BMWカブリオレ      ビー・エム・ダブリューは、プレミアム・オープン4シーターの 『BMW 6シリーズ カブリオレ』 を発表しました。      今回発表された新型は、スポーティなプロポーションや高級感漂う内装デザインなど、6シリーズの伝統を継承。 インテリアでは、センターコンソールをドライバー側へ向けた左右非対称のインパネデザインを採用。 ドライバー指向なクルマの特徴を表現するとともに、運転席と助手席の調和のとれたデザインを実現している。      ルーフには、自動開閉式のフルオートマチック・ソフトトップを採用。 40km/h以下であれば走行時でも開閉が可能で、突然の天候の変化にも対応することができる。 また、オープン時には非常にコンパクトに折り畳んでトランクに収納。 トランクスペースには通常で350リッター、オープン時でも300リッターの積載容量が確保されます。      ラインアップは「640i」と「650i」の2種類で、「640i」には直噴ツインスクロールターボにバルブトロニックを組み合わせた3リッター直6エンジンを搭載。 最高出力は320ps、最大トルクは45.9kgmと、「535i」や「X5 xDrive35i」が搭載する同エンジンより高いパフォーマンスを獲得している。    一方「650i」には、4.4リッターのV8ツインターボを搭載。最高出力は407ps、最大トルクは61.2kgmを誇ります。      両モデルとも、トランスミッションにはパドルシフト付き8ATを採用。 走行速度に応じて後輪にも操舵角をつけるインテグレイテッド・アクティブ・ステアリングや、4つの走行モードから走りを選べるダイナミック・ドライビング・コントロールなどの先進装備も用意されています。 (asahi.com)    価格は640iカブリオレ:1028万円  650iカブリオレ:1330万円 ツイートこの記事をつぶやく
     リンガーハットは信越地方の初進出をします。 3月、長崎ちゃんぽんが無かった新潟・長野両県の商業施設の出店します。    同社は店舗立地に合わせて施策を変える取り組みが功を奏し業績は堅調。 手薄なエリアへの出店拡大の好機と判断しました。      3月3日 『イオン新潟南店』、3月25日には 『イオン上田店』 を開業します。 両店ともロードサイドのショッピングセンター内にあるフードコートに入居して、店舗面積はいずれも約30平方メートル。 近隣の家族客などの集客につなげます。      新潟南店はフランチャイズチェーンで、上田店は直営店になります。 途方都市にある商業施設内店舗はフランチャイズチェーンによる運営が主流だが 「適当なフランチャイズチェーン先が見つからなかった場合は直営で運営していく」 と米浜和英社長。 両県進出で同社が店をかまえるのは35都道府県目となります。      リンガーハットは2010年3月、地域ごとに分かれていた営業体制をフードコート、都心、ロードサイドの3つのタイプに再編しました。 サラリーマン層が多い都心店では居酒屋風メニューを拡充したり、ロードサイド店ではドライブスルー機能をつけたりするといったちっり特性に合った施策を繰り出しやすくなった。       ツイートこの記事をつぶやく
     シネマコンプレックス (複合映画館) 最大手のTOHOシネマズは3月9日、楽天のポイント制度を利用して映画を鑑賞できるサービスを全国で始めます。    1ポイントあたり1円で、TOHOで鑑賞するとポイントがたまります。     楽天がインターネット上で仮想商店街などで展開している 『楽天スパーポイント』。 対象店舗で購入することでポイントが付与されます。 他社のポイントがを映画鑑賞に使用できるようにするのは業界でも珍しい。      TOHOのサイトで映画の鑑賞券を購入する際に、クレジットカードのほか、楽天ポイントも最低50ポイントから使用できます。 4月中旬には携帯電話向けサイトはでも対応する予定です。 楽天ポイントはネット販売のみで使え、劇場のチケット売り場は対象外となる。     ツイートこの記事をつぶやく
     たこ焼きチェーンのホットランドは、自動車でけん引する移動式店舗・家屋の 『トレーラーハウス』 を使ったお店を開発しました。    3月下旬にトレーラーハウス店舗の1号店を東京都港区に開きます。 トレーラーハウスは移動が容易で、出店に伴う改装などの費用が抑えられます。 短期間で収益を確保できる新しい店舗モデルとして都心の空き地などに積極的に出店していくそうです。    3月22日にJR新橋駅近くに 「B級グルメ村 ギン酒場」 を開業します。 日本トレーラーハウス協会の設置基準を満たしたトレーラーハウスを活用し、厨房部分で1台、客席部分で2台、トイレで1台で店舗を構成します。    同店の店舗面積は約100平方メートルで客席数は60席。 昼間は 『帯広豚丼』 (780円) などのご当地丼を提供します。 夜はご当地B級グルメとアルコールを揃えます。 月商1500万円を見込んでいます。    同社の場合、これまでは改装工事などで出店までに数カ月かかってたが、トレーラーハウスの店では搬入から開業までが最短で4日となります。    