地震予想        Twitterで、日本全国の地震速報や東京都への影響を書き込みしているTwitterアカウント(@eq_tokyo)が、普段とは異なる異例のつぶやきを見せ、インターネット上が騒然としている。        それは 「【予報】36時間以内に、東北地方で震度5強の地震が発生する確率が高くなっています。ご注意ください」 と直接的に東北で大きい地震が発生することを報じる内容である。        これには東北地方のみならず、日本中のネットユーザーが反応を見せており、インターネット掲示板などで以下のような発言が見受けられた。        「ナッナンダッテー!?」    「デマッター速報板か。」    「またデマッターか」    「すごく怖いですね^^;」      「地震来てないから当たりそうだけどせめて根拠だけは書けよw」    「根拠を示せよ」    「あさって仙台に行く予定だったけど地震がくるからやめようかな」    「死にはしないけど5強は結構怖いよな」    「こういうデマ拡散て法に触れるだろ」    「ソースはツイッターですか?」    「この情報はガセだけど、もし東海地震の予兆が観測されたと気象庁が公式に発表したらどうなるんだろうね」        多数のユーザーが、この情報はデマではないかと疑っている。 ただ、普段は地震があった際に影響などをつぶやいていたTwitterアカウントの異例のつぶやきということもあり、恐怖を感じている人も少なからずいるようす。          なお、現在のところ真偽は定かではなく、このTwitterアカウントはiphoneアプリ 「ゆれくるコール」 のアイコンを無断利用していることから、アプリ作者が 「ゆれくるコール”のなかのひとです。 @eq_tokyoより、ゆれくるのアイコンを無断利用の上 「 【予報】36時間以内に、東北地方で震度5強の地震が発生する確率が高くなっています」 とのツイートがされていますが、ゆれくるコール” とは無関係ですのでご注意ください」 と注意喚起をしている状態だ。現在はアイコンを変更している。         その後同Twitterアカウントは、ソースとして海外サイトのURL(http://www.quakeprediction.com/Earthquake%20Forecast%20Japan.html )を掲載しており、また、他の日本の地震予知を伝えるTwitterアカウント( @earthquakejapan )も数時間前に36時間の緊急地震速報、5.5から6.5の地震が今後36時間で仙台、福島の地域で可能性があります。 とし、同URLをTwitterでつぶやいている。 そのサイトには手書きでの地震予知が描かれていた。 先に述べたとおり真偽は定かではないが、この発言については、まだしばらくの間ネット上を騒がせることとなりそうである。  (rocketnews24.com)          これが、つぶやかれていたサイトに描かれていた予知図。             よちず          いずれにしても正直不気味である。  地震が起こらないことだけ祈る。         ツイートこの記事をつぶやく
       アメリカ・通信機器大手モトローラ・モビリティを125億ドル(約9600億円)で買収した米グーグルの真意を巡り、さまざまな憶測が渦巻いている。 グーグルは買収の狙いがモトローラの持つ1万7000件の特許にあると説明しているが、手に入れた端末製造部門をどう活用していくのかは不透明なままだ。          グーグルが傘下のモトローラを 「特別扱い」 する可能性は否定しきれず、グーグルの携帯電話向け基本ソフト(OS) 「アンドロイド」 に頼り切りの日本メーカーには不安感も漂っている。          グーグルのモトローラ買収を受け、アンドロイド搭載スマートフォン(多機能携帯電話)の有力メーカーである韓国・サムスン電子や台湾・HTCは、相次いで歓迎コメントを発表した。       グーグルがモトローラの特許を獲得すれば、アップルなどがアンドロイド関連で起こしている数々の特許訴訟の防御壁になり得るからだ。 モトローラの技術によって、アンドロイドの性能をさらに高められるとの期待も強い。              日本の端末メーカーも 「グーグルは今後もモトローラを独立したメーカーとして扱うと説明している。 今すぐ影響があるとは思わない」 (メーカー幹部)と平静を装う。 しかし、グーグルのコメントを文面通りに受け止める向きは少ない。          ただでさえ、アンドロイドを幅広いメーカーに無償提供するグーグルの手法は、OSを囲い込むアップルの垂直統合モデルと比べて利益率が低い。 そのうえ、1兆円近い巨額の買収資金を投じておきながら、特許だけを取り込んで製造部門を飼い殺しにすれば、株主からの批判は免れない。 