男子ゴルフの今季メジャー第3戦、全英オープンは15日、英サンドイッチのロイヤル・セントジョージズGC(7211ヤード=パー70)で第2ラウンドがあり、18位スタートの池田勇太は71で回り、通算イーブンパーの19位で、日本勢でただ一人、3度目の出場で初の予選通過を決めました。        3年連続出場の石川遼は、メジャー自己ワーストタイとなる80をたたき、通算14オーバーの147位でメジャー3大会連続の決勝ラウンド進出を逃した。        平塚哲二、高山忠洋は8オーバーの110位。 藤田寛之は132位、河井博大は150位でそれぞれ予選落ちした。        首位は4アンダーのルーカス・グローバー(米)とダレン・クラーク(英)の2人。(asahi.com)            石川遼は、アイアンが駄目だったね~  見ているとなんか上手にやろう!やろう!という気持ちが空回りって感じだったな!!          それと、(。´・д・)エッって思ったのは初日のラウンドが終わってインタビューにアナウンサーの森下さんの「お疲れ様でした」に池田勇太が最初に発した言葉 『おつかれっす』 って言ってびっくりしたよ!!  相手は、青木功、羽川豊、戸張捷、礼節を重んじるというかマナーとエチケットを大切にしているスポーツなのに。  ゴルフが上手ければいいて問題じゃないよ。 こんなマナーとエチケットを知らないプロが日本を代表してメジャー大会に出ていてる。 恥ずかしい話だ。        池田勇太ってエチケットとマナーを知らないのかね!?  この馬鹿に誰か鈴を付けなさいよ!       ツイートこの記事をつぶやく
     インターネット検索最大手のアメリカ・グーグルが14日に発表した4~6月期決算は、売上高が前年同月比32%増の90億2600万ドル (約7130億円)、純利益が同36%増の250億500万ドルでした。        主力のネット広告が好調に推移し、売上高は過去最高を記録しました。 30%超の増収率は約3年ぶりで、成長力回復を印象付けました。        実質1株利益は8.74ドル (前年同期は6.45ドル) で、市場予測の7.86ドルを上回りました。 14日のアメリカ市場の時間外取引で同社の株価は一時、同日終値より約13%上昇しました。        アメリカIT業界では交流サイト (SNS) 最大手のフェイスブックなど新興勢力が台頭、グーグルの成長力の陰りが指摘されていた。 14日の会見でペイジ最高経営責任者 (CEO) は6月末に運用を始めた新たなSNS 『グーグル+(プラス)』 の利用者が 「1000万人に達しました」 などと説明、成長力が大きいことを強調しました。      4~6月期は検索結果に連動した内容を主に文字で表示する 『検索型連動広告』 が国内外で好調に推移。 普及が急速に進むスマートフォン関連や、画像や映像を使った 『ディスプレイ広告』 など収益源として育成している事業も堅調だった。      6月末の社員数は3月末比約9%増の2万8768人へ増加しました。 (日経新聞)                  ツイートこの記事をつぶやく
       昨日の日経新聞 夕刊にミシュラン・ガイド三ツ星シェフのジョエル・ロブションの手記が掲載されていましたからまた紹介します。          日本への思いは深い。 自身のキャリアに格別の影響を与えた国だと考えている。        初めて日本に行ったのは1976年、31歳の時です。 フランス料理の著名シェフ、ポールボキューズ氏と懇意だった大阪の辻調理師学校 (当時) に招かれました。 その時驚いたのは日本の都市のきれいさです。 美しい、というよりとても清潔でした。 エスカレーターのベルトもずっと拭いている人がいましたし、道路を行き交うトラックもピカピカでした。        もうひとつの驚きは、日本人のまじめさと礼儀正しさです。 東京ではホテルオークラに泊まりまりました。 小野正吉総料理長に厨房を案内していただいたのですが、スタッフが目上の人に示す尊敬、礼儀正しさに打たれました。 会社への忠誠心もそう。 