2010年、イギリスの「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」でワールドプレミアを飾ったスーパースポーツ、マクラーレン MP4-12Cがついに市販化。      マクラーレン      マクラーレンのF1テクノロジーを惜しみなく投影した最新モデルの価格は229,000ドル(日本円1870万円)、168,500ユーロ(※欧州VAT20%含む)(日本円1893万円)、世界19ヵ国・35箇所のディーラーを介して販売されます。      搭載エンジンは3.8リッターV8・ツインターボ、最高出力608ps、最大トルク599Nm、7速デュアルクラッチトランスミッションが組み合わされる。 0-100km/h=3.8秒、最高速度=300km/h。 ボディには超軽量のカーボンファイバー製1ピース構造のシャシーを使用する。 (asahi.com)       ツイートこの記事をつぶやく
                110204_150049      この 『グリーンホーネット』 の劇場鑑賞券も Tちゃんから頂きました。      サンキュ──ヾ(*’∀`*)ノ──♪  Tちゃん        私の知っているグリーンホーネットは、「燃えよドラゴン」 のブルース・リーが出演していた作品しかしらないのだが、今回は3D作られています。      どんな作品になっているのか楽しみです。                         ツイートこの記事をつぶやく
     友人Tちゃんから 『男たちの挽歌』 の試写会のチケット頂きました ^^                    110204_150110      ジョン・ウー 『レッドクリフ I・II』の伝説的傑作が、四半世紀の時を経てリウェイク= 再覚醒!!      元々は、香港映画でシリーズ化され大ヒットしましたが、今回は舞台を韓国に移して作られました。      ジョン・ウー監督が、どんな映像を見せてくれるか楽しみです。            ツイートこの記事をつぶやく