グーグルが将来、モトローラに最新のOSを優先的に提供し、競争力の高い端末製造に乗り出す可能性は否定できず、「サムスンもHTCも内心、穏やかではない」(他のメーカー幹部)。            「ガラパゴス携帯」 と揶揄され、世界市場でまったく存在感のない日本の端末メーカーにとっては、さらに脅威だ。 日本勢は今まさに、スマートフォンの拡大をテコに世界市場に打って出ようとしている。 だが、世界的に端末開発のスピードが加速する中、「二番煎じどころか、三番煎じのOSしか提供されなくなる」 (アナリスト)可能性が出てきた。 そうなれば、海外勢に追いつくどころか、周回遅れの差が一段と広がりかねない。            市場では、グーグルへの警戒心から、マイクロソフトの携帯電話用OS 「ウィンドウズフォン」 に軸足を移す端末メーカーが出てくるとの見方も浮上している。 日本でも、富士通東芝モバイルコミュニケーションズが最新 「ウィンドウズフォン7.5」 を搭載して開発したスマートフォンが9月にもKDDIから発売される。          ただ、マイクロソフトも今年2月に包括的な業務提携を結んだノキアの買収観測がくすぶる。 グーグルやマイクロソフトが特定メーカーを優遇する動きを強めれば、「日本勢はひとたまりもない」 (アナリスト)。 他社のOSに頼り切って開発を進めているツケが、リスクとして浮上した形だ。          日本メーカーは 「グーグルを信じるしかないが、最悪のケースをまったく考えないわけにもいかない」 (電機幹部)状況で、激動する世界の携帯業界の動きにどう対応していくのか、これまで以上に問われることになりそうだ。  ( j-cast.com)                  ツイートこの記事をつぶやく
       mokkori君から送ってもらった   110802_184134   泡盛 「白百合」 を一ひねりして         110830_111503          ″カズマサ君オールスターズ″ に変身させてみました ^^   すでに3本飲んじゃいましたからホントは10人兄弟だったのですが3人ヘタこきました(。>д<。)           たぶん 「Σ(・ω・ノ)ノえっ!  又ですか!!」 って  110406_104556  怒るんだろうな!?                 ツイートこの記事をつぶやく
      マクラーレン2012        1990年代、一世を風靡した英国マクラーレンのスーパーカー、『マクラーレンF1』。 同車の後継車について、興味深い情報をキャッチした。      これは、米国の自動車メディア、『モータートレンド』 が報じたもの。 同メディアがマクラーレンの今後の新車計画を伝えた中で、マクラーレンF1後継車の存在に触れたのだ。      同メディアによると、マクラーレンF1後継車は開発コード 「P12」 と命名。 マクラーレンの最新作、『MP4-12C』 と同様、カーボンファイバー技術を駆使した軽量ボディに、最大出力800ps以上の5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載するという。      マクラーレンF1後継車は、2012年後半から2013年初頭にかけてデビューする見込み。 0-96km/h加速は2.8秒レベルと見られ、再び伝説のスーパーカーとなるか、注目される 。  (response.jp)        市販車で遂に800馬力の時代に突入か!!           Σ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!           ツイートこの記事をつぶやく
       週刊誌各誌が、島田紳助さん(55)の 「黒い交際」 が分かるメールのやり取りを暴露している。 そこから、紳助さんを引退に追い込んだ情報源が少しずつ分かってきた。          携帯電話のメールのやり取りと言えば、本人同士しか分からないのが普通だろう。 しかし、週刊誌各誌の引退特集では、50~100通余にもわたる島田紳助さんのメール文面そのものが紹介されていた。                  メール文面も暴露                       メール文面も暴露            週刊現代の2011年8月29日発売号では、50通のメール内容が報じられているが、その入手元は明らかにされていない。 しかし、週刊朝日は、30日発売号で、メールが添付されていたソースを明らかにした。          それは、大阪府警が07年6月8日付で作成した捜査報告書だ。 表題は、「被疑者渡邊二郎の携帯電話に対する解析結果の入手及び精査結果について」。 