自然に対する敬意も含め、日本人の資質=エスプリ・ジャポネなのだと感心したのを覚えています。        人に連れて行った 『吉兆』 で会席料理に出合いました。 研ぎ澄まされたように美しく、潔い。 食材も器も、季節感を尊重して細かく変える。 料理人としての人生で決定的な影響を受けました。 当時はコンコルド=ラファイエット・ホテルの総料理長でしたが、帰国後すぐ盛り付けを変えました。 フランス料理の華美な盛り付けをやめて、日本人がやるように美しく、と心がけました。 和食の簡潔さをフレンチにいち早く取り入れたのです。 パリのお客さんはすぐに 『これはフランコ・ジャポネだ』 と反応してくれました。          94年秋には東京・恵比寿にシャトーレストラン 「タイユバン・ロブション」 (現シャトーレストラン ジョエル・ロブション) を開いた。          再開発施設の目玉としてフランス的な館がほしい、と考えた事業主のサッポロビールから、私と、パリ 「タイユバン」 のオーナーだったジャン・クロード・ヴリナ氏に話が持ち込まれました。        もっとも、サッポロ側にはレストランと宴会場、という程度の漠然としたイメージしかありませんでした。 そこで、私とヴリナさんで館全体のコンセプトを具体化していました。 地下に菓子やケーキを売るブティックを作ろう、そこでパンを焼いて、と。 図面もすべて自分たちが引きました。 奥には厨房、階段はこっちだ、こういう具合です。 幼いころ建築家になりたかったので、これはとても楽しい作業でした。        ヴナリさんはテラスを作りたがっていました。 ご存じのとおり、テラスで食事をするのはフランスではごく普通のことですから。 ところが、これはなかなかサッポロの理解が得られない。 できたのは何と15年後です。 亡くなったヴナリさんも天国で 『やっと!』 と言っているはずです。          その後も乳業や製陶会社など、日本企業との協業が途切れず現在まで続く。 多くの日本人との出会いがあった。          大きかったのはやはり小野総料理長の存在です。 恵比寿に店を持つ前、オークラのレストランで料理を作る催しが時々あり、そこでも交流を深めました。 カリスマ性があって仕事にきわめて厳格。 でも気持ちの大きい人でした。 私を市場に連れて行き、日本の素材、日本人の味覚を教えてくれました。 日本とはどんな国なのか、日本人とはどう付き合えばいいのかまでを授けてくれました。        もう一人挙げるなら、パリ在住の料理評論家、富井軌一さんです。 富士山や鎌倉、京都に連れて行ってくれ、歌舞伎も見せてくれました。 私のことを 『兄弟』 と呼び、家族ぐるみで日本を教えてくれました。 彼がいなかったら、仕事以外の日本の姿を知ることができなかったでしょう。 「ジョエル・ロブション」 を商標登録しなさいと勧めてくれたのも彼です。        日本人に対する印象は今も変わっていません。 今回の震災や、その後起こったことに見舞われながら、皆さんがやっと落ち着きある行動や、尊厳のある態度は世界の賞賛に値するものです。        もっとも当時、ある人にタイの目玉を食べさせられたのには参りました。 一口で呑み込め、と。 その後、何人もの日本人に尋ねましたが 「そんな料理は聞いたことがない」。 その方の冗談だったのでしょう。                 ツイートこの記事をつぶやく
       民主党政権や霞ヶ関批判を展開し、「肩たたき」 を受けていた経済産業省の古賀茂明氏(55)を支援しようと、超党派の国会議員らが勉強会を立ち上げた。 呼びかけ人のひとり、自民党の塩崎恭久・元官房長官に話を聞いた。        古賀氏は、政権交代前から国家公務員制度改革にかかわってきたが、民主党による改革後退の流れを受ける形で異動となり、2009年12月以降、1年半以上も大臣官房付という 「待機ポスト」 に 「塩漬け」 されてきた。 政権批判をしたことで10年秋には仙谷由人・官房長官(当時)から国会で 「恫喝」 されたことでも知られる。          今回の東日本大震災では、東電の破たん処理と電力事業の再生について政府案を真っ向から批判する手厳しい案をつくり、公表したことなどから2011年6月下旬、経産省事務次官から勧奨退職を迫られる事態となっていた。 