ティム        アメリカで最も力のあるゲイ、としても有名ですね。        ジョブズ氏の辞任表明で新CEOに指名されたティム・クック氏。         コンピューターの歴史に大きな足跡を残すボスの後を引き継ぐことになるわけです。 が、彼は今までもすでにその力を発揮してジョブズ氏のピンチヒッターになったことが何度もありました。 最近では今年1月からのジョブズ氏の病気療養時、COOであるクック氏がジョブズ氏に代わってAppleの日々の業務を請け負いました。 クック氏の采配の中でも、Appleは業績を伸ばしてきたのです。 また、彼のAppleにおける、需要供給の戦略は実に見事で賞賛を得ています。      一方で、クック氏は最も力のあるゲイの1人としても注目を集めています。 公の場で自らのセクシャリティを語ることはない彼ですが、今やゲイ界の先進的なアイコンともなっています。        世界で最も大きく、人々を魅了し続ける企業の一員から企業の顔であるCEOへとなるクック氏、シリコンバレー1有力なゲイから世界1有力なゲイへとなるクック氏。 彼は一体どんな人なのでしょう?        

  基礎データ

    110124tim_top2.jpg 年齢  50歳        職務    Apple CEO(前CEOのジョブズ氏より指名される。役員会はこれを承認する見通し。)        生い立ち    クックはアラバマ州ロバーツデール出身、父親は造船所作業員。 1982年同州オーバーン大学で工業エンジニアリングの学位をとり、1988年デューク大学でMBA取得。    「Intelligent Electronics」 というコンピュータ再販業者で働いた後、IBMのPCロジスティックス部門12年勤務、コンパック企業コーポレートマテリアルズ部門VPを経て、1998年Apple入社。 事業部上級VPとしてコンピュータ製造を管理します。後に国際営業部とMacintosh部のチーフに昇進。      資産  Apple株で1億3600万ドル相当の資産価値。         (;゚д゚)ェ. . . . . . .  資産が1億3600万ドル(約105億円)          アメリカって桁が2ケタぐらい違うな!!           ツイートこの記事をつぶやく
                  島田伸介        泣く子も黙る芸能界の実力者であるA社長と、吉本興業の大崎洋社長の蜜月関係は意外に知られていない。 が、特にここ3カ月は密に連絡を取り合っていたようだ。 「大崎社長はいつも紳助のことで悩んでいましたよ。 紳助と暴力団関係者の距離が近いことは、ずっと前から知っていましたからね」 と明かすのは、芸能プロ幹部だ。        そんな折、吉本に持ち込まれた大阪府警の捜査資料。 その内容はすでに伝えられている通り、紳助が暴力団幹部に宛てた手紙や写真の存在、当局が暴力団の構成員と認定しているボクシングの元世界チャンピオン渡辺二郎被告とのメールのやりとり。 それ以外にも、紳助と暴力団との親密関係を裏付ける供述調書や諸々の書類があったという。 一体なぜこんなものが吉本に持ち込まれたのだろうか? 事情通が声をひそめる。          「そういったもののほとんどが、渡辺被告の裁判の際に用意されたものだったんです。 つまり、資料を持ち出せるのは当事者である渡辺被告や彼らを訴えた原告、さらに裁判所員、大阪府警や地検関係者くらいしかいないんですよ。 当事者が流しても何の得にもならないから後者でしょうが、裁判所員と当局関係者が直接流すとは思えない。 あるとしたら、彼らの内部にもネットワークを持つ人間。 大崎社長が自らよこせといったとも考えにくいですし、そうなるとAさんということになる。 実際、Aさんはそういったネットワークを持っていますしね。」        もちろん、A社長が一枚かんだなどという証拠は何もない。        「ただ、気になることがあるんですよ」 とポツリ漏らすのは、事情通のひとりだ。 というのは先週末の時点で、A社長と最もじっこんと言われるスポーツニッポンの芸能社会担当記者たちがなぜか、「来週、紳助が重大発表するよ」 と知人に吹聴していたというのだ。 事実、スポニチのXデスクは某情報番組にゲスト出演したとき 「日曜日の時点で聞いていました」 と明かしている。 そのころ、紳助の引退記事が「女性セブン」(小学館)に出るとウワサが立ったのも、同誌編集長がA社長とかなり親しいからだった。 実際はウワサにすぎなかったが……。        それにしてもこの情報の流れ方、大いに気になる。        「大崎社長は紳助と個人的には仲がいいが、吉本内部では幹部の8割以上が紳助を切ることで合意していた。 