2010,10,27

「松茸」

 (゚∀゚)ラヴリィ!! から、写メのテンプの[\/] 開くと           101027_163726                     オォォー!!w(゚ロ゚)w                 (; ̄Д ̄)なんと!!                松茸じゃん!!            食べたいけど今日の予定は肉なんダ━━━ヽ(゚益゚*)ノ━━━!!    ツイートこの記事をつぶやく
 サイセリヤはフファストフード事業を大幅に見直すそうです。  2011年8月期中にハンバーガー店からは撤退。 低価格のパスタ店も1店舗まで縮小するそうです。 2005年から主力の 『サイザリヤ』 に次ぐ事業としてファストフード事業に参入していましたが、現状では多店化が難しいと判断。 大幅に事業を縮小した上で、サイドメニューの開発や効率的な運営に向けた実験を進めるそうです。        ハンバーガー店の 「イート・ラン」 と低価格のパスタ店 「サイゼリヤ EXPRESS」 を見直しと対象とするそうです。                091108_180428      サイゼリヤ 堀埜社長は 「新業態は一旦リセットして、担当社員も入れ替える」 と表明しました。 競合が激しいハンバーガー事情は当面あきらめ、パスタ店に絞って収益が見込めるモデル店を再び進めるそうです。      パスタ店も複数店運営してはモデル店づくりが難しいため、現在の5点を1店まで減らして、1店に減らした後は、メニューの再選定、調理法の研究、効率的な運営方法などを探っていくそうです。      イート・ランはハンバーガーやタコスを主体とするファシトフード店として2005年に1号店を東京都北区に出店。 3店まで店舗を広げたものの、想定の売上高を確保できなかったため。 2008年に1店まで縮小していました。      一方、サイゼリヤEXPRESS は2007年に東京都八王子市内のショッピングセンター内に1号店をオーピン。 その場で食べてもいいようにスパゲティをカップに入れて提供していました。 客がレジでタッチパネルでメニューを選び、会計も済ます土器時のセルフレジを導入して運営を効率化しました。  価格は100円台からと低く設定しました。 しかし、想定通りの売上が得られていませんでした。                         091108_180221-150x150        サイゼリヤは主力の国内 「サイゼリヤ」 事業三ツ木収益の柱づくりは、中国を中心とする海外事業に求め、ファストフィード事業は時間をかけて再拡大する考えのようです。 ツイートこの記事をつぶやく
 アマゾンジャパンは消費者が商品のバーコードを使って購入できるサービスを開始しました。       消費者がアップルの 「 i phone 」 のカメラ機能でバーコード部分を写すと、商品を画面に表示して購入できる仕組みです。 アマゾンは、i phone 向けアプリを充実させて使いやすくし、ネット通販の利用拡大につなげます。      新機能は商品のバーコードを撮影し送信すると、その商品をシステムが自動で探し出して画面に表示するという仕組みになっています。 外出先で欲しいと思った商品をすぐに検索できるほか、繰り返し購入する水や洗剤など日用品を通販サイトで探さなくても家にある商品のバーコードを使って簡単に購入できます。  アマゾンが取り扱う2000万種類の商品が対象となります。      またその商品を買った人が、他にどんな商品を買っているのかを参照する事も可能です。       アマゾンはこれまで、i phone のカメラ機能を使って簡単に商品の形状検索ができる 「フォト検索」 や、全地球測位システム (GPS) を使って受け取りが可能な最寄のコンビニエンスストアを検索できる 「コンビニ検索」 を提供してきました。  今後も消費者が買い物しやすいような機能を追加していく考えのようです。          使いやすい機能を提供すれば消費者の囲い込みが、それだけ出来るということになりますからね~~   消費者は知らず知らずにアマゾンが無くてはならない存在となっていくということ((。・д・)oダナ!! ツイートこの記事をつぶやく
 アウディが、11月2日に米国ラスベガスで開幕するSEMAショーに出品する 『R8スパイダー』 のカスタムモデル。 その写真と概要が公表されました。       アウディスパイダー      このR8スパイダーは、米国STaSISエンジニアリング社と共同開発された1台です。 同社はバージニア州に拠点を置き、モータースポーツへの参戦や、市販のアウディ各車のチューニングを手がけています。      SEMAで初公開するカスタムモデルのベースは、R8スパイダー。 5.2リットルV型10気筒ガソリンエンジンには、スーパーチャージャーが追加され、最大出力710ps、最大トルク72.3kgmを引き出す。 ノーマル車と比較して、一気に185ps、18.3kgmものパワーアップを果たした。       0-96km/h加速は3.1秒の実力だ。    パワーアップに対応して、オーリンズ製ダンパーやアルコン製の大容量ブレーキで足回りを強化。 20インチのアルミホイールが、足元を引き締めている。 専用エグゾーストシステムによって、痛快なサウンドも追求された。    また今回、STaSISエンジニアリングが手がけたアウディ各車が、全米50以上のアウディディーラーで販売されることも決定。4年間/走行距離8万kmの保証を付けて販売されるのは、大きなアピールポイントとなりそうです。(response.com)          保証が4年間/8万キロ走行か!!??    それだけ自信があるってことΣ(・Д・)カッ!?        それにつけても馬力はついに700馬力の時代に突入Σ(・Д・)カッ!?   Σ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ! ツイートこの記事をつぶやく
 アメリカ・アップルは26日、「i Phone(アイフォーン)」 のホワイトモデルの発売を、来年春まで再び延期すると発表しました。                   アイフォン        アップルは6月にブラックモデルを発売したが、ホワイトモデルは生産面の困難に直面していた。 同社はホワイトモデルを年内に発売する計画だったが、さらに延期する形となった。          アップルのスポークスマンは 「ホワイトモデルの発売を待っていた消費者には申し訳なく思う」 と述べました。        発売再延期に追い込まれた理由は明らかにしなかった。 (reuters.com) ツイートこの記事をつぶやく