こうした「古賀切り」への反発は、独善的といわれる菅政権への体質批判とも重なる形となり、自民党はもとより、民主党内でも支援の声が広がっている。 古賀氏は7月13日、勧奨退職に応じない考えを上司に伝えた。                     ツイッターを5月に始めたばかり。「リアルタイムに近い形で情報を発信できるのはいいですね」と話す塩崎恭久・元官房長官。        ツイッターを5月に始めたばかり。 「リアルタイムに近い形で情報を発信できるのはいいですね」 と話す塩崎恭久・元官房長官。       ――7月5日に初会合があった 「日本中枢を再生させる勉強会」 の名前は、古賀さんの近著 『日本中枢の崩壊』 からとったそうですが、どんな問題意識から立ち上げたのでしょうか。      
塩崎 勧奨退職だけでなく、古賀さんへの一連の処遇は、単に古賀さん個人の問題ではありません。 異質な意見を排除しようとする、今の政権の体質、本質が浮き彫りになっているのです。    今回の動きを見逃してしまっては、日本の役所は「いろんな意見を言うことができる」という健全性を失うことになってしまいます。 多様な意見を言い合えることは、役所だけでなく、国会、社会の健全な発展に大切なことです。      
 ――経産省の事務方幹部の問題というよりも、政権の責任の方がより重いということですか。      
塩崎 そうです。海江田(万里)経産相が国会で私の質問に答え、古賀さんへの勧奨退職は大臣の判断だとわかりました。    さらに海江田さんは、2月の記者会見で(「塩漬け」人事中の)古賀さんについて、「能力を発揮できる場所で仕事をして頂くというのが一番いいことだと思います」 と話しておきながら、「場所」 を与えていない。 古賀さんは1年半のうち1回、地方出張の仕事が与えられただけです。人事権は大臣にあるのに、です。      
 ――塩崎さんは官房長官時代、事務方の人事案を何度もひっくり返したそうですね。      
塩崎 はい。そうした経験からみても、今回のような一連の人事は、役所の責任というより大臣、政権の問題だと思います。本来ならあり得ない話です。      
 ――政権トップの菅直人首相にも責任の一端はあるのでしょうか。      
塩崎 菅さんがどんなガバナンスを霞ヶ関でやっているのか、ということがにじみ出た結果です。 尖閣諸島沖の中国漁船問題で検察に責任を押しつけたように、菅さんは他人のせいにする天才で、情がない、包容力がない。 そうした点が影響した人事だとみています。        
 ――古賀さんは、天下り規制などの公務員制度改革について民主政権を批判し、政権側がそれを不快に感じているという構図です。 しかし、そもそも政権交代前の民主党は、古賀さんに近い主張をしていました。      
塩崎 鳩山政権発足直後は、古賀さんと一緒に改革に取り組もうとしていたのです。 ところが、役所(省庁主流派の守旧派勢力)からの反発を受けて政権は態度を180度変え、役所寄りになってしまった。 選挙前は公務員制度改革が 「1丁目1番地」 のようなことを言っておきながら、あんなに簡単に操を捨てるのか、と。    民主政権は、自分たちの方が意見を大きく変えておきながら、(以前自分たちが主張していたことに近いことを言い続けている)古賀さんに、「意見が違うから出て行け」 と言っているわけです。 勧奨退職行為もやめさせる、と以前はいっていたんです。 それを自分たちが古賀さんに対してやっている。矛盾だらけというか支離滅裂というか……。      
 ――発足した勉強会は、人事面だけでなく、古賀さんの改革提言内容も検討するのでしょうか。      
塩崎 そうです。 例えば、現行の原発事故賠償スキームは、誰のためにやるのか分からないような代物です。 この点も古賀さんは批判していますが、海江田さんあたりは相当この批判を気にしているようです。    政策を改善できることはないのか、古賀さんの意見も聞きながら、賠償スキーム以外の問題も含めて検討していくことになるでしょう。 「日本中枢の崩壊」を食い止めないといけません。 勉強会には民主党の議員も参加しています。      
