今日は、ホームコースのカレドニアンゴルフクラブへお客さんと行って来ました。      スタートは、IN の10番からのスタートです。     101121_082916               グリーン周りの木々が色づいてイイ感じでした。      スタート 緊張するドライバーショットは、引っ掛かって左に斜面にまっしぐら・・・  斜面からフェウェイに出してサードショット 120ヤード アゲンストをPWで打ったらエェェ(´゚д゚`)ェェエ ピンに対して20ヤードもオーバー  PWで140ヤードも飛ぶはずがないのに距離のジャッジが不味かったか???    ここを痛恨の3パットしてしまい初っ端からダブルボギー ><        今日は、シニア選手権の準々決勝・準決勝が行われていました。                101121_091748      12番ホールでのシニア選手権の方々の戦いです。          13番ホールで選手権の方々をスルーして、私の13番ホールのティーショットは、池を越えてセカンド残り120ヤード 上りをみて130ヤードをPWで打ってピン右にオン  ここをツーパットでパー     101121_092931      ここのホール何時も飛ばしたやろうと右肩が出てスライスして池なのですが、今日は完璧に打てました。        で、今日はドライバーを2本持ってきて打ち比べしてみました。      1本のドライバーのシャフトは  101121_124109  グラファイトデザイン EV-6S      もう1本は  101121_124140  グラファイトデザイン DI-6S          寒くなるとちょっと先・中調子の EV-6S の方がヘッドが走るね!!!    走るからボールも高く上がってキャリーも出ます。       DI-6S の方が中調子だから寒くなると硬く感じるな。         本来は、新しいドラーバーBSのX-drive705のグラファイトデザインの 『DJ-6』 が入ったドライバーを持って来たかったのですがまだ梱包を解いていなかったから。。      DJ-6も中調子だからひょっとして硬いの(´・_・`。)ヵナァ・・   これから、寒くなるのに失敗したかも???        23日に練習場に行って打ってみよう。   この練習で硬く感じれば EV-6S  をこの冬は使おう。        15番ホール   498ヤード   パー5     101121_100845       ドライバーショットは、EV-6Sのシャフトの入っているX-drive701を使いましたがイイ感じのドローボールで距離も出てピンまで210ヤード  ツーオンを普通は狙うところなのですがこのホールはグリーンの手手前にクリークが横切っていて当りが薄かったり、擦ってしまうとクリークに入ってしまうから手堅く絶対にクリークに捕まらない距離160ヤードを打って、アプローチ50ヤード打ってバーディパットは4メートル  ショートしてしまいパー  ショートしたらバーディ取れないよな~~        前半の最終ホール 18番ホール  545ヤード  パー5      101121_104715      今日のティーからは、237ヤードキャリーすれば池は越えるから力まず振ると池を軽く越えセカンド  ピンまで220ヤード  普通だったらクリークでツーオンを狙うのですがグリーン手前は池だし、130ヤードぐらい打ってサードショット90ヤードを58度のウェッジでフルショットを残すか??  それともグリーン近くまで打って寄せでバーディーを狙うか??   迷っていると 「 グリーンの近くまで打って寄せてバーディー狙いでしょうよ!!!  大丈夫ですよ!!! 」 って同伴競技者が進言してくれたから、サードショットをピンまで40ヤード残して上手く打てたまでは良かったのですが、40ヤードのアプローチが手元が緩んで噛んだよ♪(σ´ω`)σ (噛んだというよりダフったというのが適切かな)  グリーンに乗っただけのショットになりバーディパットは20ヤードもあってここを痛恨の3パットしてしまいホントに悔しいボギーに。。      緊張感が無いんだな~~~           前半が終わり  食事です。         101121_112116      今日は、肉の気分だったからステーキにしてみましたが、イマイチな肉だったな~~  デミグラソースは要らない。  塩コショウで食べたかった。        後半は、1番ホール  418ヤード   パー4   ドライバーを右へ打ちだしましたがなんとかフェアウェイに残り160ヤードを7番アイアンで打ったんだけどちょっと足りずグリーン手前のラフへ10ヤードのアプローチをピン右に1.5メートルに寄せて何とかパー。        