男子ゴルフの長嶋茂雄招待セガサミーカップ(北海道 ザ・ノースカントリーGC、7115ヤード=パー72)は、最終ラウンドが行われ、前日首位の金庚泰(韓)が4バーディー、ノーボギーと手堅いゴルフで他選手を振り切って通算15アンダーで今季初勝利しました。        ツアー通算4勝目を挙げました。 前日4打差の2位につけていた石川遼は6バーディー、2ボギーの68と健闘したが、金には4打届かず2位。         金庚泰は、スイングしているときに頭が動かない。 やっぱりスイングはああじゃないと駄目だね!!  とにかく手堅いという感じだな!!        勝負は17番だっな!!  あの左に曲がるバーディパットが入っていれば・・ 展開もだいぶ変わっていたのかもしれない!? 入って入れば18番ホール パー5で2オンでイーグルとのれて金庚泰と同スコアになって金庚泰が18番ホールでプレッシャーでバーディを奪取出来なかったらプレイオフで石川遼が優勝して東日本大震災で被災した方々に義援金としてあげられたのに。  石川も優勝したかっただろうに!!                   ツイートこの記事をつぶやく
      エアコン付き        エアコン付きのジャケットが日本で販売されているのをご存じでしょうか。 このニュースはお隣韓国、海を飛び越えてイギリスでもニュースになり、話題となっているのです。 このエアコン付きジャケットを販売しているのは、埼玉県に本社を持つ、株式会社空調服。        この電動ファン付きジャケットは、左右にファンが1つずつついていて、最大で毎秒20リットルの風が内部に取り込まれるそうです。 それにより、ジャケットが膨れ上がるといいますが、あまり気にならないようですね。        また、AFPによれば、このファンは、制御ボックスに収納されたリチウム電池で作動し、1回の充電で11時間の使用が可能だとか。そして、びっくりなのが、価格なのです。 なんと、この空調服、安いものでは、1万1千円前後で購入可能とのこと。        ほとんどが、建設現場や工場などで使われているそうですが、もしかしたら、この夏、日本でブレイクするかもしれませんね。  (rocketnews24.com)               ツイートこの記事をつぶやく
       「テレビは、番組で毎日節電を呼びかけてくるが、放送を日中一時休止すればいい節電になるのではないか」 ――こんな指摘がインターネットの個人ブログや 「Q&A」 サイトなどで今も続いている。          2011年3月の東日本大震災直後の「放送自粛」があっというまに終わり、いつのまにかクイズやバラエティ番組だらけの日常に戻ったことに対する、視聴者の苛立ちもあるようだ。          NHKや民放在京キー局は、前年夏比15%減の節電が義務付けられている大口需要者にあたる。 当然ながら各局で、スタジオ内の照明や冷房対策などに取り組んでおり、番組制作を比較的電力に余裕がある土日に移すところもあるようだ。          キー局などが加盟する日本民間放送連盟(民放連)の広瀬道貞会長は、5月下旬の会見で、在京キー局の節電対策について 「15%削減はほぼ実現できる見込みだ」 と胸を張っていた。          真夏の電力ピーク時に大きな影響を与えるのではないかといわれていたのが、NHKなどで放送される夏の全国高校野球選手権大会(甲子園球場)。 これについては、いち早く関係者の間で決勝戦が夏の大会では初となる午前開始とすることが決まり、電力需要がピークを迎える午後の早い時間帯の試合を避けた。          テレビ局側はこのように、すでにいろいろな手立てを尽くしているというが、ネットでは 「日中の放送の一時休止」 「他局との輪番制放送」 などの過激な意見が後を絶たない。 テレビ局そのものの節電や放送上の工夫だけでなく、放送される番組の数が減れば、その分テレビをみる人も少なくなり節電効果が上がるのではというわけだ。          こうした指摘に対しては、「特定の番組が放送されなくなっても、同じ時間帯の別番組をみれば家庭の節電にはならない」 との反論もあるが、「くだらない番組など放映する電気があるのならその間だけでも停止すればよさそうなもの」 「年がら年中通販番組ばかり放送している民放BSも停波していい」といった賛成論も根強く、7月に入ってもネット上で書き込みが相次いでいる。          中には、輪番制でなく、NHKを含めた全局が一定時間一斉に放送を休止する案を提起する人もいる。 また、政府の節電呼びかけには 「テレビは必要な時以外、消しましょう」 とあるが、テレビが 「消しましょう」 と呼びかけたのは聞いたことがない、と不満をもらす意見も少なくない。          