 ――経産省の役所側への提言はありますか。    
塩崎 経産省ファミリーの古賀さんを懐深く抱えていく度量をもった方が、組織として健全な政策立案ができますよ、と言いたいですね。  (j-cast.com)
           この古賀茂明氏って “たけしのTVタックル” で何度か意見を聞いたがまともなことを言ったいたような気がするけど。 民主党にろくな政治家がいなくて痛いところを突かれるから仙石のように恫喝することしかできないんだよ!         そして、政府のエネルギー政策の迷走によって日本の企業の4割が3年以内に海外移転を考えている。(日経新聞)        今後日本はどうなってしまうのでしょうか!?         夢も希望もない日本にはおさらばってとこでしょうか!!          不思議に思うのは、原子力安全・保安院の西山審議官が不倫して厳重注意で日本を憂いる古賀茂明氏を “早く辞めろ” というのもおかしな話しだよ!                           ツイートこの記事をつぶやく
       エイズは、治療法の進歩で早く見つかれば恐ろしい病気ではなくなったが、検査を受ける若者が減っているという。 2011年7月9日、東京で開かれた 「HIV検査試薬日本発売25周年」 の記念講演会で、国立国際医療研究センターのエイズ治療・研究開発センター長である岡慎一さんが懸念を表明しました。          エイズの原因ウイルスHIVの検査試薬の世界第1号は米国アボット社の製品。 1985年3月に米国で、日本では翌年1月に承認された。 9日の催しは、それを記念したアボットジャパン社主催の講演会で、検査技師や看護師、医師らが招かれました。          講演者の1人、岡さんは 「男性同性愛者など特殊な人がかかる、死を待つしかない病気」 といった 「エイズの常識」 がこの25年で一変したことを報告しました。      96年以前は感染すると余命約7年といわれていたが、多剤併用療法が発達したいまは余命約40年。 「発病前に検査で見つかれば、ほとんど死に至ることはなくなった」 という変わりようだ。          ところが、手放しでは喜べない。 血友病患者の感染が多かった25年前は特別な治療をしなくても発病までの期間は約10年といわれていたが、なぜか近年は感染から3年程度で発病するケースが多く、「発病が早まっている」 感じが強い。          エイズ患者やHIV感染者の統計をまとめている厚生労働省のエイズ動向委員会によると、2010年の新規エイズ患者は469人で史上最多だった。 また新規感染者は08年がピークで09年にはいったん減ったものの、10年はまた増えて史上3番目の多さだった。          世界の新規感染者は96年をピークに減っていて、日本はその流れに逆らっている。08年以降は、保健所での無料・匿名検査を受ける人が毎年減ってきている。 岡さんは何度も検査の重要性を強調しました。  (j-cast.com)                   ツイートこの記事をつぶやく
    タイ女子学生          最初からタイ女子大生のパッツンパッツン制服を知っていた人も、知らなかった人も、あらためてパッツンパッツンの素晴らしさについて興味を持っていただけたようだが、もうひとつ知っておいてほしいことがある。        それは、タイの女子大生は超タイトでセクシーなパッツンパッツン制服だけではないということだ。        比較的ゆったりとした「かわいい系」のフワンフワン制服、マジメにマジメなマジメ系ストレート制服、大人の魅力の超ロングタイトスカート、そして袴(はかま)のような地面ギリギリのロングスカート……などを愛用している者もいるということである。        それぞれに魅力があり、それぞれがナーラック(かわいいの意:タイ語)。 眺めているだけで、こちらもシャキっと元気になってしまうタイ女子大生の制服。 できることならもっと知りたいと思った人も多いのでは? そんな人のために、ひとつ素晴らしいサイトをご紹介したい。        