2011,07,30

『モールス』 

       友人Tちゃんから頂いた 『モールス』 の試写会のチケットで試写会に行って来ました。         会場は、「なかのZERO」。                          DSC_0550         会場に着くと“あ゛ぁ・・並んでる”と沢山の方々が来場していました。          この作品は、ヨン・アイヴィデ リンドクヴィストの原作をハリウッドで映画化したものです。 スウェーデンでは沢山映画化されているそうです。              DSC_0554        ストーリーは、雪に閉ざされた町にオーウェンは母親と2人きりで暮らし、学校ではイジメられている孤独な少年。 ある日、隣にアビーという少女が越してくる。 彼女は雪の上を裸足で歩き、誕生日も知らない、謎めいた少女。 何度も会ううちに2人は徐々に惹かれあいお互いしかわからないモールス信号で日々絆を強くしていくのですが、オーウェンは少女アビーの恐ろしい秘密を知ることになる。 それと同時に連続猟奇殺人が起こり始じまり、事件を捜査する刑事は真相を追い続けるうちに2人の住む団地へとたどり着き、真相が明らかになっていくんです・・・・。        少女役アビーを演じたクロエ・グレース・モレッツの演技が良いんでうよね!!         スリラーなんだけど、純真な心が伝わって来る作品なんです。         この 『モールス』 お勧めの作品です。                  ツイートこの記事をつぶやく