知事、市長は手を携えて――。 7月末に出版された大阪府池田市の倉田薫市長の著作が話題を呼んでいる。                    拝啓橋下知事          タイトルは 『拝啓 大阪府知事 橋下徹様』 (情報センター出版局)。          今春まで府市長会会長も務めた立場から、橋下氏と対立が深まる平松邦夫・大阪市長との協調を求めている。        倉田氏は同書で、府と大阪市の二重行政解消を掲げる橋下氏の 「大阪都構想」 が、太田房江・前知事が提案した 「大阪新都」 に似ていると指摘。 太田氏と当時の磯村隆文・大阪市長(故人)が府市の役割分担を巡り対立した経緯に触れ、橋下、平松両氏が前職から続く 「抗争」 をやめて、「府市協調による大阪発展の道を歩むべきだ」 と主張している。          本は7月28日発売で、初版5千冊は2週間でほぼ完売。 「知事、市長のダブル選挙への注目もあってか、きわめて売れ行きが好調」(同出版局)といい、重版が決まった。(asahi.com)         ツイートこの記事をつぶやく
       居酒屋チェーンを展開する八百八町 (東京・大田) は 「ひもの屋」 の新宿区役所前店 (東京・新宿) で、13時間飲み放題となるプランを始めました。                 ひものや            ビールや焼酎など何杯でも飲めるほか、6品のつまみも付いて2980円で提供している。 東日本大震災後は客足が鈍ったため集客力のあるプランを提供することで増収効果を狙います。        10月まで実施します。        飲み放題プランは日曜日と、月曜日から木曜日までの平日(祝全日は除く)。 開店時間の午後4時から閉店する翌朝の午前5時まで自由に飲むことができる。 事前の予約が必要になります。        プランで提要される飲み物はサワーや日本酒、ワインなど。 料理は小鉢やシーザーサラダ、ホッケやサバなどの干物、えびせんべい、からあげ、漬物の盛り合わせの6品。           13時間の飲み放題プランを始めたことで店に長い時間滞在してもらえるため、追加の注文が増えているという。 「東日本大震災後は店の回転率が下がっているため、2~3時間の飲み放題プランだと追加注文の機会も失われてしまう」 (八百八町)           新宿区役所前店の客単価は平日で2700~2800円だが、同プランの利用客は3000円を上回っている。      同プランは当初、今月末まで実施する予定だったが、好評につき今年10月まで延長するそうです。            「シロシ  ビール13時間も飲み放題だゼッ  ビール好きにはたまらないサービスだよ」っていったら、          今日は夏休み取っているシロシ  110826_165426  「絶対行きます」 って云うだろうな!!             ((*´-ω・)ン?なんでシロシがふくよかな手なのか? シロシ赤ちゃんのようなふくよかな手しているんです(メタボな手)。 シロシがなんで“シロシ”かというと「ヒロシです」とカブルから“シロシです。”)         ツイートこの記事をつぶやく
       「ノリ」 とは調子づくこと、勢いづくこと。 つまり社員をやる気にさせ、組織一丸で盛り上がり、稼ぎまくるという。         書名からは一見軽そうな印象を受けるかもしれないが、著者は早稲田大学ビジネススクール会社ローランド・ベルガー会長。 多くの会社を見てきた経験から、『経営において、究極の合理性とは実は情緒性の追求である』 と言い切る。        本書で 「ノリ」 の良い会社・組織として取り上げているのは、サントリーホールディングスやユニ・チャームといった大企業に加え、中堅・中小企業、そして旭山動物園(北海道旭川市)、宇宙航空研究開発機構(JAXA) の小惑星探査機 『はやぶさ』 のプロジェクトなど様々。 それぞれの事例に共通するのは、言葉や行動で 「ノリ」 を作りだそうとする姿勢だ。        あいさつにはじまる社員間のコミュニケーションを促し組織の風通しをよくすること、日陰の仕事も評価すること、過剰管理ではなく自主管理を基本にするなど決して難しいことばかりではない。        著者は、5S運動や改善運動と同じように 「ノリづくり」 運動を定着させようと提唱する。         「ノリは自然発生的なものではなく、戦略的、意図的に生み出すことができる」 のであれば、試してみるのも手だろう。 と、日経MJ “身につく読者” のコーナーに紹介されています。            ツイートこの記事をつぶやく