その名も「university uniform.com」、直訳すると 「大学制服ドットコム」 である。 完全にタイ語であるが、どんなものが紹介されているのかチラっとだけ紹介してみると――      ・パッツンパッツン制服や男性用も含む、総合的な大学制服情報!    ・シャツとスカートだけではなく、ベルトなどの情報もフォロー!    ・かわいいタイ女子大生の写真や動画を惜しげもなく紹介!    ・制服専門店の紹介!(ショップ名は:BLACK WHITE)    ・大学生向きのニュースを掲載!    ・なぜかゲームショーのコスプレ事情も!        ……といった充実過ぎる内容。まさにタイ女子大生制服界の総本山タイ大学制服のポータルサイト的な存在である。 ちなみに、タイ女子大生を集中的に紹介する、その名も 「Thai university girl(タイの女子大生)」 というタイ語サイトも大人気。 興味のある方はアクセスしてみると良いだろう。  (rocketnews24.com)        参照元は、 university uniform.comThai university girl、 です。            まぁ、インドのミナータさん                 untitled        や、世界のお天気お姉さん達              メキシコ5位        のパッツンパッツンには敵わないだろう!!        ホントに反則だよな!!           ツイートこの記事をつぶやく
     5つの数字を選んで1等1000万円(理論値)を当てるミニロトだが、7月5日の抽せんで大事件が発生した。        なんと1等が史上最多の1129口も出て、山分け後の賞金が過去最低の17万円になったのだ。 みずほ銀行宝くじ部も、こう驚いている。        「当せん金の額が理論値よりも2ケタも下回るのは想定外です。 原因はわかりませんが、どこかの攻略サイトが当てたのか、何らかの攻略法が威力を発揮したのか…」        原因のひとつとして考えられるのが暦だという。 今回の1等は、7月のカレンダーの大安にあたる日付(06・12・18・24・30)を選べば当せんできたものだった。 数字を選ぶ際、大安のパワーは、やはり考慮に入れたほうがいいということなのかもしれない…。  (news-postseven.com)          宝くじって大安吉日に買うようにしているけど、数字も大安の日か??  これで必勝法が分かった!?                ツイートこの記事をつぶやく
     竹島(韓国名・独島)上空での大韓航空機のデモ飛行による領空侵犯への対抗措置として、外務省は同航空の便の利用を自粛するよう同省全職員に指示しました。 竹島の領有権を主張する韓国政府は即時撤回を求め、反発を強めているが、インターネットの日本の利用者の間では 「民主党政権にしては珍しくよくやった」 と歓迎の声も多くでている。          外務省の自粛指示は、2011年7月18日から1か月間。 大韓航空に経済的な実害が出るとは考えにくいが、抗議の姿勢を明確に示す形にはなる。 朝日新聞などが報じている。 韓国の聯合ニュース(ネット版)は7月14日、「(韓国政府が)強い遺憾を表明するとともに、指示を直ちに撤回するように求めた」 と伝えた。          韓国メディアは、大手の新聞やテレビだけでなくネットメディアも多数、このニュースを報じている。 グーグル・ニュース韓国版をみると、同種記事がずらりと出てきた。 ネットの韓国利用者の声を紹介している記事もあり、「腹が立つ」 「独島(竹島)心配しないで原発を心配したら?」 といった日本への反発が目立っているようだ。          一方、日本では、ツイッターや2ちゃんねるをみると、「民主(党政権)にしては珍しくよくやった」 「見直した」 といった概ね歓迎する意見が目立った。 まだまだ手ぬるいとして、一層の対抗措置を求める声も少なくない。          もっとも、「そんなことをしてもこじれるだけ」「効果はあるのか?」