2番ホール  555ヤード  パー5                101121_122926      ドライバーショット   飛びました(。´・ω-)bネッ   飛び過ぎてセカンドショットは、左足下がりのちょっと嫌なライ  ここをグリーンに少しでも近づけようとクリークを持ったのがいけなかったな~~  ボールは真っ直ぐに右に飛び出しそのままOBへ。       戦略が間違っていた180ヤードを打ってサードショット100ヤードのフルショットを残せば良かった。       ここ2番ホールをトリプルボギーにしていまった ><        この後は、パーが続き  5番ホール  175ヤード  パー3               101121_125738      池越えのホール  私のレベルだと池はかなりのプレッシャー   ”池を越えなければ” の意識が強すぎるんだな~~   コックが早くほどけてダフってしまいボールは池に消えた。  打ち直しのティーショットは左の斜面に極端な左足下がりフェースをめいっぱい開いて上手く打てたけどグリーンは池方面に傾斜しているから止まらず2メートルもオーバーしてダブルボギーパットが右を抜けて痛恨のダブルパー。      6番ホールのパー5は、パー  7番ホール  パー4もパー  で8番ホールが448ヤード パー4  が、いけなかったね。 距離があるから飛ばさなくてはという意識がどこかにあるんだよな~~  右肩が出て右に飛び出して大きくスライスしてOB ><   ここをトリプルボギーにして最終9番ホールも8番ホールの失敗を引きずりドライバーショットが右に真っ直ぐ。  ここも距離があるからドローで攻めたいのですがドローがかからずだった。  右に真っ直ぐ飛び出したボールはちょっと崖下に落ちてファアウェイに出してサードショットを100ヤード上手く打てたんだけどピンの位置が今日は厳しいところに切ってあった。 ピンの奥は下っていてグリーンからこぼれ落ちるようなところだった。 (今日は、シニア選手権だから) 結局、グリーンをこぼれてカラーまで行ってしまい上りの8メートルのフックスライスラインのスネークラインを寄せてボギー。        最近、チグハグのGOLFばかりしているな ><  ><      ツイートこの記事をつぶやく
 金曜日の夜にひさしぶりに 『神田 かぶき』 南口店に寄ってみました。     メンバーは珍しく7時半には誰もいなくなり ”カシャ・・カシャ カシャ” って1人でキーボードを打ると21:00過ぎ。    ここ3週間ほど風邪が治ったかなと思うとぶり返し、お酒を飲もうか?? とも思わない日々が続いていたのですが、今日あたりはちょっと飲んでも大丈夫(´・_・`。)ヵナァ・・と思って。。          お酒は、何時もの泡盛 『白百合』 と 芋焼酎 『黒 にごり』                  101118_191744      久しぶりに泡盛 『白百合』 飲みましたが、いや~~ 改めて臭さというか独特の香りを確認できました。  何時も飲んでいると味覚が麻痺してくるんだろうか??        たまには、違う芋焼酎他を飲んで味覚を研ぎ澄まそうかな??         酒の肴は、    「(゚∀゚)ラヴリィ!! 何かある??」    「かわはぎを肝で和えてみましょうか??   それと、太刀魚を炙ってみます??」        出来あがった最初の肴は、   101118_193208        太刀魚は炙ってるから  101118_193710  香ばしく美味しい(●-`ω-)b ZO!      かわはぎの肝和え  101118_193751  これも、絶品ダァ♪(o’д’o)ノ  肝を醤油に溶いてその肝醤油に身を付けて食べるよりこちらの方が肝の甘さを感じられるし絶対こちらのほうが(*´゚艸゚`*)ぅまぃ~♪        「他に、何かある??」    「ハタがありますよ!!」      「じゃ  それもちょうだい!!」      101119_203520        ハタは、鯛に似た感じの白身  101119_204307 このハタは鯛より美味しいかも??         このあたりになるとと、体調がまだまだイマイチだから酔って来たな~~  ><      座った席の横が水槽だったから水槽を覗くと “(*p゚ェ゚q)ゥン” サザエがあるじゃない!!??      「サザエ 焼いてよ!!    肝は捨てないでよ!(σ`・д・)σ 一番美味しいんだから・・ 」                 101119_211908      これが、サザエで一番美味しい肝!!     苦味がなんとも良いね。      「(゚∀゚)ラヴリィ!!  