iphone5KDDI        「米アップルが今秋にも発売する 『iPhone5』 を、KDDIが日本で販売することが判明しました。 日本では初代iPhoneから3年間続いたソフトバンク(SB)による独占販売体制が崩れる」 (以上、9月22日付け日経ビジネスオンラインより)        日経ビジネスオンラインが報じた 「KDDIがiPhone5参入」 の記事が波紋を呼んでいる。 その後、日経本紙や他メディアもこぞって追随し、この結果ソフトバンクの株価が下落するなどの騒ぎになっている。 これまでiPhoneといえば、国内ではソフトバンクモバイル1社の独占販売。 報道が事実なら、スマートフォン市場で出遅れたKDDIの大幅な巻き返しが予想される。        しかしこのニュース、関係者の間では真偽のほどを疑う声も少なくない。 第一報を報じた日経ビジネスオンラインも、それを後追いした一般紙も、情報ソースを明らかにしているところは一社もないからだ。 場合によっては、各メディア総ぐるみの世紀の大誤報ということにもなりかねない。 KDDI側は 「当社からアナウンスしたものではないから、コメントのしようがない」 (広報部)、「メディアさんが勝手に言っているだけでこちらは何も聞いていません」 (都内auショップ)の一点張り。 ライバル会社であるドコモのある関係者は、今回の報道のソースについて 「日経ビジネスオンラインの記者が個人的なコネクションでKDDIの関係者から聞き出したということでしょう。 政治記者が個々の情報ソースを秘書や代議士に持っているのと同じです」 と推測するが、「事実かどうかは課内でも懐疑的」 だという。        これについて、「可能性は極めて高い」 と言うのは、ITジャーナリストの石川温氏だ。        「22日の報道を知った後に、私も複数の関係筋に確認したのですが、その感触では信ぴょう性は非常に高いというのが実感です。 今のところ、誤報という結果にはならないと感じています」          発売時期を日経ビジネスオンラインが 「11月」 と報じた点については(他メディアは 「年明けの可能性」とも報道)、アメリカでのiPhone5発売時期と関係しているという。 アップルでは北米におけるiPhone5の発表を10月4日に、発売を中旬ごろに開始するとしており、日本のソフトバンクもこのスケジュールに準ずることが予測される。 KDDIの 「11月」 は、これに極力近づけたいという意思の表れだというのだ。 KDDIは現在、Cメールをグローバル機種でも送受信できるように、メッセージングサービスを国際規格であるSMS/MMSに対応させようとシステムの改修を進めており、この完了が来年1月ごろといわれています。 それを待ってiPhone5を発売するのか、前倒ししてソフトバンクのスケジュールに合わせるかという判断だと思います」        ただ、課題も残されていると石川氏は言う。        「当然ながら、料金体系もキャンペーンもアップルが仕切る形になりますし、相当量の販売ノルマも課せられる中で、KDDIが主導権を握れるかという懸念があります」      また、ユーザーの増加でネットワークのキャパシティーにも不安が残る。      「iPhoneユーザーがau利用者に拡大すれば、ネットワークも当然ながらひっ迫します。 結果的に今のソフトバンクと同じくらい、つながりにくい状態になる可能性も否定できません」      一方、「今回の報道はあまりにソースがあいまい」 として、情報自体の信ぴょう性を疑うのは、モバイル業界に詳しい武蔵野学院大学准教授の木暮祐一氏だ。      「交渉自体はauもドコモもアップルとはしてきているはずですから、その意味ではどちらも可能性がゼロということはありませんが、現時点での報道内容を見る限り、懐疑的にならざるをえませんね」      また、KDDIの社風という観点からも疑問を呈する。 KDDIは自社のビジネス目的の達成のために、メーカーや販売店に制約をかける傾向が、他のキャリアより非常に強い企業なのだと木暮氏は言う。        「この26日に発表されたモトローラ社の 『PHOTON(ISW11M) 』は、本来は世界中で通信ができるようにさまざまな通信システムを搭載するように設計された機種なんです。 ところが、今回KDDIを通して発売するにあたり、ドコモやソフトバンクが採用しているW-CDMAや、国際規格のGSMを外してしまった。 完全に国内使用限定モデルにしてしまったわけです。 