2011,01,31

フジテレビ iphone向けゲームソフトを3年間で1000本投入。

     フジテレビジョンはインターネット戦力を加速します。 アメリカ・アップルのスマートフォン 「iphone」 向けにゲームソフトを今後3年間で1000本投入します。    さらに、動画配信の見放題サービスを2月から始めます。 民放キー局の放送外事業の中核に育ちつつあるネット事業を強化します。    iphone 向けアプリは、ソフト開発ベンチャーのイーグルと協力します。 ゲーム内容はフジが企画して、イーグルが制作します。    購入料金は1本230円から。       『フジテレビ 怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!』と題して展開します。      従来の携帯向けではSNS (交流サイト) ゲームを昨年春から展開しており、市場拡大が見込まれるスマートフォン対応を急ぎます。    また2月1日からは、自社の動画配信サービス 『フジテレビオンデマンド』 を拡充します。 ドラマやバラエティーなど人気番組50~80話を月額1000円(税別)で見放題で楽しめます。    これまでは1番組単位からしか購入できませんでした。 利用頻度に応じて割安料金で楽しめるため、利用者の増加につなげられると見込んでいます。    フジテレビの動画配信サービス対応したパソコンや携帯、ケーブルテレビなどで視聴できます。 フジテレビは2005年にキー局に先駆けて動画配信サービスをスタート。 同サービスは2010年度にようやく黒字化する見通しです。 サービスはの幅を広げ、一段の収益拡大につなげる狙いです。       ツイートこの記事をつぶやく