度肝を抜かれるはずだ。         驚くべきクオリティの鉛筆画を描いたのは、オランダ在住のライヤシーナさん(18歳)。 彼女はかなり変わった経歴の持ち主で、絵を描き始めたのはごく最近のことだ。 実は4歳の頃から、子どもモデルとして活躍しており、5歳ですでにテレビ出演を果たしている。 12歳のときには、オランダの子ども向けウェブ番組でホストを務めた。        あまり芸術とは縁のない世界にいた彼女が、絵の才能を開花されたのは2009年のこと。 そのとき初めてスケッチを始めたそうなのだが、独学で人々を圧倒するほどの鉛筆画を仕上げたのである。        絵の才能の噂は瞬く間に広がり、アメリカの出版社がすぐにコンタクトを取ってきたそうだ。 そして17歳にしてプロデビューすることとなる。          絵を描き始めた当初、彼女はわずか20分で作品を仕上げていたという。 しかし、より美しいものを描きたいという欲求は次第に高まって行き、時間を費やせば費やすほど、作品のレベルは高くなっていった。 現在は1つを仕上げるのに約40時間かかるそうだ。 作品の多くは、レディ・ガガやテイラー・スウィフト、アンジェリーナ・ジョリーなど、セレブの肖像画だ。 おそらく、彼女の憧れを象徴しているのではないだろうか。        ちなみに彼女は、自らの創作風景を動画で公開している。 それを見ると、彼女の才能の一端を垣間見ることができるだろう。 将来はかなりビッグなアーティストに成長するはず。 彼女のこれからに期待したい。  (rocketnews24.com)          以下作品を紹介すると     えんぴつ1  (レディー・ガガ)       えんぴつ3  (アンジョリーナ・ジョリー)       えんぴつ4  (テイラー・スウィフト)       えんぴつ5  (カラー作品 ジャック・スパロウ)       えんぴつ6  (クリス・マーチン)        そして本人の     えんぴつ8        ライヤシーナちゃん。          彼女がYouTubeに公開している動画がこちらです。                 ツイートこの記事をつぶやく
       マツダは2011年10月7日、ロータリーエンジン搭載のスポーツカー 『RX-8』 の生産を12年6月でやめる、と発表しました。        ロータリーエンジン車を生産しているのは同社だけで、今回の決定により、世界からロータリー車が姿を消すことになります。          同社は研究、開発は継続するとしているが、新製品が出るとしても、相当先のことになりそう。  (j-cast.com)          寂しいね!!   ECO車が主流だから時代の流れには逆らえないということか!?                ツイートこの記事をつぶやく
      不思議な画像        どうですか? もう画像を見たアナタはこのスゴさにお気づきでしょう……。          そう、この黒い背景に灰色の格子が描かれている画像、自分の目の焦点が合っている部分にだけ 『白い玉』 が見えるのです。          目を動かすとあら不思議、白い玉も視線の先に移動します。        焦点を画像の一部にだけ合わせると白い玉は1個だけ、全体に合わせると白い玉は全体的に格子の中央部に現れるでしょう。          この他にも、色の錯覚を利用したトリックアートは多々あります。 例えば 「全く同じ色なのに、違う色に見える」 などです。          このような画像がたくさんあるなんて、人間の視覚も実は思っている以上に不確かなものなのかもしれませんね……。  (youpouch.com)                     ツイートこの記事をつぶやく
      サムスン        アップルと激しい特許合戦を繰り広げている韓国のサムスンが、6日に死去が公表されたアップルの前CEOスティーブ・ジョブズ氏の葬式が終わるまでは訴訟について言及しないと発表しました。        アップルは4日(米国時間)に新機種の 『iPhone4S』 を発表しました。 サムスンはこれを受けて、翌5日に販売差し止めを求める仮処分を申請。 両社の特許をめぐる争いは、これまで以上にエスカレートするものとみられていた。      しかし、スティーブ・ジョブズ氏が死去したことで、少し状況は変化したようだ。 サムスンのチェ・ジソン副社長は、「故人は、世界の情報技術産業にビジョンを示し、革新を起こした天才的な起業家だ。 