SIMカードを外して海外などで使わせないようにとの意図なんでしょうが、設計段階の思想を崩壊させてまでも、わざわざコストをかけてユーザーの利便性に反することをする。 そういう企業文化の会社が、果たしてiPhone5を扱えるのかという疑問は残ります」      さらに、今回の一連の報道のソースがKDDIからのリークであった場合、契約に厳密な米アップルが黙っているかという問題もある。        「アメリカでは機密保持契約に対する概念が、日本とは比較にならないくらい厳しい。 過去にも海外で、アップルと提携した経営者が記者発表の前日にポロっとしゃべってしまい、それで契約破棄になったという事例もあります。 国内でも過去にドコモの山田社長が 『iPadで使えるSIMを提供する』 としゃべってしまい、後日撤回する騒ぎがありました。 仮に今回、KDDIが本当にアップルと合意に達していたとしても、この大騒ぎをアップルがどう見るかというのは、今後注目すべきところでしょう」        KDDIは26日、スマートフォン秋冬モデルの新作発表を都内で行ったが、記者からのiPhone5に関する質問に対しては、予想通りノーコメントを通した。        冒頭でコメントしたドコモ関係者があきれ気味に言う。        「そもそもKDDIは脇が甘い会社でしてね。 ドコモ以上に官僚体質というか、頭が固い会社の割に、口が軽い方が比較的多いんですよ(笑)。 記者からドキっとする裏情報を聞いたときは、たいがいソースがKDDIだったりする。今に何か大きな問題に発展すると噂していたんですが……」        今回の報道で多くのauユーザーが歓喜したことは想像に難くない。 しかし、彼らの手にiPhone5が届くまでには、まだまだ多くの紆余曲折を経る必要がありそうだ。 ツイートこの記事をつぶやく
     毎日、パソコンやケータイにたくさんの迷惑メールが届く。 迷惑メールのフィルタをかけてブロックし、迷惑メールソフトを使っても受信してしまうことがある。 ほとんどの人が迷惑メールを受信しては捨てているのに、なかなか減らない。        迷惑メールの内容は、出会い系、違法物販売系、裏ビジネス系など、いろいろある。 最近急増しているのは、芸能人の名前を使った出会い系のメールだ。      「こんなメールに引っかかる人はいるの~?っていうのが本音です。 内容がバカバカしくて、逆に笑っちゃいますよね」という充子さん(37歳)が、メールをそのまま転送してくれた。      「春馬さんからメールが届きました。 もしかして本物って思って思われてないのかなまぁこういう所だししょうがないのかもね…だったら今からでも番号交換したら…」      俳優の三浦春馬を連想させるこのメール。 ついうっかり返信をしてしまうと、いつの間にか出会い系サイトに登録したことになってしまい、さらには莫大な入会金を請求されることになるとか。      「当然、すぐゴミ箱に入れて無視してたら、しばらくして 『さっきメールした三浦だけど。 わかるかな?』 だって(笑)。 一度も会ったことがない(接点がまるでないのに会えるわけがない)のに、なんで芸能人が私のアドレス知ってるの~? って思いませんか? 馴れ馴れしいこの文面がおかしくて(笑)!」      と、充子さんは困るどころか大ウケしているのだが、実際に芸能人の名前を使った迷惑メールで、詐欺事件が起きているという。          一方で、「うっかり騙されるところでした」 というのは、美奈子さん(39歳)。 大の競馬好きで、(共同出資の)馬主でもある彼女。ところが、一昨年転職したことで、収入は以前の2/3になってしまった。      「でも、競馬はやめられない! って思ったんですよね。でも、ここのところ負けが続いて焦ってました。そのときケータイに「無駄な馬券は買わせない! 全員に儲けてもらいます!」 っていうメールが届いたんです。 要は、1回いくらかのお金を払って、そこから高確率で当たる予想をもらう、と。 最低でも4回チャレンジすれば、必ずプラスになるって書いてあるんです。 これをたまたま競馬場で見たんで、マジで!? って浮き足立ちましたね(笑)。 怪しいなと思ったんですけど、ちゃんと「株式会社 ○○○」って書いてあるし、住所も表記してあるからちょっと信用しかけたんです。 でも、一緒にいた友達が、「すごく怪しい! ちゃんとした会社かどうかネットで検索してみよう」 って調べたら……! 