本調子じゃないから帰るよ」      「工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工  もう帰ちゃうの???   それじゃ、酔い覚ましに、濃い野菜ジュース飲んでいってください。 とにかく濃いから・・・ 」って                          101119_212436    伊藤園の 『濃い1日分の野菜』  トマト味が確りしていて確かに濃い!!!      これ美味しかったです。   御馳走様でした((’ェ’o)┓ペコ        1時間だけの予定が30分超過しましたが、ひさしぶりに美味しい時間を過ごしました。 やっぱり、お酒はちょっと抜いて1週間に1回か2回にするといろんな物の味が良く分かるかもな??? ツイートこの記事をつぶやく
 企業再生会社のリヴァンブの子会社で、焼き菓子の一種である “プレッツェル” のお店を運営するプレッツェルジャパンは東京都内に1号店を出店しました。                          menu_pretzel_original_photo                今後、店舗面積が15~70平方メートルの小型店をフランチャイズチェーン(FC)店をテコに5年で100店展開する計画です。 リヴァンプは今春、アメリカ・アンティ・アンズと契約を結び、出店の準備を進めていました。      店名は 『アンティ・アンズ』 で、1号店は、JR池袋駅の東口直結の場所にオープンしました。 店舗面積は約40平方メートルで席は8席です。 フードは8品目で、ドリンクは 『フレッシュレモネード』 (Sサイズは300円) など4品目です。      世界各国・地域で扱う定番メニューと同じメニューにしたが、今後は日本オリジナルも2~3品目開発するそうです。 客単価は500~600円を想定しています。      2011年3月までに東京都23区内にさらに2店舗出店し、半年間は店の運営ノウハウを蓄積して、利益の出る仕組みを考えます。  その後、都内を中心とした関東圏でFC展開も視野に入れるそうです。      同社では 『店舗面積が70平方メートルあれば十分』 とみています。 ショッピングセンターなどフードコートでは15平方メートルで出店が可能で、出店余地は多いという。 フードメニューの素材はすべてプレッツェルに使う小麦粉などの原材料のみでできているため、仕入れコストも低いようです。      客層は20~30代の女性が中心になる見通しです。 『ちょっとしたスナック需要を狙う』 (小松社長) ため、繁閑の差を少なくできるとみています。      アンティ・アンズの展開にあたりアメリカ・アンティ・アンズ社とFC契約を結び。 アンティ・アンズ社はアメリカや東南アジアなど世界22カ国・地域で1000店舗を超える展開をしています。      リヴァンプが出資する外食チェーンではクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン と コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパンがあるが、FC展開はしていません。  ツイートこの記事をつぶやく
 30代後半から50代に前半の 『アラフォー』 『アラフィフ』 世代の女性に老いに関する意識を聞くと、『なるべく年齢を感じさせたくない』 という回答が6割を超えたことが電通総研の調査でわかりました。      20~30代向けのファッションブランドを愛する人も多く、年齢の枠組みを超えた消費行動に積極的な姿勢が表れています。      アラフォー (35~44歳) と アラフィフ (45~54歳) の女性に老い (エイジング) に関する意識を聞くと 『なるべく年齢を感じさせない女性になりたい』 が63.0%でトップでした。     3位は 『50歳をこえても自が分を進化・向上させたい』 が57.0%で自分を成長させたいとう欲求が強いことが分かりました。      ファッションに関しては 『ファストファッションのブランドが好きでよく利用する』 が54.0%と過半数を占めました。 アラフィフ世代では20~30代向けの国産ブランドを愛用する割合が28.0%にのぼり、世代感覚がなく洋服を選んでいる実態が浮き彫りとなりました。      ネットの活用も積極的でアラフォー・アラフィフ世代でネットショッピングの活用率は65.5%を占めました。      ブログやホームページの保有率もアラフィフで20%、アラフォーで17%と高かったという結果でした。          アラフォーにアラフィフ世代って元気ダ━━ヽ(`・д・´)ノ━━!!              この調査は、世帯年収400万円以上で自家用車があり、『美容・健康・食生活』 に興味のある首都圏在住の35~64歳の女性300人に7月17日から20日にインターネットで調査したものです。 ツイートこの記事をつぶやく