       先日、かぶき神田南口店の (゚∀゚)ラヴリィ!!   110622_115306  が、「両国のまる玉のあおざラーメンがうまいってお客さんが言ってたよ!」って云うから日本橋から昼ごはんに両国まで遠征してきました。        この日も暑くて(゚∀゚ ;)絶好調の夏空でした!!          両国の南口から歩いて3~4分のところに               DSC_0598       お目当てのお店 『まる玉』 があります。  この日34~5度ぐらいあったんじゃないないかな!?  その暑さにかかわらず5人も並んでいました。        椅子の背もたれの後ろにはここのラーメンのこだわりが書かれていました。                        DSC_0597        ここのスープは鶏が主役の究極濃厚白湯スープ。 世界に通用するラーメンを作りたい。 そんな理由から世界中で食べられる。 鶏と塩に着目し生み出されたラーメン。 ってなっています。        それと気になったラーメンが 『生からし入りラーメン』 タイ産の青唐辛子(ブリキーヌ)を合わせたラーメンがあるらしい(●-`ω-)b ZO!         これは、食べてみる価値がありそうだが今回は(゚∀゚)ラヴリィ!!が言っていたあおさ入りのラーメンにしてみました。          5人並んでいましたが、あまり待たずに入店最初から食べようとした 『あおさ入りラーメン+味玉』 を注文。              DSC_0599          あおさの香りがイイね!!  あおさが乾燥しているから鶏白湯スープに浸って柔らかくなるとスープに絡んで合いそうです。 と思ったらその通りでした。        スープ、麺、味玉、あおさを写メ入りで紹介したかったのですが、カウンター席は暗い!! 暗くて携帯のカメラではうまく撮れません。  残念です。        鶏白湯スープは、あっさりしてるね。 美味しいスープです。 個人的にはもうちょっと塩っけがあってもいいかなという感じでした。 それは、替え玉(100円)が出来るシステムになっているらしく替え玉を考えると・・・ 思って。        麺は、細麺でスープが絡んで美味しく食べれますね。  麺の硬さもこのくらいが良かったようです。 替え玉のことを考えるとスープを沢山飲んじゃうと替え玉がきつくなるね!?  カウンターのお客さんが替え玉していると、「塩ダレと揚げ葱、揚げニンニク使ってください」って言ってたな!!  替え玉の特権か??          次回は、替え玉に挑戦してみようかな!?          チャーシューは、煮豚だから柔らかいタイプのチャーシュー。        メニューには、普通のラーメンから、「角煮入り」  「チャーシュー入り」  「あいさ入り」  「青ネギ入り」  「味玉子入り」  「生からし入り」  と替え玉です。          次回は、気温22~3度になったころだから9月の終わりか10月になったら言ってみよう。        夏のラーメンは暑い!!                 ツイートこの記事をつぶやく
      フジテレビ          先日8月21日に行われた 『フジテレビ偏向報道・韓流ゴリ押しデモ』 は、8000人にも及ぶ大規模なものとなり、フジテレビ周辺をデモ参加者が取り囲む形となった。 主催者はフジテレビ抗議デモ実行委員会(1回目)とチャンネル桜(2回目)の2回に分けて行われ、どちらも規模は数千人規模となった。        海外のメディアであるイラン国営放送やMBC(韓国)、また台湾の主要ウェブメディアもこのことを報じているが肝心の国内マスコミは一切報道していない。 まさか今回のデモのことを知らなかったのだろうか。 これだけ大規模になっているにも関わらず知らぬ存ぜぬでは通せないだろう。 かといって 『デモのことは知らない』 『2ちゃんねる』 を見ていないと言うのもまかり通らない。        先日の報道でフジテレビは 『2ちゃんねる』 や 『mixi』 を薬物販売の舞台としてを報道したのだ。 それらの情報を知るには、『2ちゃんねる』 や 『mixi』 に深く入り込まないといけない。 