競馬詐欺ですでにマークされている会社でした」      おいしい話にはウラがある。 わかっていても、心が乱れているとうっかり罠に陥ってしまうこともある。      「冷静に考えたら、おかしいですよね。 十年くらい競馬をやってますが、トータルで勝敗はトントン……いや、ちょっと負けてますもん(笑)。 誰にも百発百中の予想ができないので、競馬は面白いんですから!」      長年問題になっている迷惑メールだが、手口を変えて次々に新たな詐欺が生まれている。 しかし、迷惑メールはほとんどの人が一目瞭然にわかるはず! なのに、なぜこの犯罪が減らないのだろう?       実は、詐欺師にとってメールを使った詐欺はとってもお手軽なのだ。パソコン1台とメールアドレスの名簿さえあれば、一方的にメール送りつけるだけでコストも手間もほとんどかからない。 たとえば1度に1,000人にメールを一斉送信したとしても、たった1人から100万円騙し取れれば大きな利益になる、というわけだ。          行政でも迷惑メールを規制する新法律を施行し、「多数送信される商業広告メールを送る時は、      1. 一定の場合を除き、あらかじめ受信者の請求・同意がない場合(受信拒否の通知を受けたときも含む)には、広告宣伝の電子メールを送信してはならない。      2. 送信者及び送信委託者には、広告宣伝電子メールの送信について、受信者の請求・同意があったことを証する記録を保存すること」とされている。ただし、出会い系、アダルト系、マルチ商法系は受信拒否のメールを送ることによって、さらに状況が悪化することもあるので注意だ。 これらに違反するものがあれば、財団法人 日本産業協会      (http://www.nissankyo.or.jp/)か、財団法人 日本データ通信協会      (http://www.dekyo.or.jp/)に情報提供を!       迷惑メールは受信して捨てる作業が面倒くさいけど、返信しないのが得策かも!? (dokujo.jp)           ツイートこの記事をつぶやく
       米国ニュージャージー州の日本人学校が使用している教科書に、韓国が竹島(韓国名・独島)を不法占拠しているとの内容さ記載されていることが分かり、在米韓国人の間で波紋を広げている。 韓国人系法務法人が中心となり、教科書を使用していた学校や州を相手に訴訟まで起こす事態となっている。      韓国の報道によると、ニュージャージー州にある日本人学校は、ニュージャージー教育部に登録された私立の教育機関で、幼稚園生から9年間にわたり教育が行われる。 生徒は全員日本人だが米国人の入学も可能。      だが、その日本人学校は、2006年に日本政府が承認した 「公民教科書」 を使っており、教科書の中には 「韓国は竹島に対する統治権を主張して支配している。 だが、竹島は本来、国際法と歴史的事実からみて日本の領土である」 と記されていた。 日本の周辺諸国との問題について解説する部分でも、竹島の写真と共に 「韓国が竹島を不法占拠している」 との記述があった。      教科書は在米韓国人の間で問題視され、同地で暮らすチェ・チャソン氏が21日、ニュージャージー州教育部と、ニュージャージー州のオークランド教育委員会、ニュージャージー州日本人学校を相手に、行政訴訟を起こした。    チェ氏の訴状には、「ニュージャージー州日本学校の独島わい曲教育は、政治的で宣伝的な歴史教育であり、ニュージャージー州が行う教育の目的と方向、ニュージャージー州教育委員会の指針はもちろん、アメリカ合衆国の憲法にも違反し、教育に対する人類の普遍的期待を裏切る行為である」、「ニュージャージー州の教科書支援法と、養育サービス支援法などに基づき、ニュージャージー州は各種支援を即刻中止しなければならない」 との主張が記されているという。      教科書の竹島記述問題で、米国政府を相手取った訴訟は今回が始めて。 韓国メディアの報道によると、チェ氏は、米国内で偏向記述のある教科書が使用され、日本人だけでなく米国人にも間違った認識が根付いてしまうことが許せないと話しているという。 (frontiertimes.co.kr)            竹島は、日本固有の領土です!!        前政権の自民党が対韓国にどのような対応をしてきたのか明確にして歴史を振り返ってそろそろ領土問題を解決しないと日本が世界から笑いものにされるよ!  ここは、韓国がいかに不当なことをしているかを世界に発信して不法占拠されている竹島を取り戻すのが日本国民の使命だろう!!                  ツイートこの記事をつぶやく
