エクスペリア        NTTドコモは、同社スマートフォンの新製品 『Xperia acro SO-02C』 の事前予約を受付を6月28日より開始すると発表しました。 全国のドコモショップで販売開始前日まで予約を受け付ける。        Xperia acro SO-02Cは、約4.2インチ(480×854ドット)のTFT液晶を搭載したスマートフォン。 Xperiaシリーズ初のおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信対応モデルで、OSにAndroid 2.3を採用する。        カメラ機能も特徴で、裏面照射型CMOSセンサ 「Exmor R for mobile」 を採用した810万画素カメラを搭載し、F2.4での高感度な写真やHD動画撮影に対応する。 コントラスト向上技術と輪郭強調技術を組み合わせた 「モバイルブラビアエンジン」 を搭載し、くっきりと鮮やかな映像表現が可能。        受付台数はドコモショップにより異なるため、詳細は各ショップに確認する必要がある。 ドコモショップ以外のドコモ取扱店における予約受付実施有無及び期間は店舗により異なる。 また、ドコモオンラインショップでの予約受付は行わない。        なお、発売開始日は2011年7月9日を予定。 同社では正式な販売開始日が決定次第、別途案内するとしている。  (mycom.co.jp)           ツイートこの記事をつぶやく
       夕方、「宅配便で~~す」 って配送業者が荷物を届けてくれました。 なんだろう?? と思ったら茨城の友人Aさんが、                     110620_162732          送ってくれた玉蜀黍の “ゆめのコーン” でした。                    110620_162829          この “ゆめのコーン” 甘くて美味しんだよな~~!!          でもちょっと心配なのは内部被ばく。 セシウム、ヨウ素とか大丈夫なの?? って貰っておきながらそんなこと言うの失礼な奴だな~~  俺って!!            先は、長くねえからな~!?  症状が出るころには棺桶に入っているな!!          Aさん  ありがとうございました。        ツイートこの記事をつぶやく
                   APPアプリ        Metaps Pte. Ltd.では、Androidユーザー向けにオススメアプリを紹介し、ダウンロード数に応じてポイントを付与するメディアプラットフォームアプリ 「AppBonus」 を2011年6月20日から公開しています。          「AppBonus」 では 「本日の新着アプリ」 として、その日ごとのオススメアプリを一覧表示で紹介。 気に入ったアプリをクリックすることで、そのままダウンロード画面に飛べる。 紹介アプリは一定の期間、一定のダウンロード数を超えると掲載を終了し、新しいアプリと入れ替わる。          「AppBonus」 からアプリをインストールするごとに、ユーザーにはポイントが与えられる仕組みになっており、ポイントは有料アプリだけではなく無料アプリのインストールでも入手可能だ。 貯めたポイントは現金やギフト券と交換することもできる。          動作環境はAndroid1.6以上。 Androidマーケットから無料で入手できる。(j-cast.com)         ツイートこの記事をつぶやく
        猛暑        昨年、日本各地が記録的な猛暑に襲われたのを覚えている人もいるだろう。 6~8月の平均気温は観測以来113年間で最も高かったと発表され、「異常気象」 だと認定された。 しかし今後、そのような猛暑が頻繁に発生する可能性があるらしい。      アメリカの学者によると、「世界各地で気温上昇があまりに早く進行しています。 その結果、今世紀半ばまでには比較的涼しい夏でさえ、2010年までに記録した一番暑かった夏よりも暑いということになるでしょう」 とのこと。 これはただ事ではなさそうだ。      米スタンフォード大学のノア・ディフェンバウ教授は、50以上ものコンピューターシミュレーションによる気候モデルと、世界中から集めた過去の気象データを分析。 今後の気温上昇について調べてみた。      すると、もしも温暖化ガスの排出が現在のスピードで続くのなら、北米・南ヨーロッパ・中国など北半球の多くの地域で60年以内に極端な気温上昇を経験することが判明。 今後は各地で猛暑が頻発して起こるようだ。 特に、アフリカ・アジア・南米などの熱帯地域では上昇ペースがさらに早く、今後2039年までに迎える夏の7割が20世紀に記録した最高平均気温を上回るとのこと。      この影響として、大勢の人が死ぬこととなるようだ。教授はその例として、2003年にヨーロッパで発生した4万人もの人が亡くなった猛暑を挙げている。      そして猛暑は人間の健康・生態系に重大な影響を与えるだけでなく、農業生産を30%減少させるともいう。 世界の人口が急速に増え続けていることを考えると、収穫量の3割減は深刻と言わざるをえない。 教授はさらに、「穀物価格の高騰によって、小麦などを主食とする途上国の貧しい家庭は打撃を受けます」 という。 つまり、世界に貧困が広がる可能性も指摘しているのだ。        さて、以上のような研究結果を教授は出しているのだが、果たして本当にこのシナリオ通りになるのだろうか? 2~3日後の天気予報もはずれることを考えると、20年後の予測も頼りにならないかもしれない。 教授の結論は、あくまで予測なのだ。       しかし、多くの学者が地球温暖化を指摘しているのも事実。 実際これまでに、他の学者からも猛暑を予測した研究報告は出ているのである。 教授が用いたデータが信頼できるものだとすれば、猛暑到来は大いにありえることだろう。  (rocketnews24.com)          これ以上夏が暑くなって欲しくないな~~!!                 ツイートこの記事をつぶやく
     男子ゴルフの全米オープン選手権は19日、当地のコングレッショナルCC(7574ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、22歳のロリー・マキロイ(英国)が通算16アンダーの268で優勝し、メジャー大会初制覇を果たしました。        マキロイは2位に8打差をつける圧勝でした。        2年連続出場の石川遼は6バーディー、3ボギーの68で回り、通算2オーバーで昨年(33位)より順位を上げて30位。 今大会初めて60台をマークした。 初出場の久保谷健一は1バーディー、7ボギーの77と崩れ、通算13オーバーで68位だった。 (jiji.com)          最近の石川遼を見ていると “予選を通過したらいいや” 思っているのか? 目標が予選通過になったいる感じがするな!?  せっかく出場するんだから優勝争いするくらいの位置で “ひょっとして優勝?!” って日本人に夢を与えて欲しいよ!!         藤田にしたら 「なんでこんなところに来ちゃったんだろうな?」 と思ったに違いない。        だってコングレッショナルCCって7574ヤードもあるんだよな~  パー4の最長距離が18番ホールで523ヤードでしょ!  日本だったらパー5だよ!  パー4で500ヤード以上のホールがないといけないという規定になったからだよな!         USPGAの選手って化け物だよ。。   で、ロリー・マキロイはブッチギリの16アンダーでしょう。  日本人なんて戦えないよ!           ツイートこの記事をつぶやく
     今週にも大畠章宏国交相が正式発表する。 新棟は現在の国際線ターミナルの北側に建設し、既存棟とL字形につなげる計画。        民間資金を活用するPFI事業で進め、早ければ今年度中の着工をめざす。 固定搭乗ゲート(現在10カ所)をほぼ倍増させ、総工費は1千億円規模に上る見込みだ。 (asahi.com)        日本は航空事業に諸外国から10年以上遅れている!? いや、20年は遅れているかもしれない!?   日本の役人は自分の過去を誇りに思い、内へ内へとローカル化して夢を語るような人種ではないからな!!  日本の先行きは暗いよ!!          馬鹿に付ける薬無しだ!!!         ツイートこの記事をつぶやく