つまりディープゾーンにまで入り込み取材を行っているわけだが、そこまでヘビーに 『2ちゃんねる』 や 『mixi』 を使用していてフジテレビデモを知らないはずが無いだろう。        つまりどういうことなのか?         それは意図的に報道する素材を取捨選択しているのだ。 自社に都合の悪い物は報道せず、それら以外の物はごく普通に報道してしまう。 そう、フジテレビが選んだ選択は “報道しない自由” なのだ。 フジテレビの報道の取捨選択を意訳すると、あきらかな 「非」 が無い限り報道しないというスタンスが見える。 先日の取材車の信号無視の件は 『スーパーニュース』 にて謝罪が行われた。 この様に謝罪という形で触れたのは明らかな 「非」 があるからだ。           先日大騒動となった東海テレビ 『ぴーかんテレビ』 の 「セシウムさん」 もクレームが相次ぎ 「非」 があるため、あのように報道している。 同じ理屈で言えば、フジテレビ社員(広報は派遣社員と説明)がジャニーズやF1関連プレゼントをヤフオクに出品してた件も報道しなくてはいけないはずだが、何故かこの件は無視されている。        では何故フジテレビデモや普段から言われている、コリアンウェーブプッシュ(韓流ゴリ押し)は報道しないのか? 「ゴリ押しはしていない」 という見解なのか 「ネットユーザーの意見は無視しろ」 ということなのか、どちらにしろ知っていながら無視を決め込むのはメディアとして腐臭がする。 そりゃ偏向報道と言われるわけだ。          利権メディアは 「中立報道」 なんて到底無理ってことなのだろう。  (getnews.jp)                   ツイートこの記事をつぶやく
      予言        2011年3月11日の東日本大震災を予言したとして、ネット上で話題となった 「9Nania」 (女性)という人物。         彼女は、震災3日前の3月8日に 「3月11日から15日の間に何か起こる」 と予言し、「断層帯のエリアに住んでいる人は逃げたほうが良い」 とアドバイスしていた。 そして、その予言通り、マグネチュード9.0の巨大地震が東日本を襲ったのだ。        しかしながら、彼女は一体どんな根拠で予言をしたのだろうか。 あらためてポイントをおさらいしたい。            まず、キーワードとなるのが、「エレニン彗星(C/2010 )X1)」だ。 この彗星は、ロシアの天文学者 Leonid Elenin によって発見されたもので、中心部分の直径は3~4キロメートル、コマ(彗星の核のまわりにひろがって見えるガス状物質)は8万キロメートルあるとみられる。 そして、このエレニン彗星と地球と太陽の3点が一直線に並んだ時に彼女は何かが起こると主張している。 もちろん、これに科学的根拠はなく、したがって 「根拠ない予言であおるな!」 と言った声もネット上には多い。          そんななか、2011年8月21日に彼女がアップした動画 「Comet Elenin FAQS (& FACTS) Why You Should Be Prepared By September 」 が話題だ。 内容を要約すると以下の通り。          「エレニン彗星のサイズが月の1/8程度で、これがとても大きく、太陽とエレニンと地球が一直線で並ぶとき、地球に何かしらの影響を与える。 あらためて注意を喚起したい」          加えて、以下の日付が要注意なのだとか。      ・2011年9月11日 <エレニン彗星が太陽に最接近する日>    ・2011年9月26日 <3点が一直線に並ぶ日>    ・2011年10月17日<エレニン彗星が地球に最接近する日>    ・2011年11月23日<3点が一直線に並ぶ日>    ・2012年12月28日<3点が一直線に並ぶ日>    ・2014年1月2日 <3点が一直線に並ぶ日>          一部のネットユーザーからは、「地震なんて毎日あるものだし、予言にならない」 「エレニン彗星はそこまで大きい惑星ではないし影響はないはず」 「科学的根拠もないのに、人をあおるな!」 などの声も上がっているが、チリ地震、東日本大震災を偶然にも予言しただけあって不気味さは拭い去れない。  (rocketnews24.com)          この手の話って信じるか信じないかはあなた次第って話だな!!         ツイートこの記事をつぶやく