      たばこ        喫煙が健康に良くないことは周知のことだが、最新の研究では新たな人体への影響が確認されました。 それによると、喫煙者はたばこを吸わない人と比べると、なんと3分の1もの記憶を失うというのだ。        英ノーサンブリア大学の研究者らは、18~25歳の被験者70名を対象に記憶力テストを行った。 全員で大学内を散策し、どこに何があったか、掲示板にはどんなことが書かれていたかなど様々なことを記憶していってもらうという、いたって単純なものだ。        テストの結果、喫煙者が覚えていたのは全内容の59パーセントほどであった。 これに対し、喫煙をしたことがない人は81パーセント記憶していた。さらに驚くべきことに、以前は喫煙していたが禁煙に成功したという人では74パーセントだった。        研究チームを率いたヘファナン教授によると、「禁煙することが健康に良いことは知られていますが、記憶力に関しても大きな効果をもたらすことが明らかになったのは今回が初めてです。 たばこをやめれば、脳の認知機能を回復させることができるということです」 とのこと。 教授は今後、受動喫煙などに関しても記憶力にどのような影響があるのか調べていくという。          今回の研究結果は、そろそろ禁煙しようかと考えている方にとって、背中を押してくれるひとつの要因となるかもしれない。 自分は喫煙しないという方でも、周囲に禁煙できずに困っている人がいたら、この結果を教えてあげると良いだろう。 (rocketnews24.com)         ツイートこの記事をつぶやく
      ジャガーXK        ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、スポーツクーペ 『ジャガーXK』 シリーズの2012年モデルを発表。 11月5日(土)より発売すると発表した。        2012年モデルの『ジャガーXK』は、フロントマスクを中心にエクステリア・デザインの大胆な変更を実施。スリムになったフロントヘッドランプには、LEDのビジュアルサインが新たに内蔵されたほか、バンパーやクロームサイドパワーベントも新デザインに変更。トランクリッドにはジャガーリーパーが追加された。        インテリアについても、新しいデザインのステアリングホイールやピアノブラックフィニッシュのセンターコンソール、ブルーのアンビエントライティングなどが新たに採用されている。        ラインアップも見直され、クーペは5リッターNAの「Luxury Coupe」と同スーパーチャージャーの「XKR Coupe」の2種に統合。オープンは5リッターNAの「Portfolio Convertible」のみとなった。      なお、ハイパフォーマンスモデルの「XKR-S」については、今秋に別途新規導入が予定されている。  (asahi.com)        価格は、・Luxury Coupe:1200万円       ・Portfolio Convertible:1430万円       ・XKR Coupe:1530万円 ツイートこの記事をつぶやく
       大阪維新の会を率いる橋下徹・大阪府知事は25日、次の国政選挙での政党間協力について、「(大阪都構想を)やってくれる党には協力しなければならない」 と述べました。        同会が11月の知事・大阪市長のダブル選で公約に掲げる都構想に賛同する政党と国政でも連携する姿勢を示したものだ。        自民党や公明党内には、国政選挙への影響をにらみ、ダブル選で維新との対決を避ける意見が根強い。 一方、維新の会も都構想の実現には法改正が必要なため、主要政党との連携を模索している。 橋下氏は、自民の石原伸晃幹事長と24日に会談。 都構想の実現に向けて他党との交渉を進める構えを見せている。  (asahi.com)         ツイートこの記事をつぶやく
