先ほど、パートナーの位置情報をパソコンで把握するAndroidアプリ 「カレログ」 についてご紹介しました。         これは相手のAndroid端末にアプリをインストールするだけで、位置情報・バッテリー残量・通話記録を把握することができるというものです。 相手の情報が手に取るようにわかる、驚くべきアプリであるために、インターネットユーザーからは 「怖い」 との意見が相次いでいます。        もしもアプリをインストールされてしまった場合の対抗策(?)となるアプリをご紹介しましょう。 このアプリがあれば、位置情報を偽装でき、あらぬ疑いをかけられずに済むかもしれません。          そのアプリとは 『Location Spoofer』 です。          Androidに関する情報を伝える 「Android Amart」 によると、「Location Spooferで好きな位置を指定すると、GPSから取得される位置情報が指定した位置にすり替わるぞ」 とのこと。          擬似ロケーションを許可し、「位置情報とセキュリティの設定」 でGPSの使用を開始すると、自分が指定した場所が位置情報として送信されます。 さらにすごいことに、このアプリは分単位で送信頻度を設定できます。        できるだけ隠し事は少ない方が良いのですが、勝手に位置情報を収集されたく方は一度お試しになると良いでしょう。  (youpouch.com)          平和が一番!!         ツイートこの記事をつぶやく
       マニュスクリプトは、Android端末に対応したアプリケーションをベースとした彼氏追跡情報サービス 『カレログ』 を公開しました。        カレログは、家族や恋人が現在どこにいるかをスマートフォンのGPS機能を用いて把握する位置情報通知サービス。 あらかじめ家族や恋人のAndroid携帯電話に、カレログアプリをインストールしておき、彼氏追跡はWeb上に用意されたカレログ管理画面から行うことができきます。                 カレログ
       
 同サービスを利用すると、家族や恋人の現在のGPS位置情報を常にチェックすることができる。 同社の説明によると 「カレがなかなか帰ってこない…事故や事件にまきこまれてるんじゃないの?」 「カレのこと信用したいのに、なかなか信用できない…。」 といった際に役立つとしている。        サービスの利用に必要なのは、位置を知りたい人の携帯電話がGPS機能を搭載しているAndroid端末(OS2.2以降)であることと、位置を把握したい人がインターネットに接続できてカレログサイトにアクセスできることの2点のみとのこと。        家族や恋人のAndroid携帯電話にアプリケーションをインストールする手順や設定は、同社のWebサイトで詳細が確認できる。 あわせて同社では 「カレログのお約束」 として、必ず相手の同意を得ることなどを挙げている。
                                  カレログ1
 
       サービス利用料金は、30日間で525円~の本会員と同じく30日間で1980円~のプラチナ会員が用意されている。 本会員の機能は、GPSでの位置情報確認と端末のバッテリー残量確認。 プラチナ会員では本会員機能に加えて、通話記録の確認と端末にインストールされたアプリの確認も行えるとのこと。        なお、3日間の無料体験会員が用意されており、本会員の機能を利用できるようになっているが、20歳未満はサービス規定で利用できない。
        カレログ2  
     同社では、本会員の機能であるGPS情報は位置の確認に、バッテリー残量確認は 「電源が切れちゃった」 といった言い訳抑止に利用できるとし、またプラチナ会員の通話記録の確認では通話記録をリアルタイムに入手、アプリの確認では出会い系アプリやエッチなアプリを入れてもすぐにチェック可能だとしている。  (mycom.co.jp)          このアプリ男どもから反感買うだろうな!!  女の子は絶対にダウンロードするだろうと思って作ったのだろうがやり過ぎだよ!!        男の習性をしらないな!!           ツイートこの記事をつぶやく
                  フジテレビの朝の番組 『とくダネ!』 が小倉智昭さんの発言が原因で打ち切りの方向で話が進んでいるという。         ことの経緯は島田紳助(本名・長谷川公彦)さんが芸能界から引退すると発表した後の 『とくダネ!』 番組内での出来事。 8月24日の放送で 「皆さんの周辺にも(暴力団が)問題を解決してくれることもあるはずだ」 と援護発言。 この闇社会を容認している発言が発端となり、ネット上では大炎上。政界にまで及ぶ大ごととなり小倉智昭さんは謝罪することとなったのだ。                       参議院議員の小野次郎議員が自身の 『Twitter』 にて 「ヤミ社会の関与について24日『とくダネ!』小倉さんのコメントは、一発アウト!」 と発言。 こちらも多くの波紋を呼び、小倉智昭さんは崖っぷちに立たされる状態。        そんな小倉智昭さんキャスターを務める朝の番組 『とくダネ!』 が打ち切る と『東スポ』 にて報じられているのだ。 すっかり朝の番組として定着した 『とくダネ!』 もこんな結末で終わってしまうのか。 系列局の朝の番組 『ぴーかんテレビ』 も 「セシウムさん」 騒動が原因で打ちきりとなったばかり。  (getnews.jp)          テレビメディアもそろそろメディアとしてのあり方を見直した方が良さそうだ。          東スポのサイト      フジTV番組で小倉謝罪 「言葉が足りませんでした」 (YouTube)    http://youtu.be/xC57mty1U70        謝罪も言い訳のようでこの小倉智昭っていつも上から目線だな!!??         ツイートこの記事をつぶやく
