2011,09,01

サンマを買う前に必ずやるべき新鮮かどうかの見極め方。

                  さんま        サンマの旬と言えば、秋だと思っていませんか? もちろんそれは正解なのですが、一般的に旬だと思われている、スーパーなど身近なところに出回る9月中旬には、すでに旬のピークを通り過ぎてしまっているのです。    
 新サンマをいち早く、美味しく食べたいなら、8月下旬から9月初旬にかけての時期がベストなんです!      サンマにはEPA、DHA、オレイン酸などコレステロールを下げる成分が含まれており、健康効果が有名ですが、実はサンマのワタ(内臓)の部分には美肌効果あり!      サンマのワタには 『レチノール』 が多く含まれています。  『レチノール』 は、皮膚や身体の様々な部位の粘膜を丈夫にしてくれる、ビタミンAの一種。 体内で作ることが出来ないので、食品から摂取して補います。        化粧品の成分としてもよく配合されていますが、特に目元や口元など、ハリ不足で気になる部分には効果てきめん!  エイジングケアのためにも、サンマのワタまで食べることを是非オススメします。      そんなサンマのワタですが、かなり苦いので苦手という人も多いのでは? でも、新鮮な新サンマのワタなら、苦味も臭みも少なく、美味しく食べられます。 そこで、新鮮なサンマの見分け方チェックポイントを挙げてみます。        ■ 新鮮なサンマの見分け方      1.  お腹が固いか触ってみる・・・魚はワタの部分から鮮度が落ちると言われているので、まずはお腹をつついて固いものを選びましょう。      2.  目を見る・・・サンマの黒目部分周辺が、透明感があり澄んでいるのが新鮮な証!      3.  厚みを確認・・・頭~背中にかけて盛り上がっているものが脂がのっている証拠。      4.  口と尾の色を見る・・・口や尾の付け根が黄色がかっている方が、脂がのってると言われています。        新鮮で脂ののったサンマを選んだら、塩焼きで食べるのがベスト! でも、どうしてもワタの部分の苦味が気になるなら、ミンチにしてトマトと和えて、パスタのソースにして食べるのもオススメです。      美容、そして健康のためにも是非、旬のこの時期にサンマを味わいましょう! (ibtimes.com)           そういえば、昨日秋刀魚食べたよ!!     DSC_0590        太っていて(゚∀゚)ラヴリィ!!  110622_115306   も  「太っていて最高の秋刀魚ですよ!」 って出してくれました。       ついでに 「岩牡蠣 いっちゃう!?」 って        「酢牡蠣にして後は焼いてくれる」 とお願いして                DSC_0631                DSC_0633        カウンターに出てきたのが、山形産の岩牡蠣。  岩牡蠣、独特の “クリーミー” さが無いね! 身がコリコリしているだけで残念だな!!   焼き牡蠣も身がΣ(・ω・ノ)ノえっ!こんなに小さくなちゃうの!?ってくらい小さいです。  冬場の普通の牡蠣の方が焼き牡蠣としてはお勧めだな!?        岩牡蠣としてはイマイチでした。          後、太刀魚のお造り         DSC_0632         脂が乗っていて美味しい。  皮が口に残るな!?         「(゚∀゚)ラヴリィ!!  この太刀魚美味しいけど・・・  皮が歯に当たり過ぎで最初は “コリッ” として良いんだけど皮を炙るか?  皮に隠し包丁して工夫しないと2~3切れ食べる美味しさが半減するな」       110406_104752    「俺が、炙るのあまり好きじゃないんですよ!!」          「それは、 screenshot   自分の好みだろう!  客が美味しくないと意味ないじゃんヨッ!!a(a`ε・´o)  勉強しなさいよ!」      110506_193910   「勉強します」         昨夜も飲んでしまいました。          
ツイートこの記事をつぶやく