       第38回ベルリン・マラソンは25日、ベルリンの市街地コースで行われ、男子のパトリック・マカウ(26)=ケニア=が2時間3分38秒の世界新記録で優勝し、2連覇を達成しました。      従来の世界記録は08年に同じベルリン・マラソンでハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)が出した2時間3分59秒だった。        レースは序盤から世界記録を上回るハイペースで進み、25キロすぎまでマカウやゲブレシラシエら4人が先頭集団を形成したが、マカウは27キロすぎにゲブレシラシエを振り切り、あとは独走しました。 (asahi.com)        2時間を切るのは何時のことだろうか!?  10年後ぐらいに2時間を切る選手がすい星のごとく現れそうな気がする??         ツイートこの記事をつぶやく
       すずめに刺された場所もだいぶ腫れが引いて回復に向かってきて“一安心”本来なら今日は麻倉ゴルフ倶楽部でラウンドの予定でしたが、医者から様子を見てくださいって言うから昨日キャンセルしたら・・・ 「キャンセル料が発生しますが宜しいでしょうか?」         良いも何も 「はい。 良いです」 と答えるしかないだろう。 刺されたところがまだ痛むというのにゴルフより身体の方が大事だよ<丶`Д´>!!!            まぁ それはそれとして今日は午前中はゆっくりしてすずめ蜂に刺されたところも腫れは引いたが熱はまだ少し残っているようですが、実家でゴロゴロしたいるのも退屈だから実家へ行くといつも天然温泉 『かりんの湯』 へ寄っているのですが今日も行ってみました。                DSC_0785        ここの温泉はナトリウム塩化物強塩泉でかなりショッパイ温泉です。  効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、月経障害とかなりの数の効能が期待されます。        露天風呂に入ってミストサウナ入って汗をたっぷり流し水シャワーを浴び休憩 (*´-д-)ゞ-3 して、また露天風呂からミストサウナで汗を長し水シャワーを浴びること3回繰り返すと結構ヘビーですが身体の水分が抜けて身体が軽くなった気がするんです。         露天風呂とミストサウナに入りましたが、すずめ蜂に刺された個所は取り立てて変化はなかったからもう大丈夫(´・_・`。)ヵナァ・・  しかし、刺された時は痛かったな~~!! 例えるならインフルエンザの注射の10倍!? 大げさかな??  今までに味わったことのない痛さだったことは確かだ。       ツイートこの記事をつぶやく
                  110924_115108        昨日のこと、実家から「台風で屋根の上に枝や木の葉沢山あるから掃除してくれない」と頼まれ実家へ行き竹箒を手に気合いを入れて屋根のゴミを掃いていたら、どこかにすずめ蜂の巣があったらしく“ぶ~~~ん”と羽音を立てて1匹のすずめ蜂が襲って来てすずめ蜂に右腕を1カ所と背中を4ヶ所をあっという間刺され“激痛”が身体中に走りみるみる間に腫れてきてこれは、“マズイ” (中学の同級生がすずめ蜂に命を亡くしている) と判断して近くの県立病院の救急受付へ。      救急受け付けで 「すずめ蜂に刺されました」        「エェ!!」 と云うと直ぐに看護師さんを呼んでくれて、「熱を測って下さい。 血圧を測って下さい。 息苦しくないですか?」 と看護師さん。        「息苦しくはないが、なんかドキドキしています」          「分かりました。 とりあえず、熱と血圧を測って下さい。 2番目に診ますから待っていてください」  と看護師さん      気持ち的には、いち早く診てもらいたいが・・・仕方がない(。。;)         そんな事を思っていたら、私の名前が呼ばれ看護師さんが、「前の人がすずめ蜂に刺された人を先に診てやって下さい。 と、譲ってくれました」 と言ってくれて前の人に感謝、感謝です。      診察室に入ると先生から蜂に刺されるとどうなるか説明 (すずめ蜂に刺されるとかなりヤバイ!!) を受けながら手早く治療してくれ、先生から 「治療後、呼吸困難になるかもしれませんから今夜はひとりで寝ないで下さい。 それと、痛み止め出しておきますから飲んで下さい」 と。        (´Д`)ひとりで寝るなと言われても、今日は実家だからまあー良いや!?      昨日はスズメ蜂に刺されたショックでブログも更新できませんでした。        皆さんも、くれぐれもすずめ蜂に刺されないで下さい。  特にアレルギーのある方は刺されように気をつけてください!!!        ツイートこの記事をつぶやく
