時給11万2千円という破格の報酬で集められた12人の被験者たち。 彼らに課せられた実験とは、閉鎖された施設の中で参加者同士で殺し合い、その犯人を当てるというものだった。        こんなあらすじのミステリー小説が 『インシテミル』 米澤穂信著です。        6月の発売以来、毎月のように増刷を重ね、5刷25万部まで達したそうです。 著者は、日常に潜むふとした謎を扱った青春ミステリーの 『古典部』 『小市民』 といったシリーズで若者を中心に人気を集めてきた。 本書は、アガサ・クリスティーの 『そして誰もいなくなった』 に代表される閉鎖空間での連続殺人という 「いかにも」 なミステリーに著者が 「淫してみた」 という異色作です。 前例の多い設定を扱いながら 『お約束』 から逸脱させていく技には、熱心なミステリーファンもニヤリとさせられることだろう。      本書の帯にもある通り、昨年末に刊行の 『このミステリーがすごい! 2010年版』 の作家別獲得表で著者が1位になったことがヒットの背景にある。 昨秋刊行の 『ボトルネック』 も、これを帯にうたったことで売れ行きが急伸しました。 2009年の作家別得票数で1位になった道尾秀介の 『向日葵の咲かない夏』 と共通する売れ方です。      『インシテミル』 発売後は 『ボトルネック』 と併売する書店も多く、片方の読者がもう一方を手に取るという相乗効果も出ている。 「今がまさに、米澤さんが大人向けにも作風を広げていくという時期」 と、新井宏・第二文芸部凍結次長。       その狙いどおりに、以前から読者である10~20代に限らず、幅広い層の支持を集めているようです。       来月中旬には、藤原達也や綾瀬はるか、石原さとみらが出演する、本策を原作とした映画が封切られます。 映画の公開をきっかけに、もう一段数を伸ばす可能性が十分にありそうだ。 と、日経のベストセラーの裏側に紹介させています。      ツイートこの記事をつぶやく
 グーグルは16日、アンドロイド端末で動く無料のカーナビ 『グーグル・マップナビ』 のサービスを日本で開始しました。 米、EUに次いで3地域目です。 端末のGPS機能とグーグルマップを組み合わせ、航空写真やストリートビューを同時に表示できるのが特徴です。        ナビは音声入力にも対応しており、マイクに向かって「東京タワー」などと話しかけたり、番地を読み上げるだけで目的地がセットされ、マップ上にルートが表示される。 あとは通常のカーナビと同じで、進路を音声でガイドしてくれるという。                       グーグルマップ        地図のほか、航空写真にルートを表示することもでき、画面上のルートをダブルクリックすると、その場所のストリートビューに切り替わる。 「立体交差など、地図だけでは分かりにくい場所でも安心」という。 カーナビは通常、目的地の周辺に着くと案内を終えるが、初めて行くような場所の場合、そこから目的地を探すのに意外に苦労することがある。 そんな場合にもストリートビューは役立ちそうです。        ナビゲーションにしたがって進行中に、ルート周辺にあるお店やガソリンスタンド、トイレなどを検索して表示する機能もあるそうです。        今回のナビは、カーナビのノウハウを持つ企業などと提携せず、グーグルの技術陣だけで独自に開発した。 「グーグルマップの機能とスマートフォンの機能を融合したサービス。 今後、渋滞情報などに対応するよう努力している」 という。 (asahi.com) ツイートこの記事をつぶやく
 インターネット広告大手のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、実際の映像とコンピュータグラフィック(CG)を重ねて表示する 『拡張現実 (AR) 』 技術を東京・渋谷でサッポロビールなどが開催するイベントに提供します。        約100年前の山も手線の車両のCG動画と、カメラで撮影した会場の様子を合成して、2台の大型スクリーンに表示します。 あたかも会場参加者の横を車両が走りぬけるように見せます。        恵比寿ガーデンプレイスでサッポログループが開催するイベントに、18~20日の期間限定で技術を提供します。 DACの業務提携先でARに強みを持つフランス・トータル・イマージョン社の技術を使用します。 『エビスビール』 の積み出し駅として恵比寿駅にちなんだ内容にしています。        カメラに特製のチラシをかざすと、チラシの上にミニチュアの車両のCGが載った映像が表示する展示も同時に実施します。 チラシを前後に動かすと画面中のCGの向きが変わり、様々な角度からCGを見ることが可能です。      DACは今回のようなイベントなどでのAR活用を通じて、新たな広告ビジネスの開拓につなげる狙いのようです。 ツイートこの記事をつぶやく