今日は、お客さんとホームコースのカレドニアン・ゴルフクラブでラウンドして来ました。        先日、8月9日から11日まで 『全日本クラブチャンピオンズ 第50回報知アマゴルフ選手権』 がここカレドニン・ゴルフクラブで開催されていてコースの状態はベストコンディションでした。          110813_091005  (13番ホール  406ヤード  パー4  池越え右ドッグレック グリーンガードバンカー)          このホールは、池を越えてセカンドショットはアゲンスト。 ピン手前5メートルに乗せたが上りをちょっと強めに入り1.5メートルもオーバー ><  返しのパーパットが左を抜けて痛恨のボギー ><  バーディパットの失敗がボギーになってしまいました。          15番ホール   498ヤード   パー5                 110813_094848          ドライバーショットは、引っかかり左のコブのラフへ。 セカンドを池には絶対に入らないクラブを選択してサードショット90ヤード残しで打ってサードショットピン手前3メートルにつけてバーディパットをカップ1個右に切れるラインと読んでどんぴしゃりで真ん中から入れてバーディ ^^            17番ホール   195ヤード   パー3       110813_100914          今日のピン位置は、グリーン奥でピン先が下りになっている厳しいところに切ってあって難しい位置でした。        上手い人は、左からフェードで攻めるのでしょうが、フックして二つある先のバンカーへ。 アゴが高く砂を薄くとるとグリーン先のバンカーに捕まってしまうから深く入ってもいけないし難しかったな~~  結局、バンカーショットはグリーンのカラーへここから寄せきれずのダブルボギー >><<          前半は、バーディもあるがダブルボギーもあるゴルフでした。           食事を済ませてOUTの1番から後半はスタートです。  1番ホール   418ヤード   パー4        110813_113548            コースコンディションは、ホントに最高でした。  フェアウエイは絨毯の上を歩いているかのように整備されていてどこにも芝が枯れているような箇所はありません。         カレドニアン・ゴルフクラブはコースの管理が何時も行き届いていますが、今回の報知アマゴルフ選手権にはコース管理課の方々の努力が窺えます。          ここは、ドライバー右に吹けて右のファーストカットからセカンド上りとアゲンストの風をみて170ヤード打てば乗るかと打ちましたが、ラフでネックに芝が絡んでフェースが被りバンカー右のグラスバンカー。 ロブショット気味に上手く打てたのですがパーパット入らずボギースタートでした。            4番ホール   390ヤード   パー4                110813_121533          ドライバーショット完璧だったね!!  セカンドショットはピンまで110ヤード  ちょっとのアゲンストでしたがそれほど影響ないと思い考え52度のウェッジをちょっと立てて打ったらピンの根元に “ドーン” と落ちてピン奥1メートルにつけて楽々バーディ ^^            6番ホール   560ヤード   パー5   ここのドライバーショットも完璧でした。  以前のゴルフに戻った気がしました。            ドライバーショットは                  110813_124805          ここまで飛び、ピン方向を見ると                   110813_124819            このボールの横に排水溝のヤーデージ表示は  110813_124829  グリーンセンターまで254ヤードでした。        ここからスプーンでグリーン近くまで打ってもよいのですが、飛ばしてやろうと右肩が下がってフェースが開いて当たるとスライスして結果池に入る可能性大だからピンまで90ヤード残しでセカンドショットを打ってサードショットピンまで70ヤードでアゲンストが吹いているから80ヤードを打ったらショートしてしまい寄せて何とかパー。          今回のカレドニアン・ゴルフクラブのラウンドは最高のコースコンディションでラウンドできることが出来ました。  なんとなくゴルフが元に戻りつつあるような気がしてきていますが練習不足だから気がしているだけでホントは戻っていないのかも知れません。           今回の報知アマゴルフ選手権では史上初の女性のクラチャンが登場したということで話題になったようです。                    110815_093416          この女性の方は中田春加さん24歳。 2007年関東女子学生優勝、TOPY杯日米大学対抗5位などと実績がある実力者のようです。 今回の参加はキングフィールズのクラチャンでの出場資格で出場のようです。  初日の結果は13オーバーの136位タイで終えたようですが、「男性の試合に出るのは初めて。 最初は怖かったけど、皆さん声をかけてくれ褒めて下さったので勇気づけられた」 とインタービュー記事が報知新聞に掲載されていました。                 ツイートこの記事をつぶやく