そこでは、山口組系暴力団の相談役だった元プロボクシング世界王者の渡辺二郎被告(56)(恐喝未遂罪で実刑判決を受け上告中)あての携帯メールが計106通も添付されていたというのだ。          これらのメールからは、紳助さんが会見で口にした 「程度」 を超えた黒い交際ぶりが浮き彫りになっている。            まず、紳助さんは、暴力団組長らと顔見知りだっただけでなく、自らが経営する寿司店やバーで 「接待」 までしていた。       例えば、06年7月20日は、暴力団組長ら一行8人が寿司店に来たといい、「ぬかりなく接待しておきます」 「元気そうでした」 などと渡辺被告に伝えている。          また、会見で挙げた暴力団組長だけでなく、ほかの幹部との付き合いもメールで言及している。 さらに、同じ吉本興業のタレントに山口組幹部らをイベント会場で紹介していたというのだ。              吉本興業では、外部から情報が持ち込まれたとしているが、なんらかの手段を通じて大阪府警の捜査報告書を見ていた可能性がある。          週刊朝日によると、報告書は、渡辺二郎被告らの裁判で検察側が証拠として提出していたものだった。 最高裁の広報担当者は、報告書は、裁判の当事者しか閲覧できないと言っており、週刊誌も、その関係者から入手したらしい。          吉本興業側は、2011年8月13日に情報提供を受けて、調査チームが1週間かけて事実関係を調べた。 島田紳助さんは、21日の話し合いで自ら引退を申し出たものの、いったん預かりとなった。 そして、暴力団との不動産取引や違法行為に関わったことがないと確認して解雇処分としないことを決め、引退届を受理して23日に両者が会見したのだという。          週刊誌報道が伝わると、ネット上では、関係者がメールを公開した動機に様々な憶測が出たほか、文面そのものの公開に問題がないのか疑問の声も漏れている。 (j-cast.com)                 ツイートこの記事をつぶやく
          野田佳彦        民主党は29日、菅直人首相の後任を選ぶ党代表選を実施し、決選投票で野田佳彦氏が新代表に選出されました。        新代表の任期は菅代表の残り任期である来年9月まで。 30日にも国会で新首相に選出される見通し。 市場では財政健全化への取り組みに期待が集まる半面、増税路線を嫌気する見方も出ている。        市場関係者の見方は以下の通り。      ●日銀も汗かくことは必至、財政規律重視も調整型の対応      <SMBC日興証券 チーフマーケットエコノミスト 岩下真理氏>      日銀への緩和圧力はどの候補も言及していたが、野田新代表なら一番マイルドで日銀もほっとしていると思う。 ただ 「皆で汗をかく」 ということは、日銀も当然汗をかくことになるだろうし、執行部や財務相の顔ぶれ次第では圧力は強まる可能性もある。 日銀との意思疎通という意味では、これまで財務相として一緒にやってきており、スムーズにいくと期待している。      財政規律については、最も財務省よりながらも、成長とのバランスをとりながら、調整型の対応をすると思う。 復興増税も、妥協点を探りながら実施するだろう。      ただし、日本国債の格下げは米国債格下げとは全く異なるレベル感。数字的な目標は示さないといけなくなるだろう。          ●為替市場は材料視せず、円高歯止めに期待      <みずほ証券 FXストラテジスト 鈴木健吾氏>      財務大臣の直近の経験者で、為替介入をした実績もあり、円高の歯止めになることが期待される。 しかし為替相場は今のところ材料視していない。 バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を受けてか、全般的にドル売りの地合いが強く、ドル/円は上値が重い。 ユーロや豪ドルもドルに対して上昇している。 ニューヨーク市場が議長講演の内容を消化しきれていない可能性があり、今夜のニューヨークの反応をもう一度見たい。          ●無難な結果、株売りも短期的な動き      <カブドットコム証券 マーケットアナリスト 山田勉氏>      民主党新代表が野田氏となったことは一番サプライズがなく、無難な結果だといえる。 小沢氏を中心とした反主流派が巻き返した場合には今ままでの与野党合意がひっくり返る可能性があったため、(主流派である)野田氏に決定しひと安心というところだ。 今後の焦点は第3次補正予算案の成立だが、野党との対話も可能な野田氏ならスムーズに決定するのではないか。 野田氏は財政規律を重視しているが、すぐに復興増税に踏み切ることはないだろう。 野田氏の選出を機にマーケットでは債先買い・株先売りの動きが一部でみられたが、イベントドリブン型の短期的な取引とみている。          ●組閣にパワー・バランス必要か      民主党代表選は決選投票となり、野田佳彦氏が新代表に選出された。 決選投票になった段階で、財政再建路線に前向きとされる野田氏有利の見方が高まったことで、債券相場は強含みとなった。 ただ、先週ぐらいから、野田氏は増税色を後退させていた。 今後財政再建路線を出せるか不透明な面がある。 3次補正に関して、増税か、もしくは妥協案なのか、多くの意見を尊重してバランスを取る必要が出てきており、即断はできないと思われる。これからの組閣にもパワー・バランスが必要になると思われる。          ●財政再建路線で金利上昇抑制、クレジットスプレッドの安定要因に      <三井住友海上きらめき生命保険 経理財務部部長 堀川真一氏>      民主党新代表に野田氏が決まったが、財政再建に向けた取り組みを推し進めるというイメージがかなり強く、債券市場にとって金利上昇を抑制するとの期待感が強まりそうだ。 代表選では復興増税をただ一人明確に主張していたので、財政再建に一番理解があり、意欲もあると受け止められる。 金利の上昇を抑える政策を取れば、クレジットスプレッドの安定要因に働くとみられる。      財務省と日銀の関係も良好。国債の引受を日銀に強いらせたり、インフレ目標という話もしていない。野党との関係においても問題ないのではないか。 マニフェスト(政権公約)の主要政策の見直しを盛った自民党・公明党の3党合意を順守し、厳しいねじれ国会に臨む考えを明らかにしている。          ●親小沢体制よりは良い選択      <大和証券 投資情報部長 多田羅信氏>      野田氏は増税論者とみられているが、拙速に増税に踏み切れる経済状況ではない。 まずは第3次補正予算の成立など政策の進展に期待したい。 民主党内の調和など難しい運営を迫られるが、海江田氏が選任され親小沢体制で固められることを考えれば、悪くない選択だろう。 マーケットへの影響はニュートラルとみている。          ●財務省と一体で日銀に無理ない圧力か      <JPモルガン証券 シニアエコノミスト 足立正道氏>      民主党政権で2年近く財務省とぴったりと行動していた野田氏が新代表に選出されたことで、財務省が推進してきた政策はスムーズに受け継がれるだろう。 円高・デフレ対策では財務省とともに日銀に対して圧力をかけてくるだろうが、「国債引き受け」 のような無茶な要求はないと考えられ、日銀も応じる形になるだろう。          ●民主はトロイカ体制終えん、2013年に衆参同日選の可能性      <政治評論家 屋山太郎氏>      民主党新代表は野田佳彦財務相か前原誠司前外相のどちらかだと予想していた。 前原氏の得票数が伸びなかったのは外国人の献金問題が要因だろう。 また、前原氏は復興増税や大連立などに前向きだったが、逆に野田氏は大連立を部分連合とするなどトーンダウンした印象を受ける。 野田氏の場合、政策的には財務省に取り込まれていると当初は感じたが、増税ありきのトーンが代表選が近づくにつれ変わったのではないか。 これは前原氏出馬の効果だと思う。 前原氏が出馬せず最初から野田氏支持に回っていたら、増税路線に突っ走るところだった。      一方、海江田万里経済産業相の得票数に関しては、もっと手を回して増やすかと思っていたが想定通りだったといえる。 これはトロイカ体制の終えんを意味する。 今回の代表選も小沢一郎元代表と鳩山由紀夫前首相が牛耳っているような印象を与えた。 民主党内には 「クリーンな政治」 というキャッチフレーズを使えなくなったことを悔やむ議員がかなり多い。 だが、(海江田氏が票を上積みできなかったことをみても)小沢氏が裏で操る政治はもう終わったと思う。 野田氏が代表選終了後のスピーチで 「ノーサイドにしよう」 と述べたが、代表選で顕在化した 「小沢対反小沢」 の亀裂は修正されるのではないか。      これまではいつ解散があってもおかしくない情勢だったので、解散・総選挙を念頭に置くなら票は前原氏に流れると思ったが、そうはならなかった。 野田氏ははったりを言ったりせずオーソドックスに、そして地道に諸課題に取り組むと思う。 このため解散・総選挙は後ズレし2013年に参院とのダブル選挙になるだろう。  (reuters.com)               ツイートこの記事をつぶやく