といった批判や疑問も出ている。          竹島だけでなく、10年秋にあった尖閣の中国漁船衝突や北方領土へのロシア大統領訪問などの領土問題をめぐっては、民主党政権の 「無策ぶり」 がネットでは非難の的となっていた。          今回の外務省の対抗措置については、その実効性はともかく、抗議の姿勢を言葉だけではなく「形」で表したことを評価している人が多いようだ。すでに松本剛明外相が6月24日の記者会見で「きわめて遺憾」と述べていたが、自民党から不十分だ、などと指摘が出ていた。          竹島がある島根県の県庁関係者に話をきくと、これまで韓国側から挑発的な動きが出るたびに 「適切な対応を」 と外務省に求めてきたが、ほとんど動きはなかった。 今回は、外務省がとりあえず具体的な行動に出た形で、評価できるほどの対応なのかどうかは置いておくとして、「理解はしたい」 という。          韓国メディアが多数、「自粛指示ニュース」 を報じていること自体、「日本政府が不快感を示した」 ということをメッセージとして伝えることができ、意味があったと考えている。 逆にいえば、これまでは日本側に不満はほとんどない、という誤ったメッセージを与えていたのではないか、というわけだ。          領土・外交問題に詳しい拓殖大国際学部の下條正男教授は、「従来のように何もしない、という姿勢に比べれば、意思表示をしたこと自体は、それなりに意味がある。 本来は当然のことなのだが」 との見方を示した。          しかし、単発のパフォーマンスに終わっては意味がない。 場合によっては事態の悪化を招くことすらあり得る。 「次につなげる外交戦略を描いた上の行為だったのかどうか。 それを見守る必要がある」 という。 現段階では 「外務省はよくやった」 といえるかどうかは分からない、というわけだ。          下條教授は、今回の外務省の自粛指示について、「政治家も国民も、領土問題をどう隣国と話し合っていけば良いのか、を考えるきっかけにしてほしい」 と話している。 (j-cast.com)                  ツイートこの記事をつぶやく
       今回で3回目のジョエル・ロブションの紹介です。        料理人として地歩を固めだした頃、コンパニョナージュ (職人組合) に招請される。 1966年、20歳で入会を許された。        コンパニョナージュは様々なプロが集う組合です。 加わるには2人の推薦人、職業に関するプロフェッショナルな技術、それに加えて豊かな人間性が要求されます。 技術にたけていても、そこに精神性が伴わなければ入会できません。 私はそこで、良い仕事をすることを愛し、素晴らしい仕事の成果を尊重し、労働の価値を大切にすることを教わったのです。        当時は社会的な変革の時代でしたし、68年にはパリで5月革命も起きています。 社会を変えたいと思っていた若者たちは同世代です。 もしかしたら、私も石畳の石をつかんで投げていたかもしれない。 バリカードを作り、デモに参加していたかもしれない。 しかし、良い仕事を至上のものとする道を既に歩み始めていたので、自分の選んだ道に迷わず従いました。         生活を安定させねば、と思っていました。 21歳で家庭を持ちましたから。 4月14日に結婚、7月2日に長男が生まれました。 妻は兄がデートしていた女性の妹です。 実は兄の結婚式で再開したのです。 個人的なことで、今まで言ったことはなかったのですが。 セラヴィ=それが人生です。          実績を積んだシェフなら独立を思い描く。 その前にぜひ体験しておきたいことがある。          レストランには 「経営」 が大事です。 財務だけではなく、人を管理すること。 それが店の経営にはとても大事だと考えていました。 74年にコンコルド=ラファイエット・ホテル、78年からはホテル・ニッコー。 大きなホテルで働き、経営を学ぼうと思いました。        得たものは多かった。 特にニッコーでは料飲部長としてバンケット、つまり宴会からルームサービス、レストランまですべて見ていましたから。 