2010,09,30

ぱど クーポン共同購入を拡充

 無料誌発行のぱどはクーポンの共同購入サービスの充実を図ります。       専用のサイト 『CooPa  (クーパ) 』 で28日より、仙台、さいたま、福岡の3都市を対象にした大型割引クーポンを販売します。      同時に全国各地の名産品の取り扱いを始めます。 首都圏以外の地域を強化して、地元で有名な商品を掲載する事で、消費者の購買意欲向上を狙う考えのようです。        クーパでは現在、東京を中心にレジャーや美容クリニック施設などクーポンを販売しています。 一定数の購入者が集まるのを条件に、5割引きなどの特典を提示する仕組みになっています。 仙台など3都市に加え、今後も対象地域を広げて消費者の利用を促します。      また、肉や魚介類などの地元の名産品を集めて販売します。 同社が持つ500人の営業人員を活用して、地域の有名な商品の開拓を進める方針です。 ツイートこの記事をつぶやく