2011,07,14

App Storeで多数のアプリが一斉に値下げ  従来115円のアプリは85円に。

     アップルが運営するApp Storeにおいて、多数のアプリの価格が一斉に変更されている。 アップルによればこれは為替変動を反映しての価格変更だとのことで、これまで1ドル=115円で換算されていたものが1ドル=85円で換算されることになったようだ。 この価格変更は、Mac App Storeにも適用されている。                アップストア        この価格変更により、従来115円で販売されていたアプリが85円、230円で販売されていたアプリが170円となっており、約26%の値下げとなる。 ただしアプリによっては、「Final Fantasy III」 が従来1,800円のところ1,400円となっているように、必ずしも一律の値下げということではないようだ。        この価格変更はiPhoneアプリのApp Storeのみならず、Mac App Storeにも適用されており、「Keynote」 がこれまで2,300円だったところを1,700円、「Final Cut Pro X」 がこれまで35,000円だったところ26,000円など、大幅な値下げとなっている。 (mycom.co.jp)          ドル換算ももっと早くすべきだよ!!  還元差額ってかなりの利益になっていたはずよ!!  本日14日も一時1ドル78円45銭だもんな!!  85円換算だとしても6円55銭が差額利益になっている計算だよ。        もっと怒らないといけないんじゃないの!?         ツイートこの記事をつぶやく