こうした指摘に対し、テレビ業界では、「テレビを家庭で消すことと放送を続けるということは別」 (テレビ東京の島田昌幸社長) といった見方が支配的のようだ。 島田社長は5月下旬の会見で、「こういう不安定な時こそ、私は放送を続けることが大事だと思っています」 と語っている。          テレビ局は番組を放映しないと広告収入が入ってこない。 そうした経営面からも 「一時休止」 「輪番放映」 などは、簡単ではないのも事実だ。          もっとも異論もある。 フジテレビ系の情報番組 「とくダネ!」 で司会を務める小倉智昭さんは、4月14日の放送で、「テレビ局(の節電対策)はどうなんだという話が絶対出てきます」と指摘。 民放各局が輪番制で午後の時間帯に放送休止する対策もあり得るとの考えを披露していた。          政府の節減呼びかけサイト 「節電.go.jp」 によると、テレビ利用時間の3分の1程度あるとされる 「ながら見」 をなくしてその間テレビを消し、省エネモード設定と 「画面輝度を下げる」 の3点を実行すると、家庭で 「2%」 の節電効果があるとしている。 ちなみにエアコンの設定温度を2度上げた場合は、「10%の効果」なのだそうだ。 (j-cast.com)           このテレビの放送一時停止は是非やるべきだよ!!  甲子園の高校野球の放送もやめるべきだよ!!  夜にダイジェスト版を放送すればいいんじゃない!?って言ったら出場した高校の関係者から“冗談じゃない<丶`Д´>”って怒られそうですが、大停電になるよりは良いんじゃないですかね!?                     ツイートこの記事をつぶやく
                 コラボ         仁藤夢乃さんは学生団体「Colabo(コラボ) [リンク]」を今年5月に結成し、その代表を務める現役の大学3年生。 宮城県石巻市と東京を行き来きし、被災地の高校生とお菓子屋さんとの共同開発で 「義援金付き商品」 を全国の高校、大学の学園祭で販売する企画を展開している。学生でありながら中学、高校や大学のボランティア学の教壇にも立つ、まさにスーパー女子大生。 「Colabo」はそんな彼女が震災を期に立ち上げた 「出会いを創造にし、社会を活性化させる」 プロジェクト。        夢乃さんはもともと渋谷のギャルだった。 高校を中退後、毎日のように渋谷を出歩き、同じように人生に希望を持てず路頭を彷徨っていたギャルたちの輪の中に居た。 彼女の転機となったのは高卒認定予備校 「河合塾コスモ」 に入塾してから出会った、生徒たちと共に農園で畑を耕す一風変わった老紳士の存在だった。        その老紳士は、若者が集う場を人里離れた 「農園」 に設け、自分たちの未来を考えるように農作物を作り、フェアトレードの在り方や途上国の貧困問題などを学生に優しく問いかけた。畑を一から耕し、農作物を一個一個収穫していく。 最初は若者同士が純粋にコミュニケーションを求めて集った農園という場も、次第にその老紳士を慕い、コミューンのような温もりのある共同体を形成していった。 今は亡き阿蘇敏文氏による「コスモ農園 [リンク]」だった。        夢乃さんはその阿蘇氏との出会いで、今までまるで関心のなかったボランティア活動へ徐々に身を挺していくようになる。 東南アジアの難民問題を最初のきっかけとして、NPO「JFCネットワーク  [リンク]」 「ハビタット・フォー・ヒューマニティ [リンク]」 などでネパールに家屋を建てたり、フィリピンの職を持たない母子の支援活動に参加し、国際協力の場で活躍した。        ボランティア活動家として国際協力の舞台で活躍しながらも、彼女の中には常に拭い去れない問題意識があった。 それは自身の原点でもあった、女子高生、ギャルたちの存在。 当時渋谷に集っていた女子たちは、みな絶望を抱えていた。 自傷行為、クスリ、男性依存。 当時の仲間たちが風俗嬢やAV女優になることは全く珍しいことではなかった。        「ちょっとのきっかけがあったかどうかで、人生の楽しみ方が全然違ってしまう」。 彼女にとって当時の仲間たちの行く末は決して他人事ではなかった。 NPO「カタリバ  [リンク]」 で高校生たちのキャリア教育などにも取り組んでいた彼女は、決意を固める。 「国際協力は私じゃなくても出来る」。        「私の希望は、当時の彼女たちのような子と一緒に楽しく生きていくこと」。 そうした思いを胸に、今までのボランティア活動に区切りをつけ、彼女は高校生との 「協働」 を考える独自の活動へ踏み出していった。        若者を中心としたフェアトレードファッションショーを企画する 「ハビ☆コレ」。 彼女は、かつて自身が農園で阿蘇氏に教わったように、高校生たちに自然と社会問題への関心を呼び起こさせるような 「場所」 の創造に力を注いだ。      