オールアバウトは同社が監修する電子書籍ブランドを立ち上げました。 まずGMOインターネットグループのペーパーボーイ&コーを通じて販売します。      オールアバウトが抱える専門家が執筆したコンテンツを中心に扱います。 電子書籍の販売が広がる中で、日常生活に役立つ作品をそろえ、消費者の需要を開拓します。      オールアバウトが立ち上げたのは 『A-1   About  Books 』。      オールアバウトが発行するマネー情報誌 『あるじゃん』 のウェブ版に掲載している内容を再編成したコンテンツなどを扱います。 当初はペーパーボーイ&コーが運営する電子書籍作成・販売します。プラットフォームで販売します。      オールアバウトは今後、暮らしに役立つ貯蓄や投資といった内容のほか、就活学生を対象にしたコンテンツの作成を行うそうです。       ツイートこの記事をつぶやく
     ソフトバンクBBは2月中旬から、アメリカ・アップルのスマートフォン 『i phone4 』 向けの電子マネーを発売します。      「おサイフケイタイ」 機能のない i phone4 でも、背面に張り付けるだけで電子マネーを利用できるようになります。      シールはセブン&アイ・ホールディングスの 「ナナコ」、イオンの 「ワオン」、ビックワレットの 「エディ」 に対応した3種類を発売します。 i phone4 の背面にぴったりはれるサイズで重さは約14グラムと軽量です。      家電量販店や携帯販売店 『ソフトバンクショップ』 で、ワオン版とエディ版は18日、ナナコ版は25日にそれぞれ2980円で販売します。      コンビニエンスストアやスーパーなど、それぞれの電子マネーに対応する店舗で入金して利用します。 i phone4 の “弱点” だった電子マネー機能を追加することで、利便性を向上する狙いです。       ツイートこの記事をつぶやく
     和菓子のたねやグループは九州に初出店します。 JR博多駅に3月3日に開業する博多阪急にバウムクーヘン店 『クラブハリエ B-studio fukuoka』 を開きます。      B-studio fukuokaは店内の工房で菓子職人が焼き上げたバウムクーヘンを販売して、その場でも食べられるカフェも備えます。      福岡店の店舗面積は約200平方メート。 章句品売り場で最大規模という。       カフェは従来のB-studio 店より10席多い35席を設けたそうです。      B-studioは東京に2店舗、横浜、名古屋、大阪に各1点を出しています。        ここのクラブハリエのバウムクーヘンってしっとりしていて美味しいんだやな~~ ^^       ツイートこの記事をつぶやく
     ハーゲンダッツ ジャパンはこのほど、新たに開発されたアイスクリームデザートシリーズ「ハーゲンダッツ アイスクリーム クレープグラッセ」より、「キャラメル&クッキークランチ」と「ストロベリーチーズケーキ」の2種を4月25日に発売すると発表しました。 取り扱いは全国のコンビニエンスストアおよびハーゲンダッツショップ。                ハーゲンダッツ      いずれも内容量は55mlで価格は294円、ハーゲンダッツショップでの価格は290円。      「ハーゲンダッツ アイスクリーム クレープグラッセ」は、ハーゲンダッツ アイスクリームを本格的なクレープ生地で包み込んだアイスクリームデザート。 2007年発売の「ドルチェ」シリーズに次ぐ、同社の新カテゴリー商品で、日本市場向けに国内で開発された。 やわらかく、もちもちとした食感のクレープ生地と濃厚でなめらかなアイスクリームに、食感のアクセントとなる食材がプラスされ、ぜいたくなハーモニーが楽しめるという。 クレープ生地は、素材や焼き加減にこだわり、同社ならではの食感と味わいに仕上げた。      「キャラメル&クッキークランチ」は、甘く香ばしいキャラメルアイスクリームにグラハムクッキーとカラメルソースを混ぜ込み、クレープ生地で包んだもの。 濃厚なキャラメルとやさしい味わいのクレープ生地に、カラメルソースのほのかな苦味がアクセントとなり、ぜいたくな味わいが楽しめる。      「ストロベリーチーズケーキ」は、さわやかな味わいのクリームチーズアイスクリームにベリーソースとグラハムクッキーを混ぜ込み、クレープ生地で包んだもの。 ベリーソースの酸味とグラハムクッキーの食感が、アイスクリームとクレープ生地をひきたて、上品な味わいが楽しめるという。 (mycom.co.jp)                  ツイートこの記事をつぶやく