そのため、経営者の立場から切らざるを得なかった事情がある。 そのこで芸能界とテレビ界に絶大なる影響力を持つA社長に相談していたんですよ。 A社長からしても、紳助がいなくなればその番組枠に自分がかわいがっている宮根誠司や羽鳥慎一を入れ込めるかもしれない。 お互いの利害は一致しています」 (吉本の内情に詳しい関係者)        それだけではない。 今回の突然の引退発表で迷惑をかけたテレビ局への損害賠償についても特例中の特例措置が取られるようだ。          「損害賠償額を直接払うというやり方ではなく、吉本の出演タレントたちのギャラをダンピングして、その差額分を損害賠償に充ててくれという話だ。 テレビ局にとっては狐につままれたかのような話だが、大崎社長だけでなくA社長からも言われては、テレビ局編成としても従わざるを得ませんからね」 (テレビ関係者)。        まさかA社長&大崎社長による紳助切りだったのか? 断定はできないが、状況証拠的には2人の御大が何らかの絵を描いていた可能性はゼロとは言えない。 まさに、恐るべし芸能界だ。  (cyzo.com)       ツイートこの記事をつぶやく
                海江田        海江田万里経済産業大臣が8月4日に緊急会見を開いて発表した経済産業省の幹部3名の処分。 これがまったくのデタラメだとして話題になっています。 その件についてのまとめです。 トップ画像は1996年に海江田氏が出した本の表紙。 人の心とは移り変わるものですが 「人心一新」 は貫徹できるのでしょうか。        
 結局、経産省で「更迭(こうてつ)処分」はおこなわれていない。
     今回の福島第一原子力発電所の事故等の一連責任をとってもらうため、海江田万里経済産業大臣は3名の経産省幹部に 「更迭処分」 を行った、との報道がありました。 しかし更迭なんてどこにもなかった、ということがわかってきました。 緊急会見直後には新聞・テレビ・ネットなど多くの媒体が 「更迭」 と報じ、本誌でもそのように書かせていただきました。        「更迭(こうてつ)」というのは、偉い公務員の人が左遷(させん)されることを指す言葉で、普通に考えたら退職になり、さらに退職返納などもあるんだろうというイメージですが、しかしフタを開けてみると実際は処分どころか、すぐに顧問に就任した上、退職金も自己都合以外で早期退職するということで自己都合より2割増の7500万円(松永氏の場合)というより良い待遇となっていました。        これは 「更迭」とは言いません。 要するに 「更迭風」 の人事異動の発表がおこなわれたというだけのこと。 一体誰がこんな人事を許したのでしょうか。        たとえばあなたが仕事上で問題を起こし、上司に 「人事刷新をおこないます。 詳細は明日」 と言われたら当然なんらかの処分が下ると考えるでしょう。 しかし翌日 「じゃぁ、今日から我が社の顧問に就任してください」 「退職金1100万円上積みしておきました」 と声をかけられられたらどう感じるでしょうか。 上司は完全にどうかしちまったのかと心配になるのではないでしょうか。 もちろん、普通の会社ではそんなことは起きませんが、海江田万里氏の人事とは社会通念を超越したものであるようです。        
 海江田万里氏による「人事一新」が単なる 「更迭パフォーマンス」 だったことを示す5つのポイント。
     
1.海江田万里氏自身が「更迭」という言葉を使わず「人心一新である」と繰り返しており、「懲罰か」という記者の質問は巧みに避けて回答している   2.処分を受けた本人が「更迭ではない」と言っている   3.そもそも「更迭」と報じられた人達は経産省を去るどころか顧問に就任している   4.退職金が自己都合ではなく定年前に退職をうながした、ということで満額の7500万円支払われる   5.大臣が何も言わなくてもこの夏人事異動がおこなわれる予定だったと言われている
      「更迭パフォーマンス」に関するそれぞれのポイントについてもう少し説明します。        
 1.海江田万里氏自身が 「更迭」 という言葉を使わず 「人心一新である」 と繰り返しており、「懲罰か」 という記者の質問は巧みに避けて回答している。
       当初の緊急会見から海江田万里大臣は更迭という言葉を使わず、「人事の刷新」 とだけ述べています。 その様子は会見議事録を読むことで確認できます。 一体何のために緊急に会見をおこなったのか。 改めてその意味が問われています。       平成23年8月4日(木)海江田経済産業大臣の臨時記者会見の概要 http://www.meti.go.jp/speeches/data_ed/ed110804j.html        例えば 「懲罰するという意味合いも当然ここには入っているのでしょうか」 という記者の質問には正面から答えようとしていません。        
