ひざの上でノートパソコンを使用すると、精子の質が低下する可能性があることが、米国の研究で明らかになりました。                    ノートパソコン      ニューヨーク州立大ストーニーブルック校のYelim Sheynkin氏が率いたこの研究では、29人の若い男性を対象に、ノートパソコンをひざの上に載せて使用した際の陰のうの温度を計測。 これまでの研究で陰のうの温度が1度以上でも上昇すれば精子にダメージを与えることが分かっているが、冷却パッドを使用してもすぐに温度が上昇すぎることが分かりました。      Sheynkin氏は、「(ノートパソコンをひざ上で使用しながら)10分か15分が経過しただけで、安全だと考えられる温度を超えてしまうが、使用者はそれに気がつかない」と説明。 「ノートパソコンを使用したからといってすぐに不妊になるわけではないが、頻繁に使用すれば問題が引き起こされる可能性はある」と話しました。        米国泌尿器科学会によると、米国で不妊に悩む夫婦は6組に1組ほどおり、男性に原因があるケースが半分だという。(reuters.com)          タマタマ君が熱くなると駄目だということΣ(・Д・)カッ!?  ツイートこの記事をつぶやく
 メルセデス・ベンツ日本は、Sクラスのラインアップに、標準ボディ仕様のハイブリッドモデル“Sクラスハイブリッド”を追加し、発売しました。     メルセデスベンツSクラス      これまでSクラスには、全長5230mmのロングボディ仕様“Sクラスハイブリッドロング”が設定されていたが、今回登場したのは、ボディが標準タイプとなるモデル。  標準タイプはロングボディ仕様と比べて全長が130mm短く、5100mmとなります。      また最小回転半径は、ロングボディが6.0mであるのに対し、標準タイプは5.8mと小回りがきくのが特徴となる。 だが、もちろん後席の居住空間はロングのほうが広く快適だ。 標準タイプのSクラスハイブリッドは、自らからステアリングを握り運転を楽しむドライバースカーという位置づけとなります。       搭載するハイブリッドシステムは従来モデルと同様。 ハイブリッド専用にチューンされた3.5リッターV6に、20psを発生する小型モーターが組み合わされ、システム全体で最高出力299ps、最大トルク52kg-mを発生する。 モーターは、高トルク特性を活かして加速時にエンジンをサポートするほか、減速時には回生ブレーキとして働き、バッテリーの充電を行う。 また時速15km/h以下でエンジンを停止するエコスタートストップ機構も備わります。      バッテリーは、リチウムイオン電池を採用。 この電池は重量が75kgと小型・軽量に仕上がっており、ボンネットの中に搭載される。 そのため、トランクルームには標準のガソリンモデルと同等の広さが確保されることが特徴で、ライバル車(BMWアクティブハイブリッド7、レクサスLS600h)に対するアドバンテージともなる。      燃費は、ガソリンエンジン仕様のS350と比べ、約30%向上し、10.15モード燃費は11.2km/Lとなる。      Sクラスハイブリッドの価格は、1270万円。Sクラスハイブリッドロングと比べると、135万円低い設定となる。 (asahi.com) ツイートこの記事をつぶやく
 エムグラントフードサービスは11月から、お店で働く従業員を対象に休憩時間を含む勤務時間中は原則禁煙としました。      制服にたばこの臭いがつくのを避けるほか、アルバイトなど未成年の受動喫煙を防ぐ狙いです。        外食チェーンでこの種のたばこ対策は珍しいことです。      ステーキハウス店 『ステークハンバーグ&サラダバーけん』 やトンカツ店 『とんかつ&サラダバーよしかつ』 など約190店舗にうちフランチャイズ(FC)店を除く直営店約50店舗で実施します。  正社員だけではなく、パート・アルバイトも対象にします。  正社員は11月分の給与から1万円の禁煙手当てを支給します。      同社のお店はすでに全面禁煙としているため、今回の対策で来店客、従業員の受動喫煙が完全に防げるとみています。  喫煙のために職場を離れる従業員と、喫煙しない従業員の間で実質的な労働時間の異なる不公平感も解消できるとみています。        厚生労働省は現在、労使の代表者などが参加する労働政策審議会で、職場での受動喫煙を防ぐため制度改正に向けた議論を進めています。  未成年のアルバイトが多い外食企業の間で同様の動きが広がる可能性があります。        これは、いい事だよ!!!     しかも、禁煙手当が1万円がもらえるゼッ(`・д・)y-~      従業員が受動喫煙で肺がんになって会社を告訴したら会社負けるからね!!??   ツイートこの記事をつぶやく