       ユーハイム (神戸市) は3月1日に、バウムクーヘンを様々な形で提案するカフェ 『バウムクーヘン カフェ』 を開業します。      3種類のバウムクーヘンをメニューによって使い分けて、いろいろな味わい方を提案します。 バウムクーヘンが創業者のカール・ユーハイム氏が日本で初めて焼いたといわれています。      バウムクーヘンをの市場拡大を狙います。      「バウムクーヘン カフェ」 は玉川高島屋S・C 南館 (東京・世田谷区) にオープンします。 席数は60席あり、営業時間は午前10時から午後9時です。       『バウムくらべ』 (735円)は2種類のバウムクーヘンの食べ比べが楽しめます。 このほか 『フレンチトーストバウム』 (1050円) や 「バウムパフェ」 (1050円) などを用意します。      同社はしっとり濃厚な 『カールユーハイム』 とふわっとやわらかい食感と素朴な味わいが特徴の 『マイスターバウム』、同社伝統の 『ユーハイム』 などのバウムクーヘンを展開しています。 カフェではこの3種類のバウムクーヘンをメニューによって使い分け、生クリームや果物と組み合わせて新しいデザートの食べ方を提案します。 このほか 「神戸ミートパイセット」 (840円) などの食事メニューもあるそうです。                 ツイートこの記事をつぶやく
     不二家はケーキなどを販売する洋菓子店の店舗網を拡大しまします。 これまでの出店の中心だった商業施設内に加え、ロードサイドへも積極的に出店して、2011年12月期の出店は60店と高水準を維持します。 レストランの出店も広げます。 同社の売上高の3分の1を占め、洋菓子店とレストランで構成する洋菓子事業全体の拡大を狙います。      不二家は9カ月の変則決算だった2010年4~12月期に洋菓子店は新店を57店です一方、23店を閉鎖しました。 店舗数は2010年3月末に比べ34店増加し、646店となりました。 2011年12月期は新規店は60店と前期並みの水準を維持します。 閉鎖店舗数は未定だが。 40店前後の純増を達成したい考えのようです。      『不二家レストラン』 などを運営するレストラン事業では2011年12月期に3店の出店を計画しています。 退店はゼロの予定です。 2010年4~12月期の出店、退店ともに1店で、期末店舗数は前の期から横ばいの52店でした。    レストラン事業は 「ケーキバイキング」 などカーキ製造を得意とする同社の強みを生かしたメニューが消費者の支持を集め、2010年4~12月期の既存店売上高は前年同期に比べ5%程度増加しました。      既存店が好調なことから店舗数を純増させます。 既存店も2011年12月期中に10店強を改造します。      洋菓子店とレストランを合わせた同社の洋菓子事業の売上高は2010年4~12月期で200億円と不二家の連結売上高の約3分の1を占めます。                  ツイートこの記事をつぶやく
       日経MJのに身につく読書のコーナーに 『書類・手帳・ノート・ノマドの文具術 楽しんで仕事の効率を上げる!』 が紹介されていました。      筆記具やクリアホルダーから、スタンプやマスキングテープまで。 実際にビジネスマンとして花王で働く著者が、ビジネスに役立つ文具の活用術を紹介した本がこれです。 こんな使い方があったのか?と目からうろこが落ちるようなノウハウが満載です。      例えば、クリアホルダーの使い方。 書類をまとめるには 「プロジェクト」 や 「案件」 ごと。 書類が山積みになることを防ぐには、自分の処理できる量に合わせてクリアホルダーの枚数を制限する。 これにより、何を優先処理し何を 「やらない」 かを決断する。      川上産業の製品 『プチプチ」 も意外に使えるビジネスツール。 CDに焼いたデータを送るときにすこぶる便利な、「チャック式クッションパック」 や、見た目にもかわいいハート形の 「はぁとぷち」、軽くて持ち運びやすい 「i pad 専用ケース」 などさまざまな製品があり、楽しんでつかえる。      ビジネスに不可欠な名刺も、最近のツールの進歩でオリジナル写真を張ったり、スタンプを押したり、ユニークな名刺入れを活用したりすることで、相手に自分を強く印象付けることができる。      プロのスポーツ選手や職人が道具にこだわるのと同じように、プロのビジネスマンとして道具にこだわると、仕事の効率がアップとモチベーション向上につながりそうです。                  ツイートこの記事をつぶやく