新橋の店舗の出店コストは3000万円程度だが、退店してもそのまま次の出店に活用でき、原状回復の費用なども抑えられます。    出店場所の選択肢も広がります。 新橋の店舗は6か月の短期契約で、都心の短期契約の空き地にも出店できるようになります。 海の近くなど季節性の高い場所への出店も可能です。 イベント会場や夏場のビアガーデンを想定した出店も考えています。    すでにトレーラーハウスは12台を確保しており、桐生市の本社近くに駐車スペースも確保しました。 店舗の種類などによって使うトレーラーハウスの台数は変わります。 今後はショッピングセンターの駐車場など、必要台数を柔軟に組み合わせて「築地銀だこ」 やたい焼き 「銀のあん」 なども積極的に出店していく計画だそうです。       ツイートこの記事をつぶやく
     BOPとは 『Base  of  Pyramid 』 の略で、新興国や途上国に40億人はいると推定される低所得者層のことです。    一般には 「BOP層は飢饉や劣悪な住環境に苦しんでおり、購買力はない」 といったイメージが強いが、ひとくくりにして考えるのは誤りである。    インドやケニアなど数多くの新興国・途上国の低所得者層の生活を調査した著者は、月収3万円の家庭が最新式のパソコンを買ったり、1日1ドルで生活する家庭がテレビやバイクを保有していたりする消費の実態を明らかにする。 こうした人々は億単位で存在し、今後の所得向上を見込めば、桁外れの購買力を持つ可能性を秘めている。     だが、彼らが持つ製品に、日本製のものはほとんどない。 著者は 「このままだと韓国や欧州など海外企業に席巻されてしまうため、日本企業は今すぐに、この超巨大市場攻略に向けてうごきだすべきだ」 と強く主張する。 新興国市場での勢力図が固まりつつある今、BOP市場は最後の成長市場なのだ。      本書では、BOP層を7つのセグメントに分けて特徴を分析、事業戦略の立て方や組織作り、人材育成などの攻略法を解説する。    特にフィールドスタディーの進め方は非常に具体的で、進出を完投している企業の役に立つであろう。 と、日経MJの“身につく読書”のコーナーに紹介されています。            ツイートこの記事をつぶやく
     14:00も過ぎ そろそろお昼ご飯を食べに行こう!? と、出かけるも “何 食べるんだい??”       足は、神田駅方面へ  「野郎ラーメン」の味噌ラーメン??   「塩力」の塩ラーメン??  「そら」の塩ラーメン??  「油屋製麺」のつけめん?? それとも、神田かぶきの500円ランチか? と思ったが14:00過ぎているからやっていない。。  そのまま、進むと熱中屋のフライドチキン丼もランチの時間が過ぎてやっていない。 「吉野家」の牛丼  久しぶりに 「美味卵家 (うまたまや)」 のオムライス??かと思ったけど・・ メタボへまっしぐらという感じで敬遠!!     で、行きついたのが先日行ったことのある 『はなまるうどん』 神田駅前店      素うどんだけでは、味気ないと思い天ぷらで一番油がしみ込んでいなさそうな “竹輪天”               110225_141028     を選び、うどんは “かけの小”                110225_141005      を、お願いして “揚げ玉” と “胡麻” をトッピング。        脂肪が燃えるように “カプサイシン”    110225_141110   の七味唐辛子をたっぷりと振り掛け。。        頂きました  ^^      今日のお昼ご飯の予算    110225_141717   「かけうどん」 と 「竹輪の天ぷら」 でしめて210円デス!(●・w・●)ゝ      安い!!!         これで、十分です。   満足なお昼ご飯食べました。       ツイートこの記事をつぶやく
     2010年初頭、サーブ買収で一躍有名となったオランダのスーパーカーメーカー、スパイカーカーズ。    同社はスポーツカー事業の売却を発表しました。                  スパイカー    これは、同社が24日に明らかにしたもで、スパイカーカーズの本業であるスポーツカーの製造・販売部門を、英国コベントリーに本拠を置くCPPグローバルホールディングズに売却することで合意に達したという。  スパイカーカーズ社は1997年に設立。 1880〜1925年、オランダに存在していた自動車メーカー、スパイカー社とは無関係だが、スパイカー社の精神を受け継ぐメーカーである。    スパイカーカーズ社の市販第1号車が、2000年に発表された『C8ラヴィオレット』と、そのオープン版、『C8スパイダー』。 ラヴィオレットの後継車として、09年3月には『C8エルロン』を発表しました。 さらに09年8月、『C8エルロンスパイダー』を初公開。 アウディ製の4.2リットルV型8気筒ガソリン(最大出力400ps)を搭載し、最高速300km/hを誇るスーパーカーだ。    今回のスポーツカー事業売却により、スパイカーカーズはサーブの経営に集中する体制になります。 同社は近く、社名を変更する見通し。 スパイカーカーズCEO兼サーブ会長のビクター・ミューラー氏は、「これは限られた経営資源を有効活用するための決断だ」と述べている。 (response.jp)        