      アストンザカド        アストンマーチンは、フランクフルトショーに、V12ザガートの市販モデルを出展すると発表しました。        V12ザガートは、V12ヴァンテージをベースに、ザガートによりデザインされた専用ボディをまとう限定車モデルだ。 アストンマーチンの名車のひとつに数えられる “DB4 GT ザガート” の登場から50周年となる今年、アストンマーティンとザガートが手を組み、歴史あるふたつのブランド名を持つ同モデルが誕生するに至った。        このV12ザガートは、5月にイタリアで開催されたコンクールデレガンスでコンセプトカーが出展され、その1週間後にドイツで開催されたニュルブルクリンク24時間レースではレースカーバージョンが登場。 市販モデルのデビューに向けた下準備が着々と進められてきた。 そして9月のフランクフルトショーではいよいよ本命と言えるプロダクションバージョンが姿を見せる。        ハイライトはそのデザインである。 アストンマーチンらしさを存分に感じさせるプロポーションを持つが、ラフメッシュのフロントグリルや大きな孔をもつボンネット、GTウイングなど、個性的かつレースカーの雰囲気をただよわすディテールにも見どころはある。 手作りによるボディは、アルミニウムとカーボンファイバーが組み合わされたもの。 組み立ては英国ゲイドン工場で行われる。        エンジンは、V12ヴァンテージなどで定評のある6リッターV12を搭載する。 最高出力517ps、最大トルク58.1kg―mのスペックもべース車と共通だ。        V12ザガートは2012年半ば頃に生産が開始される予定で、わずか150台のみが作られる。 価格は33万ポンド(約4150万円)と強気な設定だが、ザガート×アストンマーチンのダブルネームに反応する、世界の裕福なエンスージャストが150人以上いるのは間違いないだろう。  (asahi.com)           (;゚д゚)ゲェ. . . . . . .  4150万円かよ!!    高い!!         日本でも10人はオーナーがいるかな!?   絶対にいるな!?            Zagatoってテールランプが、フェラーリの599と被るんだよな!?             ザガート後姿          アストンはこの            090303_ph01        テールランプじゃないとアストンじゃないな~~            ツイートこの記事をつぶやく
       青山学院大生で読者モデルもしている男子大学生(18)が 「ツイッター」 やブログで、飲酒、喫煙、乱交パーティーや痴漢、キセルを告白したとネットで騒動になっている。         青学            大学生は騒ぎが大きくなったため2011年8月27日にブログで謝罪し、「冗談のつもりでふざけて言った」 などと釈明した。 しかし、これがウソっぽく、また人を見下している、などと騒ぎが一層ヒートアップ。 掲示板 「2ちゃんねる」 では3日間でスレッドが50を超えるという大きな 「祭り」 に発展した。                この男子大学生は11年8月26日の 「ツイッター」 で、突然 「乱パ乱パ」 と呟いた。 「乱パ」 というのは乱交パーティーの意味。 ツイッターの主は未成年の青山学院大学生で、読者モデルをしているちょっとした有名人だ。          ネットではほかにも悪いことをしているはず、と過去の 「ツイッター」 やブログの詮索も始まった。 飲酒と喫煙をしている写真や痴漢やキセルの告白も見つかった。 痴漢とキセルについては 「ツイッター」 に、こうつぶやいていた。      
まえの女子大生のワキガ臭やばいから痴漢してやった」   「キセルの鬼になる!」      
 ブログでは学生定期を買う際に下車駅を誤魔化して購入。 駅員から注意されたのだが、
    「俺を相手に廻したのがミスだったね」    
などと勝利宣言をしていた。          ネットではこの大学生の名前などを割り出し、飲酒と喫煙現場が写っている写真に、ある大物演歌歌手の次男がいる、などと大騒ぎになった。          学生は11年8月27日の夜に、「すみません」 と題したブログで、ファンや自分の関係者に迷惑を掛けたとしたうえで、      
「最初に言いますが、痴漢とか乱パとか騒がれていますが全部うそです」      
と釈明した。 ただ、      
自分も全然気にしていないので心配してくださる方がいたら大丈夫です」   「自分はずっと恵まれた環境で育っていたので、真に受けるような人たちがいるということにおどろいています」      
などと書いたため、「全然反省していない」 「犯罪者のくせに上から物を言っている」 などとして、学生に対するバッシングに火をつけた形になってしまった。            今回の騒動について青山学院大学はどう受け止めているのか。 11年8月29日夕に問い合わせてみたところ      
「夏休み期間中のため担当者はおりません」      
ということだった。  (j-cast.com)          世も末だな!!  今の大学生ってこんなもんなんだよ!!                     ツイートこの記事をつぶやく