九州電力の玄海原発2、3号機の運転再開問題を抱えた佐賀県の古川康知事のツイッターアカウント(@furukawayasushi)が突然削除されました。          福島原発事故以後、古川知事のツイッターには玄海原発の運転再開に反対する声が殺到しており、今回のアカウント削除に対し、一部では「逃げたのではないか」との声も上がっている。                 あるユーザーが指摘した古川知事のツイッター「お気に入り」の画像        あるユーザーが指摘した古川知事のツイッター『お気に入り』の画像          古川知事は2、3号機の再稼働を容認する姿勢を示し、7月中旬にも最終的な判断をするとしていた。 それが7月6日、政府が全国の原発でストレステストを実施するとしたため、判断を大幅に先送りすると表明した。          アカウントが削除されたのはこの日の深夜だ。 九州電力社員が関連会社の社員らに対し、住民説明番組へ再稼働賛成の 「やらせメール」 を出すよう指示していた問題が発覚した日でもあり、「これでも原発再稼働するのか」 と、知事へ再稼働しないことを求める声が強まっていた。          さらに一部ユーザーからは、古川知事がほかの複数ユーザーの    
「地震ごときを理由に原子力を否定するなんて、いったいどれだけ軟弱なんだ。 そんな女々しい奴は豆腐の角に頭をぶつけて死んでしまえ」      
といった反原発派を過激に否定する発言や、      
「あなたのご英断に敬意を表します。これで九州経済のみならず日本経済が救われます。 これから反原発派からのいやがらせなどが増えると思いますが、がんばってください」      
という古川知事への激励メッセージをツイッターの「お気に入り」に登録していたことが指摘され、非難が寄せられていた。                    @furukawayasushiにアクセスすると… @furukawayasushiにアクセスすると…            古川康知事は2010年8月にツイッターを開始し、その後の会見で、「私たちの仕事というのはいろんなツールから入ってくる情報を生かすということは求められておりますので、公務で使うかどうかは別にしても、ツイッターでのやりとりというものを仕事に生かすということはもちろんあり得る」 と説明していた。            東日本大震災後の11年3月13日には、東電・東北電管内の電力供給が不足していることを受け、佐賀県出身で関東在住の学生に 「支障がなければ、災害支援のために、一時帰省をお願いします」 と呼びかけるなど、積極的にツイッターを利用してきた。            今回のアカウント削除に対し、ツイッター利用者からは 「こんなときこそツイッターで情報を発信するべきではないか」 「いまやめたら向き合う気がないと捉えられてもしかたない」 「アカウントだけでなく原発も凍結してくれ」 といった声が上がっている。            佐賀県秘書課に削除の理由を聞くと、「知事個人のことで関与していないため、分からない」 とのことだった。  (j-cast.com)            これは、逃げたと捉えられても仕方がないね!!  秘書課も取ってつけたような個人的なこととしている。 知事となった限りは公人なんだからこういう時こそ佐賀県を代表して発言すべきだろうと思うが・・・。          ツイートこの記事をつぶやく
       お風呂        まだ7月に入ったばかりだが、暑い日が続いている。そんなときは、ゆっくりと湯船に身体を沈めることを避けたり、冷たいシャワーを浴びてみたり、という人も少なくないだろう。    しかし、温浴には新陳代謝を高めて疲労物質や老廃物の排出を促すなどの効果がある。 また大変な1日の終わりに、ゆっくりと温かなお風呂につかると気分もほぐれる。      そして、ある研究では温浴によって寂しい気持ちが和らぐことが分かったのだ。        アメリカのイエール大学の研究者らによると、浴槽の湯が友人や知人に代わる機能を果たし、孤独感や疎外感などを払拭するのだという。 また研究では、寂しいという気持ちを取り除くために、無意識に温かいお風呂やシャワーを浴びていることが判明した。        孤独感が強いほど、入浴やシャワーを浴びる可能性が高く、また入浴時間は長く、湯温も高くなる。 身体的に温かさを感じることにより、社会的疎外といった苦痛を大幅に軽減させることが認めらると、心理学の学術誌である 『Emotion』 に発表されました。        研究結果では、身体的に感じるぬくもりと、知人との交流などで感じるぬくもりは、日々の生活においてはある程度代用が可能であることを示している、と結論付けている。 寂しくなればなるほど、周囲の人々から得られない温かさを、身体的に感じる温かさへ置き換えるのだという。        研究者らは18歳から65歳までの400人を対象に、入浴習慣について日々の記録をつけるとともに、入浴前と後でどのように感じたかを記入するよう依頼した。 上記のような関連性は、幼少の頃から人間の脳に備わっているものであり、安らぎを求めるときに温かい飲み物やスープを欲することの説明にもなっているという。        日本人は風呂好きで知られているが、知らず知らずに寂しさを埋め合わせているのかも知れない。 (rocketnews24.com)         ツイートこの記事をつぶやく