       島田紳助さんの芸能界引退をめぐり、フジテレビ系 「とくダネ!」 の小倉智昭(64)が暴力団の存在を擁護するともとれる発言をしていた問題で、小倉智昭は2011年8月26日の放送で、「どうも言葉が足らなかった」 などと釈明した。            小倉キャスターは、8月24日の放送で、      
みなさんの周辺でも、知らないうちにそういう(暴力団)人が解決してくれるってことは起こるはず」   「ダメなことはわかってても、それしか解決方法がなかったって人はいると思う」      
 などと発言。 暴力団によるトラブルの解決を肯定しているともとれる発言だったことから、      
そんなことはない」     「普通は警察に助けてもらう」      
などとネット上で批判が殺到していた。              26日の番組では、小倉智昭は      
トラブルに巻き込まれて、その解決を警察とか弁護士ではなくて、結果的に圧力団体であるとかやみ社会の人が解決をしてしまうケースがあるという話をした。 これは、私は 『考えなければいけないことだ』 と言ったが、これがどうも『小倉が容認しているようだ』 と受け止められたようだ」        
と釈明。 「一般の人は暴力団とは関係ない」との反論については、      
昔は暴力団という看板をかかげて、威嚇をしていた。 ところが今は、身分を隠して一般社会に溶け込むような形で知らず知らずのうちに深く深く潜行していて、気がついたら巻き込まれていたということもある。 ですから、『気をつけてほしい』 ということで言ったつもりだったが、どうも言葉が足らなかった。 誤解があったとしたら、申し訳なかった」      
と陳謝しました。  (j-cast.com)          こいつもろくなヤツじゃないな!!  ホントに驕っているよ!!         ツイートこの記事をつぶやく
      ジョブス        アメリカ・アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が辞任。         2004年にすい臓がんを患い、2009年には肝臓移植を行い、今年1月からは 「病気の治療に専念する」 ため休職していたジョブズ氏だったが、後任にティム・クック最高執行責任者(COO)を充て、自身は会長職に退く。        ジョブズ氏の アップルCEO辞任は、ここ数か月間予想されていたことだったが、発表は驚きをもって迎えられただろう。 21世紀のリーダーとして、ジョブズ氏のインパクトは明らかだといえよう。        ジョブス氏が世界最高のCEOの一人として記憶されるに至った5つの理由を、ここに挙げよう。          1)反官僚主義だった      官僚主義者は、ジョブズ氏をアップルから引き離そうとし、一時期はそのようになった。 しかし同社がコンピューターメーカーとして失敗しそうになると、ジョブズ氏は復帰した。 彼は 「私はおそらく、商売がうまくなかった。 しかし消費者を知っている」 と述べた。 そして彼はそのような人物だった。          ジョブズ氏はアップルを自分の手で再構築し、携帯型音楽プレーヤー 「iPod」 を開発しながら、バックオフィスサポートとメディアプレーヤー 「iTunes」 のセールスに専念した。 その後、官僚主義者はおそらく、携帯端末 「iPhone」 よりも先に、タブレットPC 「iPad」を発表したのだろう(アップルのデザイナーはジョブズ氏に、iPhoneよりもiPadを先に見せていた)。 しかし彼の中の本能が、消費者はまだiPadを受け入れる準備ができていないと告げた。          そのため、ジョブズ氏はiPhoneを先に発表し、数年後にiPadを発表。 このタブレットPCは大ヒットした。 世界がこの製品を受け取る準備ができていたからだ。          今、アップルはスマートフォン・セールスで世界を牽引している。          ジョブズ氏はビジネスの天才だ。 なぜなら彼は常に、大規模ビジネスの逆をいき、大きな一つのグローバルビジネスをつくり上げたからだ。          2)消費者を知っていた        ジョブズ氏はアップルを、消費者の感覚に従い、カウンターカルチャーを掲げるハイテク企業として築いてきた。 ジョブズ氏は、消費者がスリム化されたシンプルなテクノロジーを欲していると感じ、それらを常に商品化している。      