鉄腕アトムやドラえもんに描かれた未来に比べると、実際に訪れた21世紀は少々物足りないかもしれません。    では今から100年前に思い描かれた未来と比べたらどうでしょうか。    フランス国立図書館に所蔵されている、1910年に描かれた2000年予想図をご覧ください。          043f0a81      これが100年前に描かれた21世紀の想像図   工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工 ダネ??          列車    これが、列車で100年前の現実を脱していない感じがする。      次の予想図は、        クレーン      建物を建築している様子です。  奥には4~5階建ての建物は見えますが、作業をしているのは機械?マシーン?なのかいずれにしても人が作業しています。          スケート      電力が付いたスケート靴?  男女の後ろの男性は転んでいるし安全性が考えられたいないな~~ ><          床屋      理髪店ですが、機械化されていますが、理髪店は現在機械化されていませんね!?          メイク      これは、メイクをしてくれるマシーンみたいです。   これも実現していないな~~          オートバイ      これは、オートバイで乗っているのは軍人!? で、前に盾のような防護カバーが付いているのか??          本の知識      このマシーンは、本の知識を頭脳に送信するマシーン((。・д・)oダナ!!      これが、あったら一番欲しいな!!          テレビ電話      この予想図はテレビ電話!?  今は、スカイプが現実しているからな~~          戦車      これは、装甲車かな??  今の軍事関係の装備と比べるとはるかに21世紀の方が進んでいるな!!          洋服      洋服屋さん   生地は機械の中に入るとスーツが出来上がってくる!?    これって現実化していないよな!?  衣服は大量に生産しているから半分は実現されてる??          飛行船    これは巨大な飛行船   エアバスA380-800が実現しているから飛行船という考え方からは脱していないけどあたっているちゃ当たっているな!!          フライトスルー                                       (labaq.com)    この図はさしずめ “フライトスルー” とでもいうのでしょうか??  これは、将来も無理かな・・・  でも、飛行機には給油出来るからな・・・  ある意味実現しているのかも!?        いずれにしても、絵柄は古めかしいが発想はΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!       ツイートこの記事をつぶやく
     NTTドコモは、昨年末にスタートした次世代通信サービス 『Xi (クロッシィ)』 を使った実験的な取り組み 「Xi(クロッシィ)花粉ナビ」 をメディア向けに公開しました。    「Xi花粉ナビ」は、全国の基地局に設置された花粉センサーが取得した各地の花粉飛散量データをもとに、子供達の描いた花粉キャラクターを使って、花粉を“仮想的”に可視化したものです。 このアイデアは、アートディレクターの秋山具義氏がウェブサイト 『Studio Xi(スタジオ・クロッシィ)』 の中で発表した次世代社会の可能性を探る 「クロッシィ・プロジェクト」 の中から生まれたものです。    会場では、日本各地の花粉量を擬似的に体験できるように日本地図の略図を床に広げて 「Xi花粉ナビ」 のデモンストレーションが行われました。 花粉キャラクターのイラストを提供した子どもたち20名が招待され、実際にデモを体験。     Xiの高速通信によってすぐさま表示される各地の花粉量の差に驚きの表情を浮かべていました。    「Xi花粉ナビ」 はあくまで実験的な取り組みで、実用化される見込みはまだないとのこと。      これ実用化した欲しいな~~      実余暇した欲しい人たぶんたくさんいると思うけど・・・         ツイートこの記事をつぶやく