       震災復興のための増税も議論される中、「国会議員の給与(歳費)は満額支給」でいいのか!? みんなの党があらためて国会議員の 「給与とボーナス」 カットを訴えている。        みんなの党の江田憲司・幹事長によると、「民主、自民党などからは、この件ではまったくの『音なし』」 だそうだ。                  みんなの党        東日本大震災を受け、時限立法で2011年4月から続いている国会議員の給与削減が9月に終了する。 本来の給与は国会議員ひとり月129万4000円(議長らは別の額)だが、50万円を差し引いていた。半年で計22億円近くが浮いた計算になる。        別途、新法をつくるなどしない限り、10月からは受取額が元に戻る。 ちなみに6月の期末手当は「満額」の1人260万円強が支給された。        みんなの党の江田幹事長は9月20日の会見で、震災復興に多額の費用がかかる中、「はい、(歳費減額は)今月で終わりました、これからは国会議員の給料は満額支給です、という訳には参らない」 と指摘した。          その上で、「国会議員の給与3割、ボーナス5割カット法案」 を国会に再提出する考えを示した。 9月15日にも渡辺喜美・同党代表が衆院で同様の方針を示していた。        10月以降も歳費削減を続けるべきだ、というわけだ。 もっとも、みんなの党は震災以前から、「増税前にやるべきことがある」 として同法案を提出していた。 今回は、「震災後」 という状況を受け、あらためて従来の主張を展開している形だ。        しかし、江田幹事長のブログ(9月21日)によると、「民主党、自民党等からは、この件ではまったくの『音なし』」 だそうだ。        仮にみんなの党の主張通りに法律が通れば、給与は月約39万円減る。 「ボーナス(期末手当)半減」 は単純計算なら年280万円近くになり、国会議員全体なら年53億円超が削減されることになる。          政府税調は、震災復興のため11兆2000億円の増税が必要と算出している。 国会議員の給与削減だけでどうにかなるものでは勿論ないが、「まずは国会議員が身を切る姿勢を示すべきだ」 とみんなの党は訴えているわけだ。          10月以降の国会議員の給与・ボーナス削減については、インターネットのニュース検索でみる限り、みんなの党以外の政党関係者からは関連発言は見あたらないようだ。        もっとも、「4月から半年の削減」 法が可決するまでの協議では、公明党が  「1年間、3割削減」 を主張するなどしていた。          また、共産党は復興財源議論にからめ、同党は受け取っていない政党交付金の見直しを主張している。 総額年319億円以上あり、「1割削減すれば約32億円が捻出できる」 (佐々木憲昭・衆院議員)というわけだ。          国会議員1人の歳費を減らすだけでなく、そもそも国会議員の定数を削減するべきだという議論も続いている。 野田佳彦首相も、民主党代表選の際に議員定数削減を公約に掲げた。          最近では、藤井裕久・民主党税制調査会長が、「国会議員の定数削減は増税と同じ次元で考えなければならない」 と、削減と増税はセットである、とする考えを各所で示している。          もっとも、定数削減の「かけ声」の割には、具体的に話が進んでいる様子はうかがえない。          国会議員1人には、給与・ボーナス年約2100万円強のほか、「文書・通信・交通滞在費」 年1200万円、立法事務費(会派に対し1人あたり)年780万円が支払われている。 「JRパス」 などの交通費も、単純平均で1人年100万円程度かかっている。          9月21日にあった民主党の税制調査会総会では、参加議員から復興増税に対して反対意見が相次いだ。 増税議論の行方はさておき、国会議員に 「覚悟」 が求められているのは間違いなさそうだ。 みんなの党の呼びかけに対し、各党はどう応じるのだろうか。 (j-cast.com)        みんなの党の渡辺嘉美代表を始めみんなの党の全員が給与・ボーバスを10年間10割カットし、文書・通信・交通滞在費の1200万円、立法事務費(会派に対し1人あたり)年780万円、交通費も、単純平均で1人年100万円程度もなにもかも全額を東日本大震災で被災した方々に義援金しなさいよ!!        次回の選挙では大勝違いないよ!!                   ツイートこの記事をつぶやく
Page 4 of 21« First...«23456»1020...Last »