 昨日は、東京ビックサイトで開催されている 『中小企業総合展』 にAJカンパニーさんがブースを借りて 『BALANCE   E   CARD   (バランス E    カード) 』 を紹介するってE花さんから聞いていたし、他の企業がどのような広報活動をしているのか知りたくて行って見ました。           101110_130523           101110_114308          会場は、                         101110_123444   こん感じでした。   ちょっと人がまばら・・        AJカンパニーにブースをドコo(・ε・*o)(o*・з・)oドコと探すと、AJCのブースには沢山の人だかりが、、       101110_115640     出来ていました(σ゚ェ゚)σY〇!!        みなさん  『BALANCE   E   CARD   (バランス E    カード)』に興味津々のようで、購入していく方が多々いましたね~~  ^^        AJCの社長 A氏にご挨拶して 『BALANCE   E   CARD   (バランス E    カード)』 の使用方法を確認したら私の使用方法がどうやら違っていたようでした ><         次回のラウンドは、7日の日曜日にカレドニアンゴルフクラブでのラウンドですから枚数を調整しながらといっても枚数を調整するほど枚数持って無いけど~~ >< 、先ずは持っている枚数で3通りが可能だから練習してとりあえずベストな身体の状態にしてからラウンドすることにしよう。       一概に沢山付ければ良いってもんじゃないらしい!!!!        挨拶が済んでから他のブースを見学すると、『BALANCE   E   CARD   (バランス E    カード)』とは真逆の商品を発見!([+]Д・)しました。        それは、パワーを出す機能が普通ですが、                  101110_124550    この商品 『VENEX   Recovery  Wear  (ベネックス リカバーウェア) 』 は、トレーニングの後にの休憩時や、就寝する時に着ると自律神経に働きかけて、副交感神経を優位にしてリラックス状態になって深い眠りに導き人間の回復力を引き出すらしい。      パワーを出した後に身体をリラックスさせて回復力を引き出す。        この商品は、神奈川県の協力によって作られ、しかも、トヨタ自動車が興味を持って採用しているそうな・・  しまも特許を取得しているそうです。        『身体の回復』 これってあまり気にしていない事だよな~~ ツイートこの記事をつぶやく
 フード業界向けの人材紹介会社、フードスマイルネットワークが女性向けのフードウェブマガジン 『anew  TASTE   (ニューテイスト) 』 を立ち上げました。      話題のレストランやメニューの紹介といったグルメ情報だけでなく、フード業界で活躍する人へのインタビューや新しいキッチンツールなども掲載しています。      今回企画した青山友美取締役と山屋聡美コーディネーターによれば 『ちょっと玄人よりのフードマガジン』 。 食に興味がある女性、フード業界に関心のある女性、飲食店で働く女性などに読んでもらいたいという。      同社は2005年から人材紹介サイトを運営し、ウェブマガジン 『エフラボ』 を配信してきました。 登録者数は2300人に上り、毎月5~6人の紹介実績を持ちます。 登録者の4割が女性であることに注目して、このほど女性専門の人材紹介事業をスタートさせました。  これにあわせて新しいウェブマガジンを立ち上げました。      飲食業界で働く事を希望する女性は多いが、働き続けることは容易ではありません。  お店は営業時間が長いうえ、少ない人数で運営しているため、休みが取りにくいが現状。       実際、百貨店で働いた経験のある青山さんはフィード業界に身を転じてから働く環境の違いに驚いたという。  それだけに 『フード業界でずっと働き続けたいという女性たちを応援したいと思った』 と。        新しいマガジンではフード業界で長年活躍してきた女性に、人生の転機をどのように乗り越えてきたかをインタビューしたそうです。  レシピ本など食に関する本の編集者にはその思いを聞いているそうです。  登録会員に毎週は配信するほか、提携している調理専門学校など40校の生徒にも閲覧を呼びかけるそうです。      今後は、読者が参加できる投稿型の項目を立ち上げたり、勉強会や交流会なども開催して会員同士の交流を深め 『互いに支え合えるようなコミュニティーを作りたい』 という。 ツイートこの記事をつぶやく
