14:00も過ぎ そろそろお昼ご飯を食べに行こう!? と、出かけるも “何 食べるんだい??”       足は、神田駅方面へ  「野郎ラーメン」の味噌ラーメン??   「塩力」の塩ラーメン??  「そら」の塩ラーメン??  「油屋製麺」のつけめん?? それとも、神田かぶきの500円ランチか? と思ったが14:00過ぎているからやっていない。。  そのまま、進むと熱中屋のフライドチキン丼もランチの時間が過ぎてやっていない。 「吉野家」の牛丼  久しぶりに 「美味卵家 (うまたまや)」 のオムライス??かと思ったけど・・ メタボへまっしぐらという感じで敬遠!!     で、行きついたのが先日行ったことのある 『はなまるうどん』 神田駅前店      素うどんだけでは、味気ないと思い天ぷらで一番油がしみ込んでいなさそうな “竹輪天”               110225_141028     を選び、うどんは “かけの小”                110225_141005      を、お願いして “揚げ玉” と “胡麻” をトッピング。        脂肪が燃えるように “カプサイシン”    110225_141110   の七味唐辛子をたっぷりと振り掛け。。        頂きました  ^^      今日のお昼ご飯の予算    110225_141717   「かけうどん」 と 「竹輪の天ぷら」 でしめて210円デス!(●・w・●)ゝ      安い!!!         これで、十分です。   満足なお昼ご飯食べました。       ツイートこの記事をつぶやく
     2010年初頭、サーブ買収で一躍有名となったオランダのスーパーカーメーカー、スパイカーカーズ。    同社はスポーツカー事業の売却を発表しました。                  スパイカー    これは、同社が24日に明らかにしたもで、スパイカーカーズの本業であるスポーツカーの製造・販売部門を、英国コベントリーに本拠を置くCPPグローバルホールディングズに売却することで合意に達したという。  スパイカーカーズ社は1997年に設立。 1880〜1925年、オランダに存在していた自動車メーカー、スパイカー社とは無関係だが、スパイカー社の精神を受け継ぐメーカーである。    スパイカーカーズ社の市販第1号車が、2000年に発表された『C8ラヴィオレット』と、そのオープン版、『C8スパイダー』。 ラヴィオレットの後継車として、09年3月には『C8エルロン』を発表しました。 さらに09年8月、『C8エルロンスパイダー』を初公開。 アウディ製の4.2リットルV型8気筒ガソリン(最大出力400ps)を搭載し、最高速300km/hを誇るスーパーカーだ。    今回のスポーツカー事業売却により、スパイカーカーズはサーブの経営に集中する体制になります。 同社は近く、社名を変更する見通し。 スパイカーカーズCEO兼サーブ会長のビクター・ミューラー氏は、「これは限られた経営資源を有効活用するための決断だ」と述べている。 (response.jp)        
ツイートこの記事をつぶやく
     トレンダースは23日、「女性のコンビニに関する意識調査」の結果を発表しました。 調査日は11日で、調査対象は22歳~63歳の女性109人となっています。    まず 「コンビニに行く頻度」 を聞くと、「週に3~4回」 「週に1~2回」 が同率1位で28%となり、「毎日」 と答えたのは19%となりました。     なお、「コンビニで食事を買う頻度」 については、「週に1~2回」(35%)が1位となっている。 「コンビニで扱っている食事は、美味しさが向上していると思いますか? 」 との質問には92%が 「思う」 と回答しています。      「コンビニで扱っている食事のうち、よく買うもの」 は1位 「おにぎり」 (71%)、2位 「パン」 (60%)、3位 「サンドウィッチ」 (44%) とおにぎりが圧倒的です。 そのおにぎりについて、「おにぎりに使う素材のうち、美味しさの決め手になると思うもの」 を聞くと1位が「米」 (86%) という結果になりました。      次に、調査対象となっている109人の女性に、商品名やブランド名を伏せて 「ローソン」 「ファミリーマート」 「セブン-イレブン」 「am / pm」 「サンクス」 のおにぎりを試食してもらったところ、「もっとも美味しいと思ったコンビニのおにぎり」 1位が 「ローソン」(41%)、2位「ファミリーマート」 (28%)、3位 「am / pm」 (14%)でした。      『もっとも「お米」が美味しいと思ったコンビニのおにぎり』 についても1位が 「ローソン」(31%)となってます。 (j-cast.co.jp)          主食のお米が美味しくないと駄目━拒否━ヽ(#゚Д゚)ノ━禁止━却下ということか!!??       ツイートこの記事をつぶやく