高校生たちにはtwitterで「ファッションショー」と募集をかけ、ファッションを楽しむ感覚でフェアトレードを知るきっかけを作った。 その輪は徐々に広がりを見せ、夢乃さんの活動のもとにも多くの企業からの協賛が集まった。        そんな中、震災が起きる。 夢乃さんは今年の夏からフィリピンへ長期滞在する予定だったが、急遽予定を覆して被災地の宮城へ飛んだ。 知己のNPOを通して、避難所を回るボランティア活動を休む間もなく続けた。 それからが、彼女自身思いも寄らなかった東京と被災地・宮城県石巻との多忙な往復生活の始まりだった。        被災地で真っ先に出会ったのは、やはり現地の高校生たちだった。 すでに高校生との 「協働」 を模索し動き出していた彼女は、被災地の高校生たちともすぐに親しくなった。 徐々に落ち着きを見せてくる被災地で、今度は被災した高校生たちが 「今までボランティアをしてもらった代わりに、自分たちに何が出来るだろう」 と考え始めた。 そうした声を、夢乃さんは被災地のみならず、全国の高校生、大学生から耳にしていく。        「自分たちに何が出来るのか。 皆そうした想い、熱意を持ち合わせながらも、それを活かすべき場所を見出せずにいる」。 彼女はそうした同年代の声をすぐに把握し、従来のボランティア活動にとどまらず、自らその 「場所づくり」 を具体的な形にすることを決断した。 それが 「Colabo」 だった。        被災地の高校生、全国の大学生、そして企業の三者が融合して、一緒にモノづくりを始めよう。 原点はやはり、同年代の希望を持てずにいる若者たちと 「一緒に楽しく生きていきたい」。 そのための目標が共同で持てるような 「モノづくり」 だった。       それは言うまでもなく、かつて農作物を自分たちで一個一個つくる喜びを教えてくれた、恩師・阿蘇氏の理念。彼女自身が恩師の想いを継承した瞬間だった。        最初に取り組んだのは、東北地方の郷土菓子「かんづき」。 宮城県石巻市の女川高校と地元の製菓会社 「大沼製菓」 との共同開発商品だった。 女川高校の生徒と何度もミーティングを重ね、アイディアを募った。 生徒たちも、家族や友人を震災で亡くしていた。 なのに、集まるアイディアはどれも希望に満ちていた。 被災地から全国へ。 お菓子の商品化を通して、復興のアピールをしたい。 ミーティングは回を重ねるごとに活発に、そして 「明るく」 なっていった。        彼女は、自分がアイディアを持ち込むのではなく、そうした生徒たちのアイディアを上手く活かせる 「環境づくり」 を整えることのみに努めた。 自分が何か具体的な指示を出さなくてもいい。被災地から、全国から集まるアイディアを、また被災地へ、全国へ還元していけばいい。 高校生と大学生、企業が一体となって自由にその持ち味を生かせる 「センター」 の場をつくること。 彼女の一貫したポリシーだった。        現在彼女らは、郷土菓子 「かんづき」 の開発のみならず、女川高校と大沼製菓で3個1パックのミニ大福を義援金付き商品として全国の高校、大学の学園祭で販売する企画を進め、さらには石巻商業高校と東京・白金のケーキ屋さん 「LE COFFRER DE COEUR [リンク]」 と共同でケーキの開発も同時平行で進めている。 そのため夢乃さんの日々は多忙を極める。 一日置きに宮城と東京を往復することも珍しくない。        「私は何もすごくないし、何も偉くない」。 もともと身体も丈夫ではなかったという、その彼女を突き動かすパワーとは一体何なのだろうか。 彼女が持ち得るすさまじい行動力と想像力は、私も含めた同年代の若者に何を問いかけているのだろうか。        彼女らのベースにあるのは、すべて 「楽しいことがしたい」 という純粋な想いだけだ。 地域の復興、学生同士の相互扶助、もちろんどれも欠かせない目的だが、その根源はすべて 「高校生と一緒に楽しくモノづくりがしたい!」 という気持ち。 自分が 「楽しい」 と思えたことが、他者の 「楽しい」 と直結する、個人的な欲求が、普遍的な公共性へと還元されていく。 この営利を超えた営利に、私はただただ圧倒され、言葉を失わずにはいられない。        夢乃さんの 「夢」 は 「若者×畑×カフェ@渋谷」。       将来は、自身のフィールドワークである渋谷の若者との協働の場として、農作業や畑を通した創造的な空間を思い描いている。現在その活動を邁進している 「Colabo」 も、最終的には自分が代表でなくても継続する形に発展させたいという。        すでに河北新報や仙台放送など、東北メディアの注目を集め始めている仁藤夢乃さんの活動。 いずれ、彼女の活動が全国の学生ボランティアの象徴となる日も遠くはないと信じている。  (getnews.jp)       ツイートこの記事をつぶやく