       九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働に向けた佐賀県民向け説明会に、九州電力が再稼働への賛成メールを送るよう社員や子会社に指示した問題で、メールを送信したとされる九電本社原子力発電本部の課長級の男性社員は、部長級の上司から指示されてメールを作成していたことが7日、わかりました。          九州電力は当時の担当役員の関与の有無や、メールが転送された人数などについて調査中としている。        九電幹部によると、部長級の上司は、メールの具体的な内容までは指示していなかったという。 メールは説明会が6月26日に開かれる前の同22日と同24日、課長級の社員のアドレスから、子会社4社と九電の3事業所(玄海原発、川内原発、川内原子力総合事務所)の社員各1人に送られた。 子会社4社のうち3社は、読売新聞の取材に対し、社員に周知したことを認めている。 (yomiuri.co.jp)          これって酷い話だよな~!!  これってまさしくプロパガンダだ!!             ちなみにメールの依頼を受けていた子会社は、西日本プラント工業株式会社九電産業株式会社西日本技術開発株式会社ニシム電子工業株式会社です。       ツイートこの記事をつぶやく
       昨年9月、警察庁のサーバーに大量のデータが送り付けられ、ホームページ(HP)が閲覧しにくい状態になった問題で、サイバー攻撃の発信元とみられるIPアドレスの約9割は中国国内のものだったことが同庁の調べで分かった。 電子計算機損壊等業務妨害容疑に当たるとして、同庁は7月、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて中国公安部にIPアドレス情報を提供し、発信者の特定などの捜査協力を依頼した。サイバー攻撃について外国当局に捜査協力を依頼するのは異例だ。        警察庁へのサイバー攻撃は昨年9月16~18日に3回にわたり繰り返され、断続的にHPが閲覧できなくなった。 攻撃の手法は、複数のパソコンから大量のデータを送り付け、機能停止に陥らせる 「DDoS(ディー・ドス)攻撃」 と判明している。 政府関係者によると、同時期に首相官邸、防衛省、海上保安庁など七つの政府機関も同様の攻撃を受けた。        警察庁は発信元を調べるため、サーバーの通信履歴を解析。 計約2万件のIPアドレスのうち、アクセス頻度が極端に多いなど攻撃目的が疑われる28件を抽出した。 中にはアクセス回数が計2万1336回に上るものもあった。 28件のIPアドレスはいずれも外国に所在し、約9割の25件が中国だった。 残る3件はそれぞれ別の国だったが、サイバー攻撃の経由地だった可能性があるという。        サイバー攻撃が始まる前の9月8日には、沖縄県・尖閣諸島沖で海保の巡視船に衝突した中国漁船の船長が逮捕され、日中間の緊張が高まっていた。 尖閣諸島の中国領有を主張する 「中国民間保釣連合会」 のHPで 「中国紅客連盟」 を名乗るハッカー集団が日本へのサイバー攻撃を呼び掛けていたことも確認されている。        警察庁は 「発信元が中国だったとしても、他国発の攻撃の経由地だった可能性は否定しきれない。 そのことの解明を含め、中国当局の協力に期待したい」 としている。 (mainichi.jp)         ツイートこの記事をつぶやく
       Worldcarfans.com がニュルをテスト走行する2013年モデルのケイマンをキャッチしました。        2013ケイマン        写真は10点強で、厳重に偽装されたプロトタイプながらデザインの変更点は容易に認められるという。        フロントエンドは2012モデルの次期911に似たものとなり、新たにドアマウント式となるサイドミラーや、大型化したリアウインドウ、新形状のサイドエアインテークなども見える。        エンジンバリエーションは未だヴェールにつつまれているものの、幾つかのメディアでは、現行型エンジンを改良してキャリーオーバーする可能性が高く、この場合は2.9リッターと3.4リッターが載ると報じているのはご存知の通り。        また同時に、4気筒2.5リッターのダウンサイズユニットも登場が噂され、ケイマンSはこのユニットにターボを組み合わせて350ps程度を得る予定だ。 最終的にこの直4ダウンサイズユニットは、現行の2.9リッターとスイッチすることになるという。 (asahi.com)          Worldcarfans.comのケイマンのニュースへ    http://www.worldcarfans.com/111070534698/2013-porsche-cayman-spied-at-the-nrburgring          ツイートこの記事をつぶやく
     そう銀座で打ち合わせが終わって扇子を購入して会社に帰ろうと駅に向かうと昨年と同じ場所に SUPER “DRY”  『EXTRA COLD』 が今年も存在していました。                     110629_151530        結構、並んでいるらしいよ。         並んでまで飲む価値があるかと云ったらどうだろう~~  銀座で飲むから価値があるのか!?        昨年は、飲んでやろうと思いましたが今回は機会があったら飲んでみます。 と思って会社に帰ってくると 『氷点下のスーパードライ』 の文字が目に飛び込んできたというがこれって                    110701_102320        銀座と一緒だな!!         このお店でも 『EXTRA  COLD』 が飲めるんだ!   わざわざ、銀座へ行かなくても会社から1分のところのお店で飲めることが分かりました。                     110701_102333        このお店の名前が 「Uo魚(ウオ) 魚串酒場(ウオグシサカバ)」 このロゴでウオって読めねえヨッ!!           近々に行ってみよう! 気になったメニューで黒焼きそばってありました。  行ったときは、黒焼きそばを肴に EXTRA  COLD  を飲んでみよう!!          ツイートこの記事をつぶやく