 『ラーメン 山頭火』 などを展開するアブ・アウトは香港でフランチャイズチェーン (FC) による出店を加速します。                 山頭火      これまでは直営方式で2店舗を展開してきましたが、15日に初のFC店を出店します。 今後はFCによる多店舗化を進めます。 香港で人気の定食メニューなどを拡充して集客につなげたい考えです。      アブ・アウトは15日に、香港のショッピングモール内に 『ラーメン 山頭火』 3号店を出店。  店舗面積は178平方メートルで、客席は64席を用意します。  初年度の売上高は約1億8000万円を目指すそうです。      香港では2008年7月の1号店を皮切りに、現在2号店を展開しています。 いずれも100%出資の現地法人が運営しています。        「2店舗の売上が好調」 なため3号店は初のFCによる出店に踏み切って多店舗化します。  将来的には香港で5~6店舗の展開を目指すそうです。      アブ・アウトによると、香港ではラーメン山頭火は日本食店というイメージを持たれているという。  そのためちらしすし定食 (日本円で1140円) などの定食や、十勝豚丼ごはん (日本円480円) などのメニューも拡充させるそうです。       ツイートこの記事をつぶやく
 エーザイ株式会社は、イオンの力で花粉やハウスダストなどの鼻への侵入を防ぐ塗るマスクの新しいタイプとして、『クリスタルヴェールクール』 を9日(火)に新発売しました。                         クリスタルヴェール      『クリスタルヴェールクール』は、2009年10月に発売した 『クリスタルヴェール』 に、メントールを配合したクールタイプのスーッとする塗るマスクです。    『クリスタルヴェール』 は、ゴマ粒大のジェル1滴を鼻の外側の周りに塗ることで、主成分の水溶性陽電荷帯電ポリマーが目に見えない透明なプラスイオンの膜を作り、空中の花粉やハウスダストなどが鼻の中へ侵入することを防ぎます。    指でさっと塗るだけで、いつでもどこでも簡単に使用することができ、また、薬を服用しづらいお子様や妊娠・授乳中の方、車の運転をされる方に使用することを狙っています。     今回発売する 『クリスタルヴェールクール』 は、メントール配合の塗るマスクであり、スーッとする清涼感とさわやかなメントールの香りで、花粉などでお悩みのシーズンをスッキリすごしたいという方へのニーズにお答えし、快適な生活を提供します。    エーザイでは、アレルギーによる鼻炎などの症状を改善するOTCである従来の 『スカイナーシリーズ』 に、花粉やハウスダスト対策の雑貨である 『クリスタルヴェール』 を新しくシリーズに加え、鼻の症状に対する 『スカイナーシリーズ』 として展開していきます。        この 『クリスタルヴェール』 今シーズン使いましたが、なかなか良かったよ。。  今年は、スギ花粉の飛散量が少なかったからよかったのかも?? それはそれとして。      来シーズンは、10倍の花粉が飛ぶと予測されているから早めの対策しないとだめだな~~ ツイートこの記事をつぶやく
 カゴメは家庭用健康機器の大手のタニタと組んで、健康管理が出来るサイトを12月末に共同で開設します。      消費者はサイト上の記入欄に食事内容や歩いた歩数を入力して応募すると、商社の製品が抽選で当る販売促進キャンペーンも実施します。 スーパーの店頭とも連動した販売促進も展開する予定で、需要を喚起するのが狙いです。      共同サイトは 『やさい×からだプラン』                   やさい     で、12月21日~来年2月28日までの期間限定で設けます。      身長や性別などを入力後、食べたものや歩いた歩数などを入力すると、野菜の採取量がグラフなどで画面に表示します。  採取量や歩数ごとにポイントが付与され、たまったポイント数に応じて野菜飲料や健康機器など応募できる商品も変わる仕組みになっています。      このほか、『野菜生活100』 などの野菜飲料に、低カロリーで有名なタニタの社員食堂のレシピを記載した販促物を主力とするカゴメと、歩数計や体重計まどの健康機器を扱うタニタによる共同販促は相乗効果が見込めると両社は判断しました。      忘年会などで生活習慣病が乱れる年末年始に合わせ、健康への意識を高める事を狙うようです。 ツイートこの記事をつぶやく