NTTレゾナントが運営するるインターネットアンケートサービス 「goo リサーチ」 は14日、「お米と食生活に関するアンケート」 の結果を発表しました。 調査対象は 「goo リサーチ」 登録モニター1,295人、調査期間は11月15日~11月18日。        まず三食の主食状況について聞くと、朝食では 「パン」 が45.8%で最も多く、昼食では 「ごはん」 が62.3%で1位、夕食でも 「ごはん」 が88.2%と圧倒的多数で1位となりました。  また、一食あたりで食べるごはんの平均的な量は、「ちゃ椀一杯(150グラム)程度」が7割を占め、「ちゃ椀二杯(300グラム)程度」 は2割弱でした。  性別や年代別で見て「ちゃ椀半分(75グラム)程度 / それ以下」が1割を超えたのは、10~30代の若年層の女性と、60代以上の高齢の男女になりました。        「1年前に比べて、ごはんを食べる機会が変化したか」 と質問すると、「変わらない」が71.5%で1位となったが、「かなり増えた」 (5.8%) と 「やや増えた」 (10.3%) の合計が「非常に減った」 (2.5%) と 「やや減った」 (9.8%) の合計を上回る結果となりました。  そこで、「かなり増えた」と「やや増えた」と回答した人を対象に、「1年前に比べて、ごはんを食べる機会が増えた理由」 を尋ねたところ、「家で食事をする時間が増えたため」が45.5%で、「外食が減ったため」が30.0%、「ごはんのおいしさに気付いたため」が 21.3%で上位を占めました。        最も好きなごはんのタイプについては、「白飯」の65.5%が1位で、次いで 『炊き込み・混ぜご飯』が23.1%、『雑穀(玄米、粟など)入りご飯』 が11.4%という結果でした。  お米の品種に関しては、1位 『コシヒカリ』が28.1%でした。 2位が 『あきたこまち』の7.9%、3位は 『ひとめぼれ』 が2.5%という結果で 『コシヒカリ』がダントツの1位でした。  産地は1位「新潟県」の15.2%、2位「秋田県」(5.6%)、3位「北海道」(3.1%)という結果になっています。      ツイートこの記事をつぶやく
   ランボルギーニが、『ムルシエラゴ』の後継車として開発中の新型スーパーカー、『アベンタドール』 (AVENTADOR。英語読みで「アヴェンテイダー」)。  そのプロトタイプの写真が、初めて公開されました。          299421        これは米国のランボルギーニオーナーズクラブ、「ランボルギーニ・クラブ・オブ・ロサンゼルス」 が13日、公式Facebookページで公表しました。  撮影された場所はランボルギーニのサービス拠点であろうか、擬装を施したアベンタドールが映し出されています。    すでにランボルギーニは、アベンタドールに新開発V型12気筒エンジンを搭載すると発表済み。  このエンジンは排気量が6498ccと 『ムルシエラゴ』 よりも2cc拡大されており、95mmのボアと76.4mmのストロークを持ちます。  最大出力は700ps/8250rpm、最大トルクは70.4kgm/5500rpm。  ムルシエラゴの640ps、67.3kgmに対して、60ps、3.1kgmも強力です。      新型アベンタドールは、2011年3月のジュネーブモーターショーでデビューを飾る見込みです。  公表された写真からは、大きく張り出した前後フェンダーやエッジを効かせたフロントバンパーなど、新型の特徴が確認でききます。 (response.jp)           この 『アベンタドール』 って化け物((。・д・)oダナ!!      V型12気筒6498CCのエンジンを搭載して最大出力700PSで、最大トルクは70.4kgm/5500rpm  Σ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!          こんな化け物の車だと、一般道路走れないよな~~   で、一体いくらするんだろう!!?? ツイートこの記事をつぶやく
   ゴールドウインは、高機能ソックス 『C3fit(シースリーフィット)』 シリーズから 『アーチサポートハイソックス』 と 『アンクルソックス』 を2010年12月下旬に発売します。                   ハイソックス                    (アーチサポートハイソックス)         『アーチサポートハイソックス』は、運動時のカラダを支え衝撃を吸収するなど運動時の足の動きをサポートする 『アーチサポート』 機能に、足首からふくらはぎへと段階的に着圧をかけることによって血行を促進し、脚全体をケアする機能を加えているそうです。          また、「アンクルソックス」 は土踏まずの適度な着圧を加えることで、より快適な履き心地を実現したそうです。  (j-cast.com)          このソックスは、ゴルフに良さそうダナッ( ´,_ゝ`)y-~             価格は「アーチサポートハイソックス」3,360円、「アンクルソックス」1050円です。       ツイートこの記事をつぶやく
