喜多方ラーメン 「坂内」 などを運営する麺食は都心部への出店を本格化します。 小さな立地でも出店しやすいようにカウンター席のみのレイアウトにして人件費も下げます。 同社は現在、都心部と郊外に合計55店展開しています。 これを2014年春までに100店に増やす計画で、その多くを都心部に出店する方針です。 6月に1号店を出して検証し、多店舗化につなげるようです。      55店のうち 『坂内浅草店』 を除く全店にテーブル席がある。 約66平方メートル・20席の都心の標準タイプの店舗では半数以上の客席は4人掛けや2人掛けのテーブル席となっています。       6月までに東京都内の都心部でカウンター席だけの店を出します。 面積、席数は従来の標準タイプとほぼ同様になるが、店内レイアウトは厨房を店の中央に置き、客席をその周囲に並べる形に改めます。 カウンター席の場合、客席案内や皿の提供などを担うホール役のスタッフを置く必要がなくなる。 「従来より1.5人は減らす事ができる時間帯もある」 と試算しています。 販売機も合わせて導入して、人件費の低減につなげる方針です。      従来型の店は客席と厨房部分が完全に遮断されており 「店でチャーハンなどを手作りしている利点が来店客に伝わりづらかった」 と中原誠専務。 レイアウト変更でラーメン店ならではの活気や手作り感を訴求できるとみています。      郊外ロードサイドに集中出店する幸楽苑などはテーブル席を充実させる一方、都心のラーメン店では回転率を重視するためカウンター席のみの店舗が多い。 2014年に向けた目標の達成には都心部開拓が欠かせないと判断したようです。              ツイートこの記事をつぶやく
     先日、ゴルフショップに行ったて目に入ったのが、アディダスのゴルフ用マーカー 『Tour 360 4.0 』                           110117_172826      担当の女の子が、「キラキラ目立つように白い部分をラメの入ったマニュキュアで塗りましょう」 って塗ってくれました ^^      “キラキラ”していると、何処にマークしたっけ??と分からなくなつことがあるから重宝するんです。        これから、スギ花粉が沢山飛散するのに使用するのはスギ花粉が飛び終わってからダナッ!!         ツイートこの記事をつぶやく
     カレーチェーン大手の壱番屋は、2011年5月期中に新業態としてうなぎ店を出店する方針を明らかにしました。      愛知県の尾張地域が出店候補で、『ひつまびし』 などのメニューを用意、客単価はカレーチェーンの約2倍の1500~1600円程度となる見通しです。 軌道に乗れば多店舗化も検討するそうです。 新業態の展開で事業拡大を目指します。      店名や客席数などの詳細は未定です。 客単価は通常のうなぎ店と同様か少し安い程度にするという。 まずは1店舗出店して、状況をみてその後出店計画を立てる方針です。 アジアなど海外展開も視野に入れます。       浜島俊哉社長は 「うなぎを使ったビジネスの可能性は国内外にある」 と述べました。                ツイートこの記事をつぶやく
     先日、ディズニー映画の 『トロン:レガシー』 観て来ました。                   トロン        勿論、3Dで観て来ました。        予告編が、オォォー!!w(゚ロ゚)w 凄い感じがしたから是非観たかった作品でした。 ストーリーは、父子の愛情物語って感じ(´・_・`。)ヵナァ・・      まぁ  ゲームっぽい感じカナー        映像的には、バイクでのレースでバイクが上・下へ疾走するスピード感溢れる映像が迫力があったな~   ボーーンって飛びだしてくるよりも奥行きの深さというのが素晴しいと感じました。        お金を払って見る価値はあると思いますね。。                ツイートこの記事をつぶやく