 18日にフランスワインの 『ボージョレ・ヌーボー』 が解禁になり、通販各社は先行予約した消費者に商品を届け始めました。       楽天やベルーナなど通販各社では、同商品の予約数が前年を上回り出足は好調です。 円高を生かして良質のワインを仕入れられたことや予約開始日を早めにしたことを背景に、各社のボージョレ商戦は順調な滑り出しをみせています。      楽天では、予約数が前年比40%増となりました。 1日からボージョレ・ヌーボーの特設サイトを新設して販売に追い込みをかけました。 2008~2009年はハイボールの流行などもあって、楽天でもボージョレ・ヌーボーの売れ行きは横ばいとなっていました。 今年は 「例年より1~2週間ほど早い8月下旬から予約販売を開始する店舗が増えた」 (楽天) ことで、早期の顧客の囲い込みに成功したようです。      カタログ通販のベルーナでは8月中旬から予約販売を開始。 10月末までに約2万8000本受注しました。 予約販売本数は2009年比5割ほど増えました。 9月中旬まで実施した 『早割』 で前年比2倍の注文を受けました。 インターネット広告を増やして、ネット経由の販売を前年度を前年比2.2倍に押し上げたことも奏功しました。      ぐるなびの運営する通販サイト 『ぐるなび食市場』 でも売れ行きは好調で、予約本数は前年の3.4倍に急伸しています。      品ぞろえを多様化したこともすそ野の拡大につながったようです。 楽天ではサンリオキャラクターをラベルに起用した商品が好調でそうです。 ベルーナでは飲み比べを意識して6本セットが売れ筋だそうです。          今年のボージョレ・ヌーボーも昨年と同様に出来が良いと聞いていますからね。 なおさら、売れるんじゃないかな・・・。 ツイートこの記事をつぶやく
 「日本の万引きによる被害金額は4800億円」。 万引きゲートなどアメリカ・チェックポイントシステズが、2010年度の世界の小売業の盗難被害や廃棄などの金額に関する調査をまとめました。      盗難や管理ミスなどから生じるロス総額でみると国内の小売業全体で約8200億円となり、世界で2番目に高いことが分かりました。      チェックポイント社によると、日本の小売業におけるロス総額は92億7300万ドル (8203億8231万円 1ドル88.47円換算) となりました。 これは、アジアにおけるロス総額の55%を占めるという。      ”アジアの55%も占めるの~~ Σ(o>艸<o)  凄すぎる”      日本におけるロスは顧客による万引きが最も大きく、54億2500万ドル(4799億4975万円) と58.5%を占めました。 これに従業員の不正による盗難が続き18.9%となりました。        “ いや~~  77.4%も不正によるロス???   これは、酷過ぎダナッd(`д´*)”        また、ロス率は売上高の1%に相当することも判明しました。 ロス率自体は調査した42カ国中で5番目に低かったという。            調査対象国は、日本、アメリカ、中国、インドなど42カ国・地域。 イギリス調査会社のセンター・フォー・リテイル・リサーチが世界の小売業1103社に対して実施したもので、2010年6月までの直近12ヶ月の数値を集めました。 ツイートこの記事をつぶやく
 「いい会社」 とは何か?    その答えは、評価する基準や視点によって大きく異なります。 業績のよい会社が社員にとって働きやすいとは限らないし、有名大企業が社会に貢献しているとも限りません。 実際、利益の大半を社員に還元している会社もあれば、本書が紹介しているように山間から世界に向け社会貢献している中小企業もあります。      私は、就職活動を始める学生たちに、「くれぐれも経営者やマスコミと同じ視点から会社を選ぶな」 と言い聞かせている。 優れた会社を選んだつもりが失敗して、後悔する学生があまりにも多いからである。      同じ 『社員』 でも、『いい会社』 は立場や価値観によって違う。 働きがい一つ上げても、仕事の面白さを第一に考える人もいれば、努力に対する見返りや社会的意義を重視する人もいます。      本書には、『いい会社』 の最大公約数的な条件を備えた企業が紹介されている。 また、私たちが 『いい会社』 を選ぶ際の基準を示してくれる。       『いい会社』 の選びの入門書として、経営者と働く人たちの両方に進めたい。 と、同志社大学教授の太田肇先生が紹介しています。   ツイートこの記事をつぶやく