 松屋フーズは 『角切りステーキ定食』 を発売しました。                      角切りステーキ        140グラムの牛肉ステーキに新鮮な野菜を添えています。  ライスとみそ汁つきで690円。 肉の量を2倍にした 『角切りステーキW定食』 は990円で販売します。        16日まで 『角切りステーキ定食』 のライスは無料で大盛り・特盛りに出来ます。  『角切りステーキW定食』 は販売中いつでも無料でライスの大盛り・特盛りが可能です。                  ツイートこの記事をつぶやく
   ゼンショーは、牛丼店 『すき家』 で24日午前9時まで期間限定で値下げキャンペーン 『冬の感謝祭』 を始めました。      牛丼並盛りを通常より30円安い250円で販売するほか、ミニ、大盛りなどほかのサイズの30円引きにします。      すき家は2009年12月に牛丼並盛りの通常価格を50円値下げして280円にしました。  値下げ効果が一巡する今年12月に期間限定で値下げすることで、既存店の勢いを持続させる狙いのようです。           ツイートこの記事をつぶやく
   ハンバーガーチェーンを展開するフレッシュネスは、タブレットや石鹸などをプライベートブランドとして開発して、店舗で販売します。      来春から20品目程度揃え、約200のフレシュネスバーガー全店で取り扱います。  自店の名前を載せた生活用品を扱う事でブランド力の向上を図るほか、売上アップを目指します。      扱うのはタブレット (12個入りで250円) 『トートバック』 (500~600円) など20品目を予定しています。  自社の廃油を再利用して作らせて石鹸や有機栽培にこだわった飴などお菓子も現在販売中です。  『オーガニックやナチュラル感にこだわりたい』 と栗原社長。  商品には 『フレッシュネスバーガー』 のロゴを載せます。      既に日比谷店など2店舗で、数品目を集めたレジの横のスペースで取り扱いを始めました。  来春までに約20品目を揃え、レジ前に棚などを置きコナー展開する予定です。      フレッシュネスは現在、約7万人が登録する携帯電話の会員向けに、同社のロゴの入った 『エコバック』 など数品目をプレゼントして開発してきました。  会員から好評なことから商品化に踏み切りました。  扱う店舗では売上を1割程度増やす事を目指しています。      フレッシュネスは、20~30代の女性を中心に単価の高い拘ったハンバーガーなどが人気で、業績は好調です。  『フレッシュネスファンが増えていることが要因』 (栗原社長)とみています。       こうした顧客向けにはオリジナルの生活用品を取り揃えることでブランド力を高める狙いのようです。       ツイートこの記事をつぶやく
   『モスバーガー』 を運営するモスフードサービスは26日から海外店舗を含む全店舗 (約1600店) で売上を競うキャンペーンを始めます。      同日に一斉に 『塩バターチキンバーガー』 (日本は360円) を発売する他、同一のテレビコマーシャルや店頭販促 (POP) を使用します。 海外展開の加速に向けて、国内外で一体感を高める狙いです。                塩チキンバーガー        国内外の全店で同時にキャンペーンを実施するの初めてでキャンペーンは2月7日まで実施します。         モスフードはアジアでは台湾やシンガポールなど6つの国・地域で約230店を展開しています。       国ごとに 『塩バターチキンバーガー』 の販売目標を決めるほか、同時期中、各国それぞれ売上高前年比で2~3%増を目指します。      好成績を上げた店舗には他国視察ができるインセンティブを設けます。 世界で計400万食の販売を目指します。      直火で焼く上げた鶏肉にポテトフライをあわせた 『塩バターチキンバーガー』 はアジアでは食肉のなかで1番人気が高い鶏肉を採用しました。 味付けは日本は柚子風味にすが海外店舗はオレンジなどの風味で甘味を加えます。  海外での価格は円に換算して180~240円に設定される見通しです。      同社は今後も海外展開を加速する方針で 「海外で1000店舗を超える規模にしたい」 (桜田厚社長)と語っています。  アジアの全店の同時キャンペーンは第2弾も実施する方針だそうです。           ツイートこの記事をつぶやく
   居酒屋 『金の蔵ジュニア』 や 『東方見聞録』 を展開する三光マーケティングフーズは、パスタ店 『元祖 壁の穴』 を運営するチボリの全株式を取得しました。      『元祖 壁の穴』 は東京・新宿で1店舗を運営しており、今回は同社が店舗を引き継いで営業します。 今後の多店舗化を検討します。      子会社化に伴い。チボリの本社を東京。豊島の三光マーケティング本社に移し、社長には平林隆弘専務が就任しました。      同社は低価格均一居酒屋 『金の蔵 ジュニア』 など約170店(9月末)を展開しています。 消費の低迷や若者のアルコール離れなどを背景に居酒屋業態は低迷が続いています。 同社もうどん店 『楽釜製麺所』 を積極的に展開するなど、アルコール比率の低い業態に開発を進めています。      今回の買収もこうした戦略の一環で、既存店舗でのテストアーケティングを経てパスタ業態の多店舗化検討するそうです。 ツイートこの記事をつぶやく