ツイートこの記事をつぶやく
     トレンダースは23日、「女性のコンビニに関する意識調査」の結果を発表しました。 調査日は11日で、調査対象は22歳~63歳の女性109人となっています。    まず 「コンビニに行く頻度」 を聞くと、「週に3~4回」 「週に1~2回」 が同率1位で28%となり、「毎日」 と答えたのは19%となりました。     なお、「コンビニで食事を買う頻度」 については、「週に1~2回」(35%)が1位となっている。 「コンビニで扱っている食事は、美味しさが向上していると思いますか? 」 との質問には92%が 「思う」 と回答しています。      「コンビニで扱っている食事のうち、よく買うもの」 は1位 「おにぎり」 (71%)、2位 「パン」 (60%)、3位 「サンドウィッチ」 (44%) とおにぎりが圧倒的です。 そのおにぎりについて、「おにぎりに使う素材のうち、美味しさの決め手になると思うもの」 を聞くと1位が「米」 (86%) という結果になりました。      次に、調査対象となっている109人の女性に、商品名やブランド名を伏せて 「ローソン」 「ファミリーマート」 「セブン-イレブン」 「am / pm」 「サンクス」 のおにぎりを試食してもらったところ、「もっとも美味しいと思ったコンビニのおにぎり」 1位が 「ローソン」(41%)、2位「ファミリーマート」 (28%)、3位 「am / pm」 (14%)でした。      『もっとも「お米」が美味しいと思ったコンビニのおにぎり』 についても1位が 「ローソン」(31%)となってます。 (j-cast.co.jp)          主食のお米が美味しくないと駄目━拒否━ヽ(#゚Д゚)ノ━禁止━却下ということか!!??       ツイートこの記事をつぶやく
     大手食品メーカー各社がスマートフォンなどを使う消費者が増えているのに対応した新たな販売促進策を打ち出したいます。      サントリーホールディングスや日清食品が自社商品についての情報をスマートフォン向けに発信し始めたのに続き、ハウス食品は3月2日からスパイスを使ったレシピを使ったレシピを検索できるようにします。 スマートフォン経由で商品をPRして、需要拡大に結びつけてい考えのようです。      ハウス食品は、アップルのスマートフォン 「i phone」 やタブレット端末 「i pad」 を利用している消費者は無料で自分の端末からスパイスを使ったレシピを検索できるアプリ 『スパイスレシピアプリ』 を提供します。    閲覧できるのは、スパイスを使った和洋中の料理のほか、デザートなどを含め計1万種類以上のレシピとなります。 料理名だけでなく、材料名などのキーワードでも検索できます。 作り方を動画で分かりやすく紹介する 『動画deクッキング』 や、スパイスに関する様々な情報を閲覧できる 『スパイス大辞典』 などの機能も備えています。    スパイスは内食需要の高まりなどにより、使い勝手のよいサービスを提供することでさらなる利用促進につなげる狙いです。      日清食品は、昨年末から主力の即席麺 『どん兵衛』 のPRのため、i phone などで利用できるゲームのアプリを展開。      サントリーホールディングスは昨秋から、特定保健用食品の許可を取った 『胡麻麦茶』 の販促策として、採取カロリーの計算などができるアプリをスマートフォン向けに提供しています。       ツイートこの記事をつぶやく
       電通が発表した2010年の日本の広告費調査によると、インテーネット広告は前年比9.6%増の7747億円になった。      2009年は1.2%と伸び悩んだが、2010年は人材、不動産、金融などの広告が戻り、復調が鮮明になりました。 交流サイト (SNS) やミニブログなど新しい広告媒体の台頭も追い風になりました。      ネット広告では携帯電話向けなどのモバイル広告が16.5%増の1201億円と急増しました。 スマートフォン (高機能携帯電話) の普及により、モバイル広告のなかでも、検索のために入力した言葉に連動する検索連動広告が27.2%増と大幅に拡大しました。      BS放送、CS放送などの衛星メディア関連広告も10.6%増の784億円と大幅に伸びました。 2011年7月の地上放送完全デジタル化を控え、BSやCSも視聴できるテレビが普及したことが追い風になった。      総広告費は1.3%増の5兆8527億円。      景気の穏やかな回復や企業収益の改善を受け、2009年に11.5%減となったのと比べマイナス幅が大幅に縮小しました。 新聞広告が5.1%減。 雑誌広告が9.9%減となった一方、テレビ広告は1.1%増となり、6年ぶりに前年を上回りました。       ツイートこの記事をつぶやく
Page 2 of 15«12345»10...Last »