       「宅配便です」 って箱が届きました。                       110831_092911        ぶどうの絵と葡萄という文字。  “Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッぶどうだ!!”          送り主を見ると茨城の友人Aさんが 『巨峰』 を送ってくれたんですね!!        早速、箱を開けると   110831_093048   美味しそうな巨峰です。          嬉しいですね!!   最近は食べ物が一番(´・_・`。)ヵナァ・・          「巨峰」をちょっと調べると巨峰って商標名、商品名であり、品種名ではなくて正式な品種名は 『石原センテニアル』 というそうです。  1937年に「石原早世」と「センテニアル」という品種を交配させて作出させた日本原産の果実だそうです。        なんだかなじみがない名前だな!?           110831_093214   そうそう、巨峰に粒に付いている白い粉って以前は農薬かって思ってこれでもかって洗っていたのですが、この白い粉は農薬ではなくて、水分の蒸発を防ぐためにぶどう自身が作り出した天然のワックスだそうです。 これがしっかりついたものほど鮮度が良く、品質が良い証拠なんだそうですよ。  だから、白い粉が付いているものを購入した方がいいということです。        送ってくれた巨峰には沢山白い粉が付いているから新鮮で品質がイイということですね!!            無知って恐ろしいね!!            Aさんは、「蓮根」  「トマト」  「とうもろこし」  とかいろいろと美味しい季節もの送ってくれるんで感謝・感謝です。         ありがとうございます。       ツイートこの記事をつぶやく
       孫総理たたき        ソフトバンクグループの代表 孫正義氏は、東日本大震災にともなう原発事故以来、Twitterを通じて活発な発言をしている。 そんな同氏がメディアの総理叩きに苦言を呈した。      それは、突然のつぶやきから始まった。      孫正義氏は、      「どの様なプロセスであれ日本の総理が今日確定。決まった以上は頑張って日本を良き方向に持って行って欲しいものだ。メディアも何時もの様に叩いてばかりいないで、我が国のリーダーとして少しは応援すべきでは?」 と、自身のTwitterでつぶやいた。        このつぶやきに対して、下記のコメントがついている。        「メディアは、報道の自由を盾に視聴率稼ぎをするでしょう! 応援はしないですよ! 国民は民主党に期待していないから! 茶番ですよ! 茶番! ポスト欲しさに国民無視の茶番劇ですよ! あんなんで、日本が良くなる事はない!」      「その通りですね。 普通の企業で置き換えると社長(首相)へ文句を公共の電波を使って堂々と発言してるようなもんです。 国のリーダーです。 皆で力をあわせて、この苦境を乗り越えましょう!!」      「素直に同感です。」      「先日もお伝えしましたがこれについての意見をお願いします。 あなたの会社で起きてる事実なんですよ? 国政語る前にまずこれでしょ? そんなに被災地の人間騙して楽しいですか?」      「1年間我慢して量販店でソフトバンク売りましたがあまりにも鬼畜極まりない販売方法やシェアの伸ばし方には共感しかねますのでやめます。 これ以上既存ユーザー、新規ユーザーを騙して迷惑かけなくていいと思うとホッとします。 ある種宗教のような仕事でした。」      「そうだ! そうだ! 個人的には好きではない総理だけど、今、足ひっぱりゃ、自分も一緒に奈落に落ちてしまう。 願わくは広く人材を求める指導者であって欲しいです。 再生可能エネルギー頑張ってください。」      「あなたと津川雅彦さんの対談がみたい。」        と反応は様々です。                 ツイートこの記事をつぶやく
