第38回ベルリン・マラソンは25日、ベルリンの市街地コースで行われ、男子のパトリック・マカウ(26)=ケニア=が2時間3分38秒の世界新記録で優勝し、2連覇を達成しました。      従来の世界記録は08年に同じベルリン・マラソンでハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)が出した2時間3分59秒だった。        レースは序盤から世界記録を上回るハイペースで進み、25キロすぎまでマカウやゲブレシラシエら4人が先頭集団を形成したが、マカウは27キロすぎにゲブレシラシエを振り切り、あとは独走しました。 (asahi.com)        2時間を切るのは何時のことだろうか!?  10年後ぐらいに2時間を切る選手がすい星のごとく現れそうな気がする??         ツイートこの記事をつぶやく
       すずめに刺された場所もだいぶ腫れが引いて回復に向かってきて“一安心”本来なら今日は麻倉ゴルフ倶楽部でラウンドの予定でしたが、医者から様子を見てくださいって言うから昨日キャンセルしたら・・・ 「キャンセル料が発生しますが宜しいでしょうか?」         良いも何も 「はい。 良いです」 と答えるしかないだろう。 刺されたところがまだ痛むというのにゴルフより身体の方が大事だよ<丶`Д´>!!!            まぁ それはそれとして今日は午前中はゆっくりしてすずめ蜂に刺されたところも腫れは引いたが熱はまだ少し残っているようですが、実家でゴロゴロしたいるのも退屈だから実家へ行くといつも天然温泉 『かりんの湯』 へ寄っているのですが今日も行ってみました。                DSC_0785        ここの温泉はナトリウム塩化物強塩泉でかなりショッパイ温泉です。  効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、月経障害とかなりの数の効能が期待されます。        露天風呂に入ってミストサウナ入って汗をたっぷり流し水シャワーを浴び休憩 (*´-д-)ゞ-3 して、また露天風呂からミストサウナで汗を長し水シャワーを浴びること3回繰り返すと結構ヘビーですが身体の水分が抜けて身体が軽くなった気がするんです。         露天風呂とミストサウナに入りましたが、すずめ蜂に刺された個所は取り立てて変化はなかったからもう大丈夫(´・_・`。)ヵナァ・・  しかし、刺された時は痛かったな~~!! 例えるならインフルエンザの注射の10倍!? 大げさかな??  今までに味わったことのない痛さだったことは確かだ。       ツイートこの記事をつぶやく
                  110924_115108        昨日のこと、実家から「台風で屋根の上に枝や木の葉沢山あるから掃除してくれない」と頼まれ実家へ行き竹箒を手に気合いを入れて屋根のゴミを掃いていたら、どこかにすずめ蜂の巣があったらしく“ぶ~~~ん”と羽音を立てて1匹のすずめ蜂が襲って来てすずめ蜂に右腕を1カ所と背中を4ヶ所をあっという間刺され“激痛”が身体中に走りみるみる間に腫れてきてこれは、“マズイ” (中学の同級生がすずめ蜂に命を亡くしている) と判断して近くの県立病院の救急受付へ。      救急受け付けで 「すずめ蜂に刺されました」        「エェ!!」 と云うと直ぐに看護師さんを呼んでくれて、「熱を測って下さい。 血圧を測って下さい。 息苦しくないですか?」 と看護師さん。        「息苦しくはないが、なんかドキドキしています」          「分かりました。 とりあえず、熱と血圧を測って下さい。 2番目に診ますから待っていてください」  と看護師さん      気持ち的には、いち早く診てもらいたいが・・・仕方がない(。。;)         そんな事を思っていたら、私の名前が呼ばれ看護師さんが、「前の人がすずめ蜂に刺された人を先に診てやって下さい。 と、譲ってくれました」 と言ってくれて前の人に感謝、感謝です。      診察室に入ると先生から蜂に刺されるとどうなるか説明 (すずめ蜂に刺されるとかなりヤバイ!!) を受けながら手早く治療してくれ、先生から 「治療後、呼吸困難になるかもしれませんから今夜はひとりで寝ないで下さい。 それと、痛み止め出しておきますから飲んで下さい」 と。        (´Д`)ひとりで寝るなと言われても、今日は実家だからまあー良いや!?      昨日はスズメ蜂に刺されたショックでブログも更新できませんでした。        皆さんも、くれぐれもすずめ蜂に刺されないで下さい。  特にアレルギーのある方は刺されように気をつけてください!!!        ツイートこの記事をつぶやく