iPhoneはマックコンピューターにつなげて利用できる。 マックコンピューターはiPodにつなげて利用でき、iPadはiPhoneにつなげられる。 アメリカ国内でのハイテク機器のトレンドは正反対だが、ジョブズ氏は消費者が欲する 「シンプルな製品、多様な展開」 を実現した。 彼は消費者を知り、製品を送り出した。            3)好きなことを行った        ジョブズ氏にとって、プロフェッショナルな領域もまた熱中するものだった。 彼は製品を愛し、人々を愛し、革新を愛した。 そしてそれら3つを、おそらくはどんな企業のリーダーよりも良くつなげたのだ。        彼は仕事を愛し、同じものを愛する人々を雇用した。 その結果、アップルはすばらしいシナジーを持つ会社となった。 社員は製品を愛し、人々を愛し、革新を愛した。 それは広範囲でうまく働いた。          4)小さく考え、大きく実行する        スティーブ・ジョブズ氏はかつて、「宇宙にくぼみを作りたい」 と述べ、アップルのリーダーとしてまさにそのような大きな事業を成し遂げた。 また同時に、とても小さなことも考えてきていた。      たとえば、ジョブズ氏はiPodの機能性について心配していた。 またiPhoneのタッチスクリーンの使いやすさにこだわっていた。      iPhoneは世界を牽引した。 しかしジョブズ氏は毎日、iPhoneが多くの人に求められるものになるようにどのように開発していくべきか、というような小さなことを考えている。 それはどんなことだと思うか? 彼らが行うだろう。            5)失敗から学び、革新する        アップルはこれまで、ジョブズ氏と何度もつまづきを経験してきた。そのため彼は、同社のリーダー職を一度離れている。しかし彼が同社に戻ったとき、以前よりもその役割にふさわしい強さを備えていた。彼は失敗から学び、恐怖を克服したのだ。  (ibtimes.com)                      ツイートこの記事をつぶやく
       小倉智明        暴力団関係者と親密な関係を持っていたとして、タレントの島田紳助さんが引退を表明した二ュースは、日本中を揺るがす大スキャンダルとして大々的に報じられた。 まだ騒動の全貌が明らかになっていないが、翌朝の情報番組でも大きく紳助さんの引退騒動を報じている。        フジテレビの情報番組 『とくダネ!』 で司会者の小倉智昭さんが、暴力団(闇社会)の存在を肯定するかのような発言をしたとして、インターネット上で批判の声があがっている。 小倉さんの意図はわからないが、彼は以下のような発言を番組でしたのである。            ・『とくダネ!』での小倉智昭さんの発言    問題の解決方法っていうのは、これは皆さんも色々な問題抱えていると思いますよ、テレビご覧の皆さんもね。 名前が出れば出るほど、色々な窮地に立たされることが多くなりますよ。      そうすると、警察だとか、弁護士だとか、自分が所属する事務所だとか、企業だとかそういうところで、どうしても解決ができないときに、何らかの圧力を発揮して解決させる人がいるっていうのもこれ事実なんですね。 圧力団体であったり、まあ闇の社会の人であったり。      で、特にそういうときに切羽詰まって、自分の知らないところであったとしても、それを解決した人が闇社会の人であったときに、その解決してもらった本人の責任はどこまであるんだ?  ってこともね、これからきっとやっぱりいろいろ考えていかないと。      皆さんの周辺にもね、知らないうちにそういう人たちが解決してくれたっていうこと、どこかで起こるはずなんですよね。 知っていて解決してくれることもありますよ。 ダメなのはわかっているけれども、それしか解決方法がなかったっていう人がなかにはいると思うのね(発言ここまで)          ……と、番組内で語っていた小倉さん。 しかし多くの視聴者はこの発言に疑問を持ったようで、「アナウンサーが暴力団擁護すんなよ!」 や 「オズラは暴力団と付き合いがあるのはわかった」 という声をあげている人も出てきている。        正直なところ、小倉さんの発言を聞いていると、あたかも小倉さん(または周囲の人たち)が闇社会の人に助けてもらった経験があるように思えてしまうのも事実だ。 この小倉さんの発言に対して、インターネット上には以下のような視聴者の声があげられている。            ・小倉智昭さんの発言に対する視聴者やインターネット上の声      「暴力団を肯定。これマズイんじゃ?」    「普通の人はヤクザなんかとお知り合いになりませんって」    「どこの世界の常識だよ」    「普通、闇社会の人に助けてもらうと後でとんでもないことになるんだが」    「そりゃ政治家とか芸能人とかはお世話になることもあるだろうね」    「小倉の暴力団擁護発言キターーーーーー」    「これは流石に、あまりにも一般とかけはなれた感覚での発言だな」    「あるはずだ…ってどんな環境にいたらそんな考えがでてくるんだろう」    「芸能事務所や著作権団体や広告代理店も闇社会とズブズブなの? 教えて小倉さん」    「これは警察もドン引き」    「小倉もヤクザの腰巾着か。薄気味悪いわ」    「知らない間に解決ってヤバすぎだろ」    「この発言は大人としてどうなんだ」    「これはさすがにシャレにならんで」        冗談なのか本気なのか、「とくダネのスポンサーに抗議電話入れるのも怖くなってくるよな。 闇社会の人が助けに出てくるかもしれないなんて」 と意見を書き込んでいる人もいた。 とにかく、多くの人たちは小倉さんの考えを理解できないようだ。          また、小倉さんが頭部に設置している装置によってマインドコントロールされていると推測している人もおり、「頭の上に乗ってる髪の毛の様な物体に操られてこんな発言をしてしまった可能性も捨てきれないよね?」 と心配する声をあげている人もいた。 真相は不明だが、小倉さんの発言が物議をかもしているのは事実である。 (rocketnews24.com)          この小倉智昭ってのも “箸にも棒にも引っかからない” 輩だな!!  こいつもテレビ界から追放した方がイイよ!!         ツイートこの記事をつぶやく
       早くもウソがばれた。 一昨日の23日(2011年8月)、暴力団関係者との交際を理由に引退を表明したタレント島田紳助(55)は、記者会見で暴力団関係者へ手紙を送ったり、一緒に写真を撮ったりしたことはないと完全否定していたが、直筆の手紙や一緒に写った写真が見つかった。 また、この暴力団関係者が指定暴力団山口組系の極心連合会会長であることや、10数年前のトラブルの内容もわかってきた。           一昨日から昨日にかけての動きを追った映像を見て、司会のみのもんたは 「記者会見では本当のことを言っていなかったみたいだね」 とため息をつく。 取材キャスターの米田やすみは 「うーん、結果的にそういう風になりますかね」 と、なぜか自信ないような受け答え。 コメンテーターの小松成美(ノンフィクション作家)は 「男義を出して引退したのに、なぜウソをついたのか」 と訝る。 金井辰樹(東京新聞政治部次長)は 「これからも新しい事実が出てくれば、紳助さんは説明責任を果たしていくべきだ」 と厳しい。  (私も、朝この放送を見ていましたが、記者会見の手紙を送ったりや写真を一緒に撮ったりしことない。はやはり嘘だっんだ。と思ったな! その事実があるから引退したんだよな。 結果的には嘘つきじゃない。)                   本当のこと言ってない            10数年前のトラブルは、関西のテレビ局の番組での発言を巡り、テレビ局に街宣車が来たというものだった。 当時、同じ番組に出演していたジャーナリストの大谷昭宏が電話で説明する。        
「本来は放送されないと思っていた部分が流れた。 いわゆる愛国主義者とか国粋主義者という方々の逆鱗に触れるような部分がそのまま放送されてしまった」        
   かなり激しい抗議活動があったが、ある時、ピタッとおさまったという。 ピタッとおさまったのは、極心連合会会長の働きがあったというわけだ。 とすれば、浅からぬ関係と見られても仕方ないだろう。          今朝の朝刊では社説で取り上げた新聞社もあった。 金井が 「一昨日の会見では、紳助さん、潔いというニュアンスで受け止めた人もいたと思うが、紳助さんが 『僕の中ではセーフ』 と見るのは甘すぎるというのが各紙の論調だ」 と解説。 芸能人たちの間からは引退を惜しむ声が多いが、ここはけじめが必要だということだ。  (j-cast.com)             ツイートこの記事をつぶやく
Page 5 of 23« First...«34567»1020...Last »