       消費税が病院の損税になっていることを知ってもらおうと、市民セミナー 「医療と消費税」 が2011年8月21日、東京・日比谷公会堂で開かれました。 日本医師会と四病院団体協議会(日本病院会、日本精神科病院協会などの病院団体連合)の主催。 消費税是正を目指す運動の第一弾。 医療関係者が6割、一般が4割で、1800人以上の聴衆が集まった。         医師・作家の海堂尊さん、ジャーナリストの堤未果さん、今村聡・日本医師会常任理事の3人が基調講演、続いてパネルディスカッションが開かれた。            海堂さんは 「医療とお金」 をテーマに、医師や病院は国の医療費削減政策によって貧しくなっていること、国はもっと医療に投資する必要があること、それなのに、国民・患者は相変わらず 「お医者さんは金持ち」 と誤解していること、を指摘した。          著書 『ルポ貧困大国アメリカ』 で知られる堤さんは、医療や教育を民営化し、商売にしたために起きた米国の惨状を強調した。 さらに菅首相が積極的だった自由貿易協定は、日本の医療市場を米国医療資本に明け渡す危険性があると警告、「国民皆保険制度を守ろう」 と訴えた。          日本医師会で税制を担当する今村さんは、病院が薬や建築、医療機器の購入に消費税を払いながら、医療費が消費税非課税になっているために、病院の負担になっている仕組みを説明した。 消費税5%の現在で、一般病院で1年に数千万円、大学病院では3億6000万円もの負担になっているという。          パネルディスカッションでは四病院団体協議会税制委員長の伊藤伸一・大雄会第一病院(愛知県)理事長が 「診療報酬に消費税分を反映した」 という国の主張がいかに不十分、不合理かを解説。 税理士の船本智睦さんは医療界全体で消費税は6兆円の負担になっており、17兆円の関連生産額が失われているとの試算を示した。          また、医療ジャーナリストとして参加を求められた筆者(田辺)は、消費税は大企業・輸出企業・富裕層に有利で、病院や介護施設、低所得層、小企業いじめになっている不公平税であることを強調した。 「このままで消費税率が上がると、医療は崩壊する」 とし、パネル参加者全員が、国の早急な是正が必要との意見だった。  (j-cast.com)                   ツイートこの記事をつぶやく
      ポルシェ水平対向        ドイツ・ポルシェが水平対向8気筒エンジンを搭載する新しいスポーツカーの投入を検討していることがわかりました。 イギリスの自動車メディア 『AUTOCAR』 (http://www.autocar.co.uk/)が報じている。        記事によるとポルシェは、フェラーリのV8モデルなどに対抗する、8気筒モデルの投入を計画しているという。 この情報については、ポルシェの複数の幹部が認めているようだ。          新型911(タイプ991)の発表の際には、研究開発部門のトップのウルフガング・ハッツ氏がそのようなエンジンの投入を 「ありえる」 と答え、市場投入するにあたって 「それにふさわしいパワートレインをそろえる必要がある」 と述べたという。 またポルシェのマティアス・ミューラーCEOは、同ブランドがフェラーリのように25万ユーロ(約2750万円)クラスの価格帯のモデルをラインアップしていないことに不満を募らせており、80年代のポルシェ959のようなモデルがあっていい、と話していたという。        ポルシェはこれまで水平対向6気筒エンジンにこだわってきたため、4リッターを超えるエンジンを搭載するスポーツカーをラインアップしておらず、同市場はフェラーリが席巻する状況が続いていた。 そこで水平対向8気筒の投入……となるわけだが、どうやらエントリーモデル向けに開発中の水平対向4気筒エンジンが、比較的な簡単に8気筒化できるモジュラーユニットとして設計されているらしい。  (asahi.com)            この写真を見る限り “918スパイダー” になんとなく似ている感じがする!?   “928” も復活しそうだしポルシェもやるじゃない!!         ツイートこの記事をつぶやく
       韓国のテグで開催されている陸上の世界選手権で、28日に男子100メートル決勝が行われ、世界記録保持者である優勝候補ウサイン・ボルトがフライングで失格となるという波乱が起きました。        昨年から1回のフライングで失格となる厳格なルールが採用されており、号砲の前に飛び出してしまったボルトは、その走りをみせることなく即失格となった。 この事態に “侍ハードラー” の愛称で知られる陸上競技選手・為末大がTwitterで提言。       為末          「もう一度これが有るべき陸上競技の姿なのかという事を国際陸連には考えてもらいたい。 人々はただすごいものが見たいだけだ」        為末1          「提案としてもし一発アウトにするなら水泳のような電子音にすべきだ。 あれなら一定のタイミングが保たれる。 人間がスターターをやれば当然ブレが有る。 今回は少し間が長いように感じる」 などとツイートした。        為末はユーザーからの 「ファールはファール。 だから日本人は甘い」 といったコメントに 「日本人はルールを変える発想が無いので、ルールが間違えてるのではなくて自分が間違えてると勘違いします」 などと答えながら、「まず前提に置かなければいけないのは、ルールとは選手が競技をする上で公平さを保つ為に存在するという事。 ルールによってパフォーマンスが定義されるのではなく、よりよいパフォーマンスが行われる為にルールが定義される」 などと持論を展開している。  (rbbtoday.com)                ツイートこの記事をつぶやく