欧州では社会階層によって考え方もメンタリティーも違います。 踏んではならない “地雷” を知り尽くしていないと人の管理はできません。 大企業ほど、人事にも多くの決まりごとがあります。 いずれも街の小さな店で働き続けていたら、知る機会も、学ぶ必要性もないことばかりです。        労組が強い時代でした。 ストがあり、裁判になった。 それでもある時期、労組側の仲介人が 「マスターキーを渡しなさい」 と言ってきたのです。 でも経営側の弁護士は 「絶対に渡しません。 このカギは私たちが所有するものだから」と。 私は経営側について、法的な手続きに基づく命令なら渡さなければいけないのではないか、とおもいました。 しかし弁護士は断固として言い返したのです。 自分が将来、経営者になるなら 「オーナーに所属するものは渡してはならない」 のだとその時、はっきりわかりました。          81年12月に独立。 パリ16区に地震の店 『ジャマン』 を開店する。        この小さな店で翌年すぐミシュラン・ガイドの一つ星、次の年に二つ星をもらい、さらに翌84年に三つ星を獲得しました。 当時最若手の三ツ星シェフです。 一つ星はコンコルドで、二つ星はニッコーで経験済みなので、やはり三ツ星の喜びはひとしおです。 ジャマンで二つ星をいただいた時 「いつか三ツ星が欲しいな」 とは思いました。 でも三ツ星は料理だけでなく、店構えや内装も重視されます。 水道の蛇口まで、お金でなければ、とさえ思っていたのです。        それまでの人生では3つ、うれしく、印象に残っていることがありました。 1つは調理師免許を取った時、そしてコンパニョナージュに招かれた時、もう1つはMOF  (フランス最優秀職人章) をもらった時です。 しかし、ミシュラン・ガイドの三ツ星はやはり、プロのキャリアで一番の幸せです。        同時に、もらったらおしまいではないかとも感じていました。 星を持ち続けることが最も大変なことです。 まだどこか良くできるのではないかと、料理人として常に自問自答を繰り返し、完璧を追い求める。 また企業としてはやはり、たゆまず投資をしていくことが必要になります。 そして最も大事なのは 「完璧には絶対に、到達しない」 と知りながら、それでも一歩ずつ進んでいくことです。        この手記は水曜日の日経夕刊に紹介されていました。        月曜日分を読む。    火曜日分を読む。                      ツイートこの記事をつぶやく
     アップルが運営するApp Storeにおいて、多数のアプリの価格が一斉に変更されている。 アップルによればこれは為替変動を反映しての価格変更だとのことで、これまで1ドル=115円で換算されていたものが1ドル=85円で換算されることになったようだ。 この価格変更は、Mac App Storeにも適用されている。                アップストア        この価格変更により、従来115円で販売されていたアプリが85円、230円で販売されていたアプリが170円となっており、約26%の値下げとなる。 ただしアプリによっては、「Final Fantasy III」 が従来1,800円のところ1,400円となっているように、必ずしも一律の値下げということではないようだ。        この価格変更はiPhoneアプリのApp Storeのみならず、Mac App Storeにも適用されており、「Keynote」 がこれまで2,300円だったところを1,700円、「Final Cut Pro X」 がこれまで35,000円だったところ26,000円など、大幅な値下げとなっている。 (mycom.co.jp)          ドル換算ももっと早くすべきだよ!!  還元差額ってかなりの利益になっていたはずよ!!  本日14日も一時1ドル78円45銭だもんな!!  85円換算だとしても6円55銭が差額利益になっている計算だよ。        もっと怒らないといけないんじゃないの!?         ツイートこの記事をつぶやく
Page 10 of 18« First...«89101112»...Last »