2011,08,31

ポルシェ、水平対向8気筒スポーツカー投入か?

      ポルシェ水平対向        ドイツ・ポルシェが水平対向8気筒エンジンを搭載する新しいスポーツカーの投入を検討していることがわかりました。 イギリスの自動車メディア 『AUTOCAR』 (http://www.autocar.co.uk/)が報じている。        記事によるとポルシェは、フェラーリのV8モデルなどに対抗する、8気筒モデルの投入を計画しているという。 この情報については、ポルシェの複数の幹部が認めているようだ。          新型911(タイプ991)の発表の際には、研究開発部門のトップのウルフガング・ハッツ氏がそのようなエンジンの投入を 「ありえる」 と答え、市場投入するにあたって 「それにふさわしいパワートレインをそろえる必要がある」 と述べたという。 またポルシェのマティアス・ミューラーCEOは、同ブランドがフェラーリのように25万ユーロ(約2750万円)クラスの価格帯のモデルをラインアップしていないことに不満を募らせており、80年代のポルシェ959のようなモデルがあっていい、と話していたという。        ポルシェはこれまで水平対向6気筒エンジンにこだわってきたため、4リッターを超えるエンジンを搭載するスポーツカーをラインアップしておらず、同市場はフェラーリが席巻する状況が続いていた。 そこで水平対向8気筒の投入……となるわけだが、どうやらエントリーモデル向けに開発中の水平対向4気筒エンジンが、比較的な簡単に8気筒化できるモジュラーユニットとして設計されているらしい。  (asahi.com)            この写真を見る限り “918スパイダー” になんとなく似ている感じがする!?   “928” も復活しそうだしポルシェもやるじゃない!!         ツイートこの記事をつぶやく