      土壌汚染        文部科学省は30日、放射性物質の分布状況などについての調査 「放射線量等分布マップ」 のうち、「放射性セシウムの土壌濃度マップ」 を作成、発表しました。        同省が発表した、主な調査方法は次の通り。          「福島第一原子力発電所から概ね100キロメートル圏内の約 2,200カ所で、空間線量率を測定するとともに、各カ所 5 地点程度で表層5センチの土壌を採取し、土壌についてゲルマニウム半導体検出器を用いて核種分析を実施した」 という。        「セシウム134」、「セシウム137」 それぞれの土壌濃度マップを見ると、事故のあった福島第一原子力発電所から、北西に向けて高い濃度を示す赤色や黄色、緑色のドット(点)が広がっているのがわかる。        その次に高い濃度を示す、水色や青色のドットは宮城県との県境付近にまで達し、さらに、福島市や郡山市を東側を中心にすっぽりと多い尽くしている。 一方、原発に近い場所に位置する、いわき市など県の南東地域は、それらの地域に比べるとそれ程高くないことがわかる。 原発事故当初、同心円状に避難地域を指定していたことを考えると、なんとも無念でならない。        また、同調査の検証内容によると、「地表面に沈着した放射性物質の濃度分布は、土壌の採取地点が近くても、濃度に大きな差が生じることが確認されている、地表面に沈着した放射性物質の濃度分布は、土壌の採取地点が近くても、濃度に大きな差が生じることが確認されている」と報告している。  (youpouch.com)          福島県域にお住まいの方は、たとえ自分が住む地域の濃度が少ないと発表されているとしても、草むらへ足を運ばないなど、できるだけ注意を払ったほうが良いだろう。  新しい内閣に早急に除染する対策を願うばかりだ!   ツイートこの記事をつぶやく
      地震予想        Twitterで、日本全国の地震速報や東京都への影響を書き込みしているTwitterアカウント(@eq_tokyo)が、普段とは異なる異例のつぶやきを見せ、インターネット上が騒然としている。        それは 「【予報】36時間以内に、東北地方で震度5強の地震が発生する確率が高くなっています。ご注意ください」 と直接的に東北で大きい地震が発生することを報じる内容である。        これには東北地方のみならず、日本中のネットユーザーが反応を見せており、インターネット掲示板などで以下のような発言が見受けられた。        「ナッナンダッテー!?」    「デマッター速報板か。」    「またデマッターか」    「すごく怖いですね^^;」      「地震来てないから当たりそうだけどせめて根拠だけは書けよw」    「根拠を示せよ」    「あさって仙台に行く予定だったけど地震がくるからやめようかな」    「死にはしないけど5強は結構怖いよな」    「こういうデマ拡散て法に触れるだろ」    「ソースはツイッターですか?」    「この情報はガセだけど、もし東海地震の予兆が観測されたと気象庁が公式に発表したらどうなるんだろうね」        多数のユーザーが、この情報はデマではないかと疑っている。 ただ、普段は地震があった際に影響などをつぶやいていたTwitterアカウントの異例のつぶやきということもあり、恐怖を感じている人も少なからずいるようす。          なお、現在のところ真偽は定かではなく、このTwitterアカウントはiphoneアプリ 「ゆれくるコール」 のアイコンを無断利用していることから、アプリ作者が 「ゆれくるコール”のなかのひとです。 @eq_tokyoより、ゆれくるのアイコンを無断利用の上 「 【予報】36時間以内に、東北地方で震度5強の地震が発生する確率が高くなっています」 とのツイートがされていますが、ゆれくるコール” とは無関係ですのでご注意ください」 と注意喚起をしている状態だ。現在はアイコンを変更している。         その後同Twitterアカウントは、ソースとして海外サイトのURL(http://www.quakeprediction.com/Earthquake%20Forecast%20Japan.html )を掲載しており、また、他の日本の地震予知を伝えるTwitterアカウント( @earthquakejapan )も数時間前に36時間の緊急地震速報、5.5から6.5の地震が今後36時間で仙台、福島の地域で可能性があります。 とし、同URLをTwitterでつぶやいている。 そのサイトには手書きでの地震予知が描かれていた。 先に述べたとおり真偽は定かではないが、この発言については、まだしばらくの間ネット上を騒がせることとなりそうである。  (rocketnews24.com)          これが、つぶやかれていたサイトに描かれていた予知図。             よちず          いずれにしても正直不気味である。  地震が起こらないことだけ祈る。         ツイートこの記事をつぶやく
Page 1 of 2312345»1020...Last »