第43回日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯は、奈良・グランデージGCで第1ラウンド行われ、前年覇者の諸見里しのぶが6バーディー、ノーボギーで6アンダーの63をマークして、首位発進しました。        2位には1打差で藤田幸希が5アンダー。 3アンダーには有村智恵、茂木宏美、中園美香が続き、イ ジウ、イム ウナ、横峯さくら、馬場ゆかり、福嶋晃子は1アンダーで7位となっています。        前週優勝の飯島茜は2オーバーで37位、飯島茜には地元だかた頑張って欲しいな~~        ツイートこの記事をつぶやく
   先日、ラスベガスの友人T君 100903_140050 が十数年ぶりに帰国して会社に遊びに来てくれました。        ロスに移住して30年近く仕事の関係でラスベガスに18年間単身赴任で頑張っている彼。  アメリカの諸事情を聞くと “ヘエェェ~~” 日本との文化の違いに驚くことばかり。            久しぶりに日本食を食べようと、神田 『きくかわ』へ               100903_121209      ここ神田きくかわは、自社で養鰻場を持っていて国産のうなぎを使用しています。 昭和22年からの営業で美味しいうな重を提供してくれます。        うなぎは、体内(特に血液)の酸化を防いでくれて有害なコレステロールを血液中から追放してくれるという優れた食品なんです。          学生時代の話で盛り上がっているうちに、『うな重』      100903_122309     がテーブルに。      うなぎの蒸し方が丁度よくて  100903_122644 柔らかく口の中でとろけますね^^                           美味しいデス!(●・w・●)ゝ        ベガスの友人T君も満足のようでした。          友人T君 昔懐かしい学生時代の話のついでに 「お前ら、貧乏人だらけで誰もバガスに遊びに来てくれないじゃないか!!??」 って言うから、      「オォォー!!w(゚ロ゚)w  そうだな~~  来年は、遊びに行くよ」       来年はベガスに遊びに行こう!!!          友人のT君が帰国したから、仲間を何人か呼ぼうと努力したが平日もあって私を含めて後2人が会いに来てくれて感激してくれ、他の仲間数人とは電話で話せてとてもとてもし合わせそうでした。        来年は、時間を作ってベガスに遊びに行く(●-`ω-)b ZO!           待ってろよ T !!!!!     お土産は「東京バナナ」ダナッ( ´,_ゝ`)y-~ ツイートこの記事をつぶやく
 「すぐにキレる」  「話を聞けない」 などの症状が知られている発達障害を解説した星野仁彦著の 『発達障害に気づかない大人たち』 が2月の刊行以来17刷 15万部と快調に売れているそうです。        病気の知名度が高まるにつれ、自分や周囲の人たちへの 「ひょっとして」 という思いで読まれているそうです。      著者は、心療内科医で福島学院大学教授。 国内では数少ない発達障害の専門医として臨床経験を重ねたきたほか、著者自身が60年以上にわたってこの病気とつきあってきたいう。 その経験から、治療可能な病気として、早期発見と適切な治療の必要性を訴えている。      注意力に欠ける 『注意欠陥・多動性障害』 や、社会性に欠ける 『広汎性発達障害』など、さまざまな症状を解説するが、著者が強調するのは合併症の危険性です。 個々の症状は 『変わり者』 ですまされることも少なくないが、病気による失敗の経験が重なったりすれば、うつ病などにもつながりかねないという。      中心読者層は男女問わず40~50歳代。 編集部には家族の症状に悩む人からの電話も入るという。 本書を入門編とすれば、応用編として、職場で発達障害の社員のどう接するかどうかを解説する第2弾を計画しているという。 ツイートこの記事をつぶやく