彼の創造的精神と優れた業績は、永遠に忘れられることはないだろう」 と発言。 追悼の意を表し、故人の葬儀が終わるまではしばらく休戦することを明らかにした。        では、このまま訴訟はトーンダウンか?と思いきや、そうはならないのがサムスンだ。 訴訟の休戦は葬儀の期間中だけで、終わり次第、アップルに対し一気に攻勢をかける計画だ。 現在、サムスンはiPhone4Sに対する販売差し止めを求める仮処分をフランスとイタリアの裁判所に申請しているが、それを米国、アジア、オーストラリアまで拡大させるという。        両社の泥沼の訴訟合戦は、そう簡単にトーンダウンとはいかないようだ。 (getnews.jp)         ツイートこの記事をつぶやく
       格付け会社フィッチは7日、イタリアとスペインのソブリン信用格付けを引き下げた。 ユーロ圏債務危機の悪化や、両国の財政健全化をめぐるリスクを理由に挙げた。        フィッチは、イタリアの格付けを 「AAマイナス」 から1段階引き下げ 「Aプラス」 に、スペインを 「AAプラス」 から2段階引き下げ 「AAマイナス」 とした。        見通しはともに 「ネガティブ」 を継続し、今後さらに格下げする可能性を示唆した。        フィッチは声明で「(ユーロ圏)危機対処で信頼の置ける包括的解決策を打ち出すことは、政治的および技術的に複雑で、導入までに時間がかかる」との見解を示した。        イタリアについては、国債利回り上昇に対する政府の対応が当初は消極的だったことによって、市場の信認が揺らいだと指摘した。         格下げにより、イタリアの格付けはマルタやスロバキアと同水準となった。         スタンダード&プアーズ(S&P)は前月、イタリアの長期・短期ソブリン非依頼格付けを 「A+/A─1+」 から 「A/A─1」 に1段階引き下げたほか、ムーディーズ・インベスターズ・サービスも今月に入り、同国の格付けを 「Aa2」 から 「A2」 に3段階引き下げている。        格下げのニュースを受け、ユーロは対ドルや円で下落した。 しかし、アナリストはイタリアの格下げはおおむね織り込まれていたと指摘した。        BNPパリバのストラテジスト、アレサンドロ・テントーリ氏は「フィッチの格下げの根拠は、他の格付け会社2社が示している理由と大差がない。 格下げに反応して市場が大きく動くとは予想していない」と述べた。        また、フィッチはこの日、ポルトガルの格付けをレーティング・ウオッチ・ネガティブに維持すると発表した。      フィッチは現在、ポルトガルの外貨建て、および自国通貨建て長期発行体デフォルト格付け(IDR)を「BBBマイナス」、短期IDRを「F3」としている。        スペイン経済省の報道官は格下げを受け、「(フィッチの)決定は尊重するが、われわれは同意していない」 と述べた。        イタリアのフラッティニ外相は、フィッチによる格下げは予期していたとし、「市場はフィッチやムーディーズなどの役割をさほど気に掛けていない」 と述べた。(reuters.com)                  ツイートこの記事をつぶやく
       三菱重工業がサイバー攻撃を受けた問題で、ウイルスに感染した一部のサーバーのパスワードが盗まれた可能性があることが関係者への取材でわかりました。                   サイバー攻撃        営業系サーバーとみられ、同社の営業情報の一部が外部から閲覧できる状態だった恐れがある。 警視庁は同社から被害届を受け、不正アクセス禁止法違反容疑などで捜査している。          関係者によると、一部のサーバーが感染したウイルスには、キーボード入力を記録する 「キーロガー」 と呼ばれる機能があったという。 そのため、パスワード入力のキー操作が攻撃者に流出した可能性がある。        三菱重工によると、同社へのサイバー攻撃は、潜水艦を建造する神戸造船所やミサイル関連製品を製造する名古屋誘導推進システム製作所(愛知県小牧市)など計11カ所で確認され、サーバーとパソコン計83台がウイルスに感染していた。 一部には、防衛省発注の装備品関連の情報も入っていたが、製品情報など業務に関する情報流出は確認されていないという。  (asahi.com)                   ツイートこの記事をつぶやく