     以前使っていた扇子のシルクの部分が切れてしまい気に入ったいたのですが処分した関係で、                 110622_105635        カズマサ君が 「これ使っている人いないから使ってくださいよ」 って頂いたのですがいかにも拡販材料で配った扇子ってバレバレ(涙)         節電で冷房の効いていない電車で使っていてもあまり周りの人は 「なんだあいつキリンで貰った扇子使ってやんの!?」 って思わないだろうけど・・・。  使っている本人がこっぱずかしい?っていうのかな!?            そんなことで新しいシルク扇子       110622_105552       を買ってみました。        ちょっと竹の部分が多くて “重い”         これでキリンもお蔵入りだな~~                ツイートこの記事をつぶやく
       先日から、左手の平に膿みたいな膿疱が出来てチクチク痛い!!                 110707_120510          金属アレルギーとかでなるらしい!?         酷くはないから気にしなくてもよいと云えばよいのだが・・・ なんとなく痛痒いんです。        サプリメントでビオチンとミヤリサンが効くらしいから酷くならない前にサプリメントを購入して飲んでみようかな!?                    ツイートこの記事をつぶやく
        (゚∀゚)ラヴリィ!!  110622_115719  ことカズマサ君から 「この水みなさんで飲んでください」 とお中元で頂きました。           110622_103109          このミネラウウォーターは、鹿児島県日置市吹上町で採水した鉱水。                       110622_103124          『HOUMEI』 という商品。           早速、頂きましたが “ふくよかな潤いのある” 硬水と違って尖った感じが無い美味しミネラルウォーターですね!!          ご馳走様でした。          お中元貰ったら飲みにいかないと拙い(´・_・`。)ヵナァ・・            ツイートこの記事をつぶやく
       昨日の日経夕刊の文化欄で作家の阿川弘之氏が東日本大震災についてあえて楽観的な言葉を語っていましたから紹介します。           110707_101437            復興は意外と早いはず。 作家の阿川弘之さんは敗戦とそのごの日本の成長を目のあたりにしてきた体験から、東日本大震災について、あえて楽観的な言葉を口にする。        いま、国難としきりにいわれるが、私の感覚では昭和20年8月の方が大変な状況だった。 もちろん今回の大震災ではとても多くの犠牲者が生じており、軽く見てはいけない。        それでも中部から九州にかけては、ほとんど傷ついていない。 被害は東北の主として太平洋岸に限られている。        敗戦の時は国が滅びるかどうかの一歩手前までいっていた。 本土決戦の可能性もあった。 勝てるわけがない負け戦。 もしやっていたら、どうなっていたか。 しかし、その崖っぷちからの復興は早かった。 200年かかると言う人もいたが、20年でオリンポックも開き、高度成長に突入した。        今後も復興は意外と早いはず。 そう信じている。 ただ原子力発電所の問題だけが、どうなるか分からない。 それでも決して悲観はしていない。 戦後、小麦がすくすくと育っていた。 原爆の影響で何十年か植物は生えないといわれていたが、そうではなかった。 そして実際に立ち直った。 広島も今では原爆の痕跡を探す方が難しいほど立派な街になった。            震災後、多くの人が悲しみを抱えつつ、人間として尊厳を失わなかった。 秩序だって行動し、自暴自棄にはならなかった。 略奪もほとんどなかった。 そのことに海外に人たちは感心している。 私たちは平時は意識していないが、日本人の長所が被災によってくっきり浮かび上がった。 自衛隊、消防、警察などの方々は危険をおかして作業にあたっている。 『私』 より 『公』 を優先する立派な姿だった。        直接は被害のなかった西日本の人たちも含めて、ボランティアに駆けつけている。 特に若い人が目立つ。 若者は気概がないと思い込んでいたが、見直さないといけない。 私たちは戦場で仲間を失いながら生きて帰ってきて、何とか自分たちで日本を立て直そうした。 自分たちがやらなければ申し訳ないという気持ちだった。 今の若い人たちも、そう思うところがあるのではないか。            一方で残念なのが政治家の振る舞いだ。           『君子固(もと)より窮す。 小人窮すれば斯(ここ)に濫す』          という論語の言葉を思い出した。 濫す、つまり取り乱している小人としか言えないのが首相をはじめとする国の指導者層だ。          この震災の正確な記録を丹念に残してほしい。 吉村昭さんの 『三陸海岸大津波』 のように。 人々が実際にどんなことを思い、どう感じ、どう行動したのか。 きちんと記録して後世に伝える必要がある。        ときに人知を超える被害をもたらす自然と向き合っていくために、何より役立つのは過去の被害をどう生き延びたかという記録のはずだ。 と、言葉を結んでいます。                    ツイートこの記事をつぶやく
Page 1 of 212»