 2.処分を受けた本人が「更迭ではない」と言っている。
     処分されたと言われる本人が 「更迭ではない」 と言っているのですから、これだけでも決定的といえます。 雑誌『週刊ダイアモンド』8/27号のP57。 人事刷新の対象となった元経産省事務次官の松永和夫氏は記者の 「8月22日付で、安達健祐・経済産業政策局長にポストを譲った。 自身の人事は更迭だったのか、定期異動ではないかとの指摘もあるが」 という質問に対し      
更迭ではないと、私自身は理解している。 (元経産省事務次官 松永和夫氏の発言。『週刊ダイアモンド』8/27号より)
      と述べています。        
 3.そもそも「更迭」と報じられた人達は経産省を去るどころか顧問に就任している。
     TBSによる経産省への取材により、松永和夫事務次官は退職日の8月12日にそのまま経済産業省の 「顧問」 に就任し、寺坂原子力安全・保安院長は退職の翌日である8月13日に 「大臣官房特別顧問」 に就任したということがわかっています。 今回の人事をおこなったのは海江田万里氏自身であると本人が協調していましたが、これも海江田氏の 「決断」 に入るのでしょうか。      「顧問」のまましばらく経産省にいて、その後天下りするのではないかという推測もおこなわれています。          
 4.退職金が自己都合ではなく定年前に退職をうながした、ということで満額の7500万円支払われる。
     今回の退職は、自己都合退職ではなく、大臣からの勧奨退職とされ、自己都合よりも2割増で退職金が支払われるそうです。     松永和夫 前経産省事務次官:6400万円→7500万円   細野哲弘 資源エネルギー庁長官:5400万円→6700万円   寺坂信昭 前原子力安全・保安院長:5100万円→6200万円      退職金が増える更迭なんておかしいですよね。        
 5.大臣が何も言わなくてもこの夏人事異動がおこなわれる予定だったと言われている。
     つまり全て経産省側官僚の予定通りであり海江田氏はそれを発表しただけという可能性がある、ということです。 元々予定されていた順送り人事にすぎないのではないかと識者が述べています。 そもそも海江田万里氏はこの人事が何に対するものかということについて一切説明をおこなっていません。 「人心一新」 をするそもそもの理由が一切明らかになっていないなんておかしな話です。        
 海江田万里氏による 「更迭パフォーマンス疑惑」 に関する説明が必要
     8月4日に 「更迭」 として報じられた内容について検証してみると、これは 「更迭」 とは言えない内容だということがわかりました。 海江田万里氏はそもそも 「人心一新」 が何のためにおこなわれ、この結果についてどう考えているのかということについて早急に表明する必要があるのではないでしょうか。 それができないのであれば、この人事は詐欺だと言われても仕方のない状況だと思われます。 この人事については 「1ヶ月前から考えていた」 とのことです。 しかしこのおかしなストーリーを本当に 「1ヶ月もかけて」 考えていたとしたら、むしろそのこと自体が問題です。        原発推進派の海江田氏とはいえ、このまま説明もせずに避けて通れる問題ではないでしょう。 むしろ、原発推進派であるからこそ、妙な疑いを避ける為にもここはしっかり説明をすべきです。        海江田さん、緊急会見まで開いて、一体何をやりたかったんですか? (getnews.jp)        こんなヤツといったら怒られるかもしれないが、こんなヤツが次期首相候補なの?? もし、首相になったら国会運営も上手くいかないし海外的にも信用ゼロじゃないの!?          ホントに日本は断末魔という感じだな!!??                ツイートこの記事をつぶやく