       大学生による 『ツイッタートラブル』が止まらない。 今度は日本大学の女子学生と見られる人物が、ツイッターでカンニングを告白し、話題となっている。      
簿記人生初のカンニングで10分で終わった。 にっしーもろありがと(`・ω・)ゞおもしろすぎてテスト中3人で笑いすぎた。 完全にラク単~(´-`)」
                   ネット上にアップされたツイッター画面                  (ネット上にアップされたツイッター画面)          ツイッターで書き込みがあったのは2011年7月22日の昼ごろ。      『ラク単』 とは 「楽勝で取れる単位」 のことであり、発言中の 「簿記」 は大学の試験の科目と考えられる。 プロフィールには大学と学部名が載っていた。          その後、インターネット上の掲示板でスレッドが立つなどしてこの発言が話題となり、炎上する。 ツイッターのほか、ミクシィやブログに書かれたプロフィールから、名前、アルバイト先、顔写真なども特定され、日大へ 「通報」 するユーザーも出現。 発言した学生はツイッターなどのアカウントを削除することとなった。          日大の学生と見られるユーザーがツイッターで騒動を起こすのは、7月に入って2度目だ。 7月中旬には、ある男子学生が 「今日すでに2教科もカンニングだわ」 「iPhoneがあればギリギリできる!」 「カンニングのプロだからばれるわけないわ!」 などとツイッターで発言し、同様の炎上騒ぎとなった。          この男子学生はその後、1か月の停学処分を受けるはめになったとされているが、ツイッターで不注意な発言をすることの危険性は、大学全体には知れ渡っていないようだ。          学生がツイッターなどでトラブルを起こす例は絶えず、7月20日には法政大学の男子学生が、女子サッカー・なでしこジャパンの熊谷紗希選手の宴席での発言を 「実況中継」 し、大学から厳重注意を受けたばかりだ。          7月21日には、東京大学の教育学部長が、学生のツイッター利用について 「慎重に考えて責任を持って行動」 するよう異例の注意喚起を出し、話題となった。          これらの一連の騒動を受け、一部では、「もう大学生はツイッター禁止にしたほうがいいのではないか」 といった声も上がっている。  (j-cast.com)        今の学生って常識が欠如しているんだな~  こんな大卒の学生は採用したくなし一緒に働きたくもない!          ツイートこの記事をつぶやく
       日本マクドナルドが16日に発売したセット商品 「3人分が1000円パック」 が好調だ。 同商品は、期間限定商品「てりやきチキンフィレオ」と、レギュラー商品 「ビッグマック」、「チーズバーガー」、「マックフライポテト」 Mサイズ3個のセットとなり、通常価格1,410円~1,490円のところを1,000円で販売している。
                       
 
               1000円パック
   『1,000円パック』は、今回のものと内容は異なるが過去に2回(2009年秋と2010年春)発売されている。       そもそもは、「自動車の利用者が注文しやすい商品」(同社)として開発されたので、これまではドライブスルー限定商品として販売し、利用者からは好評だったという。        今回の商品は、夏休み期間の家族連れやグループ客の取り込みを図るために、店内とドライブスルーの両方で注文が可能になっている。 また、セット内容も同社の人気商品 「ビッグマック」 「チーズバーガー」 に加え、期間限定商品 「てりやきチキンフィレオ」 を取り入れて 「話題の商品が楽しめる内容」 とした。        さらに好みのサイズの炭酸ドリンク3個が付いた 「1,300円パック」 を同時発売し、訴求力を高めたとのことだ。  (mycom.co.jp)         ツイートこの記事をつぶやく
               藍ちゃん        米女子ゴルフツアーに組み込まれているエビアン・マスターズは23日、フランスのエビアン・マスターズGC(6345ヤード=パー72)で第3ラウンドがあり、2009年覇者で2位スタートの宮里藍が5バーディー、ノーボギーの67で回り、通算13アンダーで単独首位に立ちました。        佐伯三貴は2打差の2位につけ、宮里美香は9アンダーの8位に入った。        そのほかの主な日本勢は、上原彩子が三つスコアを伸ばし、7アンダーの13位に浮上。 不動裕理は6アンダーの18位、飯島茜は5アンダーの21位。 (asahi.com)        今シーズン、宮里藍は優勝がないから是非優勝して欲しいね。       ツイートこの記事をつぶやく