ロイヤルパークホテルは、同じ東京・日本橋に本店を構える老舗かつお節店、にんべんと組み、大学受験生向けの宿泊プランを27日に発売します。      縁起をかついで 『勝男武士』 と記されることもある、かつお節のパックが入ったオリジナルのお守りなどを特典とします。      来年3月18日まで扱い、100室の販売を目指すそうです。      かつお節からとっただし汁をウェルカムドリンク代わりに提供するほか、地下鉄の1日乗車券を特典としてつけます。  本来は富裕層向けのエグゼクティブフロアのラウンジも無料で開放して、ソフトドリンクを飲んだり読書をするなど気分転換に使ってもらう予定です。        料金はシングル利用の場合、1人1泊2万1000円で、1食付で館内のレストランかルームサービスを選べるそうです。       ツイートこの記事をつぶやく
     ダイムラーは、欧米向けメルセデスベンツ 『Cクラス』 の2011年モデル(米国では2012年モデル)を発表しました。  内外装の変更、環境性能や安全性能の向上などの改良を受けています。                  2011年Cクラス      現行Cクラスは2007年3月に発売。  約3年半の世界累計セールスは100万台を突破しています。  2011年モデルでは、好評のスタイリングに磨きがかけられた。    フロントでは、ヘッドランプのデザインが変わろました。  これは新型 『CLS』 など、メルセデスベンツの最新トレンドに沿ったもので、LEDも用意されました。  バンパーのデザインは一新され、新しいアルミボンネットによって軽量化も促進。  リアはテールランプの配色を変更しています。    インテリアは、ダッシュボードのデザインを変更。  ステアリングホイールやメーターも新しい。  トリムパネルはスポーティな「アバンギャルド」がダークアルミまたはブラックアッシュ、ラグジュアリーな「エレガンス」がマットアッシュウッドまたはウォールナットを採用する。    2011年モデルの最大の変更点はエンジン。  全エンジンが「ブルーエフィシエンシー」仕様となり、オートマチックトランスミッション、「7Gトロニック」の改良や、2WD車全モデルへのアイドリングストップ採用の効果もあって、燃費は最大で31%引き上げられたそうです。    最もエコな「C220CDIブルーエフィシエンシー」は、直噴2.2リットル直列4気筒ターボディーゼル(最大出力170ps、最大トルク40.8kgm)を搭載しました。 欧州複合モード燃費22.73km/リットル、CO2排出量117g/kmと、クラストップレベルの環境性能を実現。    2011年モデルのCクラスは、2011年1月10日に開幕するデトロイトモーターショーでワールドプレミア。  欧州では1月から受注を開始し、納車は3月からスタートする予定だそうです。 (response.jp)       ツイートこの記事をつぶやく
     カルチャア・コンビニエンス・クラブ (CCC) は、電子書籍事業を強化します。  コンテンツ配信大手のメディアドゥ (名古屋市) に出資します。        出資比率は10%程度で調整しており、第3位株主となる見通しです。  シャープ製多機能端末 『GALAPAGOS  (ガラパゴス)』 への配信作業を効率的に調達するほか、独自のコンテンツを発掘します。      メディアドゥはマンガを中心に約5万タイトルを扱い、独自開発のコンテンツ配信・管理システムにも定評があります。  カルチャア・コンビニエンス・クラブ (CCC)は年内にも出資します。  出資額は明らかになってはいません。  両社は今後の出資比率引き上げについても合意しているそうです。        カルチャア・コンビニエンス・クラブ (CCC)はシャープとの共同出資会社、TSUTAYA   GALAPAGOS  (ツタヤ ガラパゴス、東京・渋谷) を通じて、10日から電子書籍約2万4000タイトルをガラバゴスに配信しています。  来春を目途に16万タイトルに拡大する計画で 「メディアドゥを通じて半分超を調達する」 としています。       カルチャ・コンビニエンス・クラブ (CCC)は8月に雑誌の電子化に強みを持つ富士山マガジンサービス (東京・渋谷) にも出資しています。  電子書籍事業の拡大に向けて基盤作りを進めています。      「今後は (CCCが運営するDVDレンタル・書籍店チェーン) TSUTAYAの店頭とも連携した電子書籍販売の新たな方法を模索します」 としています。         ツイートこの記事をつぶやく