2010,09,14

日本への留学 ファミリーマートが支援

 ファミリーマートは、アジアの店舗網を利用して現地の学生が日本の大学に留学するもを支援します。      JTBや河合塾と連携して、店頭で入試要項を渡したり留学情報誌を配布したりするほか、渡航手続きや宿泊先の確保、入学後のアルバイト紹介めで総合的に手掛けます。留学生の受け入れ拡大を目指す大学のニーズを取り込みつつ、店舗の海外競争力を強化や将来の人材確保につなげます。      まずは台湾のファミリーマート約2500店で14日から、河合塾グループのゴートゥースクール・ドット・コムが発行する無料情報誌を配布します。      入試要項などの資料も申し込みがあった翌日には店舗で渡せるようにします。 受験料の収納代行などにも対応します。 JTBは留学ビザの申請など渡航支援や日本での宿泊・居住先の仲介を手掛けます。 ファミリーマートはJTBの窓口を紹介します。 主に2012年度の入試を目指す志望者が最初の支援対象となります。 さらに、入学後のアルバイト先として、ファミリーマートが日本国内の店舗を紹介します。 ツイートこの記事をつぶやく