      シャボン玉        この記事に掲載されている写真が、何を写したものなのかわかるだろうか? おそらく、多くの人が宇宙に浮かぶ惑星だと思ったことだろう。 しかし違うのだ。確かに球体だが、その正体は……。        実はこれ、シャボン玉を撮影した写真なのである。撮影したのは、イギリスの写真家リチャード・ヒークスさんで、このような写真を数年間に渡って撮り続けている。        シャボン玉の撮影について、ヒークスさんは次のように話している。 「シャボン玉の写真を撮ってて、時々予期しないものをシャボン玉に見るんです。 私はいい写真を1、2枚撮り、それを注意深く見て初めて気が付きました。 シャボン玉が惑星に似ていることに」。       シャボン玉1       シャボン玉2          シャボン玉4        ヒークスさんは、もしシャボン玉の写真を光学ファインダーを使って撮りたいなら、シャボン玉に反射される太陽で眼の網膜を傷つけないよう忠告している。 神秘的な宇宙の世界をシャボン玉で表現した今回の写真。 こうやって視点を変えてみると身近な物に、予想もしない新しい一面を発見できるかもしれない。  (rocketnews24.com)        これは美しい!!       ツイートこの記事をつぶやく
       「超スゲェ楽になれる方法を知りたいか? 誰でも幸せに生きる方法のヒントだ もっと力を抜いて楽になるんだ。 苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ」          まるでラップのようなこの文章、実は有名な仏教の経典 「般若心経」 を意訳したものだ。 動画サイト 「ニコニコ動画」 に投稿されたこの 「現代語訳」 に、ネットで反響が広がっている。                     「般若心経」をロック調に(写真はイメージ)             この 「現代語訳」 は2010年9月、ニコニコ動画に投稿された動画 「初音ミクアレンジ『般若心経ロック』」 へのコメントとして、その後まもなく書き込まれた。 この動画は 「般若心経」 の読経をロック調にアレンジしたもので、「歌詞」 自体は 「般若心経」 の観自在大菩薩……で始まる有名な文をそのまま使っている。          そこに、ある匿名ユーザーがちょうど字幕のような形で、新たに 「現代語訳」 を付けた。 原文を相当大胆に変えているが、原意を留めるように工夫した様子が伺える。 どうやらこのユーザーが自ら考えた、オリジナルの訳らしい。      
この世は空しいモンだ、痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。 この世は変わり行くモンだ。 苦を楽に変える事だって出来る」   「揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。 それが 『無』 ってやつさ。 生きてりゃ色々あるさ。 辛いモノを見ないようにするのは難しい。 でも、そんなもんその場に置いていけよ」      
   この若者言葉で語られる 「般若心経」 は、たちまち多くのユーザーの心をつかんだ。 ニコニコ動画では楽曲自体へのコメントをしのぎかねない勢いで、「かっこいい」 「こんな意味だったのか」 「勇気をもらった」 といった感想が続々と寄せられた。            ツイッターでも最近になって、元の動画から独立した形でこの現代語訳が相次いで紹介され、これまで知らなかった人にも改めて反響が広がっている。          「般若心経」 は600巻に及ぶ 「大般若波羅蜜多経」 の教えを、わずか300字ほどに要約した経典だ。 現在よく知られるのは玄奘三蔵がサンスクリット語から漢訳したとされるもので、日本でも古くから多くの宗派で重んじられており、数多くの 「現代語訳」 や解説本も出ている。          ここ2、3年に限っても、現役僧侶で小説家の玄侑宗久さん監修の 『面白くてよくわかる!般若心経』 から、脳科学者の苫米地英人さんによる 『一生幸福になる超訳般若心経』、お笑いコンビ「笑い飯」哲夫さんの 『えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経』 といったところまで、さまざまな観点から読み解いた書籍が出ている。          今回の 「若者言葉」 の意訳版については、ネットでも今のところ、過去の訳や、これまでに発売されたラップ調の意訳版との類似性の指摘がないことから、投稿者による独自訳と見られている。          高野山真言宗総本山・金剛峯寺総長公室課長の薮邦彦(やぶ・ほうげん)さんによれば、たとえば江戸時代には文字が読めない人でも読経ができるよう、その文句を絵で表した 「絵般若心経」 ができるなど、時代を問わず 「般若心経」 は人の心をつかんできたという。 藪さんは 「個人的な見解ですが」 と断りつつ、      
「『般若心経』の価値はいつの時代も変わりませんが、その表現は世代ごとに違った方法があると思います。 インターネットへの書き込みという形も、若い世代の知的好奇心に訴えかけるアプローチの一つでしょう。 経典の意味を知ることは有意義ですが、誤った理解はしないよう気をつけてほしいです」      
と話した。  (j-cast.com)          先日に不幸が二つ重なり幼なじみが胆のうがんで亡くなり、叔父が肺炎でなくなるということが続き人の死を考えさせらることがあり、以前紹介した大津秀一氏の 『死ぬ時に後悔すること25』 のことが思い出され死ぬ時に後悔すること25のなかで 神仏の教えを知らなかったこと。  が思い起こされこの般若心経という釈迦の教えが心に響びきます。                      ツイートこの記事をつぶやく
       ソニーが今秋、タブレット型端末の発売を予定している。 グーグルが開発した基本ソフト(OS)、「アンドロイド」 の最新版を搭載し、アップルの 「iPad」 をはじめとする先行組を追撃する。          新型機のひとつの目玉となりうるのが、プレイステーション事業を抱えるソニーならではのゲーム機能だろう。 だが、タブレット型端末でゲームを楽しめるようになれば、家庭用ゲーム機の需要に影響を及ぼすのではとの心配も聞かれる。                   9月にも発売のうわさがあるソニータブレット                9月にも発売のうわさがあるソニータブレット          現在開発中の 「ソニータブレット」 は、2011年4月26日に開かれた 「ソニーITモバイルミーティング」 で2種類の試作機が発表された。 ひとつは 「S1」 というコードネームで呼ばれる、9.4インチサイズの画面をもつモデルだ。 もうひとつの 「S2」 は折り畳み式で、5.5インチディスプレー2つを搭載する。 発表の席で、ソニー業務執行役員の鈴木国正氏は、ジャケットの内ポケットからS2を取り出し、持ち運びの便利さをアピールした。          「S1」 では、映画や音楽の視聴に加えてゲームを楽しむための操作性にこだわったという。 実は 「ソニータブレット」 発表の3か月前、プレイステーション(PS)を手掛けるソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、アンドロイドOSを搭載する携帯型端末でPSのゲームができるようなプラットフォームを発表していた。 さらに、アンドロイド端末からアクセスしてゲームコンテンツを購入できるマーケットの新設も予定していると明かした。          「ソニータブレット」 は、アンドロイド用のPSゲームプラットフォームを持つタブレット型端末第1号となり、初代PSの複数のゲームが楽しめるようになるという。 「モバイルミーティング」 では、タブレットの画面上に操作ボタンが表示され、ゲーム機と同じ要領でプレーする様子が披露された。            例えば今後、開設予定のオンラインマーケットで最新版ゲームを 「ソニータブレット」 にダウンロードできるようにすることもありうる。 PS事業で培った経験やノウハウを効果的に生かせれば、独自のゲーム事業を持たない米アップルや韓国サムスン電子といったメーカーのタブレット型端末と差別化できるかもしれない。 だがそうなれば、ゲーム機としての需要がタブレット型端末と家庭用ゲーム機に分割され、家庭用ゲーム機の需要に影響することも考えられる。            似たような話がある。米マイクロソフト(MS)が、「ウィンドウズ」 OSの次世代版 「ウィンドウズ8」 に自社のゲーム機 「Xbox360」 の機能を搭載するのではないか、という話題だ。 仮に実現すれば、ウィンドウズOSを搭載するパソコンでXbox360のゲームができるようになる。 このため 「Xboxはいらなくなるのではないか」 との意見も出た。 ただし現時点では憶測レベルに過ぎない。 ハードウエアの処理能力の面を見ると実現は難しいだろう、との指摘も出ている。          だが 「ソニータブレット」 の場合、PSのゲームができるようになるのはまず間違いない。 ソニー広報に 「ゲーム専用機の需要に影響が出るのではないか」 と聞いたところ、      
「ソニータブレットの場合、手軽にゲームを楽しめる点がポイントになると思います。 一方、ゲーム専用のPS3やPSPは、ゲームへの没入感をはじめ、(パソコンなど)汎用の機械とはユーザーが体感できる質が違います」
      と話し、ゲームをどう楽しむかで「すみ分け」ができるとの考えを示した。               現時点では、ソニータブレットの完成版はまだ発表されていない。 米国のIT系オンラインニュースでは、その発売時期について 「2011年9月の最初の2週間」 と報じたが、ソニー広報は回答を避けた。  (j-cast.com)          ツイートこの記事をつぶやく
      ふらんす亭        『ふらんす亭』 や 『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』 などの人気飲食店の社長・井戸実さんが、客から届いた「まずい」というクレームを無視していることが判明した。 これは井戸社長が自身の公式ブログで告白したもので、「一切の対応をしません」 と断言している。        井戸社長が経営している飲食店には、肉が固い、ソースの味がしょっぱいor薄い、カレーが不味い、ハンバーグが美味しくないなどのクレームが入ることがあるという。 その声によって 「きちんと商品提供が出来ていたかの確認」 をするとのこと。       飲食店としては正しい対応といえるだろう。 しかし、井戸社長はこうとも語っている。          ・井戸社長のブログコメント      しかし根本的な部分、例えば肉材そのものだったり、ソース類の味、カレーのルー(調理過程のレシピ)、ハンバーグのパティの具合等の基本部分に改善は考えません。 「不味い」 と言われるクレームについては、そのお客様の嗜好の問題。 と割り切って一切の対応をしません。 なので 「不味い」 と言うクレームを頂戴してもこちらから積極的にクレーム応対はしないのです。 極端な話で言うと 「口に合わないんだから来なければ良い」 と、このスタンスでいる事が究極大事なんだと思います。        利用客の立場としては 「口に合わないんだから来なければ良い」 というのはちょっと乱暴に聞こえなくもないが……。 確かに、美味しくないと感じたら二度と行かなければいいだけの話かもしれないし、すべての人に受け入れられる味を作ることは無理だとは思うが……。 と、そんな声が出ている。        この件に関して外食産業に携わる人物C氏に話をうかがったところ、次のように語っていた。 「確かに味の部分は個人個人の好みがありますし、まずいと感じたら二度と行かなければそれで解決です。 でも日本人は民族性からなのか、相手に誠意や真心を求めるものなんですね。 ですので、まずいと感じたお客さんにもまた来てもらえるように努力している飲食店のほうが好感が持たれます。 多少まずくても店が好きだから行くというお客さんもいるんですよね」 と語っていた。        また 「まあ、たとえそういう方針でもブログに書いたり言ったりしないほうがいいと思います。 でもそれを書くのが井戸社長のキャラクターといいますか、良くも悪くも性格なのかもしれませんが」 とも語っていた。          井戸社長は非常にガッツと温情のある人物という印象がある。 焼肉レストラン 『焼肉酒家えびす』 が食中毒問題を発生させた際は、従業員の再雇用を名乗り出たこともある。 しかし、ブログやTwitterでは物議を醸す発言をすることがあり、反発を受けることがあるのも確かだ。                ツイートこの記事をつぶやく
       先日、芸能界引退を発表したタレントの島田紳助。      本業のお笑い以外にも本の執筆も精力的にこなし、総著作数は実に20作を超える。 そんな彼の最後の著作となったのが、「島田紳助100の言葉」(ヨシモトブックス)。                    島田         いままでの本は別のライターが書いたものがほとんどであったが、今回だけは 「自分で自分の思いを文字にして、伝えたかった」 とし、“100%島田紳助が書いた本”として発売されたものだった。      この 「島田紳助100の言葉」 は今年2月に全国販売されたものだが、実はこの本には数ヶ月後の 「切腹引退」 をほのめかすような記述があったのではないかと一部で話題になっている。      特に多くの指摘を受けているのが、「24の言葉 大きな使命もなく」である。    この項目のテーマは 「自分の生まれてきた理由」。 『我々は特に大きな使命も無く生まれているのだから、せめて楽しく生きよう』 というのが紳助の主張であるが、なんと最後に「島田紳助の引退」について語っているのだ。      文中には 「現に私が引退しても、誰も困りません。 急に辞めるから困るだけで一年後に辞めると言ったら何も困りません」 (P32より一部引用)と書かれている。        紳助はこの文章通り急に辞めることになったため、多くの関係者に迷惑をかけてしまったのだが、この文章が不気味なのは 「仮に」 ではなく 「現に」 と既に起こった事実として述べているところである。 前述の通り、この本は 「100%紳助の書いた本」 だけに 「あの引退劇は予定調和なのでは?」 と見る動きもあるが、もっともこれは「2004年の謹慎事件の経験から感じたことでは?」 という意見もある。      なお、この本のキャッチコピーは 「今どうしてもあなたに伝えたいことがある」 と読者に訴えかけたものであり、「最後の著作」 としてこれ以上無いキャッチだったこともこの噂にリアリティを与えているようである。  (npn.co.jp)              ツイートこの記事をつぶやく
       民主党代表選が2011年8月27日に告示された。 注目は結局、小沢一郎・元代表派VS反小沢の構図に集まっている。 繰り返される 「数合わせ」 の政争について、野党のみならず民主党議員からもインターネット上で批判の声があがっている。          立候補したのは5人。前原誠司・前外相、馬淵澄夫・前国土交通相、海江田万里・経済産業相、野田佳彦・財務相、鹿野道彦・農林水産相だ。党内最大勢力の小沢グループが海江田氏支持を決め、「反小沢」 だった現執行部の流れをくむ前原氏との対決姿勢を強めている。            自民党参議院議員の三原じゅん子氏は、8月26日のブログで物言い。      
「小沢氏と鳩山氏が『海江田氏』と言ったら決まり! これで良いの?」     「民意とは全く遠い結果が出そう」
      と懸念している。              自民党は2010年に初めて参議院議員会長を選挙で決め、中曽根弘文氏が谷川秀善氏を破って当選し、派閥政治からの脱却を示してみせたとして、三原氏は、「政権を取り戻さなければ!」 「こういう体制を許したら駄目だよ!!」 と熱くなっている様子だ。            同じく自民党の石破茂・政調会長も、26日に代表選についてブログで言及した。 「野田財務相を除くほとんどすべての候補者が小沢元代表に詣でているのは実に面妖(めんよう)な光景」 とし、「政治手法も、政策も異なるにもかかわらず、ただ小沢氏の配下にある票が欲しいというのは、国民の論理や感情からは大きくかけ離れています。」 と批判している。          民主党内部からも疑問を呈する声が出ている。 「誰かの判断でなく自分の基準で投票を決める」 と自身のTwitterに投稿している参議院議員の有田芳生氏は、      
「『小沢はアカンよ』と昨年の代表選挙で菅さんを推した議員が今度は『海江田の推薦人になってくれないか』と昨日、今日。 『そんなおこがましい』とお断りした。 『海江田?ダメですよ』と言っていた議員たちも今夕(26日)には小沢判断で支援にまわった。これが政治というよりも政局だ。 勉強になりました!」      
と皮肉たっぷりに実情を語っている。  (j-cast.com)       ツイートこの記事をつぶやく
     在日外国人からの献金について27日に記者会見した前原誠司前外相は、2005~10年の6年間に受け取った外国人関連の献金の合計が計59万円に上ったことを明らかにしました。 前原氏は3月、京都市の在日韓国人女性から25万円の献金を受けたことが発覚して外相を辞職した際、献金について調査、公表すると約束していた。        政治資金規正法は、外国人からの献金を禁じているほか、外国人が過半数の株式を保有する会社からの献金も原則禁止している。          前原氏の説明によると、献金を受けていたのは 「まえはら誠司後援会連合会」 と、前原氏が代表を務める 「民主党京都府第2区総支部」 の二つの政治団体。        同連合会は、辞任の原因となった25万円以外に、この女性の息子2人から昨年1万円ずつ献金を受けたほか、別の在日外国人からも08、10年に計3万円を受けていた。 前原氏はこの女性ら4人が外国人と知っていたが、献金の事実は知らなかったという。        また総支部は、在日外国人が社長を務める京都市内の建設会社から08年に12万円、09年に17万円と計29万円の献金を受けていた。 前原氏は献金を受けたことは知っていたが、社長が在日外国人とは知らなかったと説明している。 この社長は取材に対し、在日外国人だと認めたうえで 「別の政治団体の会費として支払ったもので、献金という認識はなかった」 と話している。      前原氏は27日の日本記者クラブでの記者会見で 「やましいことはない。 ミスは正していかなくてはいけないが、自ら手を汚して何かをしたことは一切ない」 と述べた。        何か、前原の言い訳には納得がいかない。 こんな人間がこの日本の首相候補なのか? 政治家の神経って一般常識から逸脱している!?  普通じゃ政治家にもなれないし異常じゃにと首相候補にもなれない!?        まともじゃないな!!                  ツイートこの記事をつぶやく
Page 3 of 23«12345»1020...Last »