2011,08,31

国民無視の茶番劇?孫正義氏 メディアの総理叩きに苦言。

       孫総理たたき        ソフトバンクグループの代表 孫正義氏は、東日本大震災にともなう原発事故以来、Twitterを通じて活発な発言をしている。 そんな同氏がメディアの総理叩きに苦言を呈した。      それは、突然のつぶやきから始まった。      孫正義氏は、      「どの様なプロセスであれ日本の総理が今日確定。決まった以上は頑張って日本を良き方向に持って行って欲しいものだ。メディアも何時もの様に叩いてばかりいないで、我が国のリーダーとして少しは応援すべきでは?」 と、自身のTwitterでつぶやいた。        このつぶやきに対して、下記のコメントがついている。        「メディアは、報道の自由を盾に視聴率稼ぎをするでしょう! 応援はしないですよ! 国民は民主党に期待していないから! 茶番ですよ! 茶番! ポスト欲しさに国民無視の茶番劇ですよ! あんなんで、日本が良くなる事はない!」      「その通りですね。 普通の企業で置き換えると社長(首相)へ文句を公共の電波を使って堂々と発言してるようなもんです。 国のリーダーです。 皆で力をあわせて、この苦境を乗り越えましょう!!」      「素直に同感です。」      「先日もお伝えしましたがこれについての意見をお願いします。 あなたの会社で起きてる事実なんですよ? 国政語る前にまずこれでしょ? そんなに被災地の人間騙して楽しいですか?」      「1年間我慢して量販店でソフトバンク売りましたがあまりにも鬼畜極まりない販売方法やシェアの伸ばし方には共感しかねますのでやめます。 これ以上既存ユーザー、新規ユーザーを騙して迷惑かけなくていいと思うとホッとします。 ある種宗教のような仕事でした。」      「そうだ! そうだ! 個人的には好きではない総理だけど、今、足ひっぱりゃ、自分も一緒に奈落に落ちてしまう。 願わくは広く人材を求める指導者であって欲しいです。 再生可能エネルギー頑張ってください。」      「あなたと津川雅彦さんの対談がみたい。」        と反応は様々です。                 ツイートこの記事をつぶやく