     大手食品メーカー各社がスマートフォンなどを使う消費者が増えているのに対応した新たな販売促進策を打ち出したいます。      サントリーホールディングスや日清食品が自社商品についての情報をスマートフォン向けに発信し始めたのに続き、ハウス食品は3月2日からスパイスを使ったレシピを使ったレシピを検索できるようにします。 スマートフォン経由で商品をPRして、需要拡大に結びつけてい考えのようです。      ハウス食品は、アップルのスマートフォン 「i phone」 やタブレット端末 「i pad」 を利用している消費者は無料で自分の端末からスパイスを使ったレシピを検索できるアプリ 『スパイスレシピアプリ』 を提供します。    閲覧できるのは、スパイスを使った和洋中の料理のほか、デザートなどを含め計1万種類以上のレシピとなります。 料理名だけでなく、材料名などのキーワードでも検索できます。 作り方を動画で分かりやすく紹介する 『動画deクッキング』 や、スパイスに関する様々な情報を閲覧できる 『スパイス大辞典』 などの機能も備えています。    スパイスは内食需要の高まりなどにより、使い勝手のよいサービスを提供することでさらなる利用促進につなげる狙いです。      日清食品は、昨年末から主力の即席麺 『どん兵衛』 のPRのため、i phone などで利用できるゲームのアプリを展開。      サントリーホールディングスは昨秋から、特定保健用食品の許可を取った 『胡麻麦茶』 の販促策として、採取カロリーの計算などができるアプリをスマートフォン向けに提供しています。       ツイートこの記事をつぶやく
       電通が発表した2010年の日本の広告費調査によると、インテーネット広告は前年比9.6%増の7747億円になった。      2009年は1.2%と伸び悩んだが、2010年は人材、不動産、金融などの広告が戻り、復調が鮮明になりました。 交流サイト (SNS) やミニブログなど新しい広告媒体の台頭も追い風になりました。      ネット広告では携帯電話向けなどのモバイル広告が16.5%増の1201億円と急増しました。 スマートフォン (高機能携帯電話) の普及により、モバイル広告のなかでも、検索のために入力した言葉に連動する検索連動広告が27.2%増と大幅に拡大しました。      BS放送、CS放送などの衛星メディア関連広告も10.6%増の784億円と大幅に伸びました。 2011年7月の地上放送完全デジタル化を控え、BSやCSも視聴できるテレビが普及したことが追い風になった。      総広告費は1.3%増の5兆8527億円。      景気の穏やかな回復や企業収益の改善を受け、2009年に11.5%減となったのと比べマイナス幅が大幅に縮小しました。 新聞広告が5.1%減。 雑誌広告が9.9%減となった一方、テレビ広告は1.1%増となり、6年ぶりに前年を上回りました。       ツイートこの記事をつぶやく
       ヤフーとダイエーは、インテーネットと実店舗を連携させたサンプリングサービスの実証実験を共同で始めると発表しました。       ヤフー会員を対象に飲料や化粧品などの試供品の当選者を通知。 ダイエー店舗で受け渡しをして反応を調査します。 両社は今回の連携を弾みとして、ネットと店舗を活用した販売促進の開発につなげます。      期間は3月から9月ごろまで実施します。 まずはダイエー直営の30店舗で始め、順次拡大していく予定です。 両社は実証実験の協力メーカーの開拓で協力します。      ヤフーの商品紹介ページから応募して、当選者にはバーコードクーポンを入手できるアドレスを添付したメールを送信します。 取得したクーポンをダイエー店舗に持参すれば試供品を受け取ることができ、試した感想をヤフーのアンケートページに書き込むという。      両社では商品使用後の購買動向や当選者の来店率、店内購買額など総合的に調べる考えのようです。       ツイートこの記事をつぶやく
     会社のメンバー  TAKEちゃんから 「食べてください」 って       110225_094228      土佐の文旦頂いました (o^―^o)ニコ    ありがとう((’ェ’o)┓ペコ      昨年も頂きましたが、香りがイイね~~ ^^       柑橘系の香りって、